*

【共同通信杯2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

公開日: : 最終更新日:2018/02/06 重賞レース考察・予想

共同通信杯2018(東京芝1800m)の考察です。

2月11日に東京競馬場で開催され発走時刻は15:45です。出走馬はグレイル、ステイフーリッシュ、サトノソルタス、ゴーフォザサミット、オウケンムーンなど。東京競馬場の芝1800mで行われるGII戦です。今回の記事では過去データやローテーション、血統、予想オッズなどを考察いたします。

 

PR【穴馬含めた馬券の共通点が見つかった】2月11日重賞


こんな的中率を持った指数データを使った検証結果、11日の重賞で3連単を的中させるための共通点が見つかりました。

僕がエクセルでまとめたデータを見てみてください。

まず前提として、他の指数は数字が大きいほど走る馬を示していますが、この指数は「数字が小さいほど走る馬を示しています。」ここを間違えないようにしてください。

そして、この指数から出る予想の上位6頭が、平場含め全レースで総合的に走る馬を示しています。

その6頭で馬券を組み立てると、2018年1月20日の様な3連単50%という高い的中率を誰にでもだせます。

 

この指数はすでに数十万人という規模程の競馬ユーザーが使用しています。

僕を含めその人たちが考えるのは、「外れない予想」だと思います。

3連単的中率50%でなく100%を目指します。

僕はこの指数を独自で研究をして、今の口癖は「負ける気がしない」です。

このデータを知る知らないでは、お金がかかっている競馬で楽しめてる人と楽しめていない人の差がでてきます。

ぜひチェックしてみてください。
→ 無料会員登録ページ

 

■共同通信杯
指数1位〜3位がほぼ馬券を独占しているのがわかります。
指数は過去データの蓄積で、どんどん精度が上がるので2015年万馬券で指数2位しか馬券に絡んでませんが、2016年は9万馬になりながらも指数1位と4位が馬券に絡む精度となりました。

さらに、指数値メモをみてください。
「指数値メモ=コラボ@指数」というものの数字です。

このコラボ@指数の数字が小さい程、走る馬を示しているという事です。
僕の勝手なまとめ方なので参考程度に見てほしいのですが、要するに、
【共同通信杯2014年〜2017年まで4年間すべて、コラボ@指数30以下で馬券決着】

 

■京都記念
指数1位〜3位がほぼ馬券を独占しているのがわかりますが、2016年だけ悲惨な成績です。
ですが、ここも最少点数で3連単を取るために見てもらいたいのは、指数順位ではなく、【京都記念2014年〜2017年まで4年間すべて、コラボ@指数32以下で馬券決着】

ぜひ参考にしてみてください。
→ 無料会員登録ページ

 

共同通信杯 2018 考察

過去5年のレース傾向

2017年 1着 スワーヴリチャード=日本ダービー2着

2016年 1着 ディーマジェスティ=皐月賞1着 日本ダービー3着

2015年 1着 リアルスティール=皐月賞2着 菊花賞2着

2015年 2着 ドゥラメンテ=皐月賞1着 日本ダービー1着

2014年 1着 イスラボニータ=皐月賞1着 日本ダービー2着

 

近年は完全にクラシックの最有力ステップレースとして定着した感じのある共同通信杯。

上記の過去5年のレース結果からは漏れましたが、この流れを作ったのは2012年のゴールドシップが共同通信杯勝ちからそのまま皐月賞を制した事が大きそう。それまでは皐月賞トライアルを使わずの直行ローテは鬼門とされてきましたが、ゴールドシップが前例を打ち破った事で今ではここからのクラシック直行路線が主要ローテとなっています。

 

クラシックでも勝ち負けできるような馬が出てくるレースというわけで、それなら強い馬を買えばいいのか、と言うとそんな単純な話でもなさそう。

昨年の勝ち馬スワーヴリチャードはその後に日本ダービーで2着になりますが、この共同通信杯時点では3番人気。ディーマジェスティにしてもこの時点では未勝利勝ちの身で6番人気。リアルスティールも断然人気のドゥラメンテに隠れた3番人気でした。

つまりは共同通信杯で好走した馬がクラシックで通用するのであって、現時点でのオッズがそのまま共同通信杯で好走する指標にはなりません。

今年は京都2歳ステークス勝ちのグレイルが若干抜けた人気になりそう。実際に2着馬のタイムフライヤーがホープフルステークスを制しましたし、3着のケイティクレバーもその後にオープンを勝つなど、隙間重賞になることの多い京都2歳ステークスもこの世代に関してはある程度のレベルにはありそう。あとは今回の強力メンバーと当たってどうかと言う事でしょう。

 

 

ローテーション分析

東京スポーツ杯2歳ステークスあたりから間隔を開けてきた馬も走りますし、朝日杯からの距離延長組、京成杯からの距離短縮組も満遍なく走ってくるレース。

格的にもディーマジェスティが未勝利勝ちから通用していますし、そこまで関係ないレース。自分が強いと思った馬をローテ関係なく買うべきレースでしょうか。

 

血統傾向

ディープインパクト産駒が数多く好走しているのはコース適性云々というよりもそれだけ素質馬が多いということか。

そのディープインパクトよりも注目したいのが、サドラーズウェルズ、ロベルトなどの重い血を持っている馬の好走が目立つ事。流石に父系がサドラー、ロベルトなどの馬は東京ではキレ負けするので好走は目立ちませんが、父サンデーサイレンス×母父サドラーズウェルズorロベルトのようなキレ+重厚感のある配合の馬の活躍が目立ちます。

近年の馬場変化により、明らかに日本の芝はソフト化してパワーが要求されてきましたし(ハービンジャー産駒の活躍数の増加でもよくわかる)キレだけではなく、東京の長い直線を走り抜ける底力が必要なんじゃないかと思います。

 

考察まとめ

というわけで枠順発表前の共同通信杯の想定オッズはこちら。

 

枠順発表前の想定オッズ(当サイト予測)

人気 馬名 オッズ
1 グレイル 1.7
2 サトノソルタス 4.8
3 ブレステイキング 5.4
4 ゴーフォザサミット 7.2
5 カフジバンガード 11.2
6 オウケンムーン 17.6
7 ジャックローズ 19.0
8 アメリカンワールド 28.5
9 ブラゾンダムール 32.1
10 エイムアンドエンド 62.2
11 リュウノユキナ 72.0
12 コスモイグナーツ 94.0
13 ヤマノグラップル 155.0
14 モリトユウブ 188.0
15 トッカータ 255.0

 

グレイルの断然人気が確実。武豊騎手ってやっぱり潜在的な単勝人気を物凄く持っていると思いますし、こちらはレイデオロ以上に人気になりそうな気がします。

netkeibaの想定オッズではステイフーリッシュが2番人気ですが、現代競馬で中谷騎手が乗る馬をファンが2番人気にするとは思えません。想定以上に人気が落ちると見ます。

グレイルを追う人気になりそうなのはサトノソルタスとブレステイキングのディープインパクト産駒2頭。サトノソルタスは戦績がカッコ良いですし、ブレステイキングはムーアが乗るというだけで人気するはずです。

 

最後に現時点で面白いと思う馬をピックアップ!

↓↓のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


中央競馬ランキングの説明文欄で馬名公開中

<推奨根拠>

前走のレベルの高さは時計面、ラップ面、そして2着馬の次走のレースぶりを見ても明らかなもの。この馬は未勝利勝ちの強さを見ても前走のようなスローの加速勝負が合うとは思えず、今回のようなコスモイグナーツが引っ張ってくれてある程度ポテンシャル差し決着になるようなレースの方が向くはず。

おそらく素質面ではグレイルと遜色ないと思うので、戦前評価は完全に下に見られているこの馬が共同通信杯を勝ってクラシックの中心として一気に勢力図を塗り替えてもおかしくないと思います。

本命、対抗がサクッと決まりそうなので共同通信杯は枠順次第では勝負したいレースかも!!

 

一応、危なそうな馬の方も・・・

↓↓↓


最強競馬ブログランキングへ

ここ2戦を見ても強いと全く思えません。まぁその辺りは血統の凄さでなんとかしてしまうのかもしれませんが、鞍上のおかげで過剰人気必至でしょうし、今回は買ってもヒモまでかと思います。

 

月初購読が断然お得なメルマガのご紹介

さて、早いもので2018年も2月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行3年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】重賞回顧データ配布

ここは以前と変わらず、重賞回顧データを配布します。なるべく月曜中に重賞は回顧をお届けできるようにいたします。

 

【火曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、火曜日の夜にメルマガにて予想を配信しております。

※地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開とする場合がありますのでご了承ください。

 

【水曜日】全レース分析

水曜日には前週に行われた全レース分のデータを配布します。

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルになります。

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

また、エクセルでの全レース分析データの配信と同時に、メルマガ内にて前週の全レースの中で不利を受けたりペースに泣かされたりして次走は狙い目だと思われる馬を多数ピックアップしてお伝えしております。

↓こんな感じ↓

この次走注目馬リストをnetkeibaのMy登録馬に書きいれたり、JRA-VANのMy登録馬に書き込んでおけば、その馬が次に出走してきた時には狙い目が丸わかり!他のファンよりも間違いなく一歩先へ行った予想ができると思います。

 

【木曜日】新馬戦レビュー

木曜日は前週のレースの中でも特に新馬戦だけを抜き出して、そのレースレベルや勝ち馬の将来性についてを配信しております。

↓こんな感じ↓

水曜日に全レースの回顧を配信した上で、新馬戦に関してはここまで細かいレビューを出しています。まず他ではここまでの回顧は出していないでしょう。とにかく競馬を極めたいマニアな方のために新馬もここまでやっちゃいます。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

いまご登録頂ければ本日の回顧号からすぐにお読み頂けますので、是非とも今週分からお試しにお読みいただければと思います。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

つまり、、、

月初よりご購読頂くのが一番お得になります!!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

武蔵野S [2] とにかくスピードを重視

メルマガに添えたあたたかいお言葉ありがとうございます。ひとつひとつ全て読ませて頂いておりますので、今

記事を読む

京都記念2017の予想を公開!

京都記念2017(京都芝2200m)の予想です。 2月12日に京都競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

【2016】きさらぎ賞 / 有力馬考察(サトノダイヤモンド、ロイカバードなどの徹底分析)

今日は2/7(日)に行われるきさらぎ賞のレース考察を行います。京都芝1800mで行われるGIII戦で

記事を読む

セントライト記念 [4] 日曜の馬場を見た感じでの結論

土曜に引き続き、日曜も平場はぜーんぜんダメ。まぁ金土と夜に野球見たりサッカー見たりしてましたからねー

記事を読む

【2016】マーメイドS/ レース考察(阪神芝2000mで行われるGIII戦を徹底考察します)

今日は6/12(日)に行われるマーメイドステークスのレース考察を行います。阪神芝2000mで行われる

記事を読む

函館2歳S [5] 枠順発表!明暗を探る

絶賛、苗場スキー場にいます。 こんな感じ。 そしてこの記事は絶賛予約投稿です。便

記事を読む

福島記念2018の予想を公開!

福島記念2018(福島芝2000m)の予想です。 11月11日に福島競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

クイーンカップ [1] 危険なハービンジャー産駒2頭

てっきり佐賀記念を水曜日だと思っていました(汗)まぁ本命はマイネルクロップでしたが、ソリタリーキング

記事を読む

【2016】セントライト記念 / 枠順&展開考察(ディーマジェスティ、マウントロブソン等の枠順は如何に)

今日は9/18(日)に行われるセントライト記念のレース考察を行います。中山芝2200mで行われるGI

記事を読む

【2016】東京スポーツ杯2歳Sの予想を公開!

今日は11/19(土)に行われる東京スポーツ杯2歳ステークスの予想です。  

記事を読む

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑