*

京都新聞杯2018の予想を公開!

公開日: : 重賞レース考察・予想

京都新聞杯2018(京都芝2200m)の予想です。

5月5日に京都競馬場で開催され発走時刻は15:35です。出走馬はタニノフランケル、フランツ、グローリーヴェイズ、シャルドネゴールド、ケイティクレバーなど。京都競馬場の芝2200mで行われるGII戦です。

 

PR【天皇賞・春的中!】今週はヴィクトリアマイル含む3重賞

最近周りがザワザワ。指数がヤバいぞ!と・・・

見やすくて、データも豊富で肝心の指数の的中率が凄いらしい。
しかも、無料で登録出来て、毎週1重賞の指数が無料で見れるらしい。
そんな指数サイトがあると。
登録してサイトを見てみたら、飛び込んできましたよ!
的中率!スゴっ!

今すぐこの指数を見て競馬予想したい方はこちらから登録してください。

で、過去4年の実績が載っていたので週末の3重賞をまとめてみました。
順位は指数の順位です。
PS.
手作り感満載でごめんなさい!!笑

ここの指数は低ければ低いほど強い馬となります。
注目は「指数値30以下の赤文字」の馬!

順位だけでなく、指数値に注目するとしたら
ヴィクトリアマイルの2017年1着が指数順位7位でも指数値は「29」。
京王杯スプリングCの2015年の1着が指数順位7位でも指数値は「30」
京都ハイジャンプの2014年2着が指数順位7位でも指数値は「24」。
なるほど!
これからヴィクトリアマイル当日まで指数を見まくります(笑)

重賞の指数予想は1レースのみサイト運営者北条氏のブログにて日曜日お昼頃、無料公開されます。
是非チェックしてみてください。
というか、必ず登録した方が良いレベルの指数が出てます。
北条氏のブログを見たい方はこちら

馬柱とコラボ指数を合わせた表はこんな感じ!見やすいでしょ!

スマートに的中を積み重ねてみたいと思いませんか?
このデータを参考に最少点で的中できたらいいですね。

早めに登録して、豊富なデータで検証すればヴィクトリアマイルも指数でバッチリですよね!?
赤文字に注目ですよ!

圧倒的な指数を見たい方は⇒ こちら

 

京都新聞杯 2018予想

京都新聞杯の週中分析記事はこちらから

 

予想の根拠

実質的な日本ダービーのトライアルレースではあるが、超高速馬場の京都芝コースで行われるため序盤からペースが流れやすい一戦。

ここ2年はかなりのスローペースになったが、この2年の方が例外と見て良さそうで、基本的にはそれなりに先行馬がいれば序盤からペースは流れる。その上で4コーナーの下り坂からスパートが始まってのロンスパ戦になり、意外にレース上がりは京都にしてはかかるのが特徴のレースだ。

溜めてスパッとキレる馬よりは長く良い脚を使える馬向きのレースで、加えて超高速馬場に対応できる適性も求められる。

 

そんなレースだからこそロスなく立ち回れる内枠が絶対的に有利と言えるレースで、過去5年のレース結果を見ても内枠は断然有利。

ほぼフルゲートになった今年も内枠有利の見立てで良さそうだ。

 

京都芝中距離戦ということもあって血統を見ればディープインパクト産駒の独壇場という感じ。昨年に関してはディープインパクト産駒の出走がありませんでしたし、2012年や2015年はディープインパクト産駒が1〜3着を独占しています。

 

また、高速馬場での末脚の持続力が問われるという点でトニービン=グレイソヴリンの血統も注目のレース。先週の京都芝コースは高速馬場で騎手意識が前に行った結果、ハイペースが頻発してグレイソヴリンの血を持っている馬が爆走しまくっていました。

今回の京都新聞杯もケイティクレバー、タニノフランケルの2頭がどちらも主張しそうですし、それなりに先行タイプもいる印象。ここ2年のようなスローペースにはならないはずで、ある程度淀みなく流れたところからロスなく長く良い脚を使える馬に向くレースになりそうだ。

 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

 

京都新聞杯 2018の印

本命 ◎フランツ

本命は京都新聞杯を好走するための全ての条件が揃ったこの馬を信頼する。

父はこのレースで相性絶好の◯◯◯◯◯◯◯◯◯産駒。母父がロベルトで母母父がトニービンという配合で、恐らくは父の中でもスパッとはキレない持続力型。京都新聞杯は◯◯◯◯◯◯◯◯◯産駒に加えてロベルトもトニービンも特注血統と言って良く、血統評価ではこの馬がずば抜けてナンバーワン。

前走はハイペース戦でしっかりと脚を溜めて後ろを突き放す勝利。走破時計も同日の古馬オープン戦と0.1秒しか変わりませんし毎日杯よりも1.1秒も時計が速かった。スローペースからの瞬発力勝負では分が悪そうだが、少なくとも前走のようなポテンシャル勝負ではこの馬は間違いなく強い。

タニノフランケルとケイティクレバー、それに加えてメイショウテッコンなどもいるおかげでペースは流れそうですし、もうこれ以上ない絶好枠を引くことができました。鞍上はまだ日本ダービーで明確なお手馬がいない状況ですし、どの馬に乗るかもまだ正式には決定していない状況。この馬で権利を取るモチベーションは相当に高いはずで、ここまで好走条件揃えばこの馬でいいと思います。

 

対抗 ◯レノヴァール

対抗はレノヴァールにします。

この馬に関してはハーツクライ産駒のイメージそのままの成長曲線を描いていると見て良さそう。そこまでキレる脚を使えないのでいつもバテないながらに伸びては来ている感じで、未勝利戦と500万は相手に恵まれたおかげで勝利できた。

ただスプリングステークスの内容を見ても最後までしっかり伸びていましたし、おそらくこの馬は高いレベルでも長く良い脚を使えるはず。間隔を開けたローテーションでこの時期のハーツクライ産駒は1戦ごとにパフォーマンスを上げますし、距離延長もコース替わりも絶好。

今の京都の芝および京都新聞杯ではトニービンがとにかく走りますし、ハーツクライ産駒のこの馬は血統的にも特注評価ができるはず。絶好枠を引くことができましたし、前がそれなりに流れてくれれば最後はインからスルスルと伸びて好勝負になると思います。

 

単穴 ▲ケイティクレバー

三番手は単騎逃げの形さえ取れれば少々厳しいペースでもケイティクレバーが強い。

前走の皐月賞に関しては同型多数で逃げの形を取れなかったことが全て。スローペースの逃げだけではなくミドルペースの逃げですみれステークスで好時計で走れているのを見ても間違いなく強い馬ですし、その時の走破時計2:11:8だけ走れば今回もまず上位争いにはなる。

同型のタニノフランケルとの兼ね合いが鍵になりそうですが、あちら側の陣営コメントを見ている限りは先行策は取るにしても逃げなくても良いというスタンスのようですし、初コンビの四位騎手がスッとハナを取り切れば上位争いになると思います。

 

特注 ☆メイショウテッコン

四番手は全く人気なさそうだがメイショウテッコンが面白い。

大跳びで完全なスピード持続力型の馬。前走に関しては内回りコースでスタート直後に躓いてしまって最後方からの競馬に。結果的にイン先行組で上位は独占された事を考えてもどうしようもないレースだった。

梅花賞では逃げてエタリオウとサトノワルキューレを倒しており、この2頭のその後の活躍を見てもこの馬は普通に適条件ならば強そう。その梅花賞と同じ京都外回りコースに変わりますし、鞍上が松山騎手ならまず積極的な騎乗をしてくるはず。

マンハッタンカフェ産駒は京都新聞杯の相性が最高で、今までにメイショウクオリア、ベストメンバー、ゲシュタルト、プラチナムバレットと4頭が勝利を挙げている。大跳びのマンハッタンカフェ産駒にとって走りやすい条件なんだろう。この馬も前寄りの位置からスピードの持続力を活かすような競馬ができれば有力。

 

△ グローリーヴェイズ

この枠でこの血統ならグローリーヴェイズもある程度は仕方がないか。

こうやまき賞では超スローペースから一頭だけ追い込んで来て2着。前走のきさらぎ賞はレースレベルこそ疑問だが、かなりタフな馬場でスローペースを途中から動く競馬をしており、この馬はかなり厳しい競馬をしていたはず。

京都新聞杯はディープインパクト産駒の独壇場と言っていいレースですし、内枠が引けたこともプラス。体質が弱くて順調に使えないようですが、今回はダービーを考えずに賞金加算だけを狙ってここを使って来ているということですし、それなりに評価はしたいと思います。

 

△ アルムフォルツァ

中1週での出走になるがアルムフォルツァは能力的に十分通用していい。

前走は距離2400mでジェシーが飛ばして展開も恵まれたのだが、走破時計2:24:9は素直に優秀。父ハーツクライ×母父チーフベアハートの血統イメージそのままのステイヤーと見て良さそうで、ペースが流れてのロンスパ差し勝負になれば突っ込んで来そうだ。

中1週での出走になるが、あずさ賞(2012年まではムーニーバレー賞)ローテでペプチドアマゾン、クレスコグランド、デルフォイなど好走馬も出ていますし、そこまできにする必要はないように思う。

 

△  レイエスプランドル

前走がなかなかのハイパフォーマンスだったレイエスプランドルも上位争いになる。

未勝利勝ちの内容から前走の山吹賞で一気にパフォーマンスを上げており、前走の馬体増はおそらく成長分だったか。その前走は時計も優秀ですし、ここも前目の位置からロンスパ戦に持ち込めれば有力。

 

△  アドマイヤアルバ

アドマイヤアルバはいかにも相手なりに走るハーツクライ産駒。特にスピード寄りという印象もありませんでしたし今までマイルに固執されていたのはなぜだったのか。距離延長が合う可能性も十分にあると思いますが、常識的にこの一気の距離延長では評価しづらい。

 

△ リシュブール

良血のリシュブールは昇級初戦の前走がタフ馬場のハイペース戦で少しかわいそうな条件。未勝利勝ちはかなりのハイレベル戦でしたし、パンパンの良馬場の京都に変わって内枠が引ければ巻き返しの可能性も。

 

△  タニノフランケル

ある程度人気になりそうなタニノフランケルだが前走は全てがうまく行きすぎた。

道悪馬場で自分で逃げの競馬を打って後ろを突き放す圧勝。馬場も展開も全てがうまくいった感じでそこまで評価できるレースではない。今回はケイティクレバーに先手を奪われそうな上に時計のかかる馬場から高速馬場に。抑え評価でいいだろう。

 

印まとめ

◎フランツ
◯レノヴァール <穴推奨>
▲ケイティクレバー
☆メイショウテッコン <穴推奨>
△グローリーヴェイズ
△アルムフォルツァ
△レイエスプランドル
△アドマイヤアルバ
△リシュブール
△タニノフランケル

勝負度C

 

推奨馬券

このレースの買い方に関しましては、メルマガにてのみの公開とさせていただいております。会員様はメルマガにて閲覧ください。

重賞以外の平場の予想はメルマガ限定での公開となっておりますので、そちらもご覧になりたい方はぜひともメルマガを購読してみてください。

 

現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

月初購読が断然お得なメルマガのご紹介

さて、早いもので2018年も5月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行3年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】重賞回顧データ配布

ここは以前と変わらず、重賞回顧データを配布します。なるべく月曜中に重賞は回顧をお届けできるようにいたします。

 

【火曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、火曜日の夜にメルマガにて予想を配信しております。

※地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開とする場合がありますのでご了承ください。

 

【水曜日】全レース分析

水曜日には前週に行われた全レース分のデータを配布します。

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルになります。

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

また、エクセルでの全レース分析データの配信と同時に、メルマガ内にて前週の全レースの中で不利を受けたりペースに泣かされたりして次走は狙い目だと思われる馬を多数ピックアップしてお伝えしております。

↓こんな感じ↓

この次走注目馬リストをnetkeibaのMy登録馬に書きいれたり、JRA-VANのMy登録馬に書き込んでおけば、その馬が次に出走してきた時には狙い目が丸わかり!他のファンよりも間違いなく一歩先へ行った予想ができると思います。

 

【木曜日】新馬戦レビュー

木曜日は前週のレースの中でも特に新馬戦だけを抜き出して、そのレースレベルや勝ち馬の将来性についてを配信しております。

↓こんな感じ↓

水曜日に全レースの回顧を配信した上で、新馬戦に関してはここまで細かいレビューを出しています。まず他ではここまでの回顧は出していないでしょう。とにかく競馬を極めたいマニアな方のために新馬もここまでやっちゃいます。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

いまご登録頂ければ本日の回顧号からすぐにお読み頂けますので、是非とも今週分からお試しにお読みいただければと思います。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

今週からご購読いただくのが最もお得となっております

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

マーメイドS [3] 上位人気馬の短評

さて、今日は日本×イラク戦ですね。 私は日本代表に関しては一切の興味がなく、日本サッカーにはマ

記事を読む

【鳴尾記念2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

鳴尾記念2017(阪神芝2000m)の考察です。 6月3日に阪神競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

【青葉賞2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

青葉賞2018(東京芝2400m)の考察です。 4月28日に東京競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

レパードステークス2018の予想を公開!

レパードステークス2018(新潟ダート1800m)の予想です。 8月5日に新潟競馬場で開催され

記事を読む

【弥生賞2018の予想ヒント】レースラップや馬場、展開などを分析考察します

弥生賞2018(中山芝2000m)の考察です。 3月4日に中山競馬場で開催され発走時刻は15:

記事を読む

中山金杯 [1] ミラノが生む厳しい流れ

いよいよ箱根駅伝ですね。神奈川は今日雪が降ったため路面コンディションが心配。一応予想をあげておきます

記事を読む

札幌2歳Sの予想を公開!

【8月5週連続高配当的中の秘訣とは?】 オッズに左右されず、一年を通して安定的に結果を出す

記事を読む

毎日王冠2018の予想を公開!

毎日王冠2018(東京芝1800m)の予想です。 10月7日に東京競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

【福島記念2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

福島記念2017(福島芝2000m)の考察です。 11月12日に福島競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

チューリップ賞2018の予想を公開!

チューリップ賞2018(阪神芝1600m)の予想です。 3月3日に阪神競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

【中山記念2019の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

中山記念2019(中山芝1800m)の考察です。 2月24日に中

【阪急杯2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

阪急杯2019(阪神芝1400m)の考察です。 2月24日に阪神

【中山記念2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

中山記念2019(中山芝1800m)の考察です。 2月24日に中

2月3週のレース回顧〜話題に事欠かなかった2019年初GI

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

小倉大賞典2019の予想を公開!

小倉大賞典2019(小倉芝1800m)の予想です。 2月17日に

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑