*

NHKマイルカップ2018の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2018/05/11 GIレース考察・予想

NHKマイルカップ2018(東京芝1600m)の予想です。

5月6日東京競馬場で開催され発走時刻は15:40です。出走馬はタワーオブロンドン、ギベオン、テトラドラクマ、ケイアイノーテック、カツジ、パクスアメリカーナなど。東京競馬場の芝1600mで行われるGI戦です。

 

PR【天皇賞・春的中!】今週はヴィクトリアマイル含む3重賞

最近周りがザワザワ。指数がヤバいぞ!と・・・

見やすくて、データも豊富で肝心の指数の的中率が凄いらしい。
しかも、無料で登録出来て、毎週1重賞の指数が無料で見れるらしい。
そんな指数サイトがあると。
登録してサイトを見てみたら、飛び込んできましたよ!
的中率!スゴっ!

今すぐこの指数を見て競馬予想したい方はこちらから登録してください。

で、過去4年の実績が載っていたので週末の3重賞をまとめてみました。
順位は指数の順位です。
PS.
手作り感満載でごめんなさい!!笑

ここの指数は低ければ低いほど強い馬となります。
注目は「指数値30以下の赤文字」の馬!

順位だけでなく、指数値に注目するとしたら
ヴィクトリアマイルの2017年1着が指数順位7位でも指数値は「29」。
京王杯スプリングCの2015年の1着が指数順位7位でも指数値は「30」
京都ハイジャンプの2014年2着が指数順位7位でも指数値は「24」。
なるほど!
これからヴィクトリアマイル当日まで指数を見まくります(笑)

重賞の指数予想は1レースのみサイト運営者北条氏のブログにて日曜日お昼頃、無料公開されます。
是非チェックしてみてください。
というか、必ず登録した方が良いレベルの指数が出てます。
北条氏のブログを見たい方はこちら

馬柱とコラボ指数を合わせた表はこんな感じ!見やすいでしょ!

スマートに的中を積み重ねてみたいと思いませんか?
このデータを参考に最少点で的中できたらいいですね。

早めに登録して、豊富なデータで検証すればヴィクトリアマイルも指数でバッチリですよね!?
赤文字に注目ですよ!

圧倒的な指数を見たい方は⇒ こちら

 

NHKマイルカップ 2018予想

NHKマイルカップの週中分析記事はこちらから

 

予想の根拠

NHKマイルカップといえば毎年のように二桁人気の馬が激走する荒れやすい一戦。東京芝1600mという能力が結果に反映されやすそうなコースで行われる割にやたらと荒れるレースになっており、このレースがなぜ荒れるかという点を解明するのが的中への近道に見える。

 

この時期の東京芝コースは気温の上昇により芝が絶好のコンディションになっておりかなりの高速馬場になりがち。

それに加えて短距離志向が強い馬たちにとって3歳春時期に唯一目指せる舞台がこのNHKマイルカップということもあって、本質的にはスプリンターという馬でもここに使ってくるケースが多くペースは流れやすい。

高速馬場でペースも緩まないということで全体時計も速くなりやすく、極端なペースの緩みがなければ走破時計は1分32秒台前半になる。

 

今までの2〜3歳のマイル重賞戦線を振り返ってみても、アーリントンカップやニュージーランドトロフィー、シンザン記念、朝日杯フューチュリティステークスといった重賞は走破時計がだいたい1分34秒台。少し速い時計となっても1分33秒台中盤〜後半というレースがほとんどだろう。

いくら今までマイル重賞で実績を残している馬といえどもまだ究極の高速決着というのは経験していないわけで、今回のNHKマイルカップでそれを初めて経験するという馬がほとんど。道中の追走エネルギーも今までとは全く異なるレベルになるわけで、その結果として今までマイルで強い競馬を見せていた馬でもあっさりと崩れる。一方で速いペースを耐えて最後に伸びてこれるという適性をNHKマイルカップで初めて見せる馬が大穴を開けるということが多い。

 

では、そのNHKマイルカップで初めて経験するペースと時計に対応できるかどうかはどこで判断できるか。そのヒントは血統が大きな部分を占めており、その中でもポイントは「スピードの持続力」「早熟性」の2点が大きいだろう。

 

NHKマイルカップは東京マイルで行われるレースではあるが、道中ペースがそれなりに流れるおかげで最後の直線は極限の上がり勝負にはならない。最後に鋭い末脚を使えるかという点よりも道中の緩まないペースを追走した上で最後にそれなりの上がりが使えるか、という適性が要求されるレースで、瞬発力よりもスピードの持続力が必要なレースと言えるだろう。

 

また、NHKマイルカップの過去の好走馬を見てもこのレース後にGIで活躍したような馬はほとんどいない(もちろん過去にはディープスカイ、キングカメハメハのような馬もいますが)

3歳5月時点での究極のスピード勝負に対応するために重要なのは「早熟」性。

例えば昨年のリエノテソーロやボンセルヴィーソはNHKマイルカップでキャリアハイのパフォーマンスを見せた後は一気に萎れましたし、その他にもクラリティスカイ、タガノブルグ、マイネルホウオウなど早熟だった馬が一世一代の走りを見せて穴を開けるケースがかなり目立ちます。

 

この「スピードの持続力」と「早熟」という2点が重要ということを理解すれば、このNHKマイルカップでなぜ米国ダート血統がやたらに走るかはご理解いただけるでしょう。

【2017年】
1着:アエロリット(父クロフネ[ヴァイスリージェント系])
2着:リエノテソーロ(父スパイツタウン[ミスプロ系])
3着:ボンセルヴィーソ(父ダイワメジャー)

【2016年】
1着:メジャーエンブレム(父ダイワメジャー)
2着:ロードクエスト
3着:レインボーライン(母父フレンチデピュティ[ヴァイスリージェント系])

【2015年】
1着:クラリティスカイ(父クロフネ[ヴァイスリージェント系])
2着:アルビアーノ(父ハーランズホリデイ[ストームキャット系] 母父ミスプロ系)
3着:ミュゼスルタン(母父フレンチデピュティ[ヴァイスリージェント系])

【2014年】
1着:ミッキーアイル
2着:タガノブルグ(父ヨハネスブルグ[ストームキャット系])
3着:キングズオブザサン

【2013年】
1着:マイネルホウオウ(母父フレンチデピュティ[ヴァイスリージェント系])
2着:インパルスヒーロー(父クロフネ[ヴァイスリージェント系])
3着:フラムドグロワール(父ダイワメジャー[サンデーサイレンス系])

過去5年の好走馬を見てもそのほとんどが米国ダート短距離血統を保持していました。

サンデーサイレンス系で最も活躍しているのは「早熟性」と「スピードの持続力」を併せ持っているダイワメジャー産駒というのも論理的に説明がつくはずで、NHKマイルカップで要求される要素というのはこういうものなのです。

 

最後に繰り返しますが、NHKマイルカップは全頭が未知の1分32秒台前半の時計でマイルを走りきる事が求められるレース。過去の傾向を見てもあんまり過去の戦績に固執しすぎずに、ここでいきなりパフォーマンスを一変する馬もいるというイメージで予想をしたほうがいいと思います。

 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

NHKマイルカップ 2018の印

本命 ◎パクスアメリカーナ

本命は能力、血統、枠順、鞍上全てにおいて強調できるこの馬が鉄板と見る。

能力的には今回人気になるタワーオブロンドンやケイアイノーテックと差のない競馬をしているようにここでも最上位級。前走でタワーオブロンドンに負けはしたが、コースが東京に替わって走破時計が1分32秒台前半になった場合にパフォーマンスを上げるのは間違いなくこちらだろう。

この馬の父◯◯◯◯は父自身がNHKマイルカップを制しているように東京芝1600mの相性が抜群の血統。実際にこの産駒はNHKマイルカップでの激走が目立ちますし、全姉もこのコースに抜群の相性を誇った。レースぶりを見ても跳びが大きくてバテずに長く良い脚を使うスピード持続力型で、いかにも淀みないペースで流れる東京マイル向きの馬と見ていい。

跳びが大きい馬だけに前走は内枠からインに押し込められて揉まれる競馬は向かなかったはずで、今回は内過ぎず外過ぎない偶数枠というこれ以上ない枠順が引けた。鞍上も今年のGIでの活躍が顕著に目立っていますし、好位〜中団で折り合って追走できれば最後はグイグイ伸びて勝ち負けになると思います。

 

対抗 ◯デルタバローズ

対抗は人気がなさそうだがデルタバローズの好走に期待大。

前走のニュージーランドトロフィーでは久々のマイル戦で序盤は折り合いを欠いた上で終始揉まれる競馬に。1、2着馬が外を伸びて差してきた事を考えても、インを通って唯一3着に突っ込んできたのは評価できる。少なくとも1、2着のカツジやケイアイノーテックとは能力差はないだろう。

その上でこの馬が強調できるのは血統面。父イントゥミスチーフがストームキャット系の血統で母父がダンジグというスピードの持続力の塊のような血統背景。早熟性も高そうでいかにもNHKマイルカップで激走しそうな血統と言っていい。

新馬戦は道悪馬場だったが東京の直線でずっと伸び続けるという持続力の高さを見せていましたし、おそらくこの馬はペースも全体時計も速いほうが相対的にパフォーマンスを上げそう。石橋脩騎手なら外枠からある程度ポジションを取りに行くでしょうし、好位外目からスピードの持続力を活かせればここは互角に戦えると判断する。

 

単穴 ▲テトラドラクマ

三番手はテトラドラクマにします。

ルーラーシップ産駒のスピード持続力タイプ。スパッと切れる脚はないがタイムトライアル戦に持ち込めば相当強い馬で、3歳2月時点で東京マイルでハイペースで逃げて1:33:7で逃げ切るのは並の馬ではできない。

今回は桜花賞を回避しての休み明けになりますが、故障などではなく疲労面を考慮してのもの。逆にいえばもうNHKマイルカップが最大目標なのは明らかで、休み明けでも天栄で乗り込まれているのでなんら問題はないだろう。

近年のNHKマイルカップの結果を見てもボンセルヴィーソ、メジャーエンブレム、ミッキーアイル、カレンブラックヒルなどそれなりに能力ある馬が逃げた場合はほとんど馬券に絡めている。馬場コンディションの良い中で少々厳しいペースでもバテない馬なら最内の最短コースを通れる強みは大きそうで、田辺騎手ならロゴタイプの安田記念のような完璧な逃げを打つ可能性が高そう。上位評価とした。

 

特注 ☆ケイアイノーテック

高速決着への適性高そうなケイアイノーテックを四番手評価に。

母父ケイアイガーベラはご存知のように短距離戦で活躍した快速馬。調教でも猛時計を連発しているようにこの馬はスピードを求められる条件の方が向きそうで、高速馬場で500万勝ちを持ったまま圧勝したパフォーマンスを見ても今回の条件で良さは発揮できそう。

東京マイルでスムーズに競馬ができそうな絶好枠が引けましたし、いま絶好調の藤岡佑介騎手なら変な競馬にはならないと思います。

 

△ プリモシーン

前走の桜花賞が全く競馬になっていないプリモシーンも巻き返していいはずだ

その前走はスタートで出遅れて直線も前が詰まっており完全に度外視可能。フェアリーステークスを勝っているように牝馬でもトップクラスの能力があるはずで、未勝利勝ち時はかなり速い時計でテトラドラクマを倒しているように東京マイル適性も高い。

あとは前走で馬群を破れなかったように内枠からどういう競馬をするのかという点。そこさえクリアできればここで巻き返してもなんらおかしくないと見ます。

 

△  タワーオブロンドン

アーリントンカップのレベルは高かった事は認めるが、どうもタワーオブロンドンは全幅の信頼を置けない。

前走でマイルも克服しているわけだが、どうもクローバー賞と朝日杯FSでは終いの末脚は鈍っており本質的な距離適性は1400m以下にありそう。それだけのスピードがあるのだから高速決着のマイル戦でパフォーマンスを上げる可能性は否定できないが、一方で速い流れで終いが伸びない可能性もあり、断然人気という立場で見れば安心できる馬ではない。今回で一番評価が難しい馬だった。

 

△  カツジ

前走で末脚を活かす形で一変したカツジだがこの最内枠はどう出るか。

今までの競馬ぶりを見ても揉まれた経験がなく、この1枠で人気自体は上がりそうだが初めて馬込みの中で競馬をすることになりそう。東京マイルで内枠は決して有利とはいえないですし、今回はこれぐらいの評価が妥当か。

 

△ レッドヴェイロン

前走は展開向いた感じもあるレッドヴェイロンだが上位人気馬とそう差はないはず。

母エリモピクシーの血統はクラレントが東京マイルを大得意にしていた家系。前走もハイレベルなアーリントンカップで上位に走れていますし、枠順を見ても2年前のレインボーラインにイメージが被る。大外枠というだけで人気を落としそうだが乗り方次第でカバーできるはずなので抑えておいた方がいい。

 

△  フロンティア <穴推奨>

大穴で面白そうなのは絶好枠が引けたフロンティアか。

前走のファルコンステークスは完全な前残りレースを差して3着。展開を考えれば最も強い競馬をしたと言って良さそうで、それなりに評価できる内容だったか。

差す競馬でも強い内容を見せたのは評価できそうで、デイリー杯、朝日杯FSと比べてもレースぶりは全く別物でしたし、おそらくこの馬は左回りしか走らないサウスポー馬なんだろう。スローペースとはいえ新潟2歳ステークスで左回りのマイル戦で重賞を勝っていますし、こういう実は重賞実績あるのに人気しない馬は3歳GIでは穴になりやすい。

父ダイワメジャーはスピードの持続力に優れたNHKマイルカップの特注血統。それでいて母父トニービンならば東京マイルでの持久力勝負が合わないわけがなさそうで、インで上手く脚を溜めて伸びてこれれば大穴を開けてもおかしくない。

 

 

印まとめ

◎パクスアメリカーナ
◯デルタバローズ <穴推奨>
▲テトラドラクマ
☆ケイアイノーテック
△プリモシーン
△タワーオブロンドン
△カツジ
△レッドヴェイロン
△ギベオン
△フロンティア <穴推奨>

勝負度B

 

推奨馬券

このレースの買い方に関しましては、メルマガにてのみの公開とさせていただいております。会員様はメルマガにて閲覧ください。

重賞以外の平場の予想はメルマガ限定での公開となっておりますので、そちらもご覧になりたい方はぜひともメルマガを購読してみてください。

 

現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

月初購読が断然お得なメルマガのご紹介

さて、早いもので2018年も5月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行3年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】重賞回顧データ配布

ここは以前と変わらず、重賞回顧データを配布します。なるべく月曜中に重賞は回顧をお届けできるようにいたします。

 

【火曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、火曜日の夜にメルマガにて予想を配信しております。

※地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開とする場合がありますのでご了承ください。

 

【水曜日】全レース分析

水曜日には前週に行われた全レース分のデータを配布します。

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルになります。

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

また、エクセルでの全レース分析データの配信と同時に、メルマガ内にて前週の全レースの中で不利を受けたりペースに泣かされたりして次走は狙い目だと思われる馬を多数ピックアップしてお伝えしております。

↓こんな感じ↓

この次走注目馬リストをnetkeibaのMy登録馬に書きいれたり、JRA-VANのMy登録馬に書き込んでおけば、その馬が次に出走してきた時には狙い目が丸わかり!他のファンよりも間違いなく一歩先へ行った予想ができると思います。

 

【木曜日】新馬戦レビュー

木曜日は前週のレースの中でも特に新馬戦だけを抜き出して、そのレースレベルや勝ち馬の将来性についてを配信しております。

↓こんな感じ↓

水曜日に全レースの回顧を配信した上で、新馬戦に関してはここまで細かいレビューを出しています。まず他ではここまでの回顧は出していないでしょう。とにかく競馬を極めたいマニアな方のために新馬もここまでやっちゃいます。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

いまご登録頂ければ本日の回顧号からすぐにお読み頂けますので、是非とも今週分からお試しにお読みいただければと思います。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

今週からご購読いただくのが最もお得となっております

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

オークスは牝馬3強の1角シンハライトが貫禄勝ち!!

懲りもせずにオークスも東京競馬場に行ってきました。今週末の日本ダービーも行きますから、もしノリで安田

記事を読む

スプリンターズS [4] 差し・追い込みは決まらないレース

今日から10月になりました。早いもので2015年もあと3ヶ月となりました。競馬はこれからがオンシーズ

記事を読む

【ヴィクトリアマイル2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

ヴィクトリアマイル2018(東京芝1600m)の考察です。 5月13日に東京競馬場で開催され発

記事を読む

秋華賞 [1] データや傾向のまとめ

朝の連続テレビドラマ小説はなんとか毎クール見るようにはしてるんですが、ちょっと「あさがきた」は違うか

記事を読む

朝日杯FSの予想を公開!

有馬記念現地で見る予定なんですが今年は何日前から場所取りすればいいんでしょうかね。景気上昇、多くの馬

記事を読む

マイルCS [3] 枠順と展開からレースを考える

さて、マイルチャンピオンシップの枠順が発表されました。てっきり東スポ杯も発表されてると思いきや、あれ

記事を読む

オークス [5] 枠順発表!明暗を探る

球団史上初の8カード連続の勝ち越しはならず・・ ただ、2位の巨人が負けましたし、ここ数戦の苦戦

記事を読む

阪神JF [3] 阪神マイルはやはりディープ産駒を買うべきか?

そろそろ最終募集となりますが、リプライサミット東京開催はまだ募集しております。 まぁ懇親会も開

記事を読む

フェブラリーSの予想を公開!

東京競馬場にいますが雨は降るのか降らないのか微妙な模様。現在のところダートは標準よりやや時計かかって

記事を読む

天皇賞(秋) [2] 好走するための脚質とは?

前回の考察で、 力のある馬が勝つレース 狙うべき穴馬は「力を軽視されている」馬 と

記事を読む

【葵ステークス2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

葵ステークス2018(京都芝1200m)の考察です。 5月26日

【目黒記念2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

目黒記念2018(東京芝2500m)の考察です。 5月27日に東

【日本ダービー2018の予想ヒント】血統を分析考察します

日本ダービー2018(東京芝2400m)の考察です。 5月27日

【日本ダービー2018の予想ヒント】過去データやローテを分析考察します

日本ダービー2018(東京芝2400m)の考察です。 5月27日

距離関係ないアーモンドアイの圧巻の強さに痺れた日曜日〜その他色々雑記

土日の競馬お疲れ様でございました。 注目のオークスは断然人気のア

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑