*

京成杯AH [3] ある程度の高速馬場にはなるはず

公開日: : 重賞レース考察・予想

今日はある程度、馬場についてのお話になると思いますので、このエントリー以上に馬場のことを知りたい方は、本日のメルマガで「馬場ウォッチング」を配信しますので、そちらをごらんください。

「インが伸びる or 外差しが決まる」

「逃げ馬が有利 or 差し馬が有利」

「この会場ではいまこんな血統バイアスが働いている」

などなど、馬場を無視していては馬券は的中できません。きちんと木曜にその週の馬場情報をお届けします。

ちなみに今日は全レース分析も配信しますが、その中では夏競馬が終了したということで、来年のために覚えておきたい情報をてんこもりで記載しております。

もしご興味ある方は下記リンクよりメルマガのご登録お願いします。

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」への登録はコチラから

 

最近は結構当たっていて調子が良いので少しはためになると思います(笑)

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

ある程度の高速馬場には・・・なるはず

京成杯オータムハンデといえば、とにかく時計が早いレースということで有名。

 

【2013年】エクセラントカーヴ  1:31:08

【2012年】レオアクティヴ    1:30:07

【2011年】フィフスペトル    1:31:09

【2010年】ファイアーフロート  1:32:08

【2009年】ザレマ        1:32:01

 

ごらんの通り、改修前の中山競馬場で行われたレースはほとんどが1分32秒を切るかという走破時計のレース。

2012年のレオアクティヴの時計なんてJRAのマイル距離のレコードタイムで、このレースくらい時計が早くなるレースなんて、日本でもマイラーズCかマイルチャンピオンシップ、安田記念くらい。

ただ、セントウルSがメンバーレベルが高くて早い時計が出がちだったことに比べると、このレースはハンデ戦ということもあって、メンバーは毎年手薄な印象。

ただ、中山の馬場が絶好だというだけで早い時計が出ていた可能性が高い

今年は中山の馬場改修が入り、どれくらいの時計が要求されるかが現時点では未知数な感じ。

 

参考程度に昨年の12月の中山開催で行われた、開幕1週目の準オープン以上のマイル戦の走破時計を見てみる。

市川S(1600万下) ペイシャフェリス  1:33:03

ターコイズS(OP) ミナレット     1:33:07

 

比較して2013年9月の中山開催の準オープン以上のマイル戦の走破時計を見たかったのだが、なかなかマイル戦の条件がなかったので、あんまり比較になりませんが1000万の時計を1つ掲載。

木更図特別(1000万下) ケイアイエレガント 1:33:06

 

ターコイズSと木更図特別は出ているメンバーも同じ感じですし、そこまでレベル的に差がるようにも思えません。改装前と改装後を見ても、だいたい条件戦は1分33秒台中盤くらいの時計ですし、重賞だからといって京成杯AHの時計が1秒も2秒も時計が遅くなるということはなさそう。

土曜の馬場をみる必要はありますが、恐らく1分32秒台後半くらいの時計は出るんじゃないかと予想しています

そうなると、やっぱりある程度の持ち時計は必要だと思います。

今年のメンバー見ても時計持っている馬ってほとんどいないんですよね。どの馬も持っていて1分33秒台中盤という感じ。このレベルだと持ち時計のあるレッドアリオンは嫌いたかったけどある程度評価しなきゃダメかなぁという気もします。

 

素直に高速決着に対応できる舐められている馬を買えばいいと思いますが、どうでしょうか?まぁこのへんは土曜の馬場をしっかり見たいですね。

 

というわけで本命候補はこの馬。

その馬の名はブログランキング(D)で公開中

恐らくこの馬、今回相当人気を落とすと思うんです。

今の競馬ファンは藤原竜也のCMの「見えた!」的な人が多いですし、もうデータと適正は過剰人気する傾向。この馬は中山が合わない、ということで人気はしないはずなんです。鞍上も人気騎手からマイナー騎手になりますしね、恐らく今回は7〜8番人気くらいまで嫌われるはず。

ただ高速決着のマイル戦ということを考えたときに、時計面で対応できる馬ってレッドアリオンとこの馬くらいしか思いつきません。ダービー卿チャレンジトロフィーでもモーリスを除けば上位馬と全く差のない内容ですし、言われてるほど中山がダメというわけでもない気がします。

懸念されているスタートですが、実はこの馬、ここ4走はちゃんとゲート出ています。ダービー卿は鞍上がわざと後方に下げて一発狙った感じですし、前前走は大外枠で位置を取れず。前走は位置を取った結果、自分のレースができなくてダメでした。

マイラーズCのようなレースができれば、ここでは十分に勝ち負けできるはずで、少なくともグランシルクやスマートオリオン程度の馬なら蹴散らせるでしょう。この馬に重い評価を今まで打った記憶がないですが、今回は重い印を打ちそうです。今まで散々嫌ってここで回収できたら勝ち組ですね!

 

簡単なお知らせ

この度、にほんブログ村にもランキング参加しました〜!

昨日お知らせしましたが、たくさんのクリックをいただきいきなり中央競馬6位まで来ました(笑)もっともっと上を目指して行きたく、応援クリック御願いします。

***********************

にほんブログ村にもランキング参加しました。
↓↓↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

***********************

 

【今の競馬情報だけではもったいないと思います】

今この文章を読まれている方は、今週の新潟記念や
小倉2歳ステークスを含めて、今週末の競馬のレースについて
色々な情報を既にお持ちだと思います。

ただ、その情報の中に一つだけ加えて頂きたい情報があります。

コチラのメルマガを読んで頂きたいのです。

このメルマガは、毎週平均6本の万馬券を的中させている
サイトのメルマガです。

登録すると、1日平均4~5通のメールが来るのですが、
毎週末には下記のように、無料情報が最低でも土曜日2レース、

日曜日2レース提供されるのです。


今週土曜日の無料情報。このようなメールが来ます↓

今週日曜日の無料情報。このようなメールが来ます↓


このサイトは先週は下記のレースを的中させています。

※サイトより抜粋

・29日(土) 新潟12R 3歳上500万下  3連単 352,880円的中!
・29日(土) 小倉11R 釜山ステークス  3連単221,720円的中!
・29日(土) 札幌2R 3歳未勝利     3連単78,440円的中!
・30日(日) 新潟10R 朱鷺ステークス  3連単38,370円的中!
・30日(日) 小倉7R 3歳上500万下    3連単44,210円的中!
・30日(日) 札幌4R 3歳未勝利    3連単15,300円的中!

本当に当たるサイトですし、メルマガを読んでいると
非常に熱心に競馬を研究している事がわかります。

まずはメルマガで無料情報だけでも受け取ってみてください。

メルマガを受け取ってみて自分に合わないと思えばすぐに退会する事もできます。


入会金・年会費はもちろん無料
です。

一度無料の買い目だけでもチェックしてみて、良かったら
有料の情報も試すというのがベストだと思います。

無料お試しメルマガ登録はコチラ

 

関連記事

デイリー杯2歳ステークス2017の予想を公開!

デイリー杯2歳ステークス2017(京都芝1600m)の予想です。 11月11日に京都競馬場で開

記事を読む

アルテミスSの予想を公開!

【天皇賞秋の前哨戦の毎日王冠も◎○で的中!この予想家の予想に乗っちゃいませんか?】 突然ですが

記事を読む

【小倉2歳ステークス2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

小倉2歳ステークス2017(小倉芝1200m)の考察です。 9月3日に小倉競馬場で開催され発走

記事を読む

エプソムCの予想を公開!

本当は今日はサイクリングついでに府中まで行く予定でしたが、風邪がまだ治らず蓄膿症でひっくひっく言って

記事を読む

小倉2歳S [2] 全頭診断 (1)

新潟2歳S効果なのか、秋競馬の始まりが起因なのかわかりませんが、昨日から凄い数のメルマガ新規加入を頂

記事を読む

金鯱賞 [1] 出馬表を見ての印象

競馬とは全く関係のないお話ですが、私DJとかもちょろっとやっていまして、音楽関係のイベントとかに呼ば

記事を読む

【関屋記念2018の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

関屋記念2018(新潟芝1600m)の考察です。 8月12日に新潟競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

NZT [4] 枠順発表!明暗を探る。

どうしたんでしょう。 ベイスターズ単独首位! もう慣れないことが起きると人間そわそわして

記事を読む

【オールカマー2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

オールカマー2017(中山芝2200m)の考察です。 9月24日に中山競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

アイビスサマーダッシュ2018の予想を公開!

アイビスサマーダッシュ2018(新潟芝1000m)の予想です。 7月29日に新潟競馬場で開催さ

記事を読む

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑