*

スプリングS [2] マイル適性が活きる舞台

公開日: : 重賞レース考察・予想

阪神大賞典は残念なニュースが入ってまいりました。

トーホウジャッカル回避

これでゴールドシップ一本被りになってしまうんですかねぇ。

トーホウジャッカルとの二本被りならゴールドシップ本命でもありかと思ってましたが、さすがにこのギャンブル馬に一本被りの状態では得意条件でも買いたくはありません。という消去法で阪神大賞典の本命が決まりつつあります(笑)

スプリングステークスは本命3頭で迷い中。。。

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

マイル適性が活きる舞台

一般的な競馬理論で言うと、

距離短縮と距離延長で言えば、距離短縮の方が圧倒的に有利です

何と言っても距離短縮は「走ったことのある距離」を走るわけですから、リスクが少ないです。その上に距離短縮によってペースが上がることで馬の走る気が起きたり、などといった効果も期待できます。

一方、距離延長は「走ったことのない距離」を走るわけですから、まず距離が持つのかということが問題になります。またペースが落ちるわけですから一気に折り合いがつかなくなる馬もいます。

このように一般論で言えば距離延長は普通は嫌うべきですし、クラシックに直結する舞台ともなれば、まずは何より「中距離実績」が重要視されるのが定説。

ですが、

スプリングステークスは中距離実績よりもマイル実績を重要視すべき

これがデータから求められる狙い目です。

スプリングステークスは皐月賞よりも200m短い1800mで行われる、ということで、中距離路線から来た馬もいれば、マイル路線から来て「中距離お試し出走」をする馬もいます。

だいたいこういう場合というのは中距離路線組が圧倒的に強いんですが、スプリングステークスでは話が変わってきます。

 

昨年も1着馬は東京芝1600m勝ちのあるロサギガンティアで、2着馬は朝日杯FS勝ちのあるアジアエクスプレス。

一昨年も1着馬は朝日杯FS勝ちのロゴタイプで、2着馬は1400m勝ちの実績があるタマモベストプレイでした。

 

そして、このマイル実績の重要性は穴馬の取捨に一番関わってきます。

過去5年の5番人気以下での好走馬を見てみると、どの馬も1600mでの好走実績がありました。

[2013年] マイネルホウオウ 11番人気3着 ジュニアC(中山芝1600m)1着
[2012年] ロジメジャー 10番人気3着 新馬戦(中山芝1600m)1着
[2011年] ゲシュタルト 10番人気2着 新馬戦(京都芝1600m)1着
[2010年] レッドスパーダ 8番人気2着 3歳500万下(東京芝1600m)1着

 

このようにスプリングステークスでは中距離実績よりも、テンからある程度スピードについていけるマイル実績が重要になります。

今回のメンバーの穴っぽい馬ではあんまりマイル実績がある馬はいません。ですが、この馬は人気的にはだいぶ嫌われそうな感じですが、マイルで素晴らしい実績をおさめています。

データ的にはこの馬の一発はありそうですが、果たして・・・

 

その馬の名は?

↓↓↓

☆その馬の名はブログランキングで公開中☆

上記ブログランキングの(E)に記載ありますのでチェックしてみてください!

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第64回 スプリングS(G2)

高配当のキーホースとなる

激走穴馬の正体は!?

3連単勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

弥生賞も終わり、牡馬クラシック戦線も次第に勢力図が出来上がってきたが、このスプリングSも今後を占う上で非常に重要な1戦。皐月賞のステップという観点で見れば、過去10年で勝ち馬4頭を輩出しているのは同レースが、いかに注目すべきかおわかり頂けるだろう。

今年は2歳王者ダノンプラチナがココから始動。現3歳世代では圧倒している感もある関東馬、3戦無敗で弥生賞を制したサトノクラウンの台頭もあるが、実績で言えば現時点での大将格はこの馬と言っていい。一方、関西からは2戦2勝で共同通信杯を制したリアルスティールが再び東上。この2頭の対決結果によって、より勢力図がハッキリしてくることはホボ間違いない。

しかし、馬券がこの2頭で決まるのかと言えば話は別だろう。ともに中山は初経験、トリッキーなコースということだけでも死角はある。事実、「広いコースでガチンコだったら分が悪いかもしれなけど、ココならウチの馬の方が分はある。どっちも先を見据えた仕上げをしてくるだろうから、そういう意味でも付け入る隙はあるはずだよ」と、一発を狙っている某陣営の存在を独占キャッチ。この馬が高配当を呼び起こす“キーホース”となりそうだ。

この馬の存在を含めたスプリングSの情報、そして今週は特別に3連単勝負買い目も特別に無料公開。しかも、更に今回は同日に行われる阪神大賞典も公開させて頂こう。この機会に、シンクタンクの情報力を余すところなく体感してもらいたい。

本物の情報で毎週、万券的中!

3/8中山9R潮来特別     1万1600円的中

2/28小倉10R萌黄賞     4万0500円的中

2/21東京6R3歳500万下    1万4780円的中

2/14クイーンC       1万1550円的中

2/8東京8R 4歳上1000万下  2万3190円的中

2/1 京都11RシルクロードS  8万0310円的中

↓ ↓ ↓ 今すぐ無料で確認する ↓ ↓ ↓

→→関係者が大勝負するW重賞の3連単勝負を無料公開←←

関連記事

【ニュージーランドトロフィー2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

ニュージーランドトロフィー2018(中山芝1600m)の考察です。 4月7日に中山競馬場で開催

記事を読む

【共同通信杯2018の予想ヒント】レースラップや馬場、展開などを分析考察します

共同通信杯2018(東京芝1800m)の考察です。 2月11日に東京競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

ニュージーランドトロフィー2017の予想を公開!

ニュージーランドトロフィー2017(中山芝1600m)の予想です。 4月8日に中山競馬場で開催

記事を読む

【デイリー杯2歳ステークス2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

デイリー杯2歳ステークス2019(京都芝1600m)の考察です。 11月9日に京都競馬場で開催

記事を読む

東京スポーツ杯2歳S [3] 極限の瞬発力勝負

今週末は競馬が3日間開催というのもありますが、実はJリーグで優勝争いの天王山があったりします。浦和×

記事を読む

【福島記念2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

福島記念2017(福島芝2000m)の考察です。 11月12日に福島競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

【京都牝馬S2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

京都牝馬S2017(京都芝1400m)の考察です。 2月18日に京都競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

【平安S2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

平安S2017(京都ダート1900m)の考察です。 5月20日に京都競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

ファンタジーステークス2018の予想を公開!

ファンタジーステークス2018(京都芝1400m)の予想です。 11月3日に京都競馬場で開催さ

記事を読む

【2016】プロキオンSの予想を公開!

今日は7/10(日)に行われるプロキオンSの予想です。中京ダート1400mで行われるGIII戦です。

記事を読む

Message

【オールカマー2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

オールカマー2020(中山芝2200m)の考察です。 9月27日

【神戸新聞杯2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

神戸新聞杯2020(中京芝2200m)の考察です。 9月27日に

テレ玉杯オーバルスプリント2020の予想を公開!

テレ玉杯オーバルスプリント2020(浦和ダート1400m)の予想です。

セントライト記念2020の予想を公開!

セントライト記念2020(中山芝2200m)の予想です。 9月2

ローズステークス2020の予想を公開!

ローズステークス2020(中京芝2000m)の予想です。 9月2

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑