*

羽田盃2018の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2018/05/10 地方レース考察・予想

羽田盃2018(大井ダート1800m)の予想です。

5月9日に大井競馬場で開催され発走時刻は20:10です。出走馬はヤマノファイト、ワグナーコーヴ、モジアナフレイバー、ハセノパイロなど。大井競馬場のダート1800mで行われるSI戦です。

 

南関競馬もいよいよ牡馬クラシックが始まりますが、そんな中エピカリスが大井移籍というすごいニュースが飛び込んできましたね。

もともと結構好きな馬で北海道2歳優駿を見に門別競馬場まで行ったこともあるのでなかなか思い入れ深い馬ですが、降級後に使えるレースの選択肢が減るということでこのタイミングでの移籍となったようです。

社台グループでもブルドッグボスやキタサンミカヅキ、リッカルド、そして同グループのクラブ馬であるロワジャルダンが南関移籍後に復活したということで、それなら地方交流重賞にも出走させやすい南関移籍は「アリ」と言う判断なんでしょう。中央の準一線級ぐらいのダート馬はこのパターンの移籍が続くんじゃないかと見ています。

 

2018年も地方交流重賞は印以下に関してメルマガ限定配信とさせて頂きますが、地方交流GIならびに南関のSIレースに関してはブログにて全体公開とする予定です。つきましてはこの羽田盃も全体公開になります。

 

―【PR】――――――――――――――
一撃回収で帯封を連発するサイト!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

圧倒的な情報量を武器に、
安定感のある的中+驚異の回収率を実現!

一撃帝王では近走も帯封馬券を含む高額的中を公開!

■■■最近の高配当的中■■■

2018-04-29
京都06R 3歳500万
3連単:11-16-15
「342万4900円」炸裂!

その他の的中実績をその目でご確認ください!

その他の的中実績はこちら!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

馬主・生産者側との密接な情報網から得られる

”極秘情報!”

なによりも大切な情報を現場から生で仕入れることができるからこそ
これだけの配当的中できるわけです。

更に、最強の予想家軍団が極秘情報から
好走馬を見つけ出す!

その結果、無料情報でも帯超えを達成!!

[今週も前代未聞!
高配当買い目の無料提供が決定]

今週の無料情報提供レースは

「ヴィクトリアマイル」

メディアには乗らない裏情報を掴み勝負馬券を形成する。

無料登録でこの情報、勝負馬券を入手可能!

※先着順のためお早めにご登録ください。

⇒ 無料登録はこちら

 

羽田盃 2018予想

予想の根拠

中央競馬でいう皐月賞の位置付けとなるのがこの羽田盃。過去5年を見ても1番人気が馬券に絡まなかったのは2013年だけというレースで、2〜3番人気もだいたいは馬券に絡んでおり、そこまで大荒れになるケースは少ないレースだ。

前哨戦が羽田盃の本番に近い大井1700mで行われる京浜盃になり、そこで上位争いした馬が人気になるので本番も順当に上位争いしてくる可能性が高いという印象のレース。トライアル戦のメンバーレベルを見ても他のレースに比べて京浜盃が圧倒的にハイレベルになりやすく、そこで上位争いした馬を軽視するわけにはいかない。

 

ただ今年に関していえば、牝馬クラシック戦線は中央から転入してきたプロミスドリープという女傑が圧倒的な存在として君臨していますが牡馬に関しては混沌としていると言う印象。京浜盃でも新鋭的存在だったワグナーコーヴがいきなり通用しましたし、重賞2連勝といってもヤマノファイトが圧倒的な存在とはいえなそう。それは前日オッズでのモジアナフレイバーの売れ方を見ても明らかで、今年は大混戦で荒れる結果までありとファンは見ているんだろう。

 

逃げるのはワグナーコーヴだとは思うが、今回は3戦3勝のポンドゼルクが出走。またスプリングマンも積極策を取った時しか結果は出ていませんし、ハセノパイロあたりも今回は積極策を取ってくる可能性はあり。果たしてワグナーコーヴが前走のように楽に行けるのかと言うのは鍵になりそう。

そしてヤマノファイトはちゃんとゲートを出てスムーズに競馬ができるのかと言うのももちろんポイントでしょう。京浜盃は走破時計を見てもレベルは高そうなんですが、どうも今年はすんなりと上位人気馬では決まらない感じがしています。

というわけで予想の発表

 

 

羽田盃 2018の印

本命 ◎リコーワルサー

本命はひと叩きで一変する可能性に期待してこの馬を本命にします。

前走の京浜盃は休み明けと1枠が響いた感じの負け。展開的に前が有利だった上に馬場も向かず。道中で外に出してから終始外外を通っていましたし、最後も3着のクロスケとの差は4コーナーで外を回したかインを通ったかどうかぐらいの差だったと思います。

全日本2歳優駿では直線で前が塞がってまともに追えない状況ながらもJRAのビッグスモーキーやダークリパルサーあたりと差のない競馬をしていますし、この馬の走破時計でも2014年〜2016年の全日本2歳優駿なら勝てている時計です。素直にこのレースの内容は評価していいでしょう。

鎌倉記念の走破時計及び内容は評価できるものですし、オウマタイムやインサイド座パークあたりの羽田盃での活躍を見てもこの馬は十分に戦えていいはず。おそらく鎌倉記念のように早めに動いて持久力勝負になってこその馬という感じで、全日本2歳優駿や京浜盃は後ろから行って脚を余し気味だったという感じ。

鞍上はここ2年連続で羽田盃で連対している騎手ですし、その鞍上が手放さずに乗りつづけているということは色気がある馬なんでしょう(おそらく騎乗依頼は他にも色々きているはずですから)今回は枠も良さそうなところが引けましたし、ここ2戦よりも積極的に勝負騎乗をしてくるはず。いい具合に人気も落としそうですし、この羽田盃で一変に期待したいです。

 

対抗 ◯ヤマノファイト

断然人気に推されそうなヤマノファイトが強いのは重々承知。

ペースに恵まれたとはいえニューイヤーカップで後ろを突き放して圧勝。京浜盃は馬場を考えても時計レベルはかなり高いですし、前哨戦であれだけのパフォーマンスで勝てる馬は普通なら羽田盃もあっさり好走します。

ただ、この馬はスタートと揉まれた時の不安が残る。というのもここ2戦は圧勝だがスタートはどちらも大きく出遅れている。出遅れた後のリカバリーが上手く行ったからスッと位置を取れたが、今回は断然人気で挑む立場。もし出遅れたとして他の騎手がグイッと締めて位置を取らせない可能性は十分にありそう。

そしてこの馬は北海道2歳優駿だけ不可解な負け方をしている点も忘れてはいけなそう。ここ2戦は4コーナーでもう前を捕らえて早め先頭の競馬で好走。いかにも父エスポワールシチーを彷彿とさせる競馬での連続好走で、果たしてこういうスムーズな競馬ができなかった場合はどうなんだろうか。北海道2歳優駿では逃げるサザンヴィグラスが渋とかったおかげで外から中央馬に被されて為すすべなく負けました。

もちろんスムーズなら圧勝もあると思いますし、前哨戦の京浜盃の走破時計やパフォーマンスにケチをつけるところはありませんが、おそらく単勝1倍台の断然人気になりそうですし、それなら能力を認めても絶対視はするべきではないと見ます。

 

単穴 ▲ワグナーコーヴ

三番手はこちらも京浜盃上位のワグナーコーヴは評価しなければダメか。

前述の通りで今年の京浜盃の勝ち時計はかなり速くここ2年と比べても京浜盃組は評価していいはず。この馬も差し有利の馬場の中でヤマノファイトと差のない競馬をしているのだから当然評価するべき。

ただ、今回はポンドゼルク、スプリングマン、あとはもしかするとハセノパイロあたりも積極策を取ってくる可能性あり厳しい展開になる可能性はあり。スタートと揉まれた時が不安なヤマノファイトと同様に自分の競馬ができなかった場合の脆さがありそうで、京浜盃の内容と時計は評価しつつも絶対視はしない。

 

特注 ☆モジアナフレイバー

別路線組の連勝馬でいかにも過剰人気して飛ぶパターンな感じはするが、モジアナフレイバーは侮れない1頭だろう。

前走のトライアル戦は久々で余裕残しながらほとんど力を出さずの圧勝。白鳥特別は余裕十分の手応えで1:55:8の時計で走れていますし、そこからの若干の成長があれば羽田盃の例年の走破時計で走れてもおかしくない。イヌワシ特別でも1700mで1:49:9で走れており、その時のほぼ追わずの圧勝ぶりを見ても京浜盃でもそれなりに上位に走れていた可能性は極めて高い。

人気のヤマノファイト、ワグナーコーヴが能力関係なく力を発揮できなくて終わる可能性があるのに対して、この馬はスタートもレースセンスも抜群なのでこの馬の能力は出してきそう。あとは能力が通用するかどうかですが、そのレースの安定性を買ってこれぐらいの評価にします。

 

△ クロスケ

ここ2戦が完璧な競馬だった感じのクロスケは今回はそこまで妙味がなさそう。

ニューイヤーカップではスローペースの流れを早めに動いたのが好走要員で、それでもヤマノファイトに突き放されたのを見てもここの能力差はかなりありそう。京浜盃でも完璧にインを突いてロスのない競馬で3着を拾った感じですし、ここ2戦はなかなか上手く行った騎乗という感じ。もちろん今回も素晴らしい騎乗で上位争いの可能性はあるだろうが、オッズ妙味的に今回はそこまで評価をあげるべきではないとみる。

 

△ マースインディ

脚質不安はあるがマースインディは能力的に通用してもいいはず。

前走のクラウンカップは内枠の先行馬による完全な立ち回り決着に屈した感じで、外を回した馬では際立った伸びを見せていました。雲取賞でも最後方から大外ぶん回しで伸びていましたし、ここでももう少しスムーズな競馬ができれば戦えていい感じはします。

 

△ ポンドゼルク

3連勝でここに挑んできたポンドゼルクは未知の魅力はあるが常識的に考えると厳しい。確かにここ3戦は余裕十分の内容で前走の時計だけみればここで通用する可能性もあり。ただ、今回は一気に相手が強くなりますし同型のワグナーコーヴの存在もマイナス。抑え評価が妥当か。

 

△ ハセノパイロ

ここ2戦が全くダメなハセノパイロだが、ここ2戦はキレ負けしていると言う可能性は残る。ここ2戦は上がりがかなり速くなっていて勝負どころで置いていかれているが、全日本2歳優駿では上がり39.5で3着。上がりがかかれば対応できる可能性はあり、今回も外枠を引けたので揉まれずに積極的にバテなさを活かす競馬ができれば巻き返しても。

ただ、単純に2歳時しか活躍できなかった早熟タイプという可能性も残りますし、今回もそれなりに人気するのであればそこまで評価したくない。

 

△ クリスタルシルバー

最後の抑えでクリスタルシルバー。無理だとは思うが前走もそう思っていて4着でしたし、こちらが想像している以上に力をつけてきている可能性はあり。

 

 

印まとめ

◎リコーワルサー
◯ヤマノファイト
▲ワグナーコーヴ
☆モジアナフレイバー
△クロスケ
△マースインディ
△ポンドゼルク
△ハセノパイロ
△クリスタルシルバー

勝負度E

京浜盃のレベルが高いのはわかるけれどもその上位馬が能力以外の部分で崩れる可能性ありという非常に難しいレース。本命にした馬もそこまでレースセンスが良い馬ではないので鞍上の好騎乗待ちな部分はあり。よって大して自信はありません。

ただ自信がないと言うことは難しいレースだと思うので、荒れる可能性もありと見て広めに流して、もし荒れた時はごっそり取れるように期待値の高い馬券を買いたいです。

 

推奨馬券

推奨馬券に関してはブログ掲載はご勘弁を。メルマガにて羽田盃の買い目入り予想を配信予定です。

 

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

 

月初購読が断然お得なメルマガのご紹介

さて、早いもので2018年も5月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行3年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】重賞回顧データ配布

ここは以前と変わらず、重賞回顧データを配布します。なるべく月曜中に重賞は回顧をお届けできるようにいたします。

 

【火曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、火曜日の夜にメルマガにて予想を配信しております。

※地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開とする場合がありますのでご了承ください。

 

【水曜日】全レース分析

水曜日には前週に行われた全レース分のデータを配布します。

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルになります。

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

また、エクセルでの全レース分析データの配信と同時に、メルマガ内にて前週の全レースの中で不利を受けたりペースに泣かされたりして次走は狙い目だと思われる馬を多数ピックアップしてお伝えしております。

↓こんな感じ↓

この次走注目馬リストをnetkeibaのMy登録馬に書きいれたり、JRA-VANのMy登録馬に書き込んでおけば、その馬が次に出走してきた時には狙い目が丸わかり!他のファンよりも間違いなく一歩先へ行った予想ができると思います。

 

【木曜日】新馬戦レビュー

木曜日は前週のレースの中でも特に新馬戦だけを抜き出して、そのレースレベルや勝ち馬の将来性についてを配信しております。

↓こんな感じ↓

水曜日に全レースの回顧を配信した上で、新馬戦に関してはここまで細かいレビューを出しています。まず他ではここまでの回顧は出していないでしょう。とにかく競馬を極めたいマニアな方のために新馬もここまでやっちゃいます。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

いまご登録頂ければ本日の回顧号からすぐにお読み頂けますので、是非とも今週分からお試しにお読みいただければと思います。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

エンプレス杯2017の予想を公開!

エンプレス杯2017(川崎2100m)の予想です。 3月1日に川崎競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

浦和記念の予想を公開!

【11月22日(日)73万馬券的中!!】 ★★━━━━━━━━━━━━━━━★★ 新たな歴史

記事を読む

北海道スプリント2017の予想を公開!

北海道スプリント2017(門別1200m)の予想です。 6月8日に門別競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

川崎マイラーズ2018の予想を公開!

川崎マイラーズ2018 (川崎ダート1600m)の予想です。 5月16日に川崎競馬場で開催され

記事を読む

報知オールスターカップ2019の予想を公開!

報知オールスターカップ2019(川崎ダート2100m)の予想です。 1月3日に川崎競馬場で開催

記事を読む

東京スプリント2018の予想を公開!

東京スプリント2018 (大井ダート1200m)の予想です。 4月18日に大井競馬場で開催され

記事を読む

アフター5スター賞2018の予想を公開!

アフター5スター賞2018 (大井ダート1200m)の予想です。 8月29日に大井競馬場で開催

記事を読む

兵庫ジュニアグランプリ2018の予想を公開!

兵庫ジュニアグランプリ2018 (園田ダート1400m)の予想です。 11月28日に園田競馬場

記事を読む

【2016】戸塚記念の予想を公開!

今日は9/13(火)に行われる戸塚記念のレース予想を行います。川崎2100mで行われるSII戦です。

記事を読む

【2016】関東オークスの予想を公開!

今日は6/9(木)に行われる関東オークスのレース予想を行います。川崎2100mで行われるJpnII戦

記事を読む

【AJCC2019の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

AJCC2019(中山芝2200m)の考察です。 1月20日に中

【東海ステークス2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

東海ステークス2019(中京ダート1800m)の考察です。 1月

【AJCC2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

AJCC2019(中山芝2200m)の考察です。 1月20日に中

1月2週のレース回顧〜デムルメの2019年のはじまり

さて、先週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時

京成杯2019の予想を公開!

京成杯2019(中山芝2000m)の予想です。 1月14日に中山

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑