*

京都記念 [3] 二頭の先行馬の取捨

公開日: : 重賞レース考察・予想

最近、英語を使う機会がまた増えまして、ちょっと英語を使うお仕事もしそうなので、自分の退化気味にびっくりしております。。。海外競馬の馬券購入がスタートすると英語文献も当たらなきゃいけなくなりますからねー。スキルを戻していきたいです。

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

現在の京都芝コースの限界時計

先週の土曜日の京都芝コースでの最速上がり時計は、木津川特別(京都芝1600m)のベアトリッツが記録した33.3。前半3Fに11秒台が一度もないスローだったが、それだけ前半が緩めばマイルで33秒台前半は出るコースということだ。

基本的には中距離コースでは34秒台の上がり時計が多かったが、一線級の馬であれば33秒台前半は中距離でも出せる馬場だろう。もちろん一線級というのはハープスターやキズナだ。

先行馬が逃げ切るためにはハープスターが33.4くらいの上がり時計を使うのであれば、直線で8馬身差くらいをつけての34.0くらいで終いを纏められるかということ。果たして今回の京都記念では先行馬がサプライズを起こすのだろうか。

 

タイプの違う2頭の先行馬

おそらくだが4コーナーを1番手で通り抜けるのはスズカデヴィアスかラブリーデイ。どちらもスピードの持続力が売りのキングカメハメハ産駒で、切れ味が売りのタイプではない。

だがその2頭でも少しタイプは異なる。

スズカデヴィアスは芝2000m〜芝2200mをゆったりと先行して脚を溜める競馬で粘り込むのが得意。比叡ステークスは前半でまんまとスローに持ち込んで、限界時計33秒中盤の馬場で33.7の上がりを記録。これでは後ろは物理的に差せない。自身もそれなりの上がりを使えるので、スローに落とした逃げが得意なタイプだ。

 

ラブリーデイは前走レコードで走ったことが評価されているがそれは間違い。ラブリーデイがレコードを出したことがすごいのではなく、ラブリーデイはレコードが出るようなレースに強い馬だ。

この馬の出せる上がり時計は基本的に34秒台前半が限界。そうなればキレる馬には到底太刀打ちができない。かといってキングカメハメハ産駒である程度距離に限界はあるので、「1800m〜2400mくらいの瞬発力を問われない持続力勝負」しか基本的には走れない馬である。

中山金杯は内枠を引きベリー騎手が完璧な立ち回りをした上で、マイネルミラノが早いペースを作ってくれたおかげで上がり時計が必要ないレースになった。言って見れば全てがラブリーデイに向いた感じで、どうして距離延長で京都コースに替わって外回りのスロー濃厚の京都記念を選んだのかは疑問。中山記念の方が良かったと思うが。

おそらく現在の京都馬場でも34.3くらいがこの馬の限界上がり時計。スズカデヴィアスは離した逃げはあまりしたくないだろうし、そもそも頭数も多くない。京都で頭数が多くない外回りコースの2200m戦ならばある程度は上がりが要求される。

そうなれば坂の途中で残り3Fを迎える京都外回りコースで、残り3Fの時点で最低8馬身くらいはハープスターとキズナを離しておかなければいけない。鞍上は戸崎騎手に替わり、二強を出し抜くような積極策を取るともあまり思えない。

となると、二強を出し抜くという点ではラブリーデイよりも断然スズカデヴィアスの方に目が向く。スローに落としてある程度の末脚を使えるこの馬の方が京都コースの先行馬の適性はある。

もちろん馬の純粋な体力面から言えばラブリーデイの方が上だろう。だが、適性面ではスズカデヴィアスの方を買いたくなる。中山金杯のレコードを重要視されて過剰な3番人気になるのならば、今回は危ない人気馬だと考える。

 

ラブリーデイが逃げるとは思えず、スズカデヴィアスが玉砕覚悟の競馬をするとは思えない展開で2強を負かすために最も強調できそうなのは、

3、4番手あたりである程度の終いを纏められそうな馬

この馬は条件戦では毎回最速に近い上がりを出してきており、前走は初重賞で大外枠に泣かされたが、+12kgで内が詰まっての上がり2位は見直せる。スローならば33.8くらいの上がりは出せそうで、鞍上替わってある程度の位置につけたら今回はやってくれそうな予感。

 

その馬の名は?

↓↓↓

☆その馬の名はブログランキングで公開中☆

上記ブログランキングの(A)に記載ありますのでチェックしてみてください!

 

◆──────────────◆

第108回 京都記念(G3)

キズナとハープの一騎打ち?

関西馬情報社なら余裕の頭固定!

頭固定3連単3点を無料配信

◆──────────────◆

大本線に厚く張ってガッツリ儲ける!

3連単3点で資金を数十倍に出来る当社確信の最終結論を特別無料公開!

キズナとハープの一騎打ち?関西馬情報社なら余裕の頭固定です。

━━━━━━━━━━━

京都記念は3連単3点!

◎→◯→△△△で獲る!

━━━━━━━━━━━

世間ではキズナとハープスターの一騎打ちという構図で盛り上がっておりますが、栗東に本拠地を構え、ありとあらゆる関西馬情報に精通している当社は、

専門紙には絶対に掲載されないであろう2強に関する極秘情報を入手!!

≪某関係者筋≫

「今回は●●●●の理由で▲▲▲▲の1強。頭固定でいい」

どちらもファンの多い馬なので、ここで大っぴらにすることはできませんが、専門紙を読んでいるだけならば「知らずに済む」情報も世の中にはあります。

今回は、ファンの方にとっては「知らないほうが幸せ」な情報かもしれません。ただ、その情報を知れば、かなりの確率で3連単を3点で仕留めることができるレース、それが今年の京都記念です。

断然人気の馬連なんて買うのはアホな負け組がすることです。

競馬を楽しむだけならば、それもアリでしょう。しかし、そんな馬券を買っていては、いつまで経っても勝てません。

もっとも効率よく、少点数で3連単を仕留めるチャンスがそこに転がっているのであれば、それをキッチリと払い戻しに変えられるのが勝ち組です。

今回、京都記念の当社最終結論「3連単頭固定3点」を、特別に無料で公開が決定!栗東に本拠地を構える当社の、本物の関西馬情報の威力をとことん味わって頂きます!!

この機会を逃さず、是非一度お試し下さい!!

≪直近の的中実績≫

・2月1日 (日)根岸S◎-◯1点 710円的中!

・1月25日 (日)京都12R  1万6700円的中!

・1月24日 (土)中京10R  1万9210円的中!

↓↓↓↓↓

◆──────────────◆

第108回 京都記念(G3)

キズナとハープの一騎打ち?

関西馬情報社なら余裕の頭固定!

頭固定3連単3点を無料配信

◆──────────────◆

関連記事

【2016】ファンタジーS/ レース考察(京都芝1400mで行われるGIII戦を徹底考察します)

今日は11/5(土)に行われるファンタジーステークスのレース考察を行います。京都芝1400mで行われ

記事を読む

ホープフルSの予想を公開!

東スポにて看板記者として活躍している虎石晃(トライシアキラ)氏の予想がネットで見れるという事で、試し

記事を読む

【2016】CBC賞の予想を公開!

今日は7/3(日)に行われるCBC賞の予想です。中京芝1200mで行われるGIII戦です。 &

記事を読む

【目黒記念2018の予想ヒント】レースラップや馬場、展開などを分析考察します

目黒記念2018(東京芝2500m)の考察です。 5月27日に東京競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

京都新聞杯の予想を公開!

平場が全く狙いたいレースがないので今日は競馬はほぼお休み。 京都新聞杯もバッサリ行こうとしてい

記事を読む

【目黒記念2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

目黒記念2020(東京芝2500m)の考察です。 5月31日に東京競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

チューリップ賞2018の予想を公開!

チューリップ賞2018(阪神芝1600m)の予想です。 3月3日に阪神競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

【2016】ホープフルS / レース考察(中山芝2000mで行われるGII戦を徹底考察します)

今日は12/25(日)に行われるホープフルステークスのレース考察を行います。中山芝2000mで行われ

記事を読む

青葉賞2020の予想を公開!

青葉賞2020(東京芝2400m)の予想です。 5月2日に東京競馬場で開催され発走時刻は15:

記事を読む

【2016】アンタレスSの予想を公開!

今日は4/16(土)に行われるアンタレスSの予想です。阪神ダート1800mで行われるGIII戦です。

記事を読む

Message

【函館2歳ステークス2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

函館2歳ステークス2020(函館芝1200m)の考察です。 7月

【函館記念2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

函館記念2020(函館芝2000m)の考察です。 7月19日に函

スパーキングレディーカップ2020の予想を公開!

スパーキングレディーカップ2020(川崎ダート1600m)の予想です。

【中京記念2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

中京記念2020(阪神芝1600m)の考察です。 7月19日に阪

7月2週のレース回顧〜ここまで馬場がクローズアップされる年もあっただろうか〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑