*

クイーンカップ2022の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2022/02/16 重賞レース考察・予想

クイーンカップ2022(東京芝1600m)の予想です。

2月12日に東京競馬場で開催され発走時刻は15:45です。出走馬はスターズオンアース、ベルクレスタ、プレサージュリフト、ウインエクレールなど。東京競馬場の芝1600mで行われるGIIIです。

 

[PR] クイーンC耳寄り情報

昨年も無料予想でクイーンC的中!

無料予想で当てたい人必見ですよ↓

━━━━━━━━━━━━━━

無料予想:クイーンC2021年

3連複23.2倍×600円

払戻金:13,920円/回収率:258%

━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━

最近も的中の無料予想↓

・東京新聞杯   回収率124%

・テレビ山梨杯  回収率116%

・茶臼山高原特別 回収率180%

・シンザン記念  回収率263%

━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━

日曜日は京都記念を無料公開♪

同時公開のワイドと含め精度高いです!

どんな人気薄馬入れているか見るだけでも参考になりますよ。

→週末重賞・無料予想

↑からメルマガ登録後(無料)にレース前夜買い目チェックしてください!

 

クイーンカップ 2022予想

先出し本命馬(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

 

クイーンカップはどんなレースになりやすいのか?

東京芝1600mで行われる牝馬限定の3歳重賞。以前は桜花賞のステップレースといえばチューリップ賞というのが当然だったが、最近はノーザンファーム勢が使い分けをしてきたりチューリップ賞よりもさらに間隔をあける事を望んでいたりすることもあって、このクイーンカップの需要も上がってきている印象。

メジャーエンブレム、アエロリット、アドマイヤミヤビ、レーヌミノル、クロノジェネシス、アカイトリノムスメなど、このレースをステップに3歳GIで活躍する馬もいるので注目したいレースだ。

 

東京芝1600mは中盤部分が下り坂になっており、コーナー半径も大きいので構造的に中盤ラップが緩みにくい条件。この時期は短距離馬が使う条件がないということもあって、スピードタイプの馬が出走してくる事も多く、近年のレースラップを見ても淀みない展開になりやすい。

ほぼ全頭が東京のような広いコースで中盤が緩まないペースを経験した事がないので、弱い馬は中盤の追走でスタミナを使ってしまって最後は伸びてこられない。普通に強い馬が強いレースをしやすい舞台ではあるだろう。

穴を開けるとしたら中盤が緩まないペースになる事でバテずに長く良い脚を使える馬の良さが活きる時。過去の血統傾向を見ても、やたらにクロフネ=ヴァイスリージェントの血を持っている馬の好走が目立ちますし、スパッとはキレないけれども地味ながらバテずに伸びてくる馬は穴として注意したい。

 

今年はどんなレースになりそうか?

先週の東京芝は高速設定でフラットな馬場コンディションだったが、今週は木曜日に東京で一日中雨と雪が降った。気温が低いことから土曜日も馬場は乾かないはずで、今週は若干時計がかかって馬場傾向も変わってきそう。

出走馬を見てみると、逃げそうなのモズゴールドバレルかスマイルアップあたり。メンバー的にはそこまでペースは流れそうにないが、レース傾向的には持続力勝負になりそうなのである程度幅を見て展開予想はしてみたいところ。

やたらに1戦1勝馬が多く、しかもどの馬もディープインパクト産駒やロードカナロア産駒の血統馬なので2戦目で大幅に上げてくる可能性がありそう。能力比較が非常に難しいレースではありますが、ここは素直にハイレベル戦で好走している経験値の高い馬を狙うのが良いか。

 

考察まとめ

【レース質】中盤ラップが緩まない持続力勝負になりがち<□■□■>

【狙えるタイプ】単純に強い馬

【狙えるタイプ】バテずに最後まで長く良い脚を使える馬

【狙えるタイプ】クロフネ=ヴァイスリージェントを持つ馬

 



 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

クイーンカップ 2022の印

【本命 ◎8 モカフラワー】

初戦は好位追走からインをスムーズに通って抜け出して勝利。この時に倒したインダストリアは次走で未勝利を楽勝してジュニアカップも連勝。現時点での3歳マイル路線での最上位級の存在と見られている。そんな馬をセンス良く立ち回って倒している点は評価して良さそう。

2戦目は赤松賞を使われたが、このレースは何度も書いている通りでかなりのハイレベル戦。テンのペースが遅かったが中盤が緩まずで地力がはっきりと問われる展開。前半ペースがアルテミスステークスより遅いのに時計はこちらの方が速かったですし、単純に赤松賞は重賞のアルテミスステークスよりもハイレベルなレースだっただろう。

1着のナミュールはクリスチャンの騎乗ミスがなければ阪神JFで勝ち負けだったでしょうし、3着馬スターズオンアースは次走でフェアリーS2着。6着コムストックロードが次走でつわぶき賞を勝っていますし、7着馬コントディヴェールもどん詰まりがなければつわぶき賞で2着は堅かったか。8着のピンクマクフィーもその後の2戦で連続2着ですし、本当に赤松賞はレベルが高かったと思います。

この馬はそんな赤松賞で後方で脚を溜める競馬で差して4着。最後は完全に脚を余していましたし、力負けの4着という感じは一切ない内容だった。今回は初戦のように好位からの競馬をするとの事ですし、1戦1勝馬が多くて力関係は難しいところですがハイレベルな赤松賞上位組ならここでもやれていいと思います。

 

【対抗 ◯9 スターズオンアース】

フェアリーS2着の内容もそうだが、それ以上にこの馬はハイレベルだった赤松賞で折り合いを欠きながら3着に好走した事実の方が重要。クラシックでどうこうというレベルには見えないが、今回のメンバーでは能力上位に見えますし、経験値も最上位。調教の動きも抜群なので折り合いさえつけば好勝負になりそうだ。

 

 

【単穴 ▲2 ベルクレスタ】

本質的には1400mぐらいに適性がありそうな馬で、どのレースでもハミを噛んで折り合いを欠き気味。阪神JFでは折り合いを欠いたというよりは外枠から松山騎手が無理矢理に早めに動いたために脚を無くした感じで、それでいてこの着差にまとめられていればまずまずか。今回は内枠を引くことができましたし、前に壁を作って競馬ができれば上位争いになっていい。

 

【△3 ショショローザ】

初戦は超スローペースを先行して押し切り勝ち。ワールドプレミアの半妹で良血なので奥は深そうだが、初戦の内容を見る限り一本調子でワンペースな感じがします。

 

【△4 ラリュエル】

初戦で倒したストロングウィル、ダノンジャッカルは次走で未勝利を圧勝。素質は高そうだが、ステイフーリッシュの下だけにマイルの条件に適性があるかは微妙。小柄な馬なので関東への長距離輸送にも不安がある。

 

【△5 ウインエクレール】

ウインブライトの半妹で初戦は仕上がり途上の状態で勝ったと松岡騎手のコメント。素質自体は高そうだが、かなり掛かる部分がありそうなので2戦目で折り合いを欠かないかは心配。

 

【△12 アオイモエ】

初戦はスローペースを好位追走からあっさりと抜け出して勝利。普通に強い勝ち方だったが、倒した馬たちがその後に全く走っていない点を見てもレースレベルが微妙だった可能性がある。これぐらいの評価でとどめておきたい。

 

【△13 プレサージュリフト】

初戦はスローペースを展開無視で大外一気の差し切り勝ち。確かに派手で強い勝ちっぷりではあったが、かなりのスローだっただけに前走だけではスケールはわからない。血統的に短距離馬の可能性もありそうですし、初戦から一気のペースアップで戸惑う可能性はある。

 

【△14 アメリカンスター】

デビューから2戦はマイルでなかなかのパフォーマンス。前走の未勝利勝ちも先行策からワンサイドゲームでしたし、ここでもやれる可能性はあっていいか。

 

【△15 スタティスティクス】

阪神JFでは最後方からバテた馬を交わしてそこそこ善戦。どう考えてもオークス向きの中距離馬に見えますし、東京マイルで最後方からでは差し届くイメージがあんまりない。ここは抑え評価まで。

 

【推奨買い目】

三連複 8→9,2→9,2,3,4,5,12,13,14,15 本線

ワイド 8→4,5,13 抑え

 

【買い目及び予想のポイント】

正直、1戦1勝の良血馬がたくさんいてどれが上昇するかがわからないのでカオス度が高そうな一戦。消去法に近い感じで◎モカフラワーを本命にしましたが特に自信はありません。重賞でなければ回避していたと思うので、運よく三連複がハマってくれれば・・・という感じです。

 

関連記事

淀短距離ステークスの予想を公開!

高校サッカーの決勝戦を見てます。個々のテクニックの高さで勝負する前橋育英と組織力で勝る星陵って感じで

記事を読む

【七夕賞2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

七夕賞2017(福島芝2000m)の考察です。 7月9日に福島競馬場で開催され発走時刻は15:

記事を読む

アンタレスS2017の予想を公開!

アンタレスS2017(阪神ダート1800m)の考察です。 4月15日に阪神競馬場で開催され発走

記事を読む

京成杯 [3] 人気馬の短評

今日はJリーグの話でも。私の贔屓の某青いチームは新指揮官モンバエルツさんが来日。今週末かな、新体制発

記事を読む

【2016】フローラS / レース考察(東京芝2000mで行われるGII戦を徹底考察します)

今日は4/24(日)に行われるフローラSのレース考察を行います。東京芝2000mで行われるGII戦で

記事を読む

【クイーンカップ2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

クイーンカップ2019(東京芝1600m)の考察です。 2月9日に東京競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

【2016】関屋記念 / レース考察(新潟芝1600mで行われるGIII戦を徹底考察します)

今日は8/14(日)に行われる関屋記念のレース考察を行います。新潟芝1600mで行われるGIII戦で

記事を読む

【2016】富士S / 有力馬考察(ロードクエスト、ダノンプラチナなどの徹底分析)

今日は10/22(土)に行われる富士ステークスのレース考察を行います東京芝1600mで行われるGII

記事を読む

【2016】七夕賞 / 有力馬考察(アルバートドッグ、ヤマニンボワラクテなどの徹底分析)

今日は7/10(日)に行われる七夕賞のレース考察を行います。福島芝2000mで行われるGIII戦です

記事を読む

【ユニコーンステークス2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

ユニコーンステークス2018(東京ダート1600m)の考察です。 6月17日に東京競馬場で開催

記事を読む

秋開催が始まるので「競馬場徹底攻略ガイド」のプレゼント企画をやります!

さて、気づいたら2022年もあと4ヶ月で秋競馬が今週末から始まります。

9月4週のレース回顧〜トライアルも終わって菊花賞の全貌が見えてきました〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

オールカマー2022の予想を公開!

オールカマー2022(中山芝2200m)の予想です。 9月25日

神戸新聞杯2022の予想を公開!

神戸新聞杯2022(中京芝2200m)の予想です。 9月25日に

ながつきステークス2022の予想を公開!

ながつきステークス2022(中山ダート1200m)の予想です。

【神戸新聞杯2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

神戸新聞杯2022(中京芝2200m)の考察です。 9月25日に

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑