*

土曜競馬はメイン3戦全勝で今週も勝利!〜土日の配信スケジュール

公開日: : 雑記

土曜競馬お疲れ様でした!!

今日あすでお盆休みも終わりという方も多いはずで、存分に競馬を楽しまれているでしょうか。

 

さて、土曜競馬ですが、ブログで配信した新潟メインの日本海ステークスの的中含めメイン3場で3連勝を決めることができました!

 

まずはブログで本命馬だけ配信した日本海ステークスから振り返ってみましょう。以下、メルマガで配信しました予想文の全文になります。

↓↓↓

[8] 新潟11R 日本海S サラ3歳上1600万下 芝2200m [勝負度C]

◎6   ケイティクレバー
◯4   ポポカテペトル
▲7   ルックトゥワイス

7頭立てと少頭数ながらこれから重賞の1つぐらいは勝ちそうな馬が何頭も揃ったかなりのハイレベル戦に。ここは能力比較も大事だがそれ以上に展開と適性をきちんと把握できているかが重要になりそう。かなり読みやすいレースなだけにここは展開決め打ちで狙いたい。

本命はついに能力をフルに発揮できる条件が整った◎ケイティクレバーを狙い撃つ。この馬は4走前のすみれステークスのパフォーマンスだけをみても重賞の1つは取れる馬。この時の走破時計は圧巻のもので、これを差されたのはこの馬がどうこうではなく勝ち馬のキタノコマンドールを評価した方がいい感じ。

3月で目野厩舎が解散となり安田翔厩舎へ転厩となったが、伝えられている通りで新人調教師の策に振り回されて全くこの馬の競馬ができず。調教で控える戦法を繰り返し教えられた事で行き足も鈍くなってこの馬の良さが全く出なくなってしまった。そんな現状に見かねた馬主の堪忍袋が切れる格好で異例の2ヶ月での再転厩で現在の杉山厩舎へ。鞍上も好走時の小林騎手に戻りましたし、前走でも本当は逃げたかったんでしょうが同型が多数いた事と前厩舎で控える競馬を教え込まれていた事で行ききることができなかった。

今回は陣営コメントを見てもどう考えても逃げの手を打つはずで、その競馬をするとしてはこれ以上ない新潟芝2200mの内回り条件。同型も不在でこの馬のマイペースで行けるならばここは久々に大駆けが見られると考えていいでしょう。

対抗もその展開になれば◯ポポカテペトルで問題ないはずだ。全兄マウントロブソンと同じく一切キレない持久力型のディープインパクト産駒で、そのバテない持久力が活かせる舞台ならば重賞でも活躍できるというタイプ。前走はいきなりの重賞挑戦で大外枠から見せ場十分の4着好走。そこからの降級で1600万となれば当然能力上位でしょうし、新潟芝2200mという条件はこの馬が1000万を快勝した舞台。ケイティクレバーが後ろに脚を使わせる逃げを打てば2番手からバテずに伸びてくるだろうこの馬には絶好の展開になりそう。直線はこの馬がケイティを交わせるかどうかという競馬になると思います。

三番手はそれ以外の差し馬では能力抜けている▲ルックトゥワイスにします。この馬は現時点でもGIIIぐらいを勝てるだけの能力を持っている馬。常に1頭強い馬がいたり展開に泣かされたりというレースが続いているが、明らかに1600万では能力上位の存在と考えていい。

ただ、今回に関してはケイティクレバー、ポポカテペトルと重賞級の馬が2頭も出走。2頭ともに条件ベストな上に展開も前行く2頭に向きそうとなると、それよりも確実に後ろから競馬をするだろうこの馬は厳しい展開になるか。他の差し馬とは相対的に圧倒的な差があると思うので3着には来ると思いますが、前行く2頭は交わせないと見ています。

推奨馬券

馬連 6→4 大本線

単勝 6 ケイティクレバー 大本線

馬単 6→4 本線

三連単 6,4→6,4→7 ボーナス

<レース結果>
1着:◯ポポカテペトル 1番人気
2着:◎ケイティクレバー 3番人気
3着:▲ルックトゥワイス 2番人気

ここは銀行レースでしたね。馬連がポポカテペトルとルックトゥワイスの1点に被っていましたが、この条件であっさり隊列決まってのケイティクレバーの逃げになればケイティクレバーとポポカテペトルのワンツーで決まることはほぼ確実と見ていましたがその通りで決まってくれました。

欲を言えばケイティクレバーが逃げ切ってくれると単勝も当たって良かったのですが、3着はルックトゥワイスで間違いないと見て三連単も買っていたのでなかなか良い配当になりました。

 

その他のメインレース2場も今日は全て的中!!

以下、メルマガで配信しました予想文の全文になります。

↓↓↓

[6] 札幌11R 札幌日刊スポーツ杯 サラ3歳上1000万下 芝2600m [勝負度E]

◎9   ブラックオニキス
◯6   ララエクラテール
▲4   アインザッツ
☆8   シャリオヴァルト
△10 ゴールドフラッグ
△7   アルムフォルツァ
△11 マイネルクラフト
△1  オリエントワークス

ここはタフな洋芝で逃げ馬不在でまずスローペースが濃厚な一戦。絶好条件が整いそうな◎ブラックオニキスが久々の好走を見せていいと考える。この馬は非常に掴みづらい馬ではあるが、過去の戦績を見ても時計のかかるタフ馬場でのスローペースからの加速勝負で高い指数を上げている馬。2歳時の札幌2歳ステークスもまさにそんなレースでしたし、3歳秋の紫苑ステークスでもそんな条件で4着。そして中山牝馬ステークスでも同じような条件であわや3着の内容だった。

降級したここ2戦の内容を見ても松前特別は高速馬場で自身の限界上がり34.8を使うも位置が後ろ過ぎて回ってくるだけで終了。前走の北海ハンデキャップは4コーナーから捲り気味に進出して見せ場は作ったが最後はララエクラテールの決め手に屈した。今回は何が逃げるのか分からないメンバー構成でまずスローペース確実で、陣営コメントを見ても前走よりも前目の位置で競馬をするとの事。スローペースからの加速勝負を4コーナー2番手ぐらいから仕掛けられればここは十分にやれて良いと見る。小柄な馬だけにハンデ55.5kgは心配。

対抗は◯ララエクラテールがまず上位争いになるはずだ。一瞬しか決め脚が使えない馬で、直線の長いコースでは最後の伸びが案外となる馬。それだけに直線が短い札幌芝2600mはベスト条件と言って良さそうで、実際にこのコースの実績は(1-0-2-1)とパーフェクト。ルメール騎手もこのコースがJRA全場の中でも一番のお得意コースと言っても良さそうで、ここ1年の副勝率は100%。まず最後は外から突っ込んでくるだろう。

三番手は前走が案外でしたが▲アインザッツにします。前走以外の内容を見てもスタミナは相当ある馬でこのクラスでスタミナ勝負に持ち込めば上位の馬。それだけに先行した前走であっさりと垂れたのは案外だった。今回はどう考えても先行馬不在のメンバー構成で、モレイラ騎乗でこの馬が逃げる可能性は結構ありそう。ルメール同様にコース副勝率8割を誇るモレイラをあまり嫌っても仕方がないと見て三番手に。

仕掛けどころ次第では☆シャリオヴァルトも十分に通用しそうだ。前走は昇級戦だったが、最終週の福島の馬場で伸びないインに押し込められての5着。明らかに消化不良の内容でしたし、調教絶好の今回は食い込む余地あるだろう。

推奨馬券

三連複 9,6→4,8,10,7,11,1 本線ベース

三連複 9,6→4,8 重ね買い

馬連 9→6,4,8,10,7,11,1 本線ベース

<レース結果>
1着:◯ララエクラテール 1番人気
2着:△オリエントワークス 5番人気
3着:◎ブラックオニキス 6番人気

ここは三連複が当たったのですが想像以上に配当が安くて驚き。なんでこの組み合わせの三連複が11番人気なんでしょうか・・・

ブラックオニキスの城戸騎手は出遅れて位置後ろになった時にはイラっとしましたが、良い具合のタイミングで上がってきたのでプラマイゼロというかんじ。2着は行けた感じもしますがララエクラテール相手の馬連では安いのでまぁこれで十分か。それにしても配当が安い(>_<)

 

[7] 小倉11R TVQ杯 サラ3歳上1000万下 ダート1700m [勝負度D]

◎10 ダンツゴウユウ
◯3   コマビショウ
▲5   ナンヨープルートー
☆14 ケールダンセール
△11 タガノグルナ
△4   クリノフウジン
△7   ケルティックソード
△13 ホーリーブレイズ

ここは降級馬が5頭に3歳馬の素質馬も揃ってなかなかのハイレベル戦。タガノグルナが何が何でも飛ばして行くはずで、それをナムラヘラクレスやマイネルオスカルなどが追いかける形でペースは流れそう。能力上位の差し馬向きの流れになりそうだ。

本命はここならば◎ダンツゴウユウが能力上位と見て良さそうだ。ダート短距離で活躍して準オープンまで昇級した馬だったが、近走は明らかに距離を長くしてパフォーマンスを上げている印象。特に3走前の立夏ステークスの内容は素晴らしく、準オープンでも有数のハイレベル戦で直線詰まりながら4着に走れていればここでは明らかに上位の存在。薫風ステークスでは着順を落としたが、砂を被ると伸びない馬で馬群に突っ込んだ石川騎手の予習不足の騎乗という感じで度外視できる内容だろう。

降級初戦の前走は3着に終わったが、濃尾特別はかなりのハイレベル戦でそれを1:50:2の3着に走れていればこのクラスなら上位。前走で1800mをこなしたことから今回の距離も問題ないでしょうし、この条件は未勝利を勝った舞台でもあります。先行馬多数で差しも効く流れになりそうですし、この枠ならば外目から砂を被らずに伸びてこれそう。スムーズに末脚さえ伸ばせればここでは明らかに能力上位で勝ち負けになると見ています。

対抗はこちらも素質最上位と見ている◯コマビショウで良さそうだ。くすの木賞のパフォーマンスを見ても世代最上位の能力があることは間違いなく、伏竜Sは超スローで展開向かず相手も強く、鳳雛Sは浜中騎手のダメ騎乗、ユニコーンSは武士沢騎手のダメ騎乗とここ2戦の敗因も明確。前走は違う騎手なら3着は十分にありそうだった直線の伸びでしたし1000万なら明らかに上位。大跳びで不利は受けやすいタイプと見て対抗にしましたが、まともならばまず上位争いになるでしょう。

三番手は▲ナンヨープルートーが有力。この馬はとにかくキレずバテずの持久力タイプ。一度休養を挟んでから叩いて徐々に調子を上げてきている感じで、前走も結構無理矢理な捲りながら少差にまとめていた。使って更によくなりそうで今回も積極的な競馬を期待したい。

穴っぽいところでは☆ケールダンセールが面白そう。上位2頭は強いと思うが、それ以外の馬は近走パフォーマンスがさほど高くなく、前走の時計比較で考えても1:45:3だけ走れていればこのメンバーなら3着には走れていいはず。連闘策だが前走は+20kgで太め残りだったと思いますし、ハンデ50kgならば前走で同じ時計ぐらいしか走れていないナムラヘラクレス、ホーリーブレイズ、ケルティックソードあたりには先着できるんではないだろうか。

推奨馬券

三連複 10,3→5,14,11,4,7,13 本線ベース

三連複 10,3→5,14 重ね買い

馬連 10→3,5,14,11,4,7,13 本線ベース

馬連 10→3,5,14 重ね買い

馬単 10→3,5,14,11,4,7,13 本線ベース

馬単 10→3,5,14 重ね買い

<レース結果>
1着:◎ダンツゴウユウ 2番人気
2着:◯コマビショウ 1番人気
3着:△クリノフウジン 8番人気

ここは能力指数的に明らかに抜けていたダンツゴウユウが突き抜けると見てその通りになってくれました。相手もコマビショウがきっちりと来てくれて全馬券種当たったのですが、予想以上にコマビショウが人気しちゃってましたね(汗)もっとナムラヘラクレスとかが人気してくれると思ったのですが。

 

 

土曜競馬はメインの3連勝でそこそこのプラスで終わることはできたのですが、午前中のレースがさっぱりダメだったのでそこは反省というところ。日曜は2歳未勝利の時点でサクッと勝ちを確定させるぐらいにしたいです。

土曜競馬に満足せずにさらにプラスを上積みできるように頑張ってまいります。

これからの配信スケジュールは、、、

【8/11(土)】18:00- 札幌記念の予想を公開! 

【8/12(日)】00:00- 北九州記念の予想を公開!

このような形での配信を予定しております。

土曜日以上に日曜日は爆発できるようにこれから頑張って予想をしていきたいと思います。18時ごろから平場レースの予想をメルマガの競馬ノートの方に記載していきたいと思います。

 

今週末でお盆休みも最後の方が多いと思います。そんな連休の最後ということで、日曜日も平場のレースも多数配信します!メルマガに登録いただければ今夜からお読みいただけるのでぜひこの機会に読んでみてください。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、早いもので2018年も8月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行3年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】重賞回顧データ配布

ここは以前と変わらず、重賞回顧データを配布します。なるべく月曜中に重賞は回顧をお届けできるようにいたします。

 

【火曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、火曜日の夜にメルマガにて予想を配信しております。

※地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開とする場合がありますのでご了承ください。

 

【水曜日】全レース分析

水曜日には前週に行われた全レース分のデータを配布します。

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルになります。

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

また、エクセルでの全レース分析データの配信と同時に、メルマガ内にて前週の全レースの中で不利を受けたりペースに泣かされたりして次走は狙い目だと思われる馬を多数ピックアップしてお伝えしております。

↓こんな感じ↓

この次走注目馬リストをnetkeibaのMy登録馬に書きいれたり、JRA-VANのMy登録馬に書き込んでおけば、その馬が次に出走してきた時には狙い目が丸わかり!他のファンよりも間違いなく一歩先へ行った予想ができると思います。

 

【木曜日】新馬戦レビュー

木曜日は前週のレースの中でも特に新馬戦だけを抜き出して、そのレースレベルや勝ち馬の将来性についてを配信しております。

↓こんな感じ↓

水曜日に全レースの回顧を配信した上で、新馬戦に関してはここまで細かいレビューを出しています。まず他ではここまでの回顧は出していないでしょう。とにかく競馬を極めたいマニアな方のために新馬もここまでやっちゃいます。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

中山金杯2019の予想を公開!

中山金杯2019(中山芝2000m)の予想です。 1月5日に中山競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

台風開催お疲れさまでした〜菊花賞は◎クリンチャーで的中〜天皇賞の軽い展望など

昨晩、日本列島を直撃しました台風21号。様々な被害が伝わってきていますが皆様はご無事でしょうか。この

記事を読む

【シルクロードS2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

シルクロードステークス2018(京都芝1200m)の考察です。 1月28日に京都競馬場で開催さ

記事を読む

【根岸S2018の予想ヒント】レースラップや馬場、展開などを分析考察します

根岸ステークス2018(東京ダート1400m)の考察です。 1月28日に東京競馬場で開催され発

記事を読む

アルゼンチン共和国杯徹底回顧!メルマガサンプル配信しました!

いやはや、肩が凝りました。本当に明日温泉に行こうかなというくらい。アルゼンチン共和国杯を本命対抗で当

記事を読む

土曜日を踏まえた馬場状態チェック

メルマガ会員の方には土曜日は芝状態がわからないので芝での大勝負はしないほうが良いとお伝えしましたが、

記事を読む

【根岸S2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

根岸ステークス2018(東京ダート1400m)の考察です。 1月28日に東京競馬場で開催され発

記事を読む

夏競馬はベタが大事??先週の競馬の回顧と感想

西日本に台風が上陸しているということで、皆様本当にお気をつけてくださいね。 私が住んでいる関東

記事を読む

全レースを予想することの重要性

良く最近頂く質問の中に、 「夏競馬が苦手なんですがどうすれば夏競馬を克服できますか?」

記事を読む

【日経新春杯2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

日経新春杯2019(京都芝2400m)の考察です。 1月13日に京都競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

北九州記念の予想を公開!

北九州記念2019(小倉芝1200m)の予想です。 8月18日に

札幌記念2019の予想を公開!

札幌記念2019(札幌芝2000m)の予想です。 8月18日に札

札幌日刊スポーツ杯の予想を公開!

札幌日刊スポーツ杯2019(札幌芝2600m)の予想です。 8月

台風直撃のお盆後半・・・週末の注目馬などもご紹介

金曜時点で週末の重賞のネタが尽きかけたので、もろもろの雑記を書きつつ週

ブリーダーズゴールドカップの予想を公開!

ブリーダーズゴールドカップ2019(門別ダート1200m)の考察です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑