*

北九州記念2018の予想を公開!

公開日: : 重賞レース考察・予想

北九州記念2018(小倉芝1200m)の予想です。

8月19日に小倉競馬場で開催され発走時刻は15:25です。出走馬はダイアナヘイロー、ダイメイプリンセス、ゴールドクイーン、ラブカンプー、アサクサゲンキ、セカンドテーブルなど。小倉競馬場の芝1200mで行われるGIII戦です。

 

さて、土曜競馬ですが、ブログで配信した新潟メインの日本海ステークスの的中含めメイン3場で3連勝を決めることができました!

詳細はコチラの記事からご確認ください。

土曜日の的中だけでは満足せずに、日曜日も平場のレースも多数配信します!メルマガに登録いただければ今夜からお読みいただけるのでぜひこの機会に読んでみてください。

 

PR) 先週は10レース中3連単7レース的中

毎週末公開される7頭で消える馬が確定?!
ここの無料予想は頼りになるからおすすめ!会員登録すれば毎週末無料で見れます。

札幌記念&北九州記念の無料予想はコチラ

 

北九州記念 2018予想

北九州記念の週中分析記事はこちらから

 

予想の根拠

中山芝1200mで行われるスプリンターズステークスでも近年はスローペースの展開が目立ち、なかなか極限のスプリント能力が問われるという舞台が少なくなっている現代競馬。その中でも小倉芝1200mは過去5年の北九州記念のラップ構成を見てもわかるように、極端に前半部分に負担がかかる展開になりやすく、現在の中央競馬の中で最もスプリント能力が要求される舞台と言えるだろう。

その前傾ラップを作り出しているのが小倉競馬場のコース形態で、ご覧の通りで小倉芝1200mはスタート地点から直線までずっとなだらかな下り坂となっている。

その上で直線が平坦の小回りコースで騎手意識も前に行くので、この小倉芝1200mは前半からガンガン飛ばすレースラップに必然になってしまうのである。それが北九州記念のようにスピード自慢が集まった重賞レースならなおさらだろう。

 

そんな前傾ラップになりやすい舞台という事もあって、北九州記念は逃げ馬が粘れずに最後は差しがズバッと決まるレースとしてお馴染みだったが、エアレーション作業が落ち着いたここ1、2年くらいは単なる高速馬場でそこまで差しがズバッと決まるような舞台でもなくなってきている感じ。

今年のメンバーを見てもアクティブミノル、ゴールドクイーン、トウショウピストが逃げ宣言をしていますし、先行馬もそれなりにいるのでまずペースは速くなると思いますが、それでも外から最後は差し馬がズバッと突っ込んでくるというよりは、ある程度の位置からスムーズに立ち回って最後に脚を使えるような馬が好走するレースになりそうだ。

というわけで予想の発表。

 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

北九州記念 2018の印

本命 ◎ダイメイプリンセス

本命はスプリント能力no1と見ているダイメイプリンセスが突き抜ける可能性が高い。

今年に入ってからの3勝が全て新潟芝1000mという事でおそらくは直線巧者と見られて今回も大して人気は被らないはず。拮抗した上位人気の1頭ぐらいの位置付けになると思われるが、近走内容及びアイビスサマーダッシュのパフォーマンスを見ればスピード能力はこの馬が抜けているはず。

もともとこの馬はワンターンの1200m戦でも初風特別や浜松ステークスで非常に強い競馬を見せていた馬。確かに新潟直線への適性が高いというのはあると思いますが、それ以上に夏馬だから近走は成績を上げてきたという感じも。この馬の戦績を見ても3歳時、4歳時と好走実績が夏に集中しており、おそらく5歳になって本格化してきた時に夏に一気にパフォーマンスを上げた時が新潟直線を使ったのと被ったんだろうと思う。2走前のCBC賞にしてもスタートで位置を落として差し遅れただけですし、その一戦だけで直線巧者と判断するのは早いだろう。

そして何より前走のアイビスサマーダッシュのパフォーマンスが非常に優秀。そりゃ直線競馬だから前半ラップは速くなるが、前半32.0の流れを持ったままで先団に取り付いて最後は突き放す一方の圧勝劇。こんなパフォーマンスは直線巧者というよりはずば抜けたスプリント能力がないとできるはずがなく、北九州記念のような前半32秒台で進んで最後も脚を使うことを問われる条件に合わないはずがないだろう。

サマースプリントシリーズの近年の傾向を見ても、特殊条件と見られているアイビスサマーダッシュを好走した馬は意外に次走の重賞でも好走している結果に。下記に近年のアイビス上位組の次走の結果を示すが、かなり驚異的な成績となっている。

[2017年 アイビス1着] ラインミーティア → 次走セントウルS2着
[2016年 アイビス1着] ベルカント → 次走北九州記念2着
[2016年 アイビス2着] ネロ → 次走セントウルS2着
[2015年 アイビス1着] ベルカント → 次走北九州記念1着
[2013年 アイビス1着] ハクサンムーン → 次走セントウルS1着
[2013年 アイビス2着] フォーエバーマーク → 次走キーンランドC1着
[2012年 アイビス1着] パドトロワ → 次走キーンランドC1着
[2012年 アイビス4着] リトルゲルダ → 次走北九州記念1着
[2011年 アイビス1着] エーシンヴァーゴウ → 次走北九州記念3着

2011年のエーシンヴァーゴウからアイビスサマーダッシュの勝ち馬は2014年のセイコーライコウを除いて次走の重賞でも好走中。そのセイコーライコウはぶっつけでGIに挑んで0.2秒差の7着だったことを考えても、近年のアイビス組のその後の成績は凄まじい。

これも前半32秒台前半という極限のスプリント条件を体感することで次走のスプリント戦のスピードが楽に感じるというのが理由と見て良さそう。この近年の勝ち馬以上の走破時計で圧巻のパフォーマンスでアイビスサマーダッシュを勝利したダイメイプリンセスも当然この系譜に加わるだけの資格はあるだろう。

陣営コメントを見ても、CBC賞は位置を落としたのが敗因とわかりきっている感じで、今回は先行策を示唆。もともと先行してきた馬ですし、外目の枠にそこまで前に行く馬もいないことから好位〜中団の位置はすんなりと取れるはず。前述の通りで前走でアイビスサマーダッシュの極限のスピードを経験していれば、北九州記念の前半32.5ぐらいのペースは苦とは感じないはず。そうなれば他馬が追走に苦労する分、外目の絶好位で脚を溜めたこの馬が突き抜けるんじゃないかと見ています。

 

対抗 ◯アサクサゲンキ

対抗は能力は最上位級と見ているこの馬に期待します。

もともとこのコースに実績がある馬ですし、ここ2戦のレース内容はいかにも負けて強しというもの。色々と説は唱えられていますが、ここ2戦でスタートがあまり良くないのは鞍上のキャラにも問題があったような印象。前走まで乗っていた騎手は決してガシガシ出して行くような騎手でもありませんし、馬としておとなしくなってきたのを先行させられなかったのがここ2戦の敗因という感じ。

今回は厩舎コメントを見ても「最低中団の位置で」というものが出ていますし、鞍上は前任者と比べれば遥かに積極的にガシガシ追って位置を取りに行くタイプ。スタート不安があるだけに外枠も絶好に見えますし、とにかく位置を取ってスムーズに追走できればここは突き抜けてもおかしくないと思います。

 

単穴 ▲ダイアナヘイロー

三番手は前走内容がフロックでなければダイアナヘイローがここは有力。

どうも走り時がイマイチつかめない馬ではあるが、昨年に小倉コースで2連勝をあげて北九州記念を勝利したようにこのコースは大得意。加えて夏時期も調子が良さそうで、今回に関しては走れる要素が揃っているように感じる。

スタートが抜群に速い馬だったが、前走はまさかの出遅れ。それでも直線入り口では抜群の手応えで突き抜けるかと思われたが、馬群の中で完全にどん詰まりとなって何もできずに終わった。おそらく捌けていれば勝ち負けにはきていたはずだ。

今回はスタートが鍵にはなるが、ポンと出られれば2年前のベルカントのような前に行く馬を行かせてのインのポケットで脚を溜めるような競馬ができる可能性あり。ピンかパーな部分がある馬なので軸に信頼とまでは行きませんでしたが、今回はそれなりに評価してもいいんじゃないでしょうか。

 

特注 ☆セカンドテーブル

能力最上位である事は認めるセカンドテーブルだが今回は半信半疑。

この馬はスプリント適性抜群で現役の短距離馬の中でも最上位級の能力を持っていると考えていい馬。ただ、この馬は前走のCBC賞や春雷ステークスのように厳しい流れを前々で進めて渋とく粘ってこそという馬。逆に鞍馬ステークスのように一歩引いた位置から見る競馬をしても案外伸びない馬で、この馬は前走のCBC賞が厳しい展開だったにしてもああいう競馬をしてこそ良さが出る馬。

今回はゴールドクイーン、アクティブミノル、トウショウピストあたりよりも後ろの位置になりそうですし、水口騎手が今回は考えて乗るというコメントをしているので、いつもより溜める競馬をする可能性があり。そういう競馬をしても大して良さは出ないタイプだと思うので、今回はそれなりの評価に留めておく。

 

△ ナガラフラワー

前走内容だけ走ればナガラフラワーも十分にやれて良さそう。夏時期になって明らかに調子を上げてきた感じですし、ここも外からズバッと差しが決まるような展開になれば突っ込んでこれるはずだ。

 

△ ラブカンプー

血統的にはサクラバクシンオーの血を引いている完全なスプリント血統のラブカンプーは評価できそう。ただ、今回は先行馬多数でこの馬は位置を落としそう。溜めてキレるかどうかはわかりませんし、ごちゃついてあんまり良いイメージがないので今回は人気するのであればこれぐらいの評価に。

 

△ アンヴァル

福島2歳Sの強さを見るとアンヴァルは通用してもおかしくなさそう。ただ、前走の葵Sで序盤に置かれ気味だったので、一線級相手のスプリント戦では位置を落としそうな感じがします。

 

△ ナインテイルズ

能力的に足りるかは微妙なところだがナインテイルズは調教の動きが絶好。陣営コメントを見ても先行馬を行かせて脚を溜める競馬を示唆していますし、おそらく展開自体は絶好に向くはず。

 

毎年、変な馬が突っ込んでくるハンデ戦。そりゃ1200mしか距離がない上に狭いコースでフルゲートになるんだから荒れるのも当然。変に絞っても仕方がないので、ここは広めに流してある程度運に任せたい感じも。

 

印まとめ

◎ダイメイプリンセス
◯アサクサゲンキ
▲ダイアナヘイロー
☆セカンドテーブル
△ナガラフラワー
△ラブカンプー
△アンヴァル
△ナインテイルズ
×1,13,5

勝負度D

 

推奨馬券

このレースの買い方に関しましてはメルマガにてのみの公開とさせていただいております。会員様はメルマガにて閲覧ください。

重賞以外の平場の予想はメルマガ限定での公開となっておりますので、そちらもご覧になりたい方はぜひともメルマガを購読してみてください。

 

今週末でお盆休みも最後の方が多いと思います。そんな連休の最後ということで、日曜日も平場のレースも多数配信します!メルマガに登録いただければ今夜からお読みいただけるのでぜひこの機会に読んでみてください。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、早いもので2018年も8月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行3年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】重賞回顧データ配布

ここは以前と変わらず、重賞回顧データを配布します。なるべく月曜中に重賞は回顧をお届けできるようにいたします。

 

【火曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、火曜日の夜にメルマガにて予想を配信しております。

※地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開とする場合がありますのでご了承ください。

 

【水曜日】全レース分析

水曜日には前週に行われた全レース分のデータを配布します。

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルになります。

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

また、エクセルでの全レース分析データの配信と同時に、メルマガ内にて前週の全レースの中で不利を受けたりペースに泣かされたりして次走は狙い目だと思われる馬を多数ピックアップしてお伝えしております。

↓こんな感じ↓

この次走注目馬リストをnetkeibaのMy登録馬に書きいれたり、JRA-VANのMy登録馬に書き込んでおけば、その馬が次に出走してきた時には狙い目が丸わかり!他のファンよりも間違いなく一歩先へ行った予想ができると思います。

 

【木曜日】新馬戦レビュー

木曜日は前週のレースの中でも特に新馬戦だけを抜き出して、そのレースレベルや勝ち馬の将来性についてを配信しております。

↓こんな感じ↓

水曜日に全レースの回顧を配信した上で、新馬戦に関してはここまで細かいレビューを出しています。まず他ではここまでの回顧は出していないでしょう。とにかく競馬を極めたいマニアな方のために新馬もここまでやっちゃいます。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

【弥生賞ディープインパクト記念2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

弥生賞ディープインパクト記念2022(中山芝2000m)の考察です。 3月6日に中山競馬場で開

記事を読む

京都記念 [3] 二頭の先行馬の取捨

最近、英語を使う機会がまた増えまして、ちょっと英語を使うお仕事もしそうなので、自分の退化気味にびっく

記事を読む

【新潟記念2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

新潟記念2020(新潟芝2000m)の考察です。 9月6日に新潟競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

【2016】新潟記念 / レース考察(新潟芝2000mで行われるGIII戦を徹底考察します)

今日は9/4(日)に行われる新潟記念のレース考察を行います。新潟芝2000mで行われるGIII戦です

記事を読む

デイリー杯2歳ステークス2017の予想を公開!

デイリー杯2歳ステークス2017(京都芝1600m)の予想です。 11月11日に京都競馬場で開

記事を読む

【スワンステークス2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

スワンステークス2018(京都芝1400m)の考察です。 10月27日に京都競馬場で開催され発

記事を読む

【小倉大賞典2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

小倉大賞典2018(小倉芝1800m)の考察です。 2月18日に小倉競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

【2016】ダイヤモンドS / 有力馬考察(フェイムゲーム、タンタアレグリアなどの徹底分析)

今日は2/21(日)に行われるフェブラリーSのレース考察を行います。東京ダート1600mで行われるG

記事を読む

【シリウスステークス2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

シリウスステークス2022(中京ダート1900m)の考察です。 10月1日に中京競馬場で開催さ

記事を読む

【アルゼンチン共和国杯2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

アルゼンチン共和国杯2021(東京芝2500m)の考察です。 11月7日に東京競馬場で開催され

記事を読む

【クイーンステークス2024の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

クイーンステークス2024(札幌芝1800m)のレース考察です。

【アイビスサマーダッシュ2024の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

アイビスサマーダッシュ2024(新潟芝1000m)のレース考察です。

7月3週のレース回顧〜今の競馬ファンはニホンピロキーフを狙いたがる〜

2024年7月3週の中央競馬レース回顧です。前の週に行われた中央競馬の

中京記念2024の予想を公開!

中京記念2024(小倉芝1800m)のレース考察です。 7月21

TVh賞2024の予想を公開!

TVh賞2024(札幌芝1200m)のレース予想です。 7月20

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑