*

【アンタレスS2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

公開日: : 重賞レース考察・予想

アンタレスS2017(阪神ダート1800m)の考察です。

4月15日に阪神競馬場で開催され発走時刻は15:30です。出走馬はグレンツェント、アスカノロマン、ミツバ、モンドクラッセ、モルトベーネ、ロンドンタウンなどを予定。阪神競馬場のダート1800mで行われるGIII戦です。

 

なんだか最近、気温の変動が異常じゃないですかね??

前日の気温を参考にコートを着るか着ないかを判断して外出したら真逆の寒さなり暑さが来て・・・みたいな日が続いている気がします。

昨日は昼間はコートなんて必要ない暑さだったのに夜は凍える吹雪みたいな寒さでガタガタ震えながら過ごしていました。さすがに先週末で風邪を引いたので連チャンで体調崩すわけにはいかないのですが、もう気温がおかしいですね。

 

sponcered link

【全レースの強い馬が一目でわかる。期待を裏切る1番人気馬の好走度は?】

“今週の注目レース㈰”
2017年04月16日(日)
中山11R 皐月賞(G1)

中山競馬場 2000m(芝)定量 牡・牝 3歳オープン

2月開催のフェブラリーS(G1)から約2ヶ月経ち、久々の中山競馬場開催のG1です。

15日(土)には同じく中山競馬場で障害レースの最高峰と言われる

中山グランドジャンプ(J・G1)
中山競馬場 4250m(芝・外)定量 障害4歳以上オープン

も開催され、今週末は中山競馬場が一番盛り上がること間違いなしです!

 

さて、話は皐月賞に戻り、ファンディーナへの期待が集中されていますね。
強い!速い!それに69年ぶり牝馬Vの可能性があり、
記録更新への期待も含めて人気が集まっているようです。

しかし、これを見て下さい。昨年の皐月賞。
・・・・・・・・・・・・・・
1着 ディーマジェスティ
2着 マカヒキ
3着 サトノダイヤモンド
4着 エアスピネル
5着(降着)リオンディーズ
・・・・・・・・・・・・・・
(8番人気)ディーマジェスティが2着に11/4馬身差の独走を見せ優勝!
(3番人気)マカヒキが2着、(1番人気)サトノダイヤモンドが3着となりました。

おや?この着順どこかで。
そう、先週の桜花賞G1での着順(8番人気-3番人気-1番人気)と全く同じです。
特にこの結果が今年の皐月賞の着順に関係あるかと言われたら関係ないと思いますが、重賞によくありがちな傾向が見えてきています。

それは、人気の一人歩きです。

注目度、期待度などが暴走して、最終的に「 本当に強い馬 」が1番人気ではなく、
「 期待が膨らんだ馬 」が1番人気になってしまっている証拠です!
「 本当に強い馬=勝てる馬 」はどの馬なのでしょうか?

すべての予想が振り出しです。さて、どう予想しようか。

レースを決める情報は、騎手か?厩舎か?はたまた血統か?
前走成績と移動、馬体には間違いなく目が離せないところ。
この難しさが面白い。正直展開が読めません。

ということで、皐月賞を予想しましょう!

予想方法はこちらをご覧ください。
参考に、今年一発目のレースで注目を浴びた中山金杯の出馬表と結果を見てみます。

最近、うまコラボというサイトを利用しているのですが、
これですね。

http://www.collabo-n.com/


出馬表の赤く囲ったところ見て下さい。

ここに、レース前日に1.2.3.4.5.6・・・・って感じで、
「このレースで」強い馬を順番に番号をふってくれます。

JRAのオッズはもちろん無視です!

この中山金杯も良い感じに結果をだしましたが、

先日の大阪杯G1では、7番人気ステファノスを1-2着予想し的中!

JRAオッズ関係なしに予想できる、つまり人気薄の穴馬が簡単にわかる。

JRAオッズ=人の予想(今の人気馬)

うまコラボ=システムで出すデータ予想(過去累計の強い馬)

人予想とデータ予想のオッズで矛盾した馬が「究極の穴馬」になる!

 

うまコラボは、全頭のスピード指数、適正指数、統計データ、血統理論、この4つのデータ過去5年分をぶち込んで強い馬を順番に教えてくれるので、つまり、その馬が今強いとか正直関係なくて、他の馬との相性も考慮して、「 このレースで、強い馬、勝てる馬 」 を割り出してくれます。なので、

的中率は高いです!しかも一瞬で予想可能です!!

ぶっちゃけ、「皐月賞G1」以外にも
「中山グランドジャンプJ・G1」も「アンタレスステークスG3」も
「特別戦」も「障害戦」も「他平場のレース」だって一瞬で予想可能です!

だって、全レースの勝つ馬がサイト内に載っちゃてるんだもん!

と言いつつも競馬は生き物。天候とか馬場状況とか色々あるし、
100%当たるわけじゃないので、参考にしてもらいたい。。。

でも当たる確率は間違いなく高い!という事だけは言わせてもらって、
みなさんに期待を持たせたいと思います(笑

過去の的中・不的中を総合的に集計して、的中率を数値化すると、

どうですか?

ピンときますか、この数値?
複勝的中率93.2%。野球でいうと9割3分2厘。。。
めちゃくちゃな例えですが、要はそういう事です。

ちなみにまじめに言うと、
競馬市場では3連単の平均的中率は良くても10%です。
うまコラボは「37.2%」。3回に一回は3連単が当たる計算になります。

全レースの予想を一瞬で見るには
一部(月で2千円かからないくらいの)有料なんですが、
無料でもほぼ半分くらいのレースが一瞬で見れます!

すぐに勝つ馬がわかって、一瞬で予想ができる!!!

もし皐月賞の予想で迷っている。中山グランドジャンプJ・G1の予想も迷っている。

自分が気にしている穴馬ってデータ上、実際強いの?

などなど、どんな事を調べるにも、絶対に参考になる競馬サイトです。

これからのシーズン、予想したいレースが増えてきます。
全レースの予想が一瞬で見れるってのは、お得だと思いませんか?

ぜひ参考にしてみて下さい!
まずは無料からお気軽に試せます!
とことん使っちゃってください!
→ 
http://www.collabo-n.com/

 

アンタレスS 2017 考察

過去5年のレース傾向

マーチステークスは少し格落ちの印象があるため、実質的に春のダート路線の幕開けを告げる重賞と言っていいのがこのアンタレスステークス。

何度か書いていますが、ダート中距離路線のメインシーズンは10月〜2月。その期間に多くのGIレースが組まれているため、実質3〜4月くらいは有力馬にとってはオフシーズンとも言える時期。春のメインシーズンは5〜6月のかしわ記念と帝王賞の2つだけと言って良さそうで、アンタレスSは帝王賞の前哨戦にしては少し時期が早い印象。

ただ、地方交流重賞の出走枠の壁は厚く、近年では出走賞金設定の改定やJRAからの出走枠の増加などもあってハードルは低くなったものの、未だに賞金を持っていない馬にとっては帝王賞あたりは高いハードルになる感じ。

そういった背景もあって、アンタレスSは既に十分GI級の能力を持っている馬でも賞金に余裕を持たせるために出走してくるケースが多くある印象です。近年で言えばアウォーディーやホッコータルマエなどがそのパターンか。今年もグレンツェントは既にダート中距離界の最強クラスだと思いますが、ここに出走してきました。

 




 

血統傾向

ダート重賞なので個人的にはあんまり血統は重視しないと思います。

ただ、過去5年を見てぱっと見でわかるのがやたらに芝血統が走っているなぁということ。

昨年の覇者アウォーディーは完全な芝血統のジャングルポケット産駒ですし、過去5年の好走種牡馬を見てもヘニーヒューズ以外の種牡馬が芝での重賞制覇実績がある馬でした。そしてアドマイヤボス以外は全て芝のGI馬なのです。

よく阪神ダート2000mは芝血統が向くと言われますが、このアンタレスSも傾向だけ見ていると芝血統に注目してみるのはいいかもしれません。

 

レースラップ傾向&展開予測

阪神ダート1800mはどのクラスで統計をとっても2ハロン目が最速になって3ハロン目で一気に時計がかかる傾向が見られます。

その理由としては阪神競馬場が1〜2コーナーの傾斜が3〜4コーナーに比べるとかなり急ということが挙げられるでしょうか。そのため最初の直線部分で先行争いがぐっと激しくなっても一旦ペースが緩むので先行馬もペース次第では粘れる舞台です。

 

考察まとめ

というわけで枠順発表前のアンタレスSの想定オッズはこちら。

 

枠順発表前の想定オッズ(当サイト予測)

人気 馬名 オッズ
1 グレンツェント 1.7
2 ミツバ 5.2
3 モンドクラッセ 5.8
4 アスカノロマン 7.1
5 モルトベーネ 9.4
6 ロンドンタウン 9.6
7 ロワジャルダン 11.5
8 タムロミラクル 17.3
9 メイショウスミトモ 24.8
10 ショウナンアポロン 28.9
11 リーゼントロック 42.0
12 ピットボス 56.4
13 マイネルクロップ 92.6
14 タガノエスプレッソ 145.0
15 マイネルバイカ 188.0
ナムラアラシ
マイネルバサラ

※ナムラアラシとマイネルバサラは抽選1/2なのでオッズからは除外しておきます。

 

もうここはグレンツェントの一本被りは確実。単勝1倍台になるのは間違いなさそうで、続きそうなミツバあたりとは結構離れそう。もう能力的に言ってもグレンツェントで仕方ないレースに見えますし、あとは相手探しが肝のレースになるか。

 

最後に現時点で面白いと思う馬をピックアップ!

↓↓のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


中央競馬ランキングの説明文欄で馬名公開中

 

<推奨根拠>

本当はここに書きたかったのはナムラアラシという馬なんですが、これを書いている木曜午前時点では抽選対象馬で出走するかが微妙な状態。しかも木曜の夕方に抽選で出走できるかが決まってしまうので、推奨した直後に除外なんてなったら需要ゼロになるのでここでは取り上げません。

正直、ナムラアラシ以外に買いたい馬がいないレースなんですが、強いて挙げるならこの馬じゃないでしょうか。

今思い返してみると昨秋のみやこステークスで4コーナー4番手以内の馬というのは軒並み活躍しています(アポロケンタッキー、モンドクラッセ、インカンテーション、アスカノロマンなど)。

この馬もその一頭で、前走に関しては初の地方コースで先手奪えず・・・と言い訳の効く内容。あんまりダートでこの騎手というのは信用ならない上に過剰人気になって嫌なのですが、グレンツェント以外に買いたい馬は今のところこれぐらいです。

 

[PR]
「競馬はビジネスである」様のサイトスペースをお借りしまして、いま一番アツイ情報サイトのご紹介をさせて頂きます。

 

運や勘、競馬新聞や競馬情報情報誌から得られる情報で馬券を購入し、全く的中しないことに疑問を持たれてても時間の「無駄」であることは言うまでも御座いませんが、それでも諦めずに僅かな「夢」に縋りつくのは愚の骨頂で御座います。

競馬は宝くじでは御座いません。決して運に任せるのではなく、あらゆる情報を元に分析し、予想し、「的中」という二文字を掴み獲るものです。その上で会員様へお願い申し上げます…どうか我々に”その役目”をお任せ頂けないでしょうか。

関係者を筆頭に幅広く太いパイプから流れてくる情報は、メディアも注目しない大穴伏兵馬の存在さえも把握することが可能になると言われております。もちろん出走馬の力関係や各陣営の情報も”ざら”であり、それにより高額輩出が想定されるレースを選出することも十分可能であると言われております。

“その道のプロ”の思惑から当サイトの情報は成り立っているのです。予想や偶然に頼り高額輩出が想定されるレースを厳選している訳ではございません。明確な根拠に基ききっちり的中を狙えるレースのみを選定しているからこそ情報として成り立つのです。

私たちSiteでは無料提供の買い目通りに馬券を買うだけで、1週平均50万円の配当を実現します。

“その道のプロの情報”を試して、今週末からは勝ち組になりませんか??

 

<無料登録はコチラから>

↓↓↓

関連記事

新潟2歳S [2] 全頭診断 (2)

友人が心機一転会社を辞めてスペインへ旅立つということで、渡航前日の壮行会に昨日は行ってきました。場所

記事を読む

札幌2歳S [4] 枠順発表!明暗を探る

早朝から色々と作業をして、8時頃に一旦仮眠をとって枠順発表で起きました。眠気まなこで見た感じでは、3

記事を読む

【2016】鳴尾記念/ 枠順&展開考察(ヤマカツエース、ステファノス等の枠順は如何に)

今日は6/4(土)に行われる鳴尾記念のレース考察を行います。阪神芝2000mで行われるGIII戦です

記事を読む

アルゼンチン共和国杯の予想を公開!

今回、アルゼンチン共和国杯のまとめはサンプルメルマガに全頭診断とともに掲載させていただいた。メルマガ

記事を読む

ローズS [4] 土曜の馬場を見た感じでの結論

今日は中山競馬場に行ってきました。 たまたま従兄弟が行くというので、今日なんにも重賞も

記事を読む

京都2歳S [3] 京都が苦手な3つの血統

今日は秩父の方にお仕事。秩父と言えば「あの花」ですよね。私は聖地巡りはしてませんが、アニメで何度も泣

記事を読む

青葉賞 [1] 非常にレベルの高いメンバー構成

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では毎週火曜日に全レース分析データを配信しております。

記事を読む

クイーンC [2] 好走を左右する3つの重要データ

一応水曜日と木曜日の午前中は他の仕事を一切せずに週末の予想時間に割いているんですが、今週は3重賞とも

記事を読む

【2016】小倉2歳ステークスの予想を公開!

今日は9/4(日)に行われる小倉2歳ステークスの予想です。   小倉2歳ス

記事を読む

武蔵野ステークスの予想を公開!

今日、明日と幕張メッセでKNOT FESTっていうイベントがあるんですよ。まぁ興味ない人は全く興味な

記事を読む

【青葉賞2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

青葉賞2017(東京芝2400m)の考察です。 4月29日に東京

【天皇賞(春)2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

天皇賞(春)2017(京都芝3200m)の考察です。 4月30日

フローラS2017の予想を公開!

フローラS2017(東京芝2000m)の考察です。 4月23日に

マイラーズC2017の予想を公開!

マイラーズC2017(京都芝1600m)の考察です。 4月23日

福島牝馬S2017の予想を公開!

福島牝馬S2017(福島芝1800m)の考察です。 4月22日に

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑