*

京王杯スプリングカップ2017の予想を公開!

公開日: : 重賞レース考察・予想

京王杯スプリングカップ2017(東京芝1400m)の予想です。

5月13日に東京競馬場で開催され発走時刻は15:45です。出走馬はサトノアラジン、レッドファルクス、キャンベルジュニア、グランシルク、ロサギガンティアなどを予定。東京競馬場の芝1400mで行われるGII戦です。

 

月初購読開始がお得なメルマガのご紹介

さて、早いもので今年も5月になりました。

当サイトが発行している徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」は、絶対に当たるというメルマガではありません。

 

ただ、加入頂いている方はお分かりかと思いますが、、、

「毎週それなりに結構当たります(汗)」

ですが、週末の予想配信がメインコンテンツというわけではなく、きちんと週末に勝負レースの配信は行っておりますが、それよりも重賞、平場を含めたレースの回顧、分析を一番の売りとしています。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

お値段は週刊Gallopや週刊競馬ブックを読むのと同じ料金。ですが、これだけは断言できますが、、、

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

おかげさまで発行1年足らずの当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様のランキングで7位になるまでになりました。

スクリーンショット 2016-03-01 9.01.34

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

当メルマガは「初月無料キャンペーン」を実施しております。

月初にご購読頂ければその月は無料で全ての内容をお読みいただくことができます。

クオリティで不満にさせることはまずないと思いますので、少しでもご興味を抱かれた方は試しに一月でもご購読頂けると良いかと思います。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

京王杯スプリングカップ 2017 予想

予想の根拠はコチラです

週初めの考察エントリーで色々と書いたのですが、そんな傾向なんて関係なくなってしまいそうな雨模様。

東京の芝コースは雨上がりはインから伸びる印象がありますが、雨天時は外差しになるのが近年の傾向。特に秋開催は少しでも雨の影響があると極端な外差し馬場になりがちで、春開催はそこまででもないが先週の日曜日の外差し馬場を見る限り、何か少しでも馬場に変化を与える事象があれば外が伸びる傾向になると見ていい。

 

東京芝1400m戦は数年前までは前へ行った馬が惰性で粘り込める条件だったが、ここ2年ほどは東京マイルに近い差し比べ戦になる条件に変わりつつありますし、おそらくメインレース頃までにはかなりの雨の影響あって重に近い馬場になるはず。

馬場の傾向は決め打ちになってしまうが、おそらくは外の方が伸びる馬場になるはずで、逃げ馬不在の一団競馬から道悪馬場での追い比べポテンシャル勝負になるんじゃないかと見ました。

 

 

京王杯スプリングカップ 2017の印

本命 ◎ダッシングブレイズ

本命は絶好条件でのダッシングブレイズの巻き返しに期待します。

秘めたポテンシャルは明らかに重賞級なのですが、オープン以上となると決め手に劣る馬で、またスッと加速できない不器用な馬なので馬群を捌けない点もマイナス。それもこれもサドラーズウェルズ系のキトゥンズジョイ産駒というのを見れば納得か。

この馬の走れる条件は2つあり、、、

(1)上がりのかかる馬場、展開、コースであること

(2)揉まれずにスムーズに追い出せる少頭数or外枠

この2つの条件がかみ合えば相当強い馬と見て良さそうで、(1)に関しては2走前の洛陽Sで道悪馬場で突き抜けての完勝。(2)に関しては昨年はフルゲートながら大外枠から京王杯スプリングカップを4着に好走。

昨年の京王杯スプリングカップは明らかにこの馬にしては時計が速すぎた感じで、それに比べれば今年は頭数も減る上に、道悪馬場で上がりもかかり、しかも揉まれない大外枠と絶好の条件が整った。

ここで走らなきゃいつ走る、という条件が揃っただけに差し比べ戦になれば外から渋とく伸びて好勝負必至とみています。

 

対抗 ◯グランシルク

対抗はグランシルクにしました。

折り合い面に不安ある馬だが、しっかりと脚さえ溜まればすごい末脚が使える馬。そのバランスが上手くハマるのが東京芝1400m戦で、2戦ともに展開向かない中で豪快な末脚で突き抜けた。

掻き込むように走る馬なので道悪馬場は問題ないはずで、阪急杯の敗因は道悪というよりは外を回し過ぎた分な感じ。今回は外伸び馬場になるならば絶好枠になりそうで、スムーズに脚を溜めて外に出せれば有力だろう。

 

単穴 ▲サトノアラジン

三番手はサトノアラジンにします。

1400m戦での淀みない流れからの差し比べが大得意で、昨年も京王杯SC、スワンSを共に快勝。それだけに捌きやすい頭数で差し比べになりそうな今回は絶好の条件に見えます。

ただ、この馬はかなり大跳びの馬なので道悪馬場が微妙。全姉ラキシスは道悪得意でしたが、この馬まで得意かは微妙なところ。6歳馬の休み明けで衰えも心配。

 

特注 ☆

大穴ではこの馬が面白いはず。と思ったら意外に人気している・・・

3歳時には泥んこ馬場の1400m戦で好走。今回のようなタフな差し比べ戦は向くはずで、休み明けの前走は大外から見所十分の内容。能力的にも通用していいはずだ。

 

△ ブラヴィッシモ <穴推奨>

道悪馬場が大歓迎のブラヴィッシモも穴候補だろう。

不器用で瞬時に加速できないので毎回不利を受ける馬。それだけに馬群がバラける道悪馬場は大歓迎で、この馬は道悪の鬼とみていいはず。

 

△ トーキングドラム

阪急杯はメンバーと展開に恵まれたがトーキングドラムは侮れない。

前走の高松宮記念でも最後に差してきましたし、近走は恵まれているにしてもこの馬自体の能力も上がってきている感じ。外差し馬場想定さえ当たれば最高の枠順ですし、十分に好走あっていい。

 

△ レッドファルクス

枠順自体は良さそうだがレッドファルクスは果たしてどうなんだろう。

この馬は血統を見てもいかにも淀みない流れでこそ良さを発揮するタイプ。スウェプトオーヴァーボード産駒が道中で脚を溜めるような流れでパフォーマンスを上げてくるとはあまり思えない。距離延長は微妙な印象。

それに加えて馬格がそこまで大きくない馬が58kgの酷量。ただでさえタフ馬場で厳しい競馬になりそうなところでのこの斤量は伸びに響く気がしmすが。

 

△ ダンツプリウス

前走のダービー卿チャレンジトロフィーは完全に位置取り負け。3歳時の成績からして通用してもいいはずで、ブライアンズタイム産駒というのを見ても道悪ではおさえておきたい。

 

△ トーセンデューク

トーセンデュークの前走の走破時計は圧巻だが、あれは超高速馬場が全てか。いきなりの重賞挑戦は通用するかは半信半疑。

 

△ キャンベルジュニア

キャンベルジュニアは典型的な持久力勝負でこその馬という感じ。キレがない馬で淡々としたペースで押し切るのが得意な馬。前走は馬場も展開も完全に向いた感じだが、今回はおそらく外差し馬場をイン追走で押し切るような競馬になりそう。どんな馬場でも追い比べは苦手な印象で、今回はそこまで評価できない。

 

△ ロサギガンティア

思ったよりロサギガンティアは人気ない感じ。もっと適性で人気すると思って評価は下げたが、ここまで人気ないならもう少し評価を上げても。

 

印まとめ

◎ダッシングブレイズ
◯グランシルク
▲サトノアラジン
 <穴推奨>
△ブラヴィッシモ <穴推奨>
△トーキングドラム
△レッドファルクス
△ダンツプリウス
△トーセンデューク
△キャンベルジュニア
△ロサギガンティア

勝負度C or D

 

推奨買い目

中央競馬の重賞の買い方に関しましては、メルマガにてのみの公開とさせていただいております。会員様は今日朝に配信しますメルマガにて閲覧ください。

ちなみに本日はほぼ全レースの予想をメルマガ限定ページにて掲載中!

なお、メルマガでは重賞予想の買い目以外の平場の勝負レースも配信しております。ご興味ある方は下記より購読登録をお願いいたします。

 

<ご登録はコチラから>

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

月初購読開始がお得なメルマガのご紹介

さて、早いもので今年も5月になりました。

当サイトが発行している徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」は、絶対に当たるというメルマガではありません。

 

ただ、加入頂いている方はお分かりかと思いますが、、、

「毎週それなりに結構当たります(汗)」

ですが、週末の予想配信がメインコンテンツというわけではなく、きちんと週末に勝負レースの配信は行っておりますが、それよりも重賞、平場を含めたレースの回顧、分析を一番の売りとしています。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

お値段は週刊Gallopや週刊競馬ブックを読むのと同じ料金。ですが、これだけは断言できますが、、、

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

おかげさまで発行1年足らずの当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様のランキングで7位になるまでになりました。

スクリーンショット 2016-03-01 9.01.34

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

当メルマガは「初月無料キャンペーン」を実施しております。

月初にご購読頂ければその月は無料で全ての内容をお読みいただくことができます。

クオリティで不満にさせることはまずないと思いますので、少しでもご興味を抱かれた方は試しに一月でもご購読頂けると良いかと思います。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

【2016】阪神大賞典 / 枠順&展開考察(シュヴァルグラン、トーホウジャッカル等の枠順は如何に)

今日は3/20(日)に行われる阪神大賞典の枠順&展開考察を行います。阪神芝3000mで行われ

記事を読む

【2016】府中牝馬S / レース考察(東京芝1800mで行われるGII戦を徹底考察します)

今日は10/15(土)に行われる府中牝馬ステークスのレース考察を行います。東京芝1800mで行われる

記事を読む

【京都記念2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

京都記念2017(京都芝2200m)の考察です。 2月12日に京都競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

デイリー杯2歳S [2] 有力馬について短評

椎名林檎の「日出処」っていう新譜を聞きながらここ一週間ほど仕事をしているのですが、なかなかにいいアル

記事を読む

北九州記念 [3] 夏のスプリント戦は決め打ちで狙う

私がJリーグで応援している横浜Fマリノスは現在2連勝中。ここ2戦とも名古屋、甲府相手にほぼ完勝といっ

記事を読む

フィリーズレビュー2017の予想を公開!

フィリーズレビュー2017(阪神芝1400m)の考察です。 3月12日に阪神競馬場で開催され発

記事を読む

クイーンS [2] なぜかミスプロが馬券になるレース

昨日は渋谷でちょっとした打ち合わせがあったんですが、 その待ち時間に10分くらいで予想したサン

記事を読む

【2016】中山金杯 / 枠順&展開考察(フルーキー等が出走するGIII戦です)

今日は1/5(火)に行われる京都金杯の枠順&展開考察を行います。京都芝1600mで行われるハ

記事を読む

京都金杯2017の予想を公開!

京都金杯2017(京都芝1600m)の予想です。 1月5日に京都競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

プロキオンS [1] 上位人気馬の総評

今日はジャパンダートダービー見に大井競馬場行ってきます。久しぶりに女性競馬予想家のヨコテンさんと多分

記事を読む

【日本ダービー2017の予想ヒント】枠順や展開、馬場などを分析考察します

日本ダービー2017(東京芝2400m)の考察です。 5月28日

【日本ダービー2017全頭診断】ペルシアンナイト、レイデオロなど

日本ダービー2017(東京芝2400m)の全頭診断part3です。

【日本ダービー2017全頭診断】サトノアーサー、スワーヴリチャードなど

日本ダービー2017(東京芝2400m)の全頭診断part2です。

【日本ダービー2017全頭診断】アドミラブル、アルアイン、カデナなど

日本ダービー2017(東京芝2400m)の全頭診断part1です。

【目黒記念2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

目黒記念2017(東京芝2500m)の考察です。 5月28日に東

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑