*

【有馬記念全頭特集】ラストインパクト

公開日: : 最終更新日:2014/12/24 コラム

これで有馬記念全頭特集もラストです!ラストだからこの馬を残していたというわけではありませんがw、ここまでお付合い頂きましてありがとうございました。大トリはラストインパクトです。

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

徹底分析ラストインパクト

血統

父ディープインパクト

母スペリオルパール(母父ティンバーカントリー)

母系はミスプロのディープインパクト産駒。以前、デニムアンドルビーの所でも述べたが、母父ミスプロ系のディープ産駒はタフな馬場を走れる馬が多い。このラストインパクトもその例外に漏れずディープ産駒にしてはタフな馬場を走れるタイプだ。

 

馬キャラ

今年に入って馬券外になったのは小倉記念と天皇賞(秋)のみとどんな条件でも走る堅実派タイプ。特に印象的だったのは激重馬場で行われた日経賞での3着。ウインバリアシオンやホッコーブレーヴというパワータイプが上位に来たこのレースで渋とく粘っての3着。キレが身上のディープ産駒にしてはタフさを備えているタイプの馬だ。

 

得意なレース

極限の切れ味は求められない中距離レース

比較的どんな条件でも走るオールラウンダーだが、最速上がりは33秒台後半くらいが限界な感じで、その程度で済むコースなりレースがベストか。

 

ベストコースランキング

中山芝2000m

中京芝2000m

京都芝2000m

そこまで切れ味を要求されない中距離コースがこの馬には合う。

 

苦手なレース

極限の末脚比べのレース

得意なコースとは真逆のレースになるが瞬発力を極限まで要求されると厳しそう。

なので、東京コースは本質的には得意ではないと考えられる。

 

有馬記念ではどう評価すべきか?

戦績的にも穴人気が予想される有馬記念。だが、この馬は冷静に考えてみるとサトノノブレスと同じで夏から使われ続けて有馬記念で5戦目になる。京都新聞杯と金鯱賞は賞金稼ぎのためにかなり仕上げてきたと思われ、有馬記念は今回はおまけ出走と言ってもいいかも。目下の勢いで何とかしても良いだろうが、そこそこ人気をするのであればバッサリといきたい馬だ。

 

参考になったよ!と言う方はクリックお願いします。

関連記事

爆走!THEフライデー〜3場とも極端な道悪は回避か〜

先月から新企画記事を始めました。 金曜日というのはなかなか考察も終わってしまっていて、かと言っ

記事を読む

香港国際競走 [1] 香港スプリントに勝算はあるか?

今週末は日本でもGIがあるが香港国際競争も行われる。そのおかげで阪神JFは岩田騎手などのトップジョッ

記事を読む

【有馬記念全頭特集】トーセンラー

もう2014年も終わりですねー。皆様は何が印象に残ったでしょうか。ニュースで言えば消費税増税、エボラ

記事を読む

今週末の新馬戦注目馬とワールドカップについて少し

今週末に行われる2018-2019年シーズンの新馬戦の考察です。 6月16日の函館芝1900m

記事を読む

潰しの効くキングカメハメハ本当にいい種牡馬

ホッコータルマエがチャンピオンズカップを勝った事で、ここ2年間の暮れの中央ダート決戦はキングカメハメ

記事を読む

【有馬記念全頭特集】ワンアンドオンリー

UEFAチャンピオンズリーグのBEST16の組み合わせが決まりました。アーセナルは2位通過にも関わら

記事を読む

ロジカルシンキング馬券術

ここの文章も皆さんみていただけてるようで、ほんわかといろんなネタを書いておりますが、できるだけ皆様に

記事を読む

エピファネイアの次走は非常に危険

先ほどのエントリーにも記載しました通り、メルマガの正式配信を本日より開始いたしました!!早速、月曜の

記事を読む

【有馬記念全頭特集】エピファネイア

有馬記念の日程も迫ってきていますので続々といきましょう。今日はジャパンカップで覚醒したエピファネイア

記事を読む

【有馬記念全頭特集】トゥザワールド

有馬記念の翌日に東京大賞典、その翌日にKEIRINグランプリという鬼日程はどうして組まれたんでしょう

記事を読む

Message

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑