*

関東オークス2023の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2023/06/27 地方レース考察・予想

関東オークス2023(川崎ダート2100m)の予想です。

6月15日に川崎競馬場で開催され発走時刻は20:10です。出走馬はパライバトルマリン、フェブランシェ、サーフズアップ、メイショウオーロラなど。川崎競馬場のダート2100mで行われるJpnIIです。

 

[PR] 関東オークスも注目!地方で22万円獲得!

ウマい話は地方にあります!

無料予想でビシバシ当てる買い目です\(^o^)/

━━━━━━━━━━━━━━

南関東:無料予想

◎さきたま杯

┣三連複ワイド馬連

馬番:1,4,5,6,9

┣馬単

馬番:2,3,4,5,10

馬単219.5倍/ワイド9.6倍

【払戻】229,100円

【収支】179,100円

━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━

今週は関東オークスが無料公開されるか注目!!

地方重賞はここの無料予想を見ておきましょう。

→地方・無料予想

初めてさんは一券種だけベタ乗りしてから様子見もOKです(^_-)

 

関東オークス 2023 予想

先出し本命候補(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

 

関東オークスのレース概要

川崎ダート2100mで開催される南関東牝馬3冠の最終レース。このレースの最大のポイントは牡馬でも過酷なダート2100mという長距離を3歳牝馬が走るということに尽きると思います。

まだ体力が完成されていない3歳牝馬にとってダート1800mでも長距離と言っていい条件。そんな馬たちが2100mの距離を走るのは過酷以外の何者でもないはずで、本質的なスタミナ云々ではなく地力に欠ける馬は追走すらできずに脱落していきます。そのために地力ある馬しか好走できないので大きく荒れることはないですし、結果的に前に行った馬同士で決まることが多い(弱い馬はついていけずにバテてしまう)レースです。

 

超長距離レースということで序盤の先行争い以外は速いペースが求められないレース。ずっと平均ペースで走って2100mの距離を凌げるかというスタミナレースになります。単純に能力上位でそれでいて相対的に長い距離をこなせる馬が有利と言っていいでしょう。

 

レベルや馬場、展開などを踏まえて今年はどんなレースになりそうか?

川崎競馬場は当日朝時点で重馬場。夜に少し雨が降るかもということですし、少し時計の速い馬場になるでしょうか。

今年の南関3歳牝馬クラシック路線は特別ハイレベルというわけでもなさそうで、基本的にはJRA勢が優勢に見えるメンバー構成。JRA勢の能力比較が重要になりそうです。

 

考察まとめ

【レース質】過酷すぎるスタミナ勝負で強い馬しか走りきれない。<■□■□>

【波乱度】比較的堅く決まりやすい。

【ラップ特徴】低速ラップ戦でしっかりスタミナが問われる。

【狙えるタイプ】能力上位の馬。

【狙えるタイプ】能力上位の馬の中で相対的に距離をこなせそうな馬

 




 

関東オークス 2023の印

【本命 ◎13 フェブランシェ】

500kg超えの大型馬で、そんな大柄な馬のイメージ通りにキレはないがバテずにずっと伸びるタイプ。1勝クラス勝ちの走破時計は前日の2勝クラスと大差なかったですし、その時に倒したヴァナルガンドがその後にタイムランクBの1勝クラスで2着に走れていればある程度のレベル保証はできるはず。

今回の有力馬の中では距離延長に最も対応できそうですし、パライバトルマリン、メイショウオーロラの2頭を見る好位で競馬ができそうなのもプラス。スムーズな競馬ができればここは勝ち負けになるんじゃないだろうか。

 

【対抗 ◯10 パライバトルマリン】

控える競馬を選んだ2走前こそジリっぽい結果になったが、逃げた2戦はどちらも素晴らしいパフォーマンス。特に1勝クラス勝ちはブライアンセンスを倒してのタイムランクAですし、普通に能力だけで見ればこの馬がナンバーワン。

ただ、気になるのは前走のレース後にルメール騎手から「1600メートルはぎりぎりですね。1400メートルの方がいいと思います」というコメントが出ている点。今回は前走から500メートルの距離延長になるわけですし、ルメール騎手のコメントが当たっていた場合は最後に甘くなるかも。

 

【単穴 ▲11 メイショウオーロラ】

ダートで2連勝してオープン入り。1勝クラス勝ちは超高速馬場だったが、それでもハイペースを先行して押し切った内容はまずまず優秀だった。

兵庫チャンピオンシップは強敵ミトノオーのハイペース逃げについて行って最後は抵抗できなかったが、ちょっとバテすぎな感じも。今回もパライバトルマリンの逃げについていく形になりそうですし、同じような結果になっても驚けない。

 

【特注 ☆3 クレメダンジュ】

ラニ産駒らしくスタミナに優れた馬で、今回の条件自体は合うはず。ただ、テンにダッシュ力がない馬ですし、前走も前崩れの流れが向いた印象。ここでも上位争いになっていいが2着までじゃないだろうか。

 

【△2 サーフズアップ】

東京プリンセス賞は直線で寄られる不利がありながら完勝。前走内容を見ても1800m以上の距離ならメイドイットマムよりは上なはずで、あとはJRA勢とどれだけ互角に戦えるか。

 

【消9 メイドイットマム】

桜花賞時点までは世代最上位馬だったが、東京プリンセス賞はちょっと案外な結果。母系を見ても明らかな短距離血統ですし、さらなる距離延長は微妙そうだが。

 

【推奨買い目】

馬単 13→10,11,3,2 (13→10,11は重ね買い) 本線

馬単 10,11→13 抑え

 

【買い目及び予想のポイント】

ここは人気馬で堅そうだが、最もこの条件に合っていそうで崩れなそうな◎フェブランシェが軸。逆転されるなら◯▲だけと見て馬単で買いたいです。

さっぱりここは自信がないので、少額で楽しみつつ本番の週末の夏競馬に挑んでいきたい感じです。

 

関連記事

黒船賞2020の予想を公開!

黒船賞2020(高知ダート1400m)の予想です。 3月10日に高知競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

マイルグランプリ2017の予想を公開!

マイルグランプリ2017(大井1600m)の予想です。 11月15日に大井競馬場で開催され発走

記事を読む

ユングフラウ賞2017の予想を公開!

ユングフラウ賞2017(浦和1400m)の予想です。 2月22日に浦和競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

【東京大賞典2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

東京大賞典2017(大井ダート2000m)の考察です。 12月29日に大井競馬場で開催され発走

記事を読む

北海道2歳優駿2017の予想を公開!

北海道2歳優駿2017(門別1800m)の予想です。 10月31日に門別競馬場で開催され発走時

記事を読む

【2016】関東オークスの予想を公開!

今日は6/9(木)に行われる関東オークスのレース予想を行います。川崎2100mで行われるJpnII戦

記事を読む

黒船賞2019の予想を公開!

黒船賞2019(高知ダート1400m)の予想です。 3月21日に高知競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

東京盃2019の予想を公開!

東京盃2019(大井ダート1200m)の予想です。 10月2日に大井競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

報知オールスターカップ2018の予想を公開!

報知オールスターカップ2018 (川崎ダート2100m)の予想です。 1月3日に川崎競馬場で開

記事を読む

北海道2歳優駿 [1] 道営馬の実力を侮るな!

さて、2歳ダート戦もいよいよ佳境を迎える。今週は北海道2歳優駿があり、来月には川崎競馬場で全日本2歳

記事を読む

弥生賞ディープインパクト記念2024の予想を公開!

弥生賞ディープインパクト記念2024(中山芝2000m)のレース予想で

オーシャンステークス2024の予想を公開!

オーシャンステークス2024(中山芝1200m)のレース予想です。

チューリップ賞2024の予想を公開!

チューリップ賞2024(阪神芝1600m)のレース予想です。 3

3月1週の中央競馬レースプレビュー 〜引退調教師と新人騎手、別れと出会いが一挙に到来〜

3月1週の中央競馬レースプレビューです。 この記事は週末に行われ

【オーシャンステークス2024の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

オーシャンステークス2024(中山芝1200m)のレース考察です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑