*

金鯱賞2020の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2020/03/19 重賞レース考察・予想

金鯱賞2020(中京芝2000m)の予想です。

3月15日に中京競馬場で開催され発走時刻は15:25です。出走馬はサートゥルナーリア、ロードマイウェイ、ラストドラフト、サトノガーネットなど。中京競馬場の芝2000mで行われるGIIです。

 

[PR] 重賞だらけの今週末は絶好調の予想サイトの力を借りろ!

今週は阪神・中京は土日とも重賞開催!
先週この2場で高配当出してるおすすめサイト!

今週は重賞盛りだくさん☆

土曜/阪神→阪神スプリングJ
土曜/中京→ファルコンS
日曜/阪神→フィリーズレビュー
日曜/中京→金鯱賞

各G1レースに向けた大事なレースばかり!そんな重賞予想には先週この阪神・中京で良い的中出してるサイトの情報がオススメです!

▼先週の主な的中▼

8日阪神11R大阪城S
3連複69.5倍×500円的中
3万4750円獲得
8日中京11R
3連単663.1倍×800円的中
53万480円獲得
メインレースをしっかり当ててます!重賞含む後半戦の無料買い目が出る可能性高いので今週末は特に必見ですよ!まずは無料情報から試してみるのもアリです。

無料で見れる週末予想を受け取る

無料登録のみで簡単にゲットできます!レース当日の朝早い時間に公開!見逃さないように早起きしましょう。

 

金鯱賞 2020予想

先出し本命馬(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


中央競馬ランキング

 

金鯱賞の週中分析記事はこちらから

 

予想の根拠

この時期に移設されてからは豪華なメンバーが揃うようになった金鯱賞。大阪杯に向けたステップレースとしてちょうど良い時期にあるGII戦という事で毎年のように一線級の馬が出走してきており、昨年はダノンプレミアムとリスグラシュー、一昨年はスワーヴリチャードがここをステップにしてGIの舞台で活躍している。

中京芝2000mは急坂を2回超えるということもあって基本的には実力通りに決まることが多い舞台。過去3年のレース結果を見ても1番人気は必ず馬券に絡んでいますし、あんまり大荒れを想定して予想するべきレースでもないだろう。

今年はここ2年の人気馬以上の存在かもしれないサートゥルナーリアが断然の存在として出走。もうその他の馬と比べれば別格すぎるキャリアの持ち主ですし、さすがにこの馬を無視して予想するのは不可能か。

土曜日は雨の影響を受けた中京競馬場の芝コースだが、芝のレースを見ている感じまだまだインも伸びるような馬場状態。ファルコンステークスでも1:21:3の時計が出ましたし、日曜日が晴れ予報でさらに馬場が乾くとなればそこまでタフな馬場にもならないだろう。標準レベルの馬場でいかにもステップレースらしいスローペースからの瞬発力勝負が濃厚。そんなレースで上位に推せる馬から順に印を打ちました。

というわけで予想の発表。

 



 

 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

 

金鯱賞 2020の印

本命 ◎サートゥルナーリア

本命は現役最上位の存在であるサートゥルナーリアに逆らっても仕方ないだろう。

皐月賞のレース内容を見た時からこれからの芝中距離界を背負っていくと評価していた馬で、ここ2戦は勝ててはいないがどちらも競馬史に残るハイレベル戦だった天皇賞(秋)と有馬記念なので致し方なし。天皇賞(秋)は一見すると物足りない内容ですが、例年ならばこの馬の走破時計でも勝ち負けになっているようなレベルですし、単純に相手が悪すぎただけだろう。

ここ2戦で極限のポテンシャル勝負にも対応できる素質を見せましたが、この馬の良さはレースセンスの高さと一瞬の反応の速さなので本番よりはスローペースになりやすいステップレースでこそ真価を発揮しやすい印象。スローペースからの立ち回り勝負となった神戸新聞杯、ホープフルステークスは共に圧巻のパフォーマンスを見せましたし、それと似たようなレース質になりそうな今回はどう考えても抜けた存在だろう。

左回りコースがダメと言われていますがレースぶりを見てもそんなことはなさそうですし、テンションの高さを考えても無観客競馬は間違いなくプラス。調教を見ても坂路で自己ベストを記録していますし、この馬は叩いた次よりも休み明け初戦の方が走れそうな馬でもあります。ルメールに手が戻るのも間違い無くプラスでしょうし、スッと好位につけて馬なりで抜け出しての楽勝で終わるんじゃないでしょうか。

 

対抗 ◯ダイワキャグニー

対抗は明らかに展開利を得られそうなこの馬が妙味十分だろう。

前に行けるレースセンスはあるが、一方で瞬時に加速することを苦手としている馬で典型的なサウスポー。左回りコースでゆったりと先行できた時にはほぼパーフェクトな戦績となっていますし、前走は休み明けの伏兵にレース序盤で終始競り掛けられたことで展開的に厳しかった感じだ。

2走前はいくらイン伸び馬場だったにしても淀みない流れで逃げたジャパンカップであわや馬券圏内までありそうな見どころ十分のレースぶり。ラスト100mまでは3着に粘っていたことを考えても、十分にGIIレベルの適性条件ならば好勝負になっていい存在でしょう。

今回は前に行く馬は全くいないメンバー構成ですし、唯一の同型と言っていいマイネルファンロンも休み明けの叩きムードで陣営トーンが高くない。おそらくはかなり楽なスローペース逃げが打てるはずで、サートゥルナーリアも次のレースを考えれば直線半ばまでは持ったままで可愛がってくれるはず。おそらくサートゥルナーリアにはあっさりと交わされると思いますが、能力怪しいロードマイウェイとラストドラフトには十分に先着できていいんじゃないでしょうか。今年に入って酷い騎乗続きの鞍上が信頼できなかったので対抗にしましたが、当初は本命まで考えていました。

 

単穴 ▲サトノガーネット

三番手は決め手最上位と見てサトノガーネットに期待したい。

もともと昨夏時点から重賞級の評価をしていた馬で、おそらくペースが流れていればエリザベス女王杯でも馬券に絡めていたと思っているぐらいにこの馬は強いと見ている。中日新聞杯では確かに外差し傾向が出ていた馬場だったとしても、スローペースの展開を最後方から大外一気で差し切った瞬発力は見事の一言。前走の日経新春杯は当時の京都の馬場が圧倒的にイン先行有利なバイアスが生じている中で外を回しての差しではさすがに厳しかった感じでした。

今回はサートゥルナーリア以外の馬を見れば、中日新聞杯であっさりと差し切ったラストドラフトが人気になっているようなメンバーですし、その中日新聞杯の時よりも少頭数で捌きやすいという点はプラスか。好位からずば抜けた瞬発力で抜け出しそうなサートゥルナーリアに先着するイメージは湧きませんが、それ以外の馬ならヨーイドンの瞬発力勝負で全頭飲み込んでもいいと見て三番手評価にします。

 

△ ロードマイウェイ

左回りコース自体はプラスになりそうなロードマイウェイだが、ここまで人気になるほどの馬なのか。

もともと条件戦時代もそこまで強いと思っていなかった馬で、トニービンのクロス持ちの血統イメージ通りに左回りコースで長く良い脚を使って良さが出るなぁぐらいの印象だった馬。そこから成長を見せてオープン、重賞と連勝を果たした点は評価するが、ポートアイランドステークス 、チャレンジカップと共に低レベルなメンバーでタイムランクEと指数も低い。

今回は前走に比べれば明らかに相手強化に見えますし、得意な左回りコースに変わって前走からどれくらいパフォーマンスを上げてくるかは未知数。この馬に関してはここで好走できたら評価すればいいと思いますし、あえて株価が上昇しているこのタイミングで評価する必要はないと見ます。

 

△ ラストドラフト

スローペースからの瞬発力勝負になるとラストドラフトは果たして評価できるかどうか。

皐月賞のレース内容を見てもサートゥルナーリアとは天と地の差がありそう。オクトーバーステークスでも位置取り後ろだったとはいえ見せ場ゼロの内容でしたし、中日新聞杯でもサトノガーネットに一瞬で差されたように瞬発力の差はありそう。

おそらくAJCCで不利を受けながらも3着に突っ込んできたことを評価されてこのオッズなんだろうが、どうもAJCCは瞬発力ではなく持続力が問われる条件でノヴェリスト産駒のこの馬の良さが出たという印象。今回はAJCCよりも中日新聞杯寄りのレース質になりそうですし、力づくで馬を動かせるマーフィー騎手からふわっと乗る吉田隼人騎手への乗り替わりもマイナス。おそらく馬群の中で脚を溜めて競馬をしそうですし、そうなると中日新聞杯と同じようにサトノガーネットにあっさりと差される気がします。

 

△ ニシノデイジー

どうも成長が見られないニシノデイジーだが今回は内枠がプラスになる可能性あり。

AJCCは若干の不利があったにしても不満の残る内容。ただ、この馬はどうも今までの戦績を見ても、馬群の中でしっかりと脚を溜めたレースの方が最後に脚を使える感じ。今回は内枠を引けたこと自体は良さそうですし、ロードマイウェイやラストドラフトとオッズほどの差はないんじゃないでしょうか。

 

△ ギベオン

いかにもGIIIまでなら善戦できる感じのギベオンもさすがに人気が落ちすぎ。

前走の中山金杯は勤続疲労が出たような負け方で不満が残るが、チャレンジカップでは今回人気になっているロードマイウェイを抑えて1番人気に推されていたような馬。そのチャレンジカップでは直線の壮絶などん詰まりさえなければどうなっていたかわからなかったと思いますし、前走から状態を立て直していれば3着ぐらいはチャンスはありそう。

 

印まとめ

◎サートゥルナーリア
◯ダイワキャグニー
▲サトノガーネット
△ロードマイウェイ
△ラストドラフト
△ニシノデイジー
△ギベオン

勝負度 C

 

買い目

金鯱賞の買い目はメルマガ限定での公開となっておりますので、そちらもご覧になりたい方はぜひともメルマガを購読してみてください。

 

土曜日は平場のレースで2本ほど本線的中に成功してまずまずの結果!

<阪神7R サラ4歳上1勝クラス レース結果>
1着:◎ステラストラータ 7番人気
2着:◯コパノカーリング 2番人気
3着:▲パーティナシティ 1番人気

ここは全く人気なかった◎ステラストラータからの狙いでしたが、酒井学騎手が完璧に乗ってくれての勝利!このレースだけで土曜日はプラス収支に持ち込めました。

 

ピッピ様より的中画像を頂きました。4,000円で11万の配当・・・凄まじく馬券上手でお見事です!

 

<山桜賞  レース結果>
1着:◎コンドゥクシオン 3番人気
2着:◯ロードオマージュ 2番人気
3着:△セツメンノトビウオ 7番人気

ここは断然人気のフォアシュピールが明らかに危険な人気馬だったので妙味ありという判断。上手いこと本線で決まってくれました。

重賞レースを当てられなかったのは残念ですが、日曜日は重賞も平場もどちらも当てる所存でおりますのでどうぞご期待ください!

 

当メルマガ「競馬をビジネスにする」では、、、

初月無料キャンペーンを実施しております!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2020年も3月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

【2016】オールカマーの予想を公開!

今日は9/25(日)に行われるオールカマーの予想です。   おはようございます

記事を読む

【平安S2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

平安S2017(京都ダート1900m)の考察です。 5月20日に京都競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

マイルCS [7] 注目の枠順発表

昨日の福島に続き今日は長野へお出かけ。過ごしやすい気候で助かりました。長野へ行く時にいつも思うんです

記事を読む

【2016】共同通信杯 / 枠順&展開考察(ハートレー、スマートオーディン等の枠順は如何に)

今日は2/14(日)に行われる共同通信杯の枠順&展開考察を行います。東京芝1800mで行われ

記事を読む

【2016】小倉大賞典 / 枠順&展開考察(アルバートドッグ、マイネルフロスト等の枠順は如何に)

今日は2/21(日)に行われる小倉大賞典の枠順&展開考察を行います。小倉芝2000mで行われ

記事を読む

日経新春杯2020の予想を公開!

日経新春杯2020(京都芝2400m)の予想です。 1月19日に京都競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

【キーンランドカップ2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

キーンランドカップ2019(札幌芝1200m)の考察です。 8月25日に札幌競馬場で開催され発

記事を読む

【2016】サウジアラビアRCの予想を公開!

今日は10/8(土)に行われるサウジアラビアロイヤルカップの予想です。   巨

記事を読む

ラジオNIKKEI賞 [4] 枠順発表!明暗を探る

さて、また今週も競馬がやってきます。 当サイトが配信しております徹底分析メルマガ「競馬をビジネ

記事を読む

【京成杯2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

京成杯2021(中山芝2000m)の考察です。 1月17日に中山競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

セントライト記念2021の予想を公開!

セントライト記念2021(中山芝2200m)の予想です。 9月2

ローズステークス2021の予想を公開!

ローズステークス2021(中京芝2000m)の予想です。 9月1

ケフェウスステークス2021の予想を公開!

ケフェウスステークス2021(中京芝2000m)の予想です。 9

【セントライト記念2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

セントライト記念2021(中山芝2200m)の考察です。 9月2

【ローズステークス2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

ローズステークス2021(中京芝2000m)の考察です。 9月1

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑