*

毎日杯2018の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2018/03/24 重賞レース考察・予想

毎日杯2018(阪神芝1800m)の予想です。

3月24日に阪神競馬場で開催され発走時刻は15:35です。出走馬はブラストワンピース、ギベオン、シャルドネゴールド、ユーキャンスマイルなど。阪神競馬場の芝1800mで行われるGII戦です。

 

PR【今週はスプリント王者決定戦!高松宮記念含む4重賞】

今週は重賞4レース「日経賞」「毎日杯」「マーチS」「高松宮記念」
そこで、的中率がものすごいことになっている“うまコラボ”で4重賞をチェック!

この指数はとても便利!
様々な指数の良いところをまとめて弾き出しているので、レースにフィットした数値と言えるし、自分の予想を補完してくれる良きパートナーになっています。

今すぐこの指数を見て競馬予想したい方はこちらから登録してください。

それでは各レースの過去3年のデータです。

赤文字のコラボ@指数」「指数30以下」に注目しましょう。
指数順位だけでなく、指数値が重要です。まず会員登録してデータチェックすることをおススメします。

そして、この高松宮記念の指数予想はサイト運営者「北条氏のブログ」にて日曜日お昼頃、無料公開されます。

北条氏のブログを見る

精度の高い指数を弾き出す為の裏付けであるデータの豊富さにもビックリします。
隅々までチェックしてください。上手に指数を使うことで勝率が格段にアップします。

スプリント王者決定戦!高松宮記念はどうなるか!?
そして「日経賞」「毎日杯」「マーチS」を含む4重賞
赤文字のコラボ@指数」要するに「指数30以下」に注目して獲りにいきます。

⇒ 高松宮記念の予想を見る

 

毎日杯 2018予想

毎日杯の週中分析記事はこちらから

 

予想の根拠

傾向的に頭数があんまり揃わない毎日杯。過去10年スパンで見てもフルゲートになったのは2011年くらいで、近年は2〜3歳重賞の拡充に伴って極端に少頭数な傾向となっている。

そんな少頭数になりやすいレースなので展開もスローになるかと思えばそんなわけはなく、超スローになった2016年を除けばどの年も1、2頭出走していたダート路線からの参戦馬が色気を見せた逃げを打ってそこそこペースは流れていた。

 

阪神芝1800mはペースが流れれば直線が長い上に急坂もありますから地力が問われる舞台。この時期にとっての3歳馬にとってはかなり過酷なレースになり、強い馬以外は好走できない舞台と言えます。

 

ただ、今年に関してはそんな例年の傾向が当てはまらないぐらいに先行馬がいない印象。恐らくはウォーターパルフェが逃げる形になると思いますが、このウォーターパルフェという馬もここ2戦はゲートで後手を踏んでいますし、その他の馬が牽制し合う中を押して先行策を取ろうとしたらハナまで行っちゃった、という感じの逃げになりそう。ハナに立ってからは溜めてもキレないので淡々と飛ばす可能性はありますが、1ハロン目は相当遅くなりそうでまずスローペースからの直線の決め手勝負と考えていいだろう。

1ハロン目が12秒台後半で前半3ハロンが36秒台中盤〜後半。前半1000m通過が61秒台後半ぐらいの超スローペースになりそうな感じがあり、どの馬も折り合いの教育中でなおかつワンターンのレースとなればスパートもそこまでは速くならないはず。

そういう展開を想定するとなれば参考にできるのは2016年。この年は先ほどまで想定したレースラップと似たような展開になり、レース上がりはラスト3F=33.3になった。今年も似たようなスローペースでの直線勝負になると考えればレース上がりは33.3〜33.5ぐらいの速さになっておかしくなく、こんな展開を後ろから外を回って差すとすればそれこそダノンシャンティ級の32秒台中盤〜後半の爆発的な瞬発力が必要となる。

ぱっと見で今年のメンバーにそこまでキレそうな馬はいない感じですし、そうなれば外を回して速い上がりを使える馬よりはインの2、3番手から上がり33秒台前半を使ってチョイ差しできる馬を買うのがベターなんじゃないでしょうか。

 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

 

毎日杯 2018の印

本命 ◎シャルドネゴールド

本命は先行力、レースセンス、瞬発力、総合力全てで強調できるこの馬でいいはず。

スタートが抜群に速く好位でしっかり折り合える非常にレースセンスが高い馬。それだけでなく能力も今回のメンバーでは随一と見て良さそうで、2走前はインで詰まるロスがなければジェネラーレウーノとマイネルファンロンを一瞬で差し切っていたはず。その2頭のその後の活躍を見てもこの馬は相当強いはずだ。

この枠順でこの馬の先行力があればウォーターパルフェが逃げる展開でのインの2番手の位置が取れるはず。ちょうど2016年の超スローの展開での2着アーバンキッドの位置が取れるはずで、そこから上がり33秒前半の末脚使えれば必然的に勝ち負けだろう。あとはダノンシャンティ級の鬼脚が使える馬がいるかどうかということだけか。あるとすればブラストワンピースぐらいだと思うが・・・

 

対抗 ◯ブラストワンピース

距離短縮がプラスに働く感じはあまりしないがブラストワンピースはGI級の馬。

ゆりかもめ賞の圧巻のパフォーマンスから一気にダービー候補と騒がれるようになったが、初戦のパフォーマンスだって圧巻の内容。前半1000m=65.3という超スローペースからの上がり勝負をインで詰まりながら余裕の手応えで快勝。その時の終いのレースラップが11.6-10.8-11.1(33.5)だったのを見ても、今回のような超スローの上がりの速いレースへの対応力は今回のメンバーでは上位だ。

前走は東京芝2400mの外枠で後ろからの位置取りになったが、今回のメンバーと枠順並びを見ても隣のノストラダムスとインディチャンプよりは前目の位置が取れるだろう。そうなれば恐らくラチ沿いのシャルドネゴールドの真後ろあたりの位置が取れそうでそうなれば前の馬が強いので詰まる心配はない。

もちろん初の関西輸送や初の右回りコースなど克服しなければいけない事は多々あり。1番人気濃厚と考えるとリスクはあるので本命にはしたくない。ただ、ここは捌ければ勝ち負けになると思います。

 

単穴 ▲インディチャンプ

三番手はインディチャンプにします。

新馬戦はほとんど力は出していない感じとはいえ数字上は特に見所のない内容。その評価を一変させたのが前走の500万条件。前半1000m=62.8と内回りのマイル戦換算では超超超スローと言っていい展開。この展開を大外ぶん回しで33.7で突き抜けたこの馬の瞬発力はヤバいレベル。

上がり33.7と聞くとそこまで速く聞こえないかもしれないが、この時期の京都芝はかなり重い馬場になっていましたし、終いのラップも12.5-11.3-11.0と加速して突き抜けており、能力8割ぐらいで余裕の手応えで突き抜けたと考えるのが妥当だろう。

今回は更に1ハロンの距離延長と阪神コース替わり。それでも超スローの展開が濃厚となればメンバー中で最も速い脚が繰り出せそうなこの馬は上位評価になる。ただ、この枠順で後ろから進めるとなると、直線で外に出すロスが響く可能性は大いにありそうだ。

 

特注 ☆ギベオン

枠順も血統も良さそうなギベオンだが今回は若干の死角あり。

新馬戦は超スローの流れを番手から抜け出して勝利。向かい風を受けた中での上がり33.7は優秀ともいえますが、ルーラーシップ産駒のミアグアに上がりで負けている時点で本質的にキレる馬ではなさそう。

前走もスローペースの東京芝2000mで上がり33.7の末脚で勝利していますが、下したマイネルファンロンとブレイステイキングは恐らくキレない馬。キレない馬同士の相対的な瞬発力勝負で勝ったという感じで、ここ2戦だけで末脚キレるディープインパクト産駒の想像をしては危ない気がします。

母系がダート血統でその特性がモロに出ているディープ産駒というイメージで、スパッとキレる馬というよりはアルアインのように持続力を活かした方が良さそうなタイプ。阪神芝1800mで淀みないペースで流れればフランツやオブセッションのように相当強いパフォーマンスを見せる可能性ありそうですが、レース上がり33秒台中盤ぐらいの流れになって良さが活きる感じがしません。ここ2戦で使っているぐらいの上がりで相対的にキレ負けしそう。

それでも新馬戦のように先行できれば一応のディープインパクト産駒ですしここでは好走できておかしくなさそうですが、鞍上はルメールからバルジューへの乗り替わり。京都記念でレイデオロを全く制御できていなかったところを見ても、スローペースでの折り合い勝負では不安大きそうでここは素直に乗り替わりをマイナス評価とします。

 

△  アルムフォルツァ

恐らくキレ負けするだろうが素質は重賞級と踏んでいるアルムフォルツァは抑えておく。

新馬戦、前走の未勝利戦とともにかなりのハイレベル戦でこの馬は重賞で馬券に絡むぐらいのポテンシャルはあっていいはず。

ただ母父チーフベアハートのハーツクライ産駒でどう考えてもスパッとキレるタイプではない。前走の未勝利戦も淀みなく流れて体力勝負になった事が良かった感じですし、恐らくイメージでは新馬戦で使った33.7ぐらいの上がりが限界か。その上がり時計では今回想定しているレース上がりをクリアできない計算になりますし、好走の可能性は低そう。浜中騎手が前々の競馬をしてきたら一発はあると思います。

 

消  ユーキャンスマイル

連勝の実績と武豊で人気の一角になりそうなユーキャンスマイルはこの条件では厳しいだろう。未勝利勝ち、つばき賞と共に時計のかかるタフな京都で体力を活かしての勝利。今まで上がり34.4が最速という馬で母ムードインディゴ、全兄ノガロの血統を考えてもスローからの瞬発力勝負が合うとは思えない。しかも追ってモタれる癖があり直線での追い比べ濃厚のこのレースではそれは致命的か。

恐らく武豊騎手でこの枠なら控えて差す競馬を選択すると思いますし、そうなればまずキレ負けするでしょう。

 

消  マイハートビート

マイハートビートはキャリアのほぼ全てで出遅れている馬。スローペースからの決めて勝負を想定するならばその時点で位置取り面で大いにマイナスですし、この馬は血統を見ても父ゼンノロブロイで母父ロベルト。兄がサトノラーゼンとサトノクロニクルで瞬発力があるとはとても思えない。

持久力タイプながらまだトモが弱い感じで直線では急坂だと伸びてこれない印象。だから今まで上がりのかかる展開での京都コースでのみ好走している感じで、今回は急坂+スローの決め手勝負で伸びあぐねるはずだ。

 

印まとめ

◎シャルドネゴールド
◯ブラストワンピース
▲インディチャンプ
☆ギベオン
△アルムフォルツァ

勝負度D

 

推奨馬券

このレースの買い方に関しましては、メルマガにてのみの公開とさせていただいております。会員様はメルマガにて閲覧ください。

重賞以外の平場の予想はメルマガ限定での公開となっておりますので、そちらもご覧になりたい方はぜひともメルマガを購読してみてください。

 

ちなみに現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、早いもので2018年も3月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行3年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】重賞回顧データ配布

ここは以前と変わらず、重賞回顧データを配布します。なるべく月曜中に重賞は回顧をお届けできるようにいたします。

 

【火曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、火曜日の夜にメルマガにて予想を配信しております。

※地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開とする場合がありますのでご了承ください。

 

【水曜日】全レース分析

水曜日には前週に行われた全レース分のデータを配布します。

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルになります。

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

また、エクセルでの全レース分析データの配信と同時に、メルマガ内にて前週の全レースの中で不利を受けたりペースに泣かされたりして次走は狙い目だと思われる馬を多数ピックアップしてお伝えしております。

↓こんな感じ↓

この次走注目馬リストをnetkeibaのMy登録馬に書きいれたり、JRA-VANのMy登録馬に書き込んでおけば、その馬が次に出走してきた時には狙い目が丸わかり!他のファンよりも間違いなく一歩先へ行った予想ができると思います。

 

【木曜日】新馬戦レビュー

木曜日は前週のレースの中でも特に新馬戦だけを抜き出して、そのレースレベルや勝ち馬の将来性についてを配信しております。

↓こんな感じ↓

水曜日に全レースの回顧を配信した上で、新馬戦に関してはここまで細かいレビューを出しています。まず他ではここまでの回顧は出していないでしょう。とにかく競馬を極めたいマニアな方のために新馬もここまでやっちゃいます。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

いまご登録頂ければ本日の回顧号からすぐにお読み頂けますので、是非とも今週分からお試しにお読みいただければと思います。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

【2016】シルクロードS / 有力馬考察(ビッグアーサー、サトノルパンなどの徹底分析)

今日は1/31(日)に行われるシルクロードステークスのレース考察を行います。京都芝1200mで行われ

記事を読む

小倉記念 [2] 上位人気馬の総評

上野暑い。。。。。 昨日は池袋で飲んでまして、芋焼酎を2本ほど空けたのですが、年齢を重ねるごと

記事を読む

クイーンステークス2018の予想を公開!

クイーンステークス2018(札幌芝1800m)の予想です。 7月29日に札幌競馬場で開催され発

記事を読む

福島牝馬S [3] 枠順発表!明暗を探る

連ドラも2、3週目に突入。 今クールは微妙な作品が多いですね。一番ましなのはやっぱりDr.倫太

記事を読む

チューリップ賞 [2] ルージュバックを倒しうる馬

今週の重賞はオーシャンS以外は出走登録馬がそこまで多くないので、抽選漏れをそこまで心配しなくて良いの

記事を読む

鳴尾記念 [1] 待望の重い芝を求めて

DeNA×ソフトバンク→錦織×ツォンガをぶっ通しで見たので寝不足です。 どちらもとんでもない試

記事を読む

小倉大賞典2017の予想を公開!

小倉大賞典S2017(小倉芝1800m)の考察です。 2月19日に小倉競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

金鯱賞の予想を公開!

レジまぐ不具合大変ご迷惑をおかけしております。復旧次第レジまぐよりご連絡が行くとのことですのでもう少

記事を読む

京王杯SC [3] 平場戦より差しが決まる

ベイスターズは昨日も中日相手に逆転勝ち。中日は今季表ローテと裏ローテの落差が激しいので、裏ローテなら

記事を読む

ポルックスステークスの予想を公開!

両メインしかほぼ買わない3日間開催の2日目。なんとかメインは当てたいところです。 ポルック

記事を読む

東京記念2018の予想を公開!

東京記念2018 (大井ダート2400m)の予想です。 9月19

【オールカマー2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

オールカマー2018(中山芝2200m)の考察です。 9月23日

【神戸新聞杯2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

神戸新聞杯2018(阪神芝2400m)の考察です。 9月23日に

セントライト記念は的中もローズSは◎ゴージャスランチのハナ差4着に泣く・・・

土日月の競馬お疲れ様でした。 3日間開催は異様に疲れますねー。ひ

セントライト記念2018の予想を公開!

セントライト記念2018(中山芝2200m)の予想です。 9月1

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑