*

根岸ステークス2018の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2018/02/01 重賞レース考察・予想

根岸ステークス2018(東京ダート1400m)の予想です。

1月28日に東京競馬場で開催され発走時刻は15:45です。出走馬はカフジテイク、キングズガード、サンライズノヴァ、ベストウォーリア、アキトクレッセントなど。東京競馬場のダート1400mで行われるGIII戦です。

 

PR【三連単的中率平均40%。東京は50〜70%まで飛躍】根岸S、シルクロードSの軸馬共通点

この後、根岸S、シルクロードSについてひも解いていきますが、まずは、そのひも解きに使うデータの実績をご覧ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
単勝88.9% 馬連、馬単61.1% ワイド86.1%
三連複、三連単41.7%
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
先週1月21日(日)【中山・京都・中京】の的中実績です。
今週も京都と中京競馬場はレースがあります。
最低でも40%程の三連単的中率を持っている驚異的なデータであることは立証できています。

続いて、今週と同じ条件下でデータを出したいので、昨年の1月最終週【東京競馬場だけ】で絞ってみると、、、

2017年1月29日(日)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
単勝97.2% 馬連、馬単75% ワイド88.9%
三連複、三連単52.8%
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

2017年1月28日(土)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
単勝91.7% 馬連、馬単77.8% ワイド97.2%
三連複、三連単66.7%
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここまで上がります。東京競馬場は特に正確なデータをたたき出している証拠です。

今週はその東京競馬場で開催される「根岸S」のデータと6Rまでのデータが無料公開されるラッキーな週ですので、軸決め、三連単などの予想の参考にしてみてください。

おそらく今までの競馬予想とは違う世界を体験することになりますので、ぜひ楽しんで見てみてください。
→ 無料会員登録ページ

 

それでは、
■根岸S、シルクロードSのデータです。

このデータを見る通り、両レースともに優勝馬は指数1位と2位がほぼ独占。
根岸Sに至っては3年連続指数1位の馬が優勝しています。

さらに連系を狙う人の為に、各レースを過去5年まで細分化してみます。

■根岸S


【ポイント】
チェックすべき項目は、指数順位ではなく指数値32以下の馬。
4年間5着までの馬、すべて指数値32以下で決着。
万馬券だろうと15万馬券だろうと、すべて指数値32以下で5年間決着している共通点が見つかりました。

この指数は「数字が小さい方が走る馬」を示しています。
よくある他の指数は「数字が大きい方が走る馬」と示しているので間違えないようにしてください。
例)21日 中山9R 初茜賞 単勝260円、三連単10,700円的中

根岸Sの指数は日曜日昼、
サイト運営者「北条のブログ」にて無料公開されます。
→ 無料会員登録ページ

 

■シルクロードS


【ポイント】
チェックすべき項目は、指数1位〜4位の馬。
人気薄の好走度が高すぎる難しいレースですが、馬連・ワイドでも十分配当が出るレース。

軸は指数1、2位馬が熱いと思いますが、相手に悩みますよね。
僕が馬券を買うなら少点数で攻めます。指数1位〜4位のワイド。

そこに調教やパドック情報で自分が穴馬と思った馬が、過去好走度が高い指数7位〜11位くらいまでにランクインしていたら穴馬として馬券に追加します。
そんな馬がバンバン好走しているレースがシルクロードSだと思います。

ちなみに、指数4位の馬で馬券内になったレース
2017年3着指数4位→7人気単オッズ18.6倍
2015年3着指数4位→12人気単オッズ36.7倍
と、この指数データだけでも充分に穴馬を抑える事ができているのも事実です。

シルクロードSは根岸Sより荒れて予想が難しいレースですが、このデータを参考に、ぜひ馬券を組み立ててみてください。
→ 無料会員登録ページ

 

根岸ステークス 2018予想

根岸ステークスの週中分析記事はこちらから

 

予想の根拠

根岸ステークスは過去5年のレース結果を見ただけでも、明確に差し追い込み馬が有利な結果となっているレース。

それは短距離路線からスピードあふれる先行馬が多数出てきてハイペースになることが多く、その上で長い東京コースの直線となると前がバテて差し馬が台頭してくるからだろう。

 

今年も有力馬を見てみると、カフジテイク、キングズガード、サンライズノヴァ、ノンコノユメなど、とにかく後方待機で展開待ちの馬ばかり。

一方で前走で逃げの競馬をした馬がおらず、どうも陣営コメントを見る感じではサイタスリーレッドやブラゾンドゥリスあたりが押し出されてハナを切りそうな感じ。まず昨年および例年のようなハイペースになるとは思えず、加えて道悪馬場に凍結防止剤を撒いた粘着質のダートは差し追い込みタイプの切れ味を削ぎそうな感じ。ここは例年の傾向とは逆にある程度前目の位置を取る馬を買いたい

 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

 

根岸ステークス 2018の印

本命 ◎ブルドッグボス

本命は能力的にもここでは上位と言えて、絶好のローテに見えるこの馬にします。

昨年に厩舎移籍してからの活躍は目覚ましく、出遅れたきらっとスプリント以外は馬券内に全て好走。JBCスプリントやカペラステークスの内容を見ても今回のメンバーとは互角でしょうし、クラスターカップでレコード勝ちをしている点を見ても、この距離なら最上位級と考えることもできる。

カペラステークスから通常なら直行でここに向かうはずだが、この厩舎は日本でも一番短縮ローテについて重視している印象。能力足りない馬でも長い距離を使ってからの短縮を繰り返して馬を活性化させようとするローテーションが散見されていますし、先日は船橋記念で10歳馬のサトノタイガーがまさにその短縮ローテで穴を開けた。

今回はカペラS後にマイルへの距離延長で、しかも逃げるという絶好の臨戦過程。今回は出たなりで自然と中団ぐらいの位置で脚を溜める競馬になりそうで、そうなれば他の差しタイプの有力馬よりも前目の位置で最高の短縮ローテの体力補完の形を実現できそう。6番手ぐらいで直線で外に出せれば弾けていいはず。

 

対抗 ◯ラブバレット

対抗は交流戦での重賞制覇の大チャンスが到来のラブバレットにします。

この馬は昨年、根岸ステークスで惨敗しているが、昨年は先行馬にとってはペース厳しく、この馬は展開を考えれば仕方がない敗戦。それでもラスト150mぐらいまでは見所十分でしたし、この舞台に適性がないとは思えない。

なんせ地元の盛岡コースもワンターンで直線入り口に坂がある舞台。そこで圧巻の競馬をしてきたこの馬はペースさえ落ち着けばここでも勝ち負けになる。サイタスリーレッドあたりを行かせて、外目の二番手くらいから楽に直線に向ければここは大駆けの期待十分だろう。

 

単穴 ▲サンライズノヴァ

人気の差し馬の中ではサンライズノヴァが最上位評価。

武蔵野ステークスは揉まれる競馬で何もできなかったが、師走ステークスでは明らかに向かなそうな条件でしっかりと差してきて2着に好走。前走内容から見ても戸崎騎手はある程度出していっても脚が使えると見たでしょうし、差し馬の中では一番期待できる騎乗をしてくれそう。ただ、脚質的にもそこまで重視はしない。

 

特注 ☆キングズガード

短縮ショックかかるキングズガードだが、今回はその短縮のメリットを展開的に活かせそうにないのでこれぐらいの評価まで。

チャンピオンズカップからの短縮ローテは昨年カフジテイクが突き抜けたパターンだが、その昨年はチャンピオンズカップもハイペースで根岸ステークスもハイペースで、短縮による体力補完が上手くはまった感じ。

今年に関していえばチャンピオンズカップがスローペースなのにこの馬は最後方追走。そこから距離短縮で前も止まらないスロー寄りの流れとなると、短縮の恩恵はそこまで活かされないと見た。まぁ何か1頭ぐらい差してくるとしたらサンライズノヴァかこの馬の可能性が高そう。

 

△ カフジテイク

ドバイ遠征後は以前のような圧巻の末脚見られないカフジテイクはこれぐらいの評価に。なんだかんだで完全に展開に左右されるタイプですし、去年ほど展開向かなそうな今年は不発あって驚けないでしょう。

 

△ アキトクレッセント

玄人好みしそうなアキトクレッセントだが、この馬に関しては鞍上がどう乗るかが全てか。

先行タイプのように見えるがスタートがあまり上手くない馬。スッとは動けないが、最後まで伸び続けるタイプの馬で、前走は外枠と展開が完璧にハマった。今回は前へいければ有力な一頭になるが、この内枠は非常に嫌。一つ外のブラゾンドゥリスが先行策を示唆しているので、外から押し込められそう。荻野騎手も前走の勝ちで控える競馬を想定している可能性もありそうで、どういう位置につけるかで評価はガラリと変わる。

この馬の武器は惰性で長く良い脚を使えることなので、とにかく狙い目は中枠〜外枠でスムーズにエンジンがかけられそうな舞台。インで脚を溜める競馬で窮屈になれば、決め手では劣るので末脚キレる馬に外からあっさりとやられると思いますし、ちょっと今回は玄人人気しすぎでしょう。

 

△ ノンコノユメ

他の人気の差しタイプを評価しないのであればノンコノユメも評価しない。前走で中京ダート1800mのスローペースでほぼ最後方からの追い込み策となれば、今回は一期の距離短縮でしかも初距離となればまず最後方の位置取利になるはず。加えて鞍上は内田騎手ですし陣営の勝負度もそこまで高くなさそう。

 

△ ブラゾンドゥリス

復調気配見えるブラゾンドゥリスも抑えておく。揉まれるとからっきしダメな馬だが、前走は内枠から最内を突いて伸びてくる味のある内容。今回も内枠で揉まれるのは嫌ですが、陣営コメントを見る限りでは積極策での逃げの可能性もありそう。抑えておきます。

 

△ サイタスリーレッド

単騎逃げ見込めそうなサイタスリーレッドも抑えておく。前走は4コーナーで馬群に沈んで終わったと思われたところから伸び返しての3着。さきたま杯オーバルスプリントのように揉まれずに行き切ったほうが良さそうで、特に逃げ馬がいないここは行き切れれば面白い存在になりそう。

 

 

印まとめ

◎ブルドッグボス
◯ラブバレット
▲サンライズノヴァ
☆キングズガード
△カフジテイク
△アキトクレッセント
△ノンコノユメ
△ブラゾンドゥリス
△サイタスリーレッド

勝負度D

このレースはそれなりに妙味ありと思っていますが、全ては買い方という感じ。かなり特殊な買い方をしようかなと思っています。

 

推奨馬券

買い目に関してはメルマガ限定の公開とさせていただきます。

 

2018年の新春メルマガお年玉企画も期限まであと少し。

1月の中央競馬開催も今週末が最後になりますし、もう最後は期限間近の大盤振る舞いという事で、1/10までで配布を終了しましたテキストプレゼントを期間限定で延長いたします!

 

『回収率100%を越えるための必須メソッドとその思考法』をプレゼント

2016年7月15日に「競馬学特論」と題して講義を行った際のテキストをダウンロード配信しておりましたが、そちらのテキストを大奮発で1月初旬にメルマガにご購読いただいた方にプレゼントいたします!!

<第1章. 競馬をする上での心得>
1-1 競馬は本当に勝てないものなのか?
1-2 公営ギャンブルの中で競馬は最も当てるのが難しい
1-3 いかにして回収率 100%の壁を越えるか
1-4 「勝ちたいならレース数を絞れ!」という定説への反論
1-5 まず何よりも先に帳簿をつける

<第2章. 現代競馬予想概説>
2-1 レースによる思考転換
2-2 穴馬を狙うことが競馬ではない
2-3 人気馬が走るレース、穴馬が走るレース
2-4 数学 I・A の知識が競馬には必須である
2-5 競馬力は地頭の良さに比例する
2-6 競馬予想とラプラスの悪魔

<第3章. 現代競馬買い方概説>
3-1 あなたは割り算ができますか?
3-2 当たる馬券しか買わない思考
3-3 予想と同時に買い方を考える
3-4 予想と同じ馬券しか買わない
3-5 座席を埋めるという買い方思考法
3-6 「本命→穴」と「穴→本命」は同じこと

<第4章. 現代競馬買い方実践>
4-1 2、3着固定馬券
4-2 行った行った馬券
4-3 枠順決め打ち
4-4 少頭数レース
4-5 断然人気馬からの馬連穴流し
4-6 ロジカル短縮確勝パターン

既にセミナーから1年半が経過しているので少し古い内容になっておりますが、まだまだ現役で使えるテキストになっていると思います。お値段の方は当時のセミナーの参加費と同じ2000円(税別)とさせていただいておりますが、、、

年始にメルマガにご購読頂ければこちらを無料でプレゼントいたします!!

期間は1月1日〜10日限定とさせて頂く予定です。もうこのテキスト料金だけでメルマガ講読料はほぼペイできますので、超お得なお年玉特典とさせていただきました。

すでに1/10までで配信終了とさせて頂いておりましたが、現在新規セミナー向けの新テキストも作成検討中に入っておりますので、旧テキストはできるだけ多くの皆様のお手元にと考えまして、今週末限定で配布期間を延長したいと思います。

1/26(金)〜1/28(日)の期間限定配信となります

日曜日の23:59を過ぎますとプレゼントは終了となりますので、この土日のメルマガ配信もありますのでお早めの登録をオススメいたします。

 

また、こちらのテキストプレゼント以外にも1/31までもう一つのお年玉企画プレゼントを行なっております。

↓↓↓

2017年JRA全場分の全レース分析Excelデータをプレゼント

1月1日〜31日限定で2017年分のJRAの全会場分のレース分析データをまとめてプレゼントいたします。

これから年始の予想をする上でまだまだ2017年のレース分析データは必要になると思います。それらを全会場分まとめてお年玉企画としてプレゼントいたします。

と言ってもメルマガを読まれていない方は「全レース分析データ」とは何かわからないと思いますので、サンプル版として2017年の函館競馬場の全レース分析データだけお試しダウンロードできるようにしておきます。

 

函館コース全レース分析データ(2017年)

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、このようにJRAの全レースのデータをExcel形式で毎週配信しております。どのレースのレベルが高いのか、どのレースを重視、軽視すればいいのか、などが一目瞭然にわかるようになっております。

その全レース分析データの2017年版を全てお年玉特典としてプレゼントいたします。期間は前述の通りで1月1日〜31日限定になります。その期間にメルマガをご購読頂ければ入手できる企画になります。

 

この2つのお年玉特典を入手できるチャンスはあと僅かになります。今週末のフルボリュームな予想配信と合わせて、ぜひこの機会に購読してみてください。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

エルムステークス2018の予想を公開!

エルムステークス2018(札幌ダート1700m)の予想です。 8月12日に札幌競馬場で開催され

記事を読む

枠順発表後のラジオNIKKEI賞とCBC賞の見解

本日はラジオNIKKEI賞とCBC賞の枠順確定後の見解をお送りします。どちらも7/2(日)のレースに

記事を読む

【エプソムカップ2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

エプソムカップ2018(東京芝1800m)の考察です。 6月10日に東京競馬場で開催され発走時

記事を読む

オーシャンS [2] 中山ダート1200mに酷似するレース

いよいよ今週末はJリーグ開幕。 私は某青いチームの追っかけですので中村俊輔負傷離脱の時点でファ

記事を読む

【オーシャンS2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

オーシャンS2017(中山芝1200m)の考察です。 3月5日に中山競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

札幌日経オープン2017の予想を公開!

札幌日経オープン2017(札幌芝2600m)の予想です。 8月5日に札幌競馬場で開催され発走時

記事を読む

【2016】フラワーCの予想を公開!

今日は3/21(月)に行われるフラワーCの予想です。中山芝1800mで行われるGIII戦です。 春

記事を読む

きさらぎ賞の予想を公開!

なんだか先週くらいから百万馬券がバンバン出てますよね。ついこないだまでは中山の長期開催で未勝利戦はあ

記事を読む

京王杯SC [3] 平場戦より差しが決まる

ベイスターズは昨日も中日相手に逆転勝ち。中日は今季表ローテと裏ローテの落差が激しいので、裏ローテなら

記事を読む

新潟2歳S [2] 全頭診断 (2)

友人が心機一転会社を辞めてスペインへ旅立つということで、渡航前日の壮行会に昨日は行ってきました。場所

記事を読む

富士ステークス2018の予想を公開!

富士ステークス2018(東京芝1600m)の考察です。 10月2

【菊花賞2018の予想ヒント】枠順から見るレース見解

菊花賞2018(京都芝3000m)の考察です。 10月21日に京

【富士ステークス2018の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

富士ステークス2018(東京芝1600m)の考察です。 10月2

【菊花賞2018の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

菊花賞2018(京都芝3000m)の考察です。 10月21日に京

エーデルワイス賞2018の予想を公開!

エーデルワイス賞2018 (門別ダート1200m)の予想です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑