*

【2016】帝王賞の予想を公開!

公開日: : 地方レース考察・予想

今日は6/29(水)に行われるのレース予想を行います。大井2000mで行われるSI戦です。

なお、2016年より地方競馬はメルマガ読者限定公開とさせていただいておりますが、GI=JpnI=S1戦は全体公開とさせていただくので、帝王賞の予想はどなたでもご覧になれます。

推奨買い目の方は会員限定ページのみでの公開とさせていただきますのでご了承ください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

帝王賞 予想

スクリーンショット 2016-06-28 14.49.06

帝王賞を代表とする古馬の大井2000mは日本で行われるレースの中でも最も堅く収まりがち。能力通りに決まるダートの上に、ペースは流れますし、直線は長い。それでいて中央馬だけの争いになるので、各馬がその力を存分に発揮出来る舞台といえます。

そういったわけでこのレースは堅く収まりがちなのですが、今年に関して言えばダート路線自体が群雄割拠の混戦模様。かしわ記念だって伏兵のコパノリッキーが勝って地方馬のソルテが2着でしたから、今のダート中距離路線は展開や条件次第でコロッと着順が変わると言って良さそう。

 

スクリーンショット 2016-06-28 14.56.03

昨年はクリノスターオーがかなり飛ばし気味に逃げての消耗戦に。ホッコータルマエが外目から抜け出しましたが、もしこのレースにノンコノユメとサウンドトゥルーが今の能力で出ていたら突き抜けていたかもと思わせるレースでした。

基本的に極端にスローにはならないのが大井2000mで、今回は短期で行きたいコパノリッキー、1枠で揉まれたくはないだろうアスカノロマン、今回もコパノリッキーをマークするだろうホッコータルマエ、とかなり先行馬が揃った格好で、不良馬場も騎手意識に入れば相当厳しいペースになると思います。

大井2000mという舞台に替わって、なおかつある程度流れるペースになった時に、どの馬が上昇してくるのか、それを踏まえて予想を組み立てました。

というわけで、予想の発表。

 

 

 

本命は◎クリソライトの大駆けに期待します

アンタレスS、平安Sのどちらもレース後回顧で「帝王賞で大いに狙いたい」と書いた馬。考えられうるベストの舞台で、しかも久しぶりに絶好枠の大外枠を引きました。

この馬はとにかく揉まれるのがダメな馬で、アンタレスSでも1枠で砂を被って一気に位置を落としましたし、昨年のJBCクラシックも1枠1番で被されて揉まれたのが敗因。揉まれずにスムーズな競馬ができれば2000m以上の距離なら一線級の馬で、実際に昨年も帝王賞で全盛期のホッコータルマエと差のない2着、展開の向かなかった日本テレビ盃でコパノリッキーを突き放す2着、と現役でも上位の能力があるのは確実。

ここ2戦はただでさえフルゲートになりがちで向かない中央のスピード競馬でそこそこ健闘。この馬は揉まれずに位置が取れる地方の交流GIでこそ輝ける馬で、今回はまず揉まれずに先行できるだろう大外枠を引くことができました。内枠で先行争いが激しくなりそうで、この馬は外目の3、4番手から被せ気味の競馬になるはず。スタミナ勝負になるところは望むところで、直線入り口あたりでコパノリッキーとアスカノロマンを一気に被せ気味に捲って潰して早め先頭のような競馬が理想か。今乗りに乗ってる川田騎手なら期待も大でしょう。

 

対抗は◯ノンコノユメにしました。

本当は今回人気が落ちるだろうノンコノユメとサウンドトゥルーの2頭軸馬券というのも考えたんですが、今のファンは前走の敗戦ぐらいじゃ人気を落としてはくれません。直線長く差しが効く舞台に替わって前走の負けがノーカウントでの人気になっていますし、ちょっと本命にするには妙味がなくなったか。

道悪馬場もJDDで強い差し切り勝ちを決めていますし問題なし。とにかく今回はペースが流れそうなので、この馬の鬼脚なら突っ込んでこれるでしょう。

 

三番手は▲サウンドトゥルーにしました。

昨秋の一連のGIでの活躍を見ても能力最上位級は確実。前走は久々の上に距離が短い上にスローペースと度外視できる内容。今回はノンコノユメが突っ込んでこれるようなペースになるはずで、そうなれば能力変わらないだろうこの馬も有力。

 

 

ホッコータルマエはさすがに全盛期の能力からは落ちていそうな感じしますが、ダート馬は急激には衰えないので、ここでも十分にやれていいはず。ただドバイ遠征帰りはやはりマイナスで、これぐらいの評価に。

 

アスカノロマンは前走を見ても非常に強い競馬を見せていますが、平安Sはぬるま湯のような先行策が取れたことによる圧勝劇という感じ。今回は全く違うレースになるでしょうし、1枠ではハナは切れないはず。厳しいペースを番手で競馬するような形で崩れてもおかしくはないか。

 

コパノリッキーは気分良くいけるかどうかが全てという馬。狙いどきは完全に前走だった感じですし、この馬もベストはマイルで2000mは若干長い馬。マークされるとあっさり垂れるので今回は厳しいと思います。

 

印まとめ

◎クリソライト
◯ノンコノユメ
▲サウンドトゥルー
△ホッコータルマエ
△アスカノロマン
×コパノリッキー

勝負度B

 

条件、展開、枠順全てが向きそうなクリソライトは人気もなさそうなので今回は大いに狙いたい感じ。かしわ記念以来に地方競馬では勝負したいレースです。

買い方はメルマガ会員専用ページのみの公開とさせていただきます。

↓↓↓

http://keibabusiness.com/?page_id=7551

関連記事

【2016】東京大賞典の予想を公開!

今日は12/29(木)に行われる東京大賞典のレース予想を行います。大井2000mで行われるJpnI戦

記事を読む

マイルチャンピオンシップ南部杯2017の予想を公開!

マイルチャンピオンシップ南部杯2017(盛岡ダート1600m)の予想です。 10月9日に盛岡競

記事を読む

勝島王冠の予想を公開!

さて、明日は久しぶりに大井競馬場に参戦予定。予定終わってからになるので17時過ぎになってしまいますが

記事を読む

マイルチャンピオンシップ南部杯2018の予想を公開!

マイルチャンピオンシップ南部杯2018 (盛岡ダート1600m)の予想です。 10月8

記事を読む

白山大賞典2020の予想を公開!

白山大賞典2020(金沢ダート2100m)の予想です。 9月29日に金沢競馬場で開催され発走時

記事を読む

全日本2歳優駿の予想を公開!

暇なときにネットサーフィンしてますが全日本2歳優駿を予想してるサイトやブログって少ないんですよね。一

記事を読む

東京盃の予想を公開!

今日は午後に時間が空いたので、自転車の整備へ。 安いエントリー仕様のロードレーサーです

記事を読む

ニューイヤーカップ2018の予想を公開!

ニューイヤーカップ2018 (浦和ダート1600m)の予想です。 1月10日に浦和競馬場で開催

記事を読む

ゴールドカップ2017の予想を公開!

ゴールドカップ(浦和1400m)の予想です。 12月20日に浦和競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

黒船賞2021の予想を公開!

黒船賞2021(高知ダート1400m)の予想です。 3月16日に高知競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

【レパードステークス2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

レパードステークス2021(新潟ダート1800m)の考察です。

【エルムステークス2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

エルムステークス2021(函館ダート1700m)の考察です。 8

8月1週のレース回顧〜ゲリラ豪雨の中の戦いはテルツェットが勝利〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

クイーンステークス2021の予想を公開!

クイーンステークス2021(函館芝1800m)の予想です。 8月

STV杯2021の予想を公開!

STV杯2021(函館芝2000m)の予想です。 7月24日に函

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑