*

武蔵野ステークス2019の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2019/11/15 重賞レース考察・予想

武蔵野ステークス2019(東京ダート1600m)の考察です。

11月9日に東京競馬場で開催され発走時刻は15:30です。出走馬はエアアルマス、デュープロセス、サンライズノヴァ、グルーヴィットなど。東京競馬場のダート1600mで行われるGIIIです。

 

[PR] 絶好調の無料情報サイトがエリザベス女王杯も当てます!

────────────────────────
無料情報で当たる予想
ないですか~??!!

見つけましたよ。
今年、最近一番好調なところです。
検証済/無料情報で当たる予想サイト

────────────────────────

・天皇賞秋320%・スワンステークス240%

実は菊花賞も無料予想で307%!

────────────────────────
ながつきステークス
三連複4-11-13 15,450円◎
15,450×500=77,250円(推奨金額)

10人気おさえた5頭BOX、回収率1500%
実際無料で配信された買い目
────────────────────────
日本ダービー12,050円(1205%)
札幌記念6,300円(126%)STV杯11,250円(225%)
小倉記念40,150円(803%)クイーンS61,550円(1231%)
京王杯SC8,900円(178%)
そしてなぜかレーン騎手と相性いいかもです。
Vマイル177,450円(3549%)
宝塚記念13,600円(272%)

実際無料で配信された買い目

────────────────────────

この精度高めの予想サイトから朗報!今週末は土曜重賞は・・・
武蔵野ステークスorデイリー杯2歳ステークスor京都JS厳選買い目(無料版)

日曜はもちろんエリザベス女王杯厳選買い目(無料開放)
無料予想で一番好調なのはコチラだと検証した結果断言できます。

まずは見るだけでもOK。この精度は毎週欠かせなくなるはずです。

→無料エントリー

買い目はレース前日20時前後に配信されてくるので絶対チェックです。

 

武蔵野ステークス 2019予想

先出し本命馬(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


中央競馬ランキング

 

武蔵野ステークスの週中分析記事はこちらから

 

予想の根拠

みやこステークスに続いて行われるチャンピオンズカップの前哨戦=武蔵野ステークス。チャンピオンズカップの前哨戦といってもコーナー4回の中京ダート1800mとは全く適性が異なる舞台で、ここをステップに本番へ向かうというよりは武蔵野ステークスは武蔵野ステークスで適性ある馬が走るというレースになりやすい。

実際に過去5年のレース結果を見てもサンライズノヴァ、インカンテーション、タガノトネール、ゴールドドリーム、ワイドバッハなどの東京ダート巧者が好走。チャンピオンズカップを睨んだ有力馬よりも、これ以降に使うレースのない東京巧者の全力駆けに期待するべきレースだろう。

 

今年は人気になりそうな有力馬を見ても軒並み危険なファクターがある馬ばかり。

グルーヴィットはダートでデビューから2連勝しているが、その時のレースぶりは大したことがなく、どちらかといえば芝で良さが出てここまで出世した感じ。

デュープロセスは父ダイワメジャー×母父ニューアプローチという血統背景で、どうしてダートを走っているかわからなかった馬。前走のグリーンチャンネルCは休み明けで叩き台という言い訳も効くかもしれないが、ただ単純に古馬相手では厳しかった可能性も。加えてこの内枠で砂を被った時にどうなるのかも不安しかない。

サンライズノヴァはどう考えても59kgの斤量は酷。前走の南部杯もスタートは出遅れていますし、その後に地方交流の流れだったから挽回が効いたのと吉原騎手の神騎乗がハマったのが大きかった。今回は最後方近くからこの斤量を背負って果たして突っ込んでこられるのか。

ドリームキラリにしても単騎逃げが叶えば強い馬ではあるが、今回はエルムステークス以来の休み明け。外厩仕上げではあるが休み明けにしては調教本数が少ない感じが否めず、体力で粘り切るタイプの馬にしては心配な調教内容だ。

そして極め付けが一本被りの人気となりそうなエアアルマスだが、この馬は安芸ステークス、エニフステークスとどちらも序盤で砂を被って一気に怯んでポジションを落とすロスがあった。だからこそ川田騎手は前走の太秦ステークスは砂を被らないようにハイペース必至でも積極策を選んだんだろう。今回は東京ダート1600mの内枠という枠を引いてしまいましたし、これでインに押し込められた場合にはここ3戦のようにスムーズな競馬とはいかないかも・・・

 

こうして見ていっても今年の武蔵野ステークスは人気馬が不安だらけな印象。前述の通りでこのレースはチャンピオンズカップには一切繋がらず、東京ダート適性が高い馬がここをメイチで使ってきて好走する傾向。それならば、いかにも恵まれそうな東京ダート適性高い馬を重視し、人気馬総崩れまでありと見て馬券を買ってみたい。

というわけで予想の発表。

 



 

 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

 

武蔵野ステークス 2019の印

本命 ◎マジカルスペル

本命はスムーズな競馬さえできれば今回のメンバーでも能力最上位のこの馬に期待する。

この馬はスッとはキレないが揉まれずのスピード持続力勝負に持ち込めれば相当に強い馬。ダート1400mではスピード負けして先行策が取れない感じで、もう東京ダート1600mこそこの馬が能力を発揮するためのベスト舞台と見ていいはずだ。

昨年の立夏ステークスで記録した走破時計1:35:4及び、その時の2着馬アナザートゥルースを子供扱いしたパフォーマンスを見ても、その時には既に武蔵野ステークスを勝ち負けできるぐらいのレースをしていたはず。その後は秋嶺ステークスがハイペースで完全な外差し決着になって展開が向かず、鳴門ステークスは1400mでスピード負けしただけでこの2戦は度外視できるだろう。

2年連続で好走した立夏ステークスは時計こそ昨年に及ばなかったが、今年のメンバーレベルはオープン級といっていいぐらいの豪華なもの。そんなメンバー相手に淀みない流れを番手から押し切ったんだからやっぱりこの馬は強いだろう。前走のグリーンチャンネルCは前述の通りで1400mが短かった上にスタートで躓いたのが痛かった。休み明け初戦だったことを考えてもあんまり気にしなくていい負けだろう。

今回は叩き2戦目で調教内容が過去最高と言っていいぐらい素晴らしく、厩舎を見ても前哨戦を叩き台に使ってここがメイチというのは明白。ベスト条件の東京ダート1600mになるのも良いですし、揉まれずに先行できそうな外目の偶数枠も最高。ズブいがバテない持続力型なので一見不安視されそうな鞍上とも手が合いそうですし、スタートをでてドリームキラリが逃げる展開の外目の2番手が取れればここは普通に大穴を開けてくれると見ています。

 

対抗 ◯ドリームキラリ

対抗は単騎逃げ濃厚のドリームキラリが状態面さえ整っていれば粘り込めるはず。

とにかくマイペースで逃げられば強い馬で、オアシスステークスやアハルテケステークスでは59kgを背負いながらアルクトスと接戦の2着。今回ここにアルクトスが出ていれば当然1、2番人気ぐらいになっていたでしょうし、そことの能力比較を考えても上位評価で良さそう。

前走のエルムステークスは先行激化で展開的にどうしようもなかったので度外視可能。今回はいかにも楽逃げ叶いそうなメンバー構成ですが、調教内容がちょっと軽い点がネック。体力で押し切るタイプの馬ですし、番手のマジカルスペルに早めに被されるとあっさり沈む可能性もありそう。意外と穴人気しているので対抗までにしました。

 

単穴 ▲スウィングビート

三番手はもう東京ダートしか適性がなさそうなスウィングビートでいいはず。

この馬は右回りのレースの映像を見ればわかるが、右回りではコーナーも直線もモタれてしまってレースにならない。前走はそんな適性ゼロの中でよく3着に突っ込んできたという感じで、いよいよここにきて本格化しているんだろう。

その前走を除けば、近走は東京ダート1600mでほぼパーフェクトの走り。薫風ステークスはミルコがわざわざ外枠からインを突いて砂を被って3着に負けただけですし、立夏ステークスでは今回の本命馬マジカルスペルと差のない競馬。そう言ったことを考えれもここで十分に通用していいんじゃないでしょうか。

 

特注 ☆エアアルマス

四番手は断然人気のエアアルマスにこれぐらいの印は打つことにします。

この馬に関しての懸念点はとにかく安芸ステークスとエニフステークスで砂を被って怯んでポジションを大きく落としたこと。あの時は馬群の外に出すことができて能力の違いで差し切れましたが、今回は東京ダート1600mの内枠となるとインに押し込められて外に出せない可能性あり。

おそらく砂を被るのがイヤだとわかっているからこそ川田騎手は前走で積極策を取ったんだと思うが、その川田騎手の腕を持ってしても果たして東京ダート1600mのこの枠からスムーズな競馬ができるだろうか。もちろんスムーズな競馬ができれば圧勝まであっていいはず。

 

△ カフジテイク

鬼脚が使えるカフジテイクもここで復活してなんら驚けないはず。

長期休養を挟んだが、ここ2戦の末脚を見る限りまだ衰えはなさそう。特に前走の34.1の末脚は圧巻と言って良さそうで、今回も溜める競馬からはじける可能性はあり。

ただ、長期休養前のレースぶりを見てもベストは東京ダート1400mぐらいで、東京ダート1600mとなると若干脚色が鈍っていた感じ。今回は展開も向かなそうなだけにどこまでやれるか。

 

△ タイムフライヤー

どうもどこに適性があるかが微妙なタイムフライヤーも一変の可能性はあり。エルムステークスの非常に強い勝ちっぷりを見てもダート適性はあるはずで、ここまで人気を落とす馬ではないだろう。今回は出たなりで溜める競馬をするそうだが、それがハマるかハマらないか。

 

△ アディラート

充実期に入った感じのアディラートは距離さえこなせればやれそう。

オープンで揉まれているうちに能力をつけている感じで、前走は外枠や展開に恵まれたにしても強い勝ち方。今回は再度の外枠が引けましたし乗り方次第で通用しても良さそう。

 

△ サンライズノヴァ

能力とコース適性は認めるがサンライズノヴァはこの斤量が厳しい。

南部杯は地方交流重賞だったことと吉原騎手が完璧に乗ったことが好走要因。今回は中央ダートとなると後ろからの競馬になりますし、大外ぶん回しで59kgで突っ込んでくるイメージがあんまりわきません。

 

△ デュープロセス

ルメール騎乗で人気のデュープロセスは古馬のガチンコダートとなるとどうか。もともと完全な芝血統でダート適性を怪しんでいた馬で、どうも前走は休み明けというよりも古馬の壁にぶち当たった感じ。今回は内枠もマイナスだろう。

 

 

印まとめ

◎マジカルスペル 
◯ドリームキラリ
▲スウィングビート
☆エアアルマス
△カフジテイク
△タイムフライヤー
△アディラート
△サンライズノヴァ
△デュープロセス

勝負度 B or C

 

推奨馬券

ワイド 10→8,13,5,16 本線

馬連 10→8,13,5,16,9,14,11,3 本線

三連複 10→8,13,5→8,13,5,16,9,14,11,3 本線

単勝 10 マジカルスペル 本線

 

[9] 京都11R デイリー杯2歳S サラ2歳GII 芝1600m [勝負度D]

◎3   ペールエール
◯6   インザムード
▲2   コルテジア
☆4   サクセッション
△8   ライティア
△1   レッドベルジュール
△7   トリプルエース
△5   アジャストザルート
△10 ウイングレイテスト

秋の京都芝1600mで行われる朝日杯フューチュリティステークスの前哨戦。以前はこの時期の京都の芝は高速馬場だったので、溜めて速い脚が使える馬が順当に好走していた印象。ただ、近年は秋の京都芝がタフ馬場化していることに伴って傾向が変化しつつある感じ。

2010年代前半ごろまでのこのレースは開催時期が違っていたというのもあるが、速い馬場でキレある末脚を使えるかが全てだった感じで、そんなわけでディープインパクト産駒の成績がずば抜けてよかった。ただ、近年は馬場がタフになって時計がかかる年が多くなり、そもそも差し自体が決まりにくくなっている。

2015年からの直近4年のレース結果を見てみると、上位に好走した馬の決まり手はほとんどが逃げ先行。唯一、差したと言えるジャンダルム、ハッピーアワーの2頭はキトゥンズジョイ産駒(サドラーズウェル

関連記事

札幌2歳ステークス2018の予想を公開!

札幌2歳ステークス2018(札幌芝1800m)の予想です。 9月1日に札幌競馬場で開催され発走

記事を読む

【2016】鳴尾記念/ 枠順&展開考察(ヤマカツエース、ステファノス等の枠順は如何に)

今日は6/4(土)に行われる鳴尾記念のレース考察を行います。阪神芝2000mで行われるGIII戦です

記事を読む

【京都金杯2019の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

京都金杯2019(京都芝1600m)の考察です。 1月5日に京都競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

弥生賞2017の予想を公開!

弥生賞2017(中山芝2000m)の考察です。 3月5日に中山競馬場で開催され発走時刻は15:

記事を読む

【新潟2歳ステークス2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

新潟2歳ステークス2017(新潟芝1600m)の考察です。 8月27日に新潟競馬場で開催され発

記事を読む

大阪杯 [2] 専用機2頭をどう扱うべきか

野球の話ばかりでも難なのでサッカーの話でも、 といっても先週はJリーグもなくてJ2も一応、千葉

記事を読む

【2016】キーンランドC / レース考察(札幌芝1200mで行われるGIII戦を徹底考察します)

今日は8/27(日)に行われるキーンランドカップのレース考察を行います。札幌芝1200mで行われるG

記事を読む

【2016】サウジアラビアRC / レース考察(東京芝1600mで行われるGIII戦を徹底考察します)

今日は10/8(土)に行われるサウジアラビアロイヤルカップのレース考察を行います。東京芝1600mで

記事を読む

【2016】シンザン記念 / 有力馬考察(アストラエンブレム、ラルクなどの徹底分析)

今日は1/10(日)に行われるシンザン記念のレース考察を行います。京都芝1600mで行われる3歳限定

記事を読む

【2016】中日新聞杯の予想を公開!

今日は3/12(土)に行われる中日新聞杯のレース予想を行います。中京芝2000mで行われるGII戦で

記事を読む

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑