*

新潟記念2019の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2019/09/06 重賞レース考察・予想

新潟記念2019(新潟芝2000m)の予想です。

9月1日に新潟競馬場で開催され発走時刻は15:45です。出走馬はレイエンダ、ユーキャンスマイル、サトノキングダム、カデナなど。新潟競馬場の芝2000mで行われるGIIIです。

 

8月最後の日となった土曜競馬は5戦4勝で絶好調!

朝一のレースこそ外しましたが、その後は配信レースが4連勝で終わり、札幌2歳ステークスも土曜最大の勝負だった長岡ステークスも的中で素晴らしい月末の日となりました。

 

<札幌2歳ステークス レース結果>
1着:◯ブラックホール 5番人気
2着:△サトノゴールド 3番人気
3着:◎ダーリントンホール 2番人気

詳細な回顧は日曜競馬が終わった後の回顧記事で書きますが、ダーリントンホールは致命的な不利を受けて終わったと思いましたが、力の違いでなんとか3着を確保してくれました。ここは対抗ブラックホールとのセットで決まる可能性が高いと見ていただけに的中してホッとしております。

日曜日も重賞が2つありますが、今回は新潟記念の予想にまいりましょう。9月の最初も良いスタートを切りたいところです^^

 

[PR] 最強競馬サイト「シンジケート」が重賞レースをバンバン的中!!

元人気トラックマン”高橋英夫氏”が監修「シンジケート」
先週、重賞『キーンランドカップ』と日曜小倉メインを的中させてました!

■8月25日(日)
キーンランドカップ的中!3連単44.8倍的中、22,400円獲得。
【1着】01人気:ダノンスマッシュ
【2着】02人気:タワーオブロンドン
【3着】03人気:リナーテ

小倉日経オープン的中!3連単2340.4倍的中、1,170,200円獲得。
【1着】04人気:アロハリリー
【2着】11人気:ベステンダンク
【3着】08人気:ハイヒール

ギャンブルをするにあたって的中実績はとても重要。
実績を積んでるところに人は集まるので『シンジケート』の情報は収集するべきですね。

今週は「新潟記念(G3)」が行われますが、シンジケートの予想はどうなんでしょうね?
買い目は無料で公開されるので見ておいた方がいいかもしれません。
メルマガ登録はお早めに!今週末はココで狙えます!

週末の無料買い目(新潟記念)を見たい方はコチラから!

メールアドレスを登録後、確認メールからログインしてください。

 

 

新潟記念 2019予想

先出し本命馬(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


中央競馬ランキング

 

新潟記念の週中分析記事はこちらから

 

予想の根拠

新潟記念が行われるのは夏の新潟開催の最終週。この開催の新潟競馬場はずっとAコースを使ってきているわけで、最終週ともなればインの馬場が荒れるのは当然で、そんな中で行われる重賞ということもあって新潟記念は外差しがよく決まるレース。

とは言っても、もう全ての騎手が外目の方が伸びる馬場というのは理解しているわけで、ただ闇雲に外を回して差し届くというようなレースでもない。

 

土曜日のメイン=長岡ステークスがその顕著な例だった感じで、もう皆が外が伸びる馬場だとわかっているので外を回す馬が続出したが、結局外を回す分のロスの方が大きく、インの馬場が傷みきっていないギリギリを通った馬が上位に突っ込んできた。

これは長岡ステークスがスローペースだからこそ起こった事象ではあるが、新潟記念もブラックスピネルの楽逃げでスロー濃厚ですし、長岡ステークスのデジャヴのような結果になる可能性も十分にある。ましてや新潟記念はフルゲートの18頭立てなので無理に外を回すロスは相当に大きくなると思います。

どの馬がインを突くのか、外を無理矢理ぶん回すのか、というのはゲートが開いてみないとわからない不確定要素ですが、確実に言えるのは中枠〜外枠の先行or好位差しタイプならば上記画像の1着ロードマイウェイが通った絶好のコースをスムーズに通れるということ。

改めて新潟記念の出馬表を見ても、逃げるだろうブラックスピネル以外に中枠〜外枠に先行タイプorダッシュがついて前へ行けそうな馬が全くいないような枠順並び。ある程度ペースはスロー寄りと決め打ちつつ、ロスなくロードマイウェイが通ったところと同じ部分を通れる馬を評価したい。

というわけで予想の発表。

 



 

 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

 

新潟記念 2019の印

本命 ◎レイエンダ

本命は直線で馬場の絶好位を通れるだろうレイエンダを素直に信頼します。

チャレンジカップ、メイステークスで流れに乗れずに惨敗したポカの影響であんまり強い馬という認識がされていない感じですが、この馬はもともと3歳時の松前特別の時点で重賞級のパフォーマンスを見せていた馬。最終週の馬場で函館記念よりも0.5秒速い時計を加速ラップで余裕十分に突き抜けた内容を見ても当時から古馬重賞レベルだったはずで、エプソムカップが重賞初制覇だったのが遅いぐらいだ。

その松前特別と同様に非凡なポテンシャルを垣間見せたのが東京新聞杯のレース内容。どう考えてもこの馬にマイルの距離は短かったはずだが、前半部分で置かれながらも直線で大外から最速上がりの32.8の末脚を使って突っ込んできた。適性外条件のマイルであれだけの時計、上がりで走れるんだからこの馬はスムーズな競馬ができれば普通に強いだろう。

エプソムカップに関しては道悪馬場の超スローペース戦を番手から抜け出しただけであんまり勝利したことには価値がない。ただ、スローペースだったとはいえ行きっぷりよく先行できた点は評価して良さそうで、やはりこの馬は1800m〜2000mぐらいの距離でスムーズな先行策を取って良さが出るタイプだと思います。

今回は札幌からわざわざルメールを新潟に呼び寄せての復帰戦。調教もしっかり追われて状態は万全に見えますし、中枠〜外枠にこの馬以外にスッと好位につけそうな馬が全くいないメンバー構成。天下のルメール騎手ならもう展開や馬場を読みきって外目の絶好位を取ってくると思いますし、そこからエプソムカップや東京新聞杯で見せている上がり32秒台後半の脚が使えれば、後続はどうすることもできないんじゃないでしょうか。

 

対抗 ◯カヴァル

対抗はスローペースからの決め手ならば最上位に見えるこの馬を推奨します。

この血統の馬は大体がキレない持久力タイプが多いのだが、この馬は父の良い部分をそのまま受け継いだような突然変異タイプ。スローペースから末脚を爆発してこそ良さが出るような馬で、近走で見せている末脚の破壊力は重賞でも十分に通用していいものだろう。

特に前走は中京のタフ馬場のスローペース戦。前回開催の中京芝はとにかくイン先行有利な馬場でしたが、この馬は展開も馬場も全く向かない中で一頭だけ外から差し切っての勝利。ペースが流れて同じ脚が使えるかは微妙なところですが、今回はどう見てもスローペースからの瞬発戦が濃厚。枠順も良さそうなところを引けましたし、鞍上が上手く捌くことができればいきなり通用してもいいと見ています。

 

単穴 ▲サトノキングダム

当初は本命予定だったサトノキングダムはこの1枠1番が痛恨。

昨夏あたりから突如としてパフォーマンスを上げてきた感じで、遅咲きでようやく素質が開花してきたか。新発田城特別では新潟コースのスローペース戦で上がり32.7の決め手を見せて突き放しての完勝。オリエンタル賞はレース内容や走破時計を見てもこの時点で重賞で通用していいぐらいの内容でしたし、ここに来てのオープン入りは成長の証と見ていいはず。

掴みどころが難しい馬ではあるが、一瞬のキレには欠けるが長い直線では速い上がりが出せる左回り巧者という印象。明らかに東京コースや新潟コースの方が高いパフォーマンスを見せていますし、何よりも前目のポジションで競馬ができるという点が今回の新潟記念の展開を考えると評価できるだろう。

ディープインパクト産駒の重賞格上げ挑戦というフレッシュな狙い時でもありますし、これで中枠〜外枠が引ければ問答無用に本命予定でしたが、この1枠1番は痛恨。前述の通りで外目の方が伸びる馬場というのは間違いないはずで、この枠からどういう競馬をするかは石橋脩騎手の腕次第というところ。前目につけて直線で外に捌ければ良いですが、陣営コメントでは「脚を溜める」という文面もありますし、変にインの中団ぐらいで控える競馬をすれば何もできずに終わる可能性も・・・そういったリスクを考えて三番手までにしました。

 

特注 ☆ダイワキャグニー

不可解なほどに人気がないダイワキャグニーは直線での捌き次第で面白い一頭。

若駒時代からとにかくワンターンの左回りコースでスピードの持続力を活かしてこその馬。最近はマイルにこだわって迷走していた感じで、前走はようやく適性条件で先行策をとっての完勝という感じの競馬だった。

どう考えてもブラックスピネルのスローペース逃げになりそうな展開。その直後くらいにつけそうなこの馬は展開向きそうですし、上手く直線で外目に持ち出すことができれば条件も合うだけにここは走れて良いんじゃないでしょうか。

 

△ センテリュオ

外枠で瞬発力が使えるディープ産駒の牝馬ということで人気になっている感じのセンテリュオだが、個人的なイメージでは少し好走レンジから外れる。

前走のマーメイドSはタフな馬場があまり向かずに伸びを欠いた感じ。高速馬場の方が向きそうな感じで、その点で今回は馬場レベルが良くなるのはプラス。ただ、この馬は今までの戦績を見てもスパッとキレるタイプのディープ産駒ではなさそう。ベストは高速馬場の小回り持続力勝負のように見えますし、外枠から外目の絶好位を通れる可能性もありますがこれぐらいの評価まで。

 

△ アクート

新潟巧者のアクートだがこの枠順はあまりよく見えない。

前述の通りで全馬が外を回した隙にインを突くようなことも考えられるが、なんだかんだで伸びるのは外目なはずでフルゲートでの差しタイプの内枠は不利だろう。コース適性認めてもこれぐらいの評価まで。

 

△ フランツ

この条件自体は合いそうなフランツだが、スローペースと枠順がダメそう。

雄大なフットワークでエンジンのかかりが遅いが、トップスピードに乗るとどこまでも伸びていきそうなタイプ。トップギアに乗せやすい新潟外回りコース自体はベストに近いと思うが、この馬は新潟コースでペースが流れてこその馬だろう。後ろからしか競馬ができないのでスローペースとなると差し届くかは半信半疑。

加えて雄大なフットワークで非常に不器用な馬なので、今まで馬群を捌くような競馬がほとんどできていない。外を回しての好走しかないような馬なので、この内枠ではスムーズに競馬ができるかは疑問なところだ。

 

△ サトノワルキューレ

大穴で面白そうなのはサトノワルキューレか。

近走は適性低いだろうマイル戦をずっと使われてスピード負け続き。もともと牡馬相手に長距離で体力勝負を挑んでいたような馬ですし、ある程度の距離で末脚を活かしてこそだろう。全く展開と馬場が向かないフローラSで大外一気を決めたぐらいの脚力ありますし、外差しが決まるレースになれば出番があっても。

 

△ ショウナンバッハ

外差しがズバッと決まるレースになればショウナンバッハも侮れない。

エプソムカップでは全く展開向かない中で4着に走っていますし、高齢馬で連続好走は厳しいとはいえ一発あっても驚けない。

 

 

印まとめ

◎レイエンダ
◯カヴァル

▲サトノキングダム
☆ダイワキャグニー
△センテリュオ
△アクート
△フランツ
△サトノワルキューレ
△ショウナンバッハ

勝負度 E

 

推奨買い目

新潟記念の買い目およびその他の平場の予想は基本的にメルマガ限定での配信となります。もしご興味ある方はこの機会にメルマガにご登録してみてください。

 

8月最後の日となった土曜競馬は5戦4勝で絶好調!

朝一のレースこそ外しましたが、その後は配信レースが4連勝で終わり、札幌2歳ステークスも土曜最大の勝負だった長岡ステークスも的中で素晴らしい月末の日となりました。

 

<札幌2歳ステークス レース結果>
1着:◯ブラックホール 5番人気
2着:△サトノゴールド 3番人気
3着:◎ダーリントンホール 2番人気

 

<長岡ステークス レース結果>
1着:▲ロードマイウェイ  4番人気
2着:◎アガラス 5番人気
3着:◯アントリューズ 1番人気

<メルマガ会員のTATSUYA様からの的中報告>

新潟メインの長岡ステークスも自信の◎アガラスから印通りの大本線で決着!!会員様からも的中報告を何件か頂き素晴らしき土曜日になりました。

 

夏競馬は7月〜8月にかけて重賞連続的中が続いて絶好調の期間でした。1〜2週ちょっと調子を落とした感じでしたが、勢いも戻ってきた感じですし本日9月からの競馬でもたくさん的中できるように頑張ります^^

 

そんなわけでこれを機会に興味を持っていただけたらメルマガの方も是非読んでみてください!

 

当メルマガ「競馬をビジネスにする」では、、、

初月無料キャンペーンを実施しております!

月初の本日からお読みいただくのが最もお得になります。

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2019年も9月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

当メルマガ「競馬をビジネスにする」では、、、

初月無料キャンペーンを実施しております!

月初の本日からお読みいただくのが最もお得になります。

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

【京王杯スプリングカップ2018の予想ヒント】レースラップや馬場、展開などを分析考察します

京王杯スプリングカップ2018(東京芝1400m)の考察です。 5月12日に東京競馬場で開催さ

記事を読む

エルムSと関谷記念どちらも本名馬は来たのに・・平場は絶好調!

エルムSは◎グレープブランデーを本命にし、関谷記念も◎レッドアリオンを本命にしながら、致命的に買い方

記事を読む

京都2歳ステークス2019の予想を公開!

京都2歳ステークス2019(京都芝2000m)の予想です。 11月23日に京都競馬場で開催され

記事を読む

根岸ステークス2019の予想を公開!

根岸ステークス2019(東京ダート1400m)の予想です。 1月27日に東京競馬場で開催され発

記事を読む

【青葉賞2018の予想ヒント】レースラップや馬場、展開などを分析考察します

青葉賞2018(東京芝2400m)の考察です。 4月28日に東京競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

【函館スプリントステークス2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

函館スプリントステークス2020(函館芝1200m)の考察です。 6月21日に函館競馬場で開催

記事を読む

シリウスSの予想を公開!

【昨年の10月のG1 3戦3勝! 乗るなら今です】 昨年10月に行われた スプリンターズ

記事を読む

スワンSの予想を公開!

今「スマートウィン」というサイトが色々なブログやサイトで 紹介されていたので、試しに登録してみ

記事を読む

【AJCC2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

AJCC2021(中山芝2200m)の考察です。 1月24日に中山競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

チューリップ賞 [4] 中心は阪神JF直行組

週末のお天気もまた微妙みたいですね。予報だと関東だけは土日とも雨の可能性。阪神は両日良馬場でできると

記事を読む

1月3週のレース回顧〜久々に雨が降った週末、道悪って懐かしかったですね。

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

AJCC2021の予想を公開!

AJCC2021(中山芝2200m)の予想です。 1月24日に中

東海ステークス2021の予想を公開!

東海ステークス2021(中京ダート1800m)の予想です。 1月

初富士ステークス2021の予想を公開!

初富士ステークス2021(中山芝1800m)の予想です。 1月2

【東海ステークス2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

東海ステークス2021(中京ダート1800m)の考察です。 1月

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑