*

エルムステークス2021の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2021/08/12 重賞レース考察・予想

エルムステークス2021(函館ダート1700m)の予想です。

8月8日に函館競馬場で開催され発走時刻は15:35です。出走馬はアメリカンシード、ソリストサンダー、スワーヴアラミス、ウェスタールンドなど。函館競馬場のダート1700mで行われるGIIIです。

 

[PR] 重賞好調な無料予想に刮目せよ!!

クイーンSを的中

エルムS無料公開

先日の地方に続き中央重賞も的中!

夏競馬・・・ギア上げてきました~

━━━━━━━━━━━━━━

【中央の無料予想】

8/01 函館11R クイーンS

3連複39.1倍×400円

払戻:15,640円/回収率:326%

━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━

【地方の無料予想】

7/20 盛岡10R マーキュリーC

ワイド2.7倍×3,000円

払戻:8,100円/回収率:162%

━━━━━━━━━━━━━━

無料予想・回収率狙い目は150~400%

今週のエルムSもベタ乗り推奨します!

→エルムSの無料予想

土曜も無料予想あるのでそちらから様子見OK!8月の地方重賞も目が離せません!

 

エルムステークス 2021予想

先出し本命馬(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

 

エルムステークスの週中分析記事はこちらから

 

予想の根拠

夏の札幌競馬場で行われるダート1700mの名物重賞で、今年は函館競馬場で行われることになります。今年こそイレギュラー開催の影響で、プロキオンステークスが小倉ダート1700mで行われましたが、通常通りのスケジュールなら1年の中でダート1700mで行われる重賞はこのエルムステークスだけ。それだけこの特殊な距離への適性が問われるレースと言っていいでしょう。

そんな今年のエルムステークスを予想する上で重要なポイントは「圧倒的に前有利のレース傾向」「ダート競馬におけるオープンと重賞のレベル差」の2点になるでしょうか。

普段は札幌競馬場で開催されるエルムステークスは逃げ先行馬が圧倒的に有利な傾向。過去10年を見ても逃げ馬が6回馬券に絡んでいますし、函館競馬場で行われた2013年は馬場が渋っていたとはいえ前に行った3頭がそのままなだれ込むという極端な結果に。函館競馬場は札幌競馬場よりもコーナー半径が小さい舞台となりますし、そんな函館で行われる今年のエルムステークスは例年以上に前々でスムーズに立ち回る馬が有利になるか。

 

また、出走馬のこれまで歩んできたレースレベルをしっかり分析するのも重要。エルムステークスはダート競馬のオフシーズンに行われるために、大沼ステークスやマリーンステークスを戦ってきた馬の再戦の構図になることが多い傾向。ただ、今年に関しては別路線組が9頭も参戦してきて、なおかつ重賞勝ち馬8頭、GI連対馬3頭と例年以上にメンバーが揃った感じがしますし、ここまでの北海道でのオープン2戦とはまるで違うレベルの戦いになりそう。

現在のダート中距離路線は上位層のレベルが相当に高い感じで、3勝クラスぐらいまで圧倒的なパフォーマンスで勝ち上がってきた馬でもオープンや重賞になった途端に壁に跳ね返される馬が多い。テーオーケインズのようにハイレベルな相手と戦い続けて力をつけて行く馬もいるが、基本的にはオープン善戦級レベルと重賞好走レベルの馬には相当な力差があると考えていいだろう。

今年の北海道で行われた大沼SとマリーンSはどちらもメンバーレベルが微妙。大沼Sは格上挑戦のペイシャキュウが3勝クラス勝ちの時とほぼ同じ時計で走ったら3着に来ちゃったぐらいですし、マリーンSも唯一重賞級だったタイムフライヤーが折り合い欠いて暴走したために大沼S組が上位に走れる低レベル戦に。この2戦は時計を見ても相当にレベルが低そうですし、今回は一気のメンバーレベル強化で前走オープン組は能力的に厳しいと見ます。

 

そんなわけで、今回のエルムステークスで重視するべきは、、、

(1)とにかく前に行ける馬を狙う

(2)前走オープン組よりも前走重賞、GI組が有利

の2点と見て良さそう。あとはもう単純にこの2点に合致する馬を重視して印を打っていけばいいと考えます。

というわけで予想の発表。

 



 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

エルムステークス 2021の印

本命 ◎レピアーウィット

能力は高いが反動が出やすいタイプで、間隔をとりつつ使わなければダメな馬。2ヶ月以上の間隔を開けて出走したレースはどれも好走していますが、間隔を詰めて出走したアハルテケS、武蔵野S、アンタレスSはどれも反動が出て惨敗。特に前走のアンタレスSはマーチS激走から間隔を開けずに使われて、なおかつハイペースで展開も向かずでしたから完全に度外視できるレースでしょう。

今回はその反省を活かしてほぼ4ヶ月のリフレッシュを経ての出走。ラジオ日本賞やマーチSを見てもコーナー部分で加速していけるので小回り適性はありそうですし、栗東Sでハイペースの1400m戦で先行できているので1700mでスピード負けする可能性も低いだろう。そもそも父が快速ストームキャット系で半兄アジアエクスプレスという血統背景ですし、中央場所の1800mより小回り1700mの方が適性が高い可能性も。

大型馬で揉まれる競馬よりも伸び伸びと外目を走らせた方がいいタイプで、今回はこれ以上ない最高の枠をGETした印象。鞍上も間違いなく積極的に乗ってくれる騎手ですし、スピードの持続力を前々でフルに活かしてくれる鞍上なので間違いなく手が合うはず。前走の大敗のせいか想像以上に人気を落としている感じがしますし、この人気でこの馬が買えるなら普通に妙味十分なのでは??

 

【対抗 ◯8 トップウイナー】

もともと欅Sや2020年のプロキオンSの内容からも1400mで重賞級の走りを見せていた馬で、その後はスランプに陥るも前走のプロキオンSで突如復活。確かに雨馬場で前残りの展開が味方した部分はあると思うが、それ以上に本来の調子を取り戻してきた印象が強かった。

前走のテンの行きっぷりを見ても逃げ馬がズラリと揃っていた中であっさりハナまで行けそうな感じでしたし、4コーナーでの手応えも抜群。今回はアメリカンシードとのハナ争いになると思いますが、テンのスピードなら明らかにこちらの方が上に見えるのであっさりハナに立てる可能性も。もしあちらが主張して2番手になっても前走で同じような競馬ができているので全く問題ないか。エルムSはとにかく前に行く馬が有利ですし、危うさがあるアメリカンシードよりもこちらの方が期待値は相当高いとみます。

 

【単穴 ▲7 ソリストサンダー】

昨秋ぐらいから急激に力をつけてきた感じ。立ち回りセンスもあって小回りダート1700m実績もありますし、前走も船橋コースのかしわ記念で強力メンバー相手に2着なら今回のメンバーに入っても能力最上位と言っていいだろう。なんだかんだで重賞未勝利で、陣営がここを使うのもモチベーションが高そうですし、順当に上位評価でいいか。

 

【特注 ☆3 アメリカンシード】

条件戦時代の圧巻の走りを見ても能力は重賞級。一方でマーチSと平安Sの内容を比較しても、重賞レベルでは危うさもありそうな馬で、スムーズに揉まれずに先行できないと脆い印象。前走の平安Sは大外枠で揉まれずに先行できたのが良かった感じがしました。

今回はそこからの内枠替わりが明らかにマイナスポイント。ダートでは逃げていることが多い馬ですが、決してテンのスピードは速くないので内枠ではマーチSのように行ききれずに揉まれる競馬になる可能性も。今回は1400mでも逃げられるトップウイナーとの兼ね合いが鍵になりそうで、あちらにあっさりとハナを奪われてなおかつインで揉まれこむ形になると怪しい。まぁ前に行く馬が圧倒的に有利なレースなのである程度の印は打っておきます。

 

【△6 ウェスタールンド】

前走は超特殊な馬場で休み明けとマイナス要素しかなかったが、最後は唯一と言っていいぐらいに後方から差し込んできた。負けて強しと言える内容だったか。9歳でも去勢していることでまだ十分に走ることはできそうで、今回は叩き2戦目で常識的な馬場になればこの馬自身のパフォーマンスは上げてきそう。

現役屈指の小回り巧者であることは間違いないのだが、今年は札幌ではなく函館で行われる点がどうか。昨年はコーナー半径の大きい札幌コースで緩めのペースだったから捲りがハマった感じがしますし、9歳になって函館から最後方で捲りがハマるかはやってみないとわからない。

藤岡佑介騎手も土曜の札幌日経オープンのジェットモーションなどを見ても最近は後方で無気力騎乗に終わることが多い印象ですし、レース傾向と真逆の脚質の9歳馬ならこれぐらいの印にしておきたい。

 

【△5 タイムフライヤー】

昨年のエルムS覇者で使える脚が短いのでいかにも小回りのダート1700mは合いそう。前走のマリーンSは敗因=ルメールと言っていいような暴走騎乗に見えましたし、今回は武豊騎手への乗り替わりは合いそうな感じ。

ただ、ここ2戦が全く見せ場を作れておらず、適性合いそうだったかしわ記念もさっぱりの内容。下降線になっているのが松田厩舎から橋口厩舎に転厩したタイミングというのも引っかかりますし、あまり活躍できていない厩舎に行ったことで調子を崩した可能性はあるだろう。

 

【△9 ヴェンジェンス】

オメガパフュームやインティあたりと差のない競馬ができていた馬で、条件さえ合えばGIでも走れるような馬だったはず。能力だけを考えれば今回のメンバーでもケイティブレイブと共に最上位の存在か。今回はそこからの長期休養明けで仕上がっているかが全てという感じで、能力怪しいオープン組を買うならこちらを買いたい。

 

【△11 ロードブレス】

ダノンバラード産駒らしい立ち回りの上手さが武器の馬で、日本テレビ盃や浦和記念のレース内容を見ても急なコーナー部分の立ち回りセンスは抜群に高い。そんなわけで小回り1700mへの適性は高そうな感じがするが、このメンバー相手に58kgを背負うとなるとどこまでやれるだろうか。初距離で58kgで外枠となると位置を落としそうな分でこれぐらいの評価にとどめた。

 

【△2 ケイティブレイブ】

これまでの実績ならこのメンバーでもナンバーワン。難しいところはあるが、それでも能力は相当に高い馬で今回は長期休養で馬が仕上がっているか、それだけ。以前も腸捻転からの1年の休み明けで浦和記念を圧勝したことはありますし、どうせ人気もないなら抑えておいてもいいか。

 

印まとめ

◎レピアーウィット
◯トップウイナー
▲ソリストサンダー
☆アメリカンシード
△ウェスタールンド
△タイムフライヤー
△ヴェンジェンス
△ロードブレス
△ケイティブレイブ

勝負度 C

 

買い目

エルムステークスの買い目はメルマガ限定での公開となっておりますので、そちらもご覧になりたい方はぜひともメルマガを購読してみてください。

 

夏競馬が始まってから好調を維持していますが、7月の函館競馬場は毎週大きな的中を手にする事ができて非常に良い月とする事ができました。ここで簡単に的中を掲載しておきます。

 

[7/3(土)] 函館11R 函館日刊スポーツ杯 サラ3歳上3勝クラス 芝1200m

◎9   メイショウミモザ
◯2   ショウナンアリアナ
▲3   チェアリングソング
△1,4,8,12

[馬場]A=高速 [バイアス]イン先行有利 [展開]ミドル [レース質]中荒れ [勝負度]E

<函館日刊スポーツ杯 レース結果>
1着:△メリーメーキング 12番人気
2着:◯ショウナンアリアナ
 2番人気
3着:◎メイショウミモザ 3番人気

 

[7/10(土)] 函館3R サラ3歳未勝利 芝1200m

◎5   アルムファーツリー
◯16 シーロンシャン <次走注目馬>
▲1   フェアリーバローズ
☆13 ハートフルデイズ <穴推奨>
△2,3,4,6,7,14

[馬場]B=やや高速 [バイアス]フラット [展開]ミドル〜ハイ [レース質]中荒れ [勝負度]C

<レース結果>
1着:◎アルムファーツリー 5番人気
2着:△ウインカンターレ
 6番人気
3着:▲フェアリーバローズ 1番人気

[7/17(土)] 函館11R 函館2歳S サラ2歳GIII 芝1200m

◎11 ナムラリコリス
◯8   トーセンヴァンノ <穴推奨>
▲4   ポメランチェ
☆6   カイカノキセキ
△10 リトス
△9   メリトクラシー
△2   フェズカズマ
△3   イチローイチロー
△1   グランデ

[馬場]C=標準 [バイアス]フラット [展開]ミドル〜ハイ [レース質]中荒れ [勝負度] D

<函館2歳ステークス レース結果>
1着:◎ナムラリコリス 3番人気
2着:☆カイカノキセキ
 1番人気
3着:△グランデ 10番人気

 

毎年夏競馬は大得意なのでよく当たりますが、最近は予想、回顧の際により柔軟に考えるように心掛けているからか、例年以上に的中を手にできているような感じがします。この調子で8月も頑張っていきたいと思いますので、ご興味ある方はこの機会にメルマガを読んでみてください!

 

現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

月初からお読みいただくのが最もお得になっております!

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

 

月初から読み始めるのが最もお得なメルマガのご紹介

さて、2021年も8月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

月初からお読みいただくのが最もお得になっております!

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

関連記事

シリウスステークス2019の予想を公開!

シリウスステークス2019(阪神ダート2000m)の予想です。 9月28日に阪神競馬場で開催さ

記事を読む

【2016】新潟2歳S / 有力馬考察(モーヴサファイア、イブキなどの徹底分析)

今日は8/28(日)に行われる新潟2歳ステークスのレース考察を行います。新潟芝1600mで行われるG

記事を読む

【ファンタジーステークス2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

ファンタジーステークス2019(京都芝1400m)の考察です。 11月2日に京都競馬場で開催さ

記事を読む

チャレンジカップ2020の予想を公開!

チャレンジカップ2020(阪神芝2000m)の予想です。 12月5日に阪神競馬場で開催され発走

記事を読む

青葉賞2018の予想を公開!

青葉賞2018(東京芝2400m)の予想です。 4月28日に東京競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

【フェアリーS2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

フェアリーステークス2018(中山芝1600m)の考察です。 1月7日に中山競馬場で開催され発

記事を読む

【2016】サウジアラビアRC / レース考察(東京芝1600mで行われるGIII戦を徹底考察します)

今日は10/8(土)に行われるサウジアラビアロイヤルカップのレース考察を行います。東京芝1600mで

記事を読む

プロキオンSの予想を公開!

夏競馬が本格的に始まりました。 夏競馬は芝の中距離の重賞が多いんです。 やはり中距離

記事を読む

【クイーンステークス2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

クイーンステークス2019(札幌芝1800m)の考察です。 7月28日に札幌競馬場で開催され発

記事を読む

フラワーカップ2019の予想を公開!

フラワーカップ2019(中山芝1800m)の予想です。 3月16日に中山競馬場で開催され発走時

記事を読む

10月4週のレース回顧〜富士Sは◎サトノウィザードから印上位大本線で的中もやっぱりGIを当てたい!〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

菊花賞2021の予想を公開!

菊花賞2021(阪神芝3000m)の予想です。 10月24日に阪

富士ステークス2021の予想を公開!

富士ステークス2021(東京芝1600m)の予想です。 10月2

【富士ステークス2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

富士ステークス2021(東京芝1600m)の考察です。 10月2

【菊花賞2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

菊花賞2021(阪神芝3000m)の考察です。 10月24日に阪

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑