*

クイーンC [3] 評価すべきはアルテミスS組

公開日: : 重賞レース考察・予想

アルテミスSは本命候補がどえらい枠に入って再検討中。ちょっと今日は夜までは予定がないので、じっくり考えることにしますがこの枠は勘弁して欲しかった。。。

純粋に能力ならこの中で有数と思っているだけに、どうしようかもう少し悩みます。

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

それぞれの路線のレベル評価

今回のクイーンカップのメンバーをグループに分けるとすると、

アルテミスS組(シングウィズジョイ、スマートプラネット)

フェアリーS組(メイショウメイゲツ、カービングパス)

ひいらぎ賞組(キャットコイン、ロッカフラベイビー)

それ以外(ダノングラシアス、ミッキークイーン、ロカ、ブルックデイルなど)

の4つに分かれるかと思います。ですので、この3レースはきっちりと復習を行った方が良いと思います。

今回のエントリーではそれぞれのレースのレベルと、どの組を評価すればいいかをまとめてみたいと思います。

 

アルテミスステークス(東京芝1600m)

ご存知の通り1着馬ココロノアイ、2着馬レッツゴードンキは阪神ジュヴェナイルフィリーズの2,3着馬。それだけでもこのレースのレベルは高いです。

比較的前に有利だったレースで、その展開を無理やりまくって勝ち切ったココロノアイと差してきたレッツゴードンキは単純に強い馬が強い競馬をした内容でした。

差してきた馬は基本的に前と離された壊滅的な結果で、後にフェアリーステークスでそこそこ好走するテンダリーヴォイスとメイショウメイゲツはここでは全く走れていません。

故に、なぜか好スタートを切りながら後ろに下げて、折り合いを欠きながら最後は差してきたシングウィズジョイはかなりの能力がある馬と思っていいでしょう。

スマートプラネットは展開が向いた感もありますが、阪神JFでも前で粘っているように、やはりアルテミスS上位組は強そうです。

 

フェアリーステークス(中山芝1600m)

伏兵ノットフォーマルが逃げ切り勝ち。中山の前残り馬場が、、といった面もあるとは思いますが、今年の中山はこの時期でも差しが決まっており、極端な前有利馬場ではなかった。その中でノットフォーマルに逃げ切りを許しているとなるとこのレースのメンバーレベルは疑問です。

アルテミスステークスで全く差してこれなかったテンダリーヴォイスが、最内枠で特に何も不利がない中でのギリギリ3着です。テンダリーヴォイスを物差しにしてもこのレースのレベルは微妙と言わざるを得ません。

メイショウメイゲツは一戦一戦力をつけてきている感じで、相手なりにやれそうな馬なので今回もそこそこ差しては来そうですが、フェアリーS以上の結果を望むのは酷のような気もします。

カービングパスは馬群を捌けず前が詰まるような結果になり不完全燃焼といったところ。ただ、あまりにも負けすぎな感は否めません。

不器用な馬で距離もマイルよりは伸びた方が良いタイプに思えますが、東京コースはどうでしょうか?ハービンジャー産駒の牝馬の重賞挑戦ということでただでさえ期待値が下がるところを、加えて東京コースとなると狙いにくいです。

赤松賞でも直線での伸び脚を見ると突き抜けるような伸び脚でしたが、ラスト100mで脚色がパタッと同じになりました。あの内容を見ても東京マイルに適性があるとはあまり思えません。

 

ひいらぎ賞(中山芝1600m)

キャットコインは東京での新馬勝ちの時からこの馬は中山向きだと思っておりました。それがそのままひいらぎ賞では結果につながった感じです。

新馬戦を見返していただければわかりますが、キャットコインは新馬戦でほぼ直線200mしか競馬をしてません。スローで内の中団を追走し、最後の200mだけ追い出して鋭い末脚で差し切り勝ち。この内容を見ていれば直線の短い中山コースで一瞬の決め脚を使うのが向きそうだということはわかっておりました。

ただし、ひいらぎ賞をそのまま評価して良いかは別問題。このレースは前が潰れてくれたおかげで圧倒的に差し有利な展開でした。

一瞬の決め手勝負が得意な中山向きの馬が差し有利な展開で勝ったレース。そう考えると今回はスローで前が有利になりそうな東京コースになります。長くて良い末脚を使えるかはまだわかりませんし、そもそもステイゴールド×ストームキャットという配合は成功例がほとんどない血統背景です。キャットコインは今回は危険な人気馬と言えるでしょう。

ロッカフラベイビーに関しては新馬戦の内容を見る限り東京の方が向きそうですが、差しが向いた前走で3着というのはちょっといただけない。買える馬だとは思いますが本命まではどうでしょうか。

 

どの路線が強いのか?

この答えは間違いなく「アルテミスS上位組」で良いと思います。

急激な馬の成長にやられたらアウトですが、基本的にはアルテミスS上位組を評価するのが無難でしょう。

あとは別路線組がどれほどまで強いのか。

ミッキークイーン

ロカ

ブルックデイル

ダノングラシアス

有力どころはこのあたりでしょうか。アルテミスS組上位x別路線の素質馬という構図を読んでいますが果たして??

現在のところ本命はこの馬を予定。この枠順はおそらく最悪だと思いますが、能力でなんとかカバーしてくれないか。

 

その馬の名は?

↓↓↓

☆その馬の名はブログランキングで公開中☆

上記ブログランキングの(G)に記載ありますのでチェックしてみてください!

 

◆──────────────◆

第108回 京都記念(G3)

キズナとハープの一騎打ち?

関西馬情報社なら余裕の頭固定!

頭固定3連単3点を無料配信

◆──────────────◆

大本線に厚く張ってガッツリ儲ける!

3連単3点で資金を数十倍に出来る当社確信の最終結論を特別無料公開!

キズナとハープの一騎打ち?関西馬情報社なら余裕の頭固定です。

━━━━━━━━━━━

京都記念は3連単3点!

◎→◯→△△△で獲る!

━━━━━━━━━━━

世間ではキズナとハープスターの一騎打ちという構図で盛り上がっておりますが、栗東に本拠地を構え、ありとあらゆる関西馬情報に精通している当社は、

専門紙には絶対に掲載されないであろう2強に関する極秘情報を入手!!

≪某関係者筋≫

「今回は●●●●の理由で▲▲▲▲の1強。頭固定でいい」

どちらもファンの多い馬なので、ここで大っぴらにすることはできませんが、専門紙を読んでいるだけならば「知らずに済む」情報も世の中にはあります。

今回は、ファンの方にとっては「知らないほうが幸せ」な情報かもしれません。ただ、その情報を知れば、かなりの確率で3連単を3点で仕留めることができるレース、それが今年の京都記念です。

断然人気の馬連なんて買うのはアホな負け組がすることです。

競馬を楽しむだけならば、それもアリでしょう。しかし、そんな馬券を買っていては、いつまで経っても勝てません。

もっとも効率よく、少点数で3連単を仕留めるチャンスがそこに転がっているのであれば、それをキッチリと払い戻しに変えられるのが勝ち組です。

今回、京都記念の当社最終結論「3連単頭固定3点」を、特別に無料で公開が決定!栗東に本拠地を構える当社の、本物の関西馬情報の威力をとことん味わって頂きます!!

この機会を逃さず、是非一度お試し下さい!!

≪直近の的中実績≫

・2月1日 (日)根岸S◎-◯1点 710円的中!

・1月25日 (日)京都12R  1万6700円的中!

・1月24日 (土)中京10R  1万9210円的中!

↓↓↓↓↓

◆──────────────◆

第108回 京都記念(G3)

キズナとハープの一騎打ち?

関西馬情報社なら余裕の頭固定!

頭固定3連単3点を無料配信

◆──────────────◆

 

 

関連記事

函館記念 [2] 上位人気馬の総評 (2)

横浜ベイスターズは5回裏に3本のホームランを含む7点を奪っての快勝。 もうこのチームは投手云々

記事を読む

【セントライト記念2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

セントライト記念2020(中山芝2200m)の考察です。 9月21日に中山競馬場で開催され発走

記事を読む

アルゼンチン共和国杯[3] 出走馬確定!有力馬を診断!

ここ数日メルマガの準備もあるんですが、テニス見たりサッカー見たりで非常に忙しいです。特に昨日、今日と

記事を読む

NZTの予想を公開!

今日は朝一御殿場から昼に銀座へ移動、夜は新宿と結構忙しい感じでどこでメインレースを見ればいいのかなぁ

記事を読む

【ファンタジーステークス2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

ファンタジーステークス2019(京都芝1400m)の考察です。 11月2日に京都競馬場で開催さ

記事を読む

ステイヤーズステークス2020の予想を公開!

ステイヤーズステークス2020(中山芝3600m)の予想です。 12月5日に中山競馬場で開催さ

記事を読む

マーチS2017の予想を公開!

マーチS2017(中山ダート1800m)の予想です。 3月26日に中山競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

【フローラステークス2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

フローラステークス2018(東京芝2000m)の考察です。 4月22日に東京競馬場で開催され発

記事を読む

【新潟記念2018の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

新潟記念2018(新潟芝2000m)の考察です。 9月2日に新潟競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

【毎日杯2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

毎日杯2020(阪神芝1800m)の考察です。 3月28日に阪神競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

Message

京成杯2021の予想を公開!

京成杯2021(中山芝2000m)の予想です。 1月17日に中山

日経新春杯2021の予想を公開!

日経新春杯2021(中京芝2200m)の予想です。 1月17日に

愛知杯2021の予想を公開!

愛知杯2021(中京芝2000m)の予想です。 1月16日に中京

【京成杯2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

京成杯2021(中山芝2000m)の考察です。 1月17日に中山

【愛知杯2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

愛知杯2021(中京芝2000m)の考察です。 1月16日に中京

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑