*

青葉賞の予想を公開!

公開日: : 重賞レース考察・予想

青葉賞は枠順発表前の勝負度がBだったとすると、枠順発表後に勝負度Dに落ちました。

枠順発表後に内枠の穴馬っぽいのを狙おうかなとも思いましたが、調教内容が最悪だったのでやめることに。結局、週中から面白いと思っていた馬を初志貫徹狙うことにします。

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

青葉賞 印

◎カカドゥ
◯レーヴミストラル
▲レッドライジェル
にて公開中!!(キーワードA)
△タンタアレグリア
△ミュゼダルタニアン
△ヴェラヴァルスター
△ブラックバゴ
×ティルナノーグ
×ウェスタールンド

東京芝2400mはそもそもがスローペースになりやすいレース。

加えて青葉賞はダービートライアルですから本番よりもスローでの上がり勝負になりやすい。

それに加えてメンバーを見渡してみても逃げたい馬や前に行きたい馬が皆無で、どう考えても超スローペースが濃厚。

もうこうして見ていてもフローラSの再現が濃厚のように見えますし、どう考えても内枠の好位組が有利なレースになりそう。

そして人気馬が全て内枠に入りました。

かといってレッドライジェルもレーヴミストラルもブラックバゴもみんな前付けするようなタイプの馬ではなく、恐らくある程度後ろから競馬をすること濃厚。

レトロロックは血統的にも適性的にも狙い目に見えますが調教とローテが微妙で、ミュゼダルタニアンも前へは行きますが東京の重賞でハービンジャー産駒は買いたくない。

タンタアレグリアあたりが無難な狙い目かとも思いますが、このレースは相手に人気馬が普通に来てしまいそうなので4番人気でそこそこ人気しているこの馬から入ってもあまり妙味はない。

というように考えていくと、内枠で妙味がありそうな馬が全くいない。

断然内枠有利ということを理解しつつ、初志貫徹で外枠の穴馬を狙いたい。

 

本命は◎カカドゥに打つ。

前走はスローペースで先行馬がそのまま残ったレースを、出負けして途中まで横山騎手が半ヤラズのような競馬で最後の直線だけで突っ込んできて差のない4着。あの内容を見るに8番人気まで嫌われるのはおかしい。普通にレッドライジェルやレーヴミストラルに対抗できておかしくない馬だ。

枠は最悪の13番。ただし、出遅れたのは前走だけで、それ以前はそこそこの位置取りを取れている馬。横山騎手はテン乗りではポツン騎乗をよくするが、継続騎乗となると初戦で馬の脚を図っているので2戦目では先行策をとることが良くある。

クラリティスカイがNHKマイルに回ったのでノリさんもダービーに乗る馬がなくなってしまいました。少しでも色気のあるこの馬でダービーに行きたいでしょう。

まぁ人気もない馬ですし、ポツンされたら諦めるとして穴のカカドゥから入ってみたいです。

 

相手は◯レーヴミストラル▲レッドライジェルで問題ないでしょう。

恐らくこの2頭のどちらかが圧勝すると見ています。それぐらい前走のパフォーマンスは凄かった。脚質的に不安はありますが、評価は落とせません。

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第151回 天皇賞・春(GI)

想定配当100倍超!極上の2点馬券

詳細はココをクリック

━━━━━━━━━━━━━━━━━

近年は一線級が回避して寂しいメンバー構成になる時もあったが、今年はキズナ、ゴールドシップ、フェノーメノと3頭のGI馬が参戦。他にも台頭してきた新興勢力が多数出走し、中々のメンバーが顔を揃えることになりそうだ。

GI馬の実績や実力を今更とやかく説明するまでもないだろうし、世間的には人気を集めることになるだろう。しかし、それぞれ決定的な死角がある上に、毎年波乱が生まれやすい舞台の淀の3200mとなれば、決して盤石の存在ではない。

例えばキズナ、道悪が応えたとは言え牝馬ラキシスに後塵を拝した大阪杯には、「今までが過大評価だったのかもしれない」とこぼす関係者の姿は少なくなかった。実際、GIを勝ったのは日本ダービーのみ。脚質的にも開幕したばかりで前が止まらない京都が合うかと言えば疑問が残る。

同じくゴールドシップ、過去2年も人気を裏切っているように、高速決着の京都は明らかにこの馬は不向き。しかも、宝塚記念に直行する予定を取りやめてココへ急遽参戦という経緯には不自然さが残る。実は、この参戦には表に出せない某関係者の裏事情があるそうで…。

そして、3連覇がかかるフェノーメノだが、近走は凡走続きでこの馬らしさが全く見られない。コース適性は言うまでもなくこの中でもトップクラスだが、復活があるのかは果たして…。

マスコミに流れる関係者のコメントは全て建前、馬主が見ている以上は悪いことなど言えようはずがない。天皇賞で本当に買うべき馬は?買ってはいけない人気馬とは?万馬券決着を呼びこむ“激走穴馬”の存在が!?その答えは弊社シンクタンクの【極上の馬連2点】とともにお伝えしよう。初めて情報を見て頂ける方に限り【無料】でお伝えするので、このチャンスをお見逃しなく。

毎週、高配当馬券を的中!

4/19 中山11R皐月賞     1万2360円的中

4/12福島12R喜多方特別    1万9190円的中

4/5阪神9R鳴門S       2万0160円的中

3/29阪神11R六甲S      1万7390円的中

3/22中山11RスプリングS  1万0310円的中

3/14中京11R中日新聞杯   5万0580円的中

↓ ↓ ↓ 今すぐ無料で確認する ↓ ↓ ↓

→→関係者が大勝負する天皇賞(春)の馬連2点馬券を無料公開←←

関連記事

オールカマーは抑えはGETもまぁ安いよね。来週大きく当てよう!

神戸新聞杯はちょっと全くダメな感じ。結構自信あったんですが、スローペースの瞬発力勝負を後ろから行って

記事を読む

エルムS [3] 枠順発表!明暗を探る

続々と有力馬たちの秋初戦が発表されていきますね。ということは夏競馬も終わりに近づいているということ。

記事を読む

函館記念 [2] 上位人気馬の総評 (2)

横浜ベイスターズは5回裏に3本のホームランを含む7点を奪っての快勝。 もうこのチームは投手云々

記事を読む

弥生賞 [1] 機動力ある馬を狙う

もう弥生賞ですか。昨年は中山初挑戦のトゥザワールドを嫌ってとんでもない強さを見せられ落胆したレースで

記事を読む

【札幌2歳ステークス2017の予想ヒント】レースラップ比較で見る各馬の能力考察

札幌2歳ステークス2017(札幌芝1800m)の考察です。 9月1日に札幌競馬場で開催され発走

記事を読む

【2016】レパードS / 枠順&展開考察(ケイティブレイブ、グレンツェント等の枠順は如何に)

今日は8/7(日)に行われるレパードステークスのレース考察を行います。新潟ダート1800mで行われる

記事を読む

【2016】中山金杯の予想を公開!

ブロガーの皆さんたちと中山競馬場に来ております。 やはり平日開催ということもあり、例年

記事を読む

みやこS [1] 少頭数レースを味方につけるのは?

ようやく咳が完治してきました。咳のおかげでまともな運動ができなかったので、この期間に5kgほど太った

記事を読む

京都金杯 [3] 内を突いて上がり最速を出せる馬

箱根駅伝の復路が始まりました。5区の駒沢:馬場くんは見ていられませんでした。復路はぜひとも全員無事に

記事を読む

【2016】弥生賞の予想を公開!

今日は3/6(日)に行われる弥生賞のレース予想を行います。中山芝2000mで行われるGII戦です。

記事を読む

【函館2歳ステークス2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

函館2歳ステークス2018(函館芝1200m)の考察です。 7月

プラチナカップ2018の予想を公開!

プラチナカップ2018 (浦和ダート1400m)の予想です。 7

マーキュリーカップ2018の予想を公開!

マーキュリーカップ2018 (盛岡ダート2000m)の予想です。

函館記念は◎エアアンセムから本線的中をはじめ日曜はメイン3場完全制覇で的中ラッシュ!

土日の競馬お疲れ様でした。と言っても今週は3連休で明日も地方競馬が2つ

函館記念2018の予想を公開!

函館記念2018(函館芝2000m)の予想です。 7月15日に函

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑