*

新潟大賞典2018の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2018/05/11 重賞レース考察・予想

新潟大賞典2018(新潟芝2000m)の予想です。

5月6日に新潟競馬場で開催され発走時刻は15:20です。出走馬はトリオンフ、ステファノス、スズカデヴィアス、マイスタイル、ハクサンルドルフなど。新潟競馬場の芝2000mで行われるGIII戦です。

 

京都新聞杯は予想以上のハイペースで枠順があまり関係のないレースに。それでもあの枠からステイフーリッシュで先行策を取った藤岡佑介騎手は恐れ入った感じでございました。もう最近の藤岡騎手は日本でも一番買える騎手になったかもしれませんね。

土曜競馬はメインが京都も東京もさっぱりで平場もかなり厳しい結果になりましたが、東京10Rのメトロポリタンステークスの一撃だけでなんとかギリギリでプラスに。

 

[6] 東京10R メトロポリタンS サラ4歳上OP 芝2400m [勝負度E] [展開]

◎1   ノーブルマーズ
◯3   アドマイヤロブソン
▲6   ベストアプローチ
☆10 ホウオウドリーム
△7   レジェンドセラー
△2   ハートレー
△8   アルター <次走注目馬>
△9   ハッピーモーメント
△4   レーヴミストラル

ここは絶好条件に使ってきたように見える◎ノーブルマーズの一撃に期待したい。ここ2戦は惨敗続きだが、福島民友カップは2000mが短かった上にハイペースで追走だけで精一杯の展開に。それでも4コーナーの位置を守ってそのまま回ってきましたし地力は見せた。日経賞は先行馬多数で位置が取れなかった上にスローペースと厳しい展開に。その上で直線では伸びないインを突いて最後に伸びあぐねた感じで度外視できる内容だった。

準オープン勝ちこそスローペースで時計は遅いが、1000万勝ちの三田特別の内容などを見ても瞬発力さえ問われなければなかなか強そうな馬。今回は待望の距離延長でイン先行が止まらない高速馬場。メンバーを見渡しても逃げ馬不在で行こうと思えば逃げられるメンバー構成。高倉騎手がこの馬で積極策を取っていない点は気になるが、ある程度積極的に乗ってくれればここは勝負になっていい。

メトロポリタンSはとにかくロベルトとトニービン=グレイソヴリンの血を持っている馬ばかりが走っているレース。そのどちらも保持しているこの馬のためのレースという感じもあり、ここはなんとか積極策でこの馬の良さを引き出して欲しい。

対抗は本命馬が来る流れなら同じような脚質の◯アドマイヤロブソンをセットに。母父クロフネの血統らしく持続力型のディープインパクト産駒でとにかくバテないのが特徴。道悪馬場の好走が目立つがあずさ賞ぐらい走れるなら良馬場オープンでもやれるはずで、調教内容が悪い事以外は特に割り引く点もない。

人気になりそうだが▲ベストアプローチも青葉賞の内容を見れば当然上位評価に。昨年の青葉賞は走破時計もなかなか凄いもので、あのレースを2着に走ったこの馬は普通に強そう。前走はあまり向かなそうな瞬発力勝負を勝ちきっており、この条件なら上位争いにはなりそうだ。

☆ホウオウドリームは前走が超スローペースを究極の末脚で差し切る強い内容。しっかりと脚さえ溜まれば現役屈指の末脚が繰り出せる馬で、今回の条件ならばオープンでも即通用だろう。

< レース結果>

1着:▲ベストアプローチ 1番人気

2着:◎ノーブルマーズ 7番人気

3着:△ハートレー 5番人気

高倉騎手が完璧に立ち回ってくれたおかげで◎ノーブルマーズは見立て通りの好走。予想以上に三連複の配当がついてくれたおかげでこの一撃だけで今日はなんとかなりました。

ちょっと土曜日は出遅れやどん詰まりばっかりだったのでその辺の日曜は上手くついて来てくれればいいなぁと思います。昨晩は重賞の予想もあってあんまり平場のレース予想ができなかったので日曜競馬は平場も頑張ります。平場の予想はメルマガにて!

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

PR【天皇賞・春的中!】今週はヴィクトリアマイル含む3重賞

最近周りがザワザワ。指数がヤバいぞ!と・・・

見やすくて、データも豊富で肝心の指数の的中率が凄いらしい。
しかも、無料で登録出来て、毎週1重賞の指数が無料で見れるらしい。
そんな指数サイトがあると。
登録してサイトを見てみたら、飛び込んできましたよ!
的中率!スゴっ!

今すぐこの指数を見て競馬予想したい方はこちらから登録してください。

で、過去4年の実績が載っていたので週末の3重賞をまとめてみました。
順位は指数の順位です。
PS.
手作り感満載でごめんなさい!!笑

ここの指数は低ければ低いほど強い馬となります。
注目は「指数値30以下の赤文字」の馬!

順位だけでなく、指数値に注目するとしたら
ヴィクトリアマイルの2017年1着が指数順位7位でも指数値は「29」。
京王杯スプリングCの2015年の1着が指数順位7位でも指数値は「30」
京都ハイジャンプの2014年2着が指数順位7位でも指数値は「24」。
なるほど!
これからヴィクトリアマイル当日まで指数を見まくります(笑)

重賞の指数予想は1レースのみサイト運営者北条氏のブログにて日曜日お昼頃、無料公開されます。
是非チェックしてみてください。
というか、必ず登録した方が良いレベルの指数が出てます。
北条氏のブログを見たい方はこちら

馬柱とコラボ指数を合わせた表はこんな感じ!見やすいでしょ!

スマートに的中を積み重ねてみたいと思いませんか?
このデータを参考に最少点で的中できたらいいですね。

早めに登録して、豊富なデータで検証すればヴィクトリアマイルも指数でバッチリですよね!?
赤文字に注目ですよ!

圧倒的な指数を見たい方は⇒ こちら

 

新潟大賞典 2018予想

新潟大賞典の週中分析記事はこちらから

 

予想の根拠

新潟の長い直線で行われるハンデ重賞レース。なかなか有力馬はここを使ってくるケースは少ない印象で、例年そこまでメンバーレベルは高くならない。今年のメンバーを見てもオープンに毛が生えたぐらいのレベルと考えて良いか。

新潟の最終レースを見ても雨の影響はほとんどなさそうで、日曜メイン時点ではもうパンパンの良馬場になると考えて良さそう。新潟大賞典は長い直線での極限の瞬発力が問われると思われがちですが、直線が長すぎるためにキレすぎる馬は最後にバテてしまうのがこのレースの本質。

瞬発力勝負になりながらも最後の1ハロンは時計がかかるのがこのレースの特徴で、その部分でいかにバテずに伸び切れるかというのが重要。そういった理由でこのレースはロベルト系やグレイソヴリン系の血統がやたらと走っているレースで、スパッとキレる馬よりもじわじわと最後まで伸び続けられる馬に向くと考えて良さそうだ。

 

今年はマイスタイル、ステイインシアトル、カレンラストショー、トリオンフなどそこそこ前へ行くタイプの馬は揃っているが、何が何でも逃げたい馬は不在。恐らくスロー寄りのミドルペースぐらいになるはずで、ある程度の位置から最後まで伸び続けられる馬を狙いたい。

 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

新潟大賞典 2018の印

本命 ◎カレンラストショー

本命はいかにもこの条件がベストに見えるこの馬にします。

1000万勝ちも1600万勝ちもスローペースを前々で押し切ったので展開に恵まれたように見えますが、この馬は血統背景を見ても恐らくスローからの瞬発力勝負は苦手なタイプ。ロベルトのクロス持ちに母父ダンスインザダークという血統背景からも持続力勝負に強い馬なはずで、近走はそこまで得意ではないスローペースを地力で押し切っている印象だ。

もう新潟大賞典はとにかくロベルトとグレイソヴリンの血を持つ馬が爆走するレース。この馬はそのどちらも持っている上にロベルトのクロス持ちならこれ以上血統的に評価できる馬はいない。阿賀野川特別やスリーベローチェの500万の内容を見てもスタミナ勝負になっても最後まで伸びて来ており、恐らく近走のスローからの極限の瞬発力勝負よりも少しペース流れて持久力問われる展開の方がパフォーマンスを上げそう。

とにかくスピードの持続力が優秀で左回りコースに圧倒的な成績を残している馬ですし、ここは若干穴人気している感じもありますがこれ以上に狙いたい馬がいないのでこの馬を本命にします。

 

対抗 ◯マイスタイル

対抗はマイスタイルで良さそうだ。

自分のペースで運べば相当渋といハーツクライ産駒でいかにもトニービン=グレイソヴリンの血統の良さが出た感じの馬。超スローだったとはいえ日本ダービーで4着に走ったのはダテではなさそうで、同じように左回りコースでゆったり運べそうなここは好走できそうな感じ。

前走の福島民報杯は休み明けの上に超ハイペースで先行馬は相当厳しかったレース。先行して唯一2着に粘ったこの馬は普通に強いはずで、特注血統のトニービン持ちですしここは素直に評価します。

 

単穴 ▲スズカデヴィアス

三番手はスズカデヴィアスにします。

脚質転換を行ってからのレースぶりを見ても左回りコースでしっかりと脚を溜めた時が最も良いパフォーマンスを見せている馬。白富士ステークスあたりの内容を見ても今回のメンバーでこの条件ならば能力上位なはずで、このハンデなら好走も可能でしょう。

 

特注 ☆ステファノス

どれぐらい仕上げているかはわかりませんが、このメンバーならステファノスは明らかに能力上位。

左回りの2000m戦は天皇賞で2回も馬券に絡んだことのある舞台。長く良い脚を使わせたら現役屈指なはずで、ハンデ58kgを背負っていたとしてもこの相手ならば能力は上位だ。なんだかんだで休み明けで鳴尾記念もオールカマーも好走していますし上位評価としておきます。

 

△  ナスノセイカン <穴推奨>

状態さえ戻っていればナスノセイカンは十分に一発あっていい穴馬だろう。

左回りコースで末脚を活かしてこそという典型的なハーツクライ産駒で、実際に金鯱賞ではあわやの4着に好走した実績あり。前走は休み明けで苦手な右回りで度外視できますし、エプソムカップとメイSはスローペースの前残りで全く展開向いていない。適条件のここなら一変あっても驚けない。

 

△ ハクサンルドルフ

かなり人気になっているハクサンルドルフに関しては半信半疑。

前半部分でしっかり脚を溜めないと終いは伸びてこない馬で、オープンに上がってからは序盤で置かれるせいで最速上がりを使っても刺し届かずというレース続き。その点で序盤をゆったり入れる新潟芝コースは向く可能性はある。

ただ父アドマイヤムーンで母も短距離系の血統背景で2000mで長く良い脚を求められた時にどうなのか。ロベルト系やトニービン系の血が爆走しているレース傾向とは真逆の馬なだけにここまで人気するならこれぐらいの評価に。

 

△  トリオンフ

断然人気になりそうなトリオンフだが果たしてこの馬に新潟コース適性はあるんだろうか。一連のレースぶりを見ても立ち回りの上手さと小脚を使ってこそという馬。コーナーが多いコースの方が明らかに良いはずでワンターンの新潟芝2000mが合うイメージはほとんどない。

それでも昨年の新潟記念のタツゴウゲキのように走られる可能性あるので抑えては奥が、個人的な見立てでは長い直線での追い比べでは最後に力尽きそうな感じがしています。

 

 

△  ハッピーユニバンス <穴推奨>

大穴で面白そうなのはハッピーユニバンスあたりか。

ジャングルポケット産駒でトニービン持ちの血統背景。府中牝馬ステークスの内容などを見ても左回りコースの追い比べ戦なら通用しても良さそうな感じはあります。ハンデ51kgの馬が全く来ていないレースではありますが、ここまで人気ないなら買ってもいいんじゃないでしょうか。

 

△ ケントオー

全く人気ないがケントオーはここで穴を開けても特に驚けない。

 

前走は福島の激重馬場を嫌がってやめてしまった感じあるが、それ以前のレースを見ても重賞のレースで最後は追い込んでそれなりの着順にまとめている。今回はだいぶメンバーレベルも低いですし、新潟コースなら乗り方次第で一撃あっても驚けない。

 

印まとめ

◎カレンラストショー
◯マイスタイル
▲スズカデヴィアス
☆ステファノス
△ナスノセイカン <穴推奨>
△ハクサンルドルフ
△トリオンフ
△ハッピーユニバンス <穴推奨>
△ケントオー

勝負度D

 

推奨馬券

このレースの買い方に関しましては、メルマガにてのみの公開とさせていただいております。会員様はメルマガにて閲覧ください。

重賞以外の平場の予想はメルマガ限定での公開となっておりますので、そちらもご覧になりたい方はぜひともメルマガを購読してみてください。

 

現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

月初購読が断然お得なメルマガのご紹介

さて、早いもので2018年も5月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行3年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】重賞回顧データ配布

ここは以前と変わらず、重賞回顧データを配布します。なるべく月曜中に重賞は回顧をお届けできるようにいたします。

 

【火曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、火曜日の夜にメルマガにて予想を配信しております。

※地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開とする場合がありますのでご了承ください。

 

【水曜日】全レース分析

水曜日には前週に行われた全レース分のデータを配布します。

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルになります。

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

また、エクセルでの全レース分析データの配信と同時に、メルマガ内にて前週の全レースの中で不利を受けたりペースに泣かされたりして次走は狙い目だと思われる馬を多数ピックアップしてお伝えしております。

↓こんな感じ↓

この次走注目馬リストをnetkeibaのMy登録馬に書きいれたり、JRA-VANのMy登録馬に書き込んでおけば、その馬が次に出走してきた時には狙い目が丸わかり!他のファンよりも間違いなく一歩先へ行った予想ができると思います。

 

【木曜日】新馬戦レビュー

木曜日は前週のレースの中でも特に新馬戦だけを抜き出して、そのレースレベルや勝ち馬の将来性についてを配信しております。

↓こんな感じ↓

水曜日に全レースの回顧を配信した上で、新馬戦に関してはここまで細かいレビューを出しています。まず他ではここまでの回顧は出していないでしょう。とにかく競馬を極めたいマニアな方のために新馬もここまでやっちゃいます。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

いまご登録頂ければ本日の回顧号からすぐにお読み頂けますので、是非とも今週分からお試しにお読みいただければと思います。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

今週からご購読いただくのが最もお得となっております

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

阪神カップ [1] 以前は外差しズバズバのレースだったが・・

先ほどの名古屋グランプリは、、、 1着:◎アムールブリエ 2着:▲ニホンピロアワーズ

記事を読む

【新潟2歳ステークス2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

新潟2歳ステークス2018(新潟芝1600m)の考察です。 8月26日に新潟競馬場で開催され発

記事を読む

【シリウスステークス2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

シリウスステークス2018(阪神ダート2000m)の考察です。 9月29日に阪神競馬場で開催さ

記事を読む

アーリントンC2017の予想を公開!

アーリントンC2017(阪神芝1600m)の考察です。 2月25日に阪神競馬場で開催され発走時

記事を読む

CBC賞 [4] 枠順発表!明暗を探る

さて、また今週も競馬がやってきます。 当サイトが配信しております徹底分析メルマガ「競馬をビジネ

記事を読む

葵ステークス2018の予想を公開!

葵ステークス2018(京都芝1200m)の予想です。 5月26日に京都競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

【スワンS2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

スワンステークス2017(京都芝1400m)の考察です。 10月28日に京都競馬場で開催され発

記事を読む

きさらぎ賞 [3] 穴は逃げ馬で決まり

ステイゴールド急死というニュースが飛び込んできてびっくりです。オルフェーヴル、ゴールドシップに続いて

記事を読む

【2016】エルムS / 有力馬考察(モンドクラッセ、ロワジャルダンなどの徹底分析)

今日は8/14(日)に行われるエルムステークスのレース考察を行います。札幌ダート1700mで行われる

記事を読む

エルムSと関谷記念どちらも本名馬は来たのに・・平場は絶好調!

エルムSは◎グレープブランデーを本命にし、関谷記念も◎レッドアリオンを本命にしながら、致命的に買い方

記事を読む

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑