*

京都記念の予想を公開!

公開日: : 重賞レース考察・予想

なんだかハープスターとキズナを本命にしてはいけない、みたいな雰囲気出ていますよね、京都記念。私は今回、両頭を本命にしませんでしたが、僕、こういうレースを1点とか2点で獲れる人が一番カッコイイと思うんですよねー。

こういうレースは穴から入らなきゃ回収率という意味でダメ、という論調もあるみたいですけど、荒れるレースは荒れる、堅いレースは堅いと見極めるのも競馬力だと思いますし。今回の京都記念に関しては人気2頭本命でも良いのでいかに少点数で仕留めるかというゲームじゃないでしょうかね。

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

京都記念 印

◎トウシンモンステラ
◯ハープスター
▲キズナ
にて公開中!!(キーワードA)
△ラブリーデイ

 

普通に考えてみてください。

キズナは一昨年の凱旋門賞4着。ハープスターは昨年の凱旋門賞6着。
それに比べて他のメンバーは準オープンに毛が生えたようなレベルのメンバー。休養明けということを考慮に入れなければ、

世界と戦っている馬vs準オープンレベルの馬

というぐらいのレベル差がある。

ハープスターは昨年の札幌記念でおよそ今回のメンバーよりは数倍骨っぽいメンバーを相手にして、全く仕上がっていないような状態で、不得意な小回りの重い馬場で圧勝した。しかも下した相手はゴールドシップ、エアソミュールだ。

今回はある程度調教動いている上に、京都の外回りコースの軽い馬場。少頭数で強い馬もキズナのみ。明らかに札幌記念よりも条件は向く。逆らう理由がほとんど見当たらない。

対するキズナは骨折明けという不安はあるが、おそらく京都芝2200mはこの馬にとってのベスト舞台。骨折しながらも天皇賞(春)で4着に来たように能力はハープスター以外と比べれば抜けている。

不安視された状態面だが、今回の調教はメンバー中でも最高の内容。恐らく天皇賞(春)前に大阪杯を使うので、そこで緩める前提で今回は一旦仕上げてきているのだろう。骨折明けということで見えない不安はあるが、極端に評価は下げられない。

この飛び抜けた能力を持つ2頭に対して、ほとんどの穴党が挑もうとしているのが「展開利」での穴。

その証拠に相手で売れまくっているのがラブリーデイとスズカデヴィアス。ハープスターとキズナに土をつけるには前で粘りこむしかない、という発想だが、果たしてこの馬たちのレベルは「展開利」で二強に迫れるものなんだろうか?

おそらくハナを打つのはスズカデヴィアス。この馬は引き付けるようなスローな逃げを打ち、坂の下りでスパートをかけて早めに抜け出すのが勝ちパターン。今回も同じような競馬をするとすれば馬群はそこまで縦長にはならないだろう。最後は脚が使える馬なだけに京都コースはあうが、引き付けてのスローの逃げでハープスターとキズナを凌げるとは到底思えない。

二番手はレッドデイヴィスかラブリーデイあたりか。

レッドデイヴィスは前走が見所ある競馬だったが、本質的にこの馬は上がりがかかる展開の消耗戦が向くタイプ。古馬になってからは好走条件は坂のあるコースに限定されており、ここに来ての一気の距離延長も微妙。

ラブリーデイは二強を倒せる唯一の刺客、といった感じでやたら人気しているが、この馬の持ち味はスピードの持続力と持久力。キングカメハメハ×サンデーという血統なので距離は持たないが、中距離戦での持久力勝負で能力を発揮するタイプ。

前走はマイネルミラノが作った早いペースのおかげで瞬発力勝負は避けられた。レコード決着は評価したいが、レコードのような時計でこそ走るタイプ。中山の消耗戦から一転今回は京都の瞬発戦。距離延長も微妙で、切れ味はないタイプなだけに番手で切れずに回ってくるだけの5、6着という可能性が高そう。本来であれば妙味重視で切りとしたいが、位置取りメリットがあることは事実なのでヒモ評価にとどめた。

ハープスターとキズナはほぼ間違いなく好走するだろう。どちらが信頼度が高いかと言われれば◯ハープスターを信頼したい。

マイルの馬な気もするが、ジャパンカップや札幌記念の内容を見るに、現役日本馬のトップクラスの能力はある。京都の外回りコースならまず崩れない。

▲キズナは少し評価を下げる。恐らくハープスターとキズナが二頭馬券に絡む確率は8割程度。そんなレースで2割を狙って、外れれば「人気馬だから仕方ない」なんて無責任なことはしたくない。人気馬をきちんと評価するのも予想の大事な要素。どちらかが馬券から外れるとすればキズナだろうが、ほぼ間違いなく馬券に絡むと見ている。

ハープスターは堅い。キズナは見えない骨折の影響などありそうだが、ほぼ堅い。となれば、ハープスターは馬券内に組み込みつつ、もう一頭妙味ある馬を選び、その相手筆頭をキズナとして、キズナが来る馬券を本線に、来なければボーナスといった予想を組み立てたい。

本命は◎トウシンモンステラを推奨する。

前走は初重賞で+12kgで内絶対有利の京都コースでの大外枠で3番人気。うまく内に潜り込んだが直線詰まってしまって伸びきれない内容だった。

しかし着差は0.6秒差でレース上がりは2位の33.9。もともと京都の中距離コースは大得意な馬で、ひと叩きして状態は上向いてくるだろう。武豊騎手がずっと乗ってきた馬で、豊さんらしくふわっと乗って馬のリズムに任せて差してきた馬だが、特にゲートが悪いような馬でもなくある程度の位置を取ることは可能。

今回、武豊騎手がキズナに乗るということで、岩田騎手への乗り替わり。重賞で穴馬に乗った時の岩田騎手の期待値が最も高いのは京都芝コース。岩田騎手は展開利と距離ロスを最小限に抑える内を突く騎乗で、馬の力差を埋めることに関しては現役ナンバーワンの騎手。エーシンフォワードやダノンシャークも最内を突く騎乗で穴を開けた。

今回、ハープスター、キズナの相手候補、一角崩しとして人気を集めているのはラブリーデイとスズカデヴィアスの二頭。だが、スズカデヴィアスの好走パターンを見るとそこまで縦長の展開になるとは思えない。

スローで瞬発力勝負になればそれら先行2頭は飲み込める脚は持っている上に、岩田騎手ならばある程度の位置を取るだろう。京都苦手のラブリーデイや能力疑問のスズカデヴィアスに比べればよほど妙味がある。

1着はさすがに厳しいかもしれないが、一角崩しの2着なら十分にあると読み、岩田騎手の一発とハープスター、キズナ2頭の走りに純粋に注目してレースを見たい。

 

勝負の買い目

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」にて公開!

徹底的な分析と勝てる予想をお届け。競馬予想の真髄を知りたければぜひご購読ください。

 

◆──────────────◆

第108回 京都記念(G3)

キズナとハープの一騎打ち?

関西馬情報社なら余裕の頭固定!

頭固定3連単3点を無料配信

◆──────────────◆

大本線に厚く張ってガッツリ儲ける!

3連単3点で資金を数十倍に出来る当社確信の最終結論を特別無料公開!

キズナとハープの一騎打ち?関西馬情報社なら余裕の頭固定です。

━━━━━━━━━━━

京都記念は3連単3点!

◎→◯→△△△で獲る!

━━━━━━━━━━━

世間ではキズナとハープスターの一騎打ちという構図で盛り上がっておりますが、栗東に本拠地を構え、ありとあらゆる関西馬情報に精通している当社は、

専門紙には絶対に掲載されないであろう2強に関する極秘情報を入手!!

≪某関係者筋≫

「今回は●●●●の理由で▲▲▲▲の1強。頭固定でいい」

どちらもファンの多い馬なので、ここで大っぴらにすることはできませんが、専門紙を読んでいるだけならば「知らずに済む」情報も世の中にはあります。

今回は、ファンの方にとっては「知らないほうが幸せ」な情報かもしれません。ただ、その情報を知れば、かなりの確率で3連単を3点で仕留めることができるレース、それが今年の京都記念です。

断然人気の馬連なんて買うのはアホな負け組がすることです。

競馬を楽しむだけならば、それもアリでしょう。しかし、そんな馬券を買っていては、いつまで経っても勝てません。

もっとも効率よく、少点数で3連単を仕留めるチャンスがそこに転がっているのであれば、それをキッチリと払い戻しに変えられるのが勝ち組です。

今回、京都記念の当社最終結論「3連単頭固定3点」を、特別に無料で公開が決定!栗東に本拠地を構える当社の、本物の関西馬情報の威力をとことん味わって頂きます!!

この機会を逃さず、是非一度お試し下さい!!

≪直近の的中実績≫

・2月1日 (日)根岸S◎-◯1点 710円的中!

・1月25日 (日)京都12R  1万6700円的中!

・1月24日 (土)中京10R  1万9210円的中!

↓↓↓↓↓

◆──────────────◆

第108回 京都記念(G3)

キズナとハープの一騎打ち?

関西馬情報社なら余裕の頭固定!

頭固定3連単3点を無料配信

◆──────────────◆

関連記事

【2016】神戸新聞杯の予想を公開!

今日は9/25(日)に行われる神戸新聞杯の予想です。   土日は晴れ予報でした

記事を読む

【2016】京都新聞杯/ レース考察(京都芝2200mで行われるGI戦を徹底考察します)

今日は5/7(土)に行われる京都新聞杯のレース考察を行います。京都芝2200mで行われるGII戦です

記事を読む

関屋記念 [2] 上位人気馬の総評

今日はもう記事書かなくていいかなぁと思っていたんですが、そういえば明日も交流重賞あるから回数的に今夜

記事を読む

オールカマー [3] セントライトとの比較でレースの本質を見極める

さて、神戸新聞杯とオールカマーの予想が終わりつつありますが、まぁ土日の馬場を見て印は変わると思います

記事を読む

【武蔵野S2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

武蔵野ステークス2017(東京ダート1600m)の考察です。 11月11日に東京競馬場で開催さ

記事を読む

【2016】シリウスS / レース考察(阪神ダート2000mで行われるGIII戦を徹底考察します)

今日は10/1(土)に行われるシリウスステークスのレース考察を行います。阪神ダート2000mで行われ

記事を読む

京王杯SC [2] 特注血統ニジンスキー

友人から薦められていま「ラブライブ!」を暇な時間に見ているのですが、まさかここまでハマるとは思いませ

記事を読む

【2016】ダービー卿CT / 有力馬考察(サトノアラジン、ダッシングブレイズなどの徹底分析)

今日は4/3(日)に行われるダービー卿チャレンジトロフィーのレース考察を行います。中山芝1600mで

記事を読む

【2016】京成杯オータムハンデの予想を公開!

今日は9/11(日)に行われるセントウルステークスの予想です。   訳あって今

記事を読む

京成杯 [3] 人気馬の短評

今日はJリーグの話でも。私の贔屓の某青いチームは新指揮官モンバエルツさんが来日。今週末かな、新体制発

記事を読む

Message

クラスターカップ2018の予想を公開!

クラスターカップ2018 (盛岡ダート1200m)の予想です。

【北九州記念2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

北九州記念2018(小倉芝1200m)の考察です。 8月19日に

サマーチャンピオン2018の予想を公開!

サマーチャンピオン2018 (佐賀ダート1400m)の予想です。

【札幌記念2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

札幌記念2018(札幌芝2000m)の考察です。 8月19日に札

エルムSが本命対抗ワンツー決着!&日曜競馬の振り返り

お盆休み満喫中!という方も多いと思いますが、 ひとまず土日の競馬

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑