*

京都大賞典2019の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2019/10/07 重賞レース考察・予想

京都新聞杯2019(京都芝2400m)の予想です。

10月6日に京都競馬場で開催され発走時刻は15:35です。出走馬はグローリーヴェイズ、エタリオウ、エアウィンザー、シルヴァンシャーなど。京都競馬場の芝2400mで行われるGIIです。

 

[PR] 得意の利益直結馬!先週もキタキタ!

今週はサウジRC(G3)毎日王冠(G2)&京都大賞典(G2)開催!

1日に6レース配信され、続々と的中に導く利益直結馬。6レース内には重賞も含まれていて過去にも多くの的中が。土曜後半の怒涛の的中が光りました!やはり強いですね!6鞍配信し全て的中した中でも凄かった的中をピックアップしてみたので見てみてください!

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

■9/28(土)中山10R 茨城新聞杯

3連単970.8倍 6→7→3人気の順で入線

6・7人気の好走もあり高配当ゲット!

■9/28(土)阪神09R 戒橋特別

3連単1131.8倍 5→4→7人気の順で入線

5人気メリーメーキングが勝つ中ヒモで7人気インヘリットデールが3着に来る波乱の結果も関係なく的中させました!

■9/28(土)阪神11R シリウスS

3連単1117.7倍 6→7→5人気の順で入線

上位人気が揃って飛ぶ中、6人気ロードゴラッソを筆頭に穴馬が上位を占める結果に!これを見事に的中!

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

凄いですよね!?これが利益直結馬のパワーなんですよ。しかもこれを無料でチェックできるのはお得ですよね!? 今週は土日合計12鞍を配信します!もちろん今週開催の重賞も配信されるので要チェックです! ちなみに去年の毎日王冠、京都大賞典も配信されたのですが、しっかり的中しています。↓

競馬初心者の方やなかなか稼げてないという方は参考にするといいかもしれません!

利益直結馬をチェックする!

登録無料です。返信メールをクリック!競馬開催当日だとバタつくので早めに登録しておくことをオススメします!

 

京都大賞典 2019予想

先出し本命馬(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


中央競馬ランキング

 

京都大賞典の週中分析記事はこちらから

 

予想の根拠

京都競馬場は開幕週の馬場コンディション。張り替え直後の芝で良好なコンディションであることは間違いなさそうですし、実際に土曜日のレースを見てもそんな感じだった。そんな秋の京都の開幕週で行われる京都大賞典は基本的に内枠が有利なレース。近年のレース結果を見ても穴は内枠から開いていますし、やはり開幕週の馬場でロスなく競馬ができる馬が有利ということか。このレースは近年は少頭数の年が続いていたが、今年は珍しくほぼフルゲートの頭数。こうなれば例年以上に内枠有利の立ち回り競馬になりそうで、狙うべきは内枠or前へ行ける馬だろう。

全頭の陣営コメントを見てみたが、ダンビュライトの松若騎手が「早めに動いてスタミナ勝負に持ち込む」旨をコメント。北九州記念でモズスーパーフレアで逃げられずに駄目出しを食らっていたことを考えても音無厩舎ならばオーダー通りに徹底的に乗ってきそうで、前半スローペースでもダンビュライトが動くタイミングでスパートが早くなりそう。極端な瞬発力勝負にはならないと見ている。

途中でダンビュライトが動いたとしても、動かずにスローペースになったとしても、どっちみちインでじっと脚を溜めていた馬が有利になりそうな印象。もう完全な内枠有利の立ち回り競馬になると見て、ここは勝負度高めで狙ってみたい。

というわけで予想の発表。

 



 

 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

 

京都大賞典 2019の印

本命 ◎ノーブルマーズ

本命は全ての条件が揃った印象のこの馬が絶好の狙い目だろう。

前走は明らかに距離不足ではあったが早めの立ち回りで上位好走。2走前の宝塚記念は前有利な展開でハイレベルな馬相手に見せ場十分の競馬ができており、あれだけ走れていれば今回のメンバーでは上位。6歳馬になるが能力の衰えはまだないと見ていいだろう。

今回はベストと言える京都芝2400mになりますし、立ち回りの上手い内枠巧者にとってはベストの枠順もゲット。前走で2000mで先行できていることからこの距離なら楽にインの3、4番手ぐらいのポジションが取れるでしょうし、実際に陣営や鞍上のコメントを見ても明確に位置を取りに行く旨が見て取れる。

このレースはトニービン持ちの血統がよく走る傾向ですし、その点においても父がトニービン系のこの馬はドンピシャで合いそう。スローペースの決め手勝負よりは高速馬場での持続力+立ち回り勝負向きなので、ダンビュライトが早めに動いてスタミナ勝負に持ち込むとコメントを出している点もプラス。この枠からインの5番手以内を確保してそのまま直線に向くことができれば普通に勝ち負けになるんじゃないでしょうか。

 

対抗 ◯シルヴァンシャー

対抗はいかにも走り時なディープインパクト産駒のシルヴァンシャーに期待します。

当初は骨折休養明けということで軽視予定だったのですが、調教内容を見ても休養以前よりも馬がパワーアップしているような感じで凄まじい動き。前回の休養明けでも馬が変わっていましたし、遅咲きのディープインパクト産駒だけあってようやく本格化しつつあるという感じも。

ズブさを見せる馬ではあるが、昨秋の500万勝ちでは京都芝2400mのスローペース戦で一気に加速して差し切り勝ち。ゆったりと走れる京都芝2400mであれば加速負けすることもなさそうですし、絶対能力に関しては境港特別ですでに本格化しつつあったメールドグラースを突き放しているんだから疑う余地はないだろう。

京都新聞杯はこういうタイプの重めのディープインパクト産駒が走りますし、何よりディープインパクト産駒は初重賞挑戦や休み明けというフレッシュなタイミングこそ狙い目。内枠先行有利な馬場を考えればこの枠は絶好だと思いますし、ある程度の位置から競馬ができれば最後は差し込んで来れるんじゃないでしょうか。

 

単穴 ▲ウラヌスチャーム

いかにもこの条件に合いそうなウラヌスチャームが三番手評価。

前走は条件も展開も全く向かない中で能力だけで4着に突っ込んできた。いかにもなルーラーシップ産駒のストライドが大きい馬で、今回のような距離の広いコースはベストか。この距離ならばある程度の位置から競馬ができそうな感じもしますし、スムーズに回ってこれれば上位争いになりそうだ。

 

特注 ☆エタリオウ

シルバーコレクターのエタリオウは良くも悪くもノリさん次第という感じ。

天皇賞(春)はデムーロの意味不明な騎乗。宝塚記念はその疲れ+前残りの展開で何もできず。2着ばかりなのでこれから大レースに出るならば賞金が必要ですし、横山典弘騎手の継続騎乗でこういうタイミングは勝負を仕掛けてくるかも。わざわざ栗東まで駆けつけて調教に乗っているのを見ても今回はやる気ありノリさんの可能性あり。この枠順を活かしてある程度の位置から競馬ができれば有力。ただ、後方からの競馬になるとさっぱりの可能性もあるので評価が難しかった。

 

△ グローリーヴェイズ

天皇賞(春)の内容を見てもグローリーヴェイズは現役最上位級の能力あり。

これぐらいの距離が合いそうですし、単純に能力ベースで考えればこの馬が最上位評価でいい。ただ、京都開幕週のこの大外枠はマイナスでしかなさそう。こういう時はデムーロは人気でも結構やらかすだけに・・・やはり予想のベースは内枠重視としたいのでこれぐらいの評価としました。

 

△ パリンジェネシス

大穴でパリンジェネシスを抑えておく。

この馬は条件戦時代に高速馬場のロンスパ戦でダノンマジェスティやムイトオブリガードといったあたりと接戦をしていた馬。前走の目黒記念でも4番人気に推されたような馬で、さすがにこの一気の人気低下はやりすぎ。前走に関してはテンのスピードが速すぎてダメだった感じで、今回はそれよりもゆったりと入れる可能性あり。スッと逃げて開幕週の馬場で持続力を活かせれば案外粘り込めても?

 

 

 

印まとめ

◎ノーブルマーズ
◯シルヴァンシャー
▲ウラヌスチャーム
☆エタリオウ
△グローリーヴェイズ
△パリンジェネシス

勝負度 B

 

推奨買い目

ワイド 1→6,10,4 本線

ワイド 1→8 抑え

馬連 1→6,10,4,16,8 本線ベース

馬連 1→6,10,4 重ね買い

三連複 1→6,10,4,16,8 本線ベース

三連複 1,6→10,4,16,8 重ね買い

関連記事

【2016】ラジオNIKKEI賞 / 有力馬考察(ブラックスピネル、アーバンキッドなどの徹底分析)

今日は7/3(日)に行われるラジオNIKKEI賞のレース考察を行います。福島芝1800mで行われるG

記事を読む

共同通信杯 [1] ドゥラメンテは怪物か?

例年ですと共同通信杯はまぁ関東所属馬で賞金加算したい有力馬がちょくちょく出てくる印象で、クイーンカッ

記事を読む

京都金杯 [3] 隠された馬体重の真実

箱根駅伝は青山学院大学が圧勝で初制覇。実力はあると思っていましたが、ここまで強いとは思いませんでした

記事を読む

【2016】鳴尾記念/ 有力馬考察(ヤマカツエース、ステファノスなどの徹底分析)

今日は6/4(土)に行われる鳴尾記念のレース考察を行います。阪神芝2000mで行われるGIII戦です

記事を読む

ユニコーンS [4] 枠順決定!明暗を探る

もう早いもので金曜日ですね。 本日夜には重賞まとめデータを配信します! ご興味がある方は

記事を読む

クイーンカップ2022の予想を公開!

クイーンカップ2022(東京芝1600m)の予想です。 2月12日に東京競馬場で開催され発走時

記事を読む

【シリウスステークス2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

シリウスステークス2018(阪神ダート2000m)の考察です。 9月29日に阪神競馬場で開催さ

記事を読む

福島記念 [1] 2パターンの差し馬を理解する

なんだか、この導入部分も毎回まともなこと(まともではないと思うけども)を書いているのもどうかと思って

記事を読む

阪急杯2021の予想を公開!

阪急杯2021(阪神芝1400m)の予想です。 2月28日に阪神競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

【鳴尾記念2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

鳴尾記念2020(阪神芝2000m)の考察です。 6月6日に阪神競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

【中日新聞杯2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

中日新聞杯2022(中京芝2000m)の考察です。 12月11日

名古屋グランプリ2022の予想を公開!

名古屋グランプリ2022(名古屋ダート2100m)の予想です。

【カペラステークス2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

カペラステークス2022(中山ダート1200m)の考察です。 1

【阪神ジュベナイルフィリーズ2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

阪神ジュベナイルフィリーズ2022(阪神芝1600m)の考察です。

12月1週のレース回顧〜ダート路線は地盤沈下で群雄割拠になっていくか〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑