*

NHKマイルCは◎クラリティスカイ快勝も痛恨の2着抜け・・・

公開日: : GIレース考察・予想

正直に申し上げまして先週の土日の平場馬券は散々でございました。

まぁ日曜日の朝一で6番人気◎ショウナンマラークの単勝に張って、それが2着に敗れた時点で1日の嫌な流れは理解しておりました。

土日通してマトモにバシッと当たったのが京都新聞杯くらいで、京都新聞杯の方も単勝勝負だったとはいえ8〜9倍つく想定だったのが案外な過剰人気オッズだったので妙味なし。

そして新潟記念に関しては年に1、2回あるかないかの

「なぜこの馬が来たのか3頭とも意味がわからないレース(苦笑)」

正直、レース回顧配信しますが、これは説明できないレベルかもしれません。

 

まぁこんな週もあるよねー、と切り替えていかなくてはなりませんが、最後の最後にNHKマイルカップは本命、対抗共に好走したのに痛恨の2着アルビアーノ抜け。

先週のゴールドシップと同じく、「強いとわかっているのに、妙味でバッサリ切った」馬にそのまま能力通り走られての本線外し。

まぁ2週連続GIは狙いは悪くないのでヴィクトリアはなんとか仕留めたいところ。

その前にNHKマイルカップの回顧を。

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

NHKマイルカップ 回顧

◎クラリティスカイ … 1着
◯アヴニールマルシェ … 4着
▲グァンチャーレ … 12着
☆ダノンメジャー … 11着
△アルマワイオリ … 9着
△ミュゼスルタン … 3着
△グランシルク … 5着
穴ニシノラッシュ … 8着
穴コスモナインボール … 10着
穴ヤングマンパワー … 6着
穴フミノムーン … 7着

2着のアルビアーノ以外の12着までの馬を全て買っていたという(苦笑)

今年も例年通りにマイル路線組はしっかり凡走し、クラシック組、距離短縮組が上位を独占しました。

来年も同じくクラシック組、距離短縮組を狙うべきです

ヤマカツエースみたいな馬は来年もそこそこ人気するでしょうが、距離不安がある上に距離延長。しかもクラシック路線組との対戦経験なし。こういった馬は今年と同じくバッサリ嫌うべきです。

見解は◎クラリティスカイは抜けて強い上に適性も最高。初めてと言っていいくらいに、メルマガの評価で「血統」「適性」「能力」「データ」「ペース」でオールA評価をつけた馬だったのでここに関しては自信がありました。

対抗の◯アヴニールマルシェにしても共同通信杯の内容を見ても、能力はクラリティスカイと双璧。マイル適性の違いでクラリティを上にとったのみで、アヴニールマルシェの能力はこの中でも最上位クラスとしていました。

まぁ結果としては出負け気味でスローに泣いた感じですが、さすがに今回のメンバーでここまでスローになるとは思っておりませんでした。

前半3ハロン35.3って、どスローで逃げ切ったカレンブラックヒルの勝った年より遅い時計です。勝ち時計も1:33:5という実に平凡な時計。正直、マイルの頂上戦ならもっと限界を出したスピード比べを見たかったというのは正直なところ。

ここまでスローになればアルビアーノもほとんどプレッシャーをかけられませんでしたし、そりゃ残るでしょという感じ。能力はあるのは認めていましたが、早いペースで揉まれた際の不安が大きかっただけに、アルビアーノの今回の好走はペースでしょう。

クラリティスカイはこのスローの流れでも完勝でしたが、恐らくもっと締まったペースになったらもっと強かったはず。安田記念に出たら買いたいタイプです。逆にアルビアーノが出てきたら全力で嫌いたい。

 

本当にここ最近のGIはペース予想が難しい。8割くらいがスローになる傾向で、もう全部決め打ちでスロー予想にしたほうがいいのかもとも思ってしまう。

今週のヴィクトリアマイルも特に前へ行きたい馬がいなそうで、スローになること濃厚なレース。

恐らくヌーヴォレコルトが断然人気で被るレースになりそうですが、ハーツクライ産駒は大体そういう人気の時は取りこぼします。

そしてハーツクライ産駒の断然人気時のGIは自分としてはかなり得意な方。今回のヌーヴォレコルトの扱いももう決まっております。

 

さて、今日は血統的に面白い馬でもお伝えしておきましょう。

NHKマイルカップでは2着のアルビアーノを除いて、1〜5着馬の中で4頭がこの血統を色濃く持っていました。

この血統は間違いなく東京マイルに合う血統ですし、今の東京の芝状態にも合います。

この血統を持っている牝馬は多いだけに、ヴィクトリアマイル登録馬の中で探してみましたが、なんと意外にも1頭しかいない。

父はマイル重賞の鬼ですし、この馬は今回人気も落ちそうで絶好の狙い目と言えそうです。

 

その馬の名は?

↓↓↓

☆その馬の名はブログランキングで公開中☆

上記ブログランキングの(A)に記載ありますのでチェックしてみてください!

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第10回 NHKマイルC(GI)

ヌーヴォレコルト一強に待った!

極上の3連単を無料公開!

詳細はココをクリック

━━━━━━━━━━━━━━━━━

牝馬にとって春の最大目標となるのがこのヴィクトリアマイル。大半の陣営はココが勝負になるのだが、近年は現役最強クラスの牝馬となると目標はこの先。お釣りのある仕上げであることがほとんど。だから、かつてはウオッカがエイジアンウインズに足元を掬われ、ブエナビスタもアパパネの後塵を拝すことになった。この事実を忘れてはいけない。

ハープスター、ラキシスが不在となれば、中山記念で牡馬を破ったヌーヴォレコルトが中心視されるのは必然。マイルは久々だが[2.1.1.1]と距離実績もあり、3勝をあげている東京が舞台。ほぼ死角らしい死角のない条件ではある。しかし、同馬の春の最大目標は宝塚記念との話。となれば、ココが“メイチ”でないことは明白だ。

しかも、同世代からは秋華賞馬ショウナンパンドラ、中山牝馬Sで復活を果たしたバウンスシャッセらが、5歳以上からは目下3連勝中と勢いのあるカフェブリリアントや、実績馬スマートレイアーやディアデラマドレ、ケイアイエレガントなどが出走。一筋縄ではいかないメンバーで、ヌーヴォレコルトの大崩れは考えにくくとも、決して“アタマ鉄板”とは言えない状況だ。

その中で、当社がこのレースの“最大の惑星”と睨んでいるのが◯◯◯◯◯◯◯◯だ。「前走が全然ダメだったら、『もう終わった』と覚悟していたんだけど、ようやく復活の兆しを見せてくれたからね。デビュー前から重賞級と期待していた馬だけど、実際に◯◯◯でもいい勝負しているしココでも足りないことはない。それに、◯◯で◯◯が◯◯だから、できることなら獲りたい。秋(エリザベス女王杯)よりコッチの方がチャンスだと思うし、一発狙うよ!」とのヤリ話を独占入手。確かに、この馬は人気の盲点になりそう。馬券に絡めばホボ万馬券決着は必至。

今週はヴィクトリアマイルの“最大の惑星”を含めた3連単勝負買い目を特別に無料公開。ヌーヴォレコルトから買う本命党も、一攫千金を狙う穴党も、ぜひこの情報を見て欲しい。

毎週、万馬券的中をお届け!

5/3  東京 9R晩春S      2万1140円的中

4/26 フローラS       1万0710円的中

4/19 中山11R皐月賞      1万2360円的中

4/12 福島12R喜多方特別    1万9190円的中

4/5  阪神9R鳴門S      2万0160円的中

3/29 阪神11R六甲S      1万7390円的中

↓ ↓ ↓ 今すぐ無料で確認する ↓ ↓ ↓

→→関係者も大勝負するヴィクトリアマイルの勝負買い目を無料公開←←

関連記事

マイルCSはディープ産駒ワンツーも◎ワールドエース惨敗

「THE 消化不良」 もう力を出さずに負けるっていうのは悔しさをどこにぶつけていいかわかりませ

記事を読む

【2016】朝日杯FS / 有力馬考察(ミスエルテ、ダンビュライトなどの徹底分析)

今日は12/18(日)に行われる朝日杯フューチュリティステークスのレース考察を行います。阪神芝160

記事を読む

皐月賞 [2] ペースの早いトライアルを重視すべき

今日から春の連ドラがドドドと始まるのでまた忙しくなります。 競馬用語の通じない一般の方と話す時

記事を読む

【ダービー全頭特集】リアルスティール

ダービー全頭特集はリアルスティールで最終回。 あと1、2度ほどダービー全体の考察記事はあげます

記事を読む

オークス [2] 4コーナー6〜8番手の法則

今年のGIはフェブラリーSでコパノリッキーが勝った以外は全て1番人気がぶっ飛んでいます。 &n

記事を読む

有馬記念 [3] 余力ないものは通用せず

我が家にもAmazonという名のサンタさんがやってきました。   PC

記事を読む

【桜花賞2017の予想ヒント】枠順や展開、馬場などを分析考察します

桜花賞2017(阪神芝1600m)の考察です。 4月9日に阪神競馬場で開催され発走時刻は15:

記事を読む

天皇賞(秋) [8] 全頭診断その2 フェノーメノその他

サトノノブレス 父ディープインパクト 母父トニービン 総合評価 C 血統的には特注血統

記事を読む

フェブラリーSはコパノリッキーが連覇!

昨日は東京競馬場へ。午前中は当たりさっぱりでしたが、9Rくらいから調子が出てきてなんとか今週もプラス

記事を読む

朝日杯FSは道悪適性を超えた強さでダノンプラチナが勝利

うーん、朝日杯FSに関してはこの結果になりますと私的には厳しい。愛知杯もそうだったんですが、パワー馬

記事を読む

日本テレビ盃2017の予想を公開!

日本テレビ杯2017(船橋1800m)の予想です。 9月27日に

【凱旋門賞2017の予想ヒント】過去データや血統などを分析考察します

凱旋門賞2017(シャンティイ芝2400m)の考察です。 10月

【スプリンターズS2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

スプリンターズステークス2017(中山芝1200m)の考察です。

日曜夜時点でのスプリンターズステークス雑感

スプリンターズステークス2017(中山芝1200m)の考察です。

神戸新聞杯2017の予想を公開!

神戸新聞杯2017(阪神芝2400m)の予想です。 9月24日に

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑