*

【阪神牝馬ステークス2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

公開日: : 重賞レース考察・予想

阪神牝馬ステークス2019(阪神芝1600m)の考察です。

4月6日に阪神競馬場で開催され発走時刻は15:35です。出走馬はラッキーライラック、カンタービレ、レッドオルガ、サラキアなど。阪神競馬場の芝1600mで行われるGIIです。今回の記事では過去データやレースラップ、血統、予想オッズなどを考察いたします。

[PR] 絶好調の予想サイトTAZUNA=その買い方を見ると本質が分かりました。

総評は頭数により攻め守りをうまく変化させてきます。
TAZUNA 検証結果

ーーーーーーーーー

的中率 ★★★★☆

回収率 ★★★★★

無料幅 ★★★★☆

ーーーーーーーーー
コチラ3月末時点の個人的評価です。

理由は以下に記載しておきます。

【伏竜ステークス】
1着デアフルーグ   1人気
2着マスターフェンサー3人気
3着ラインカリーナ  6人気

馬単3点的中回収率300%。。デアフルーグ×マスターフェンサー!

デアフルーグの稲妻のような走りは圧巻でしたね。力強かったです。3連系にせず、あえての馬単で張るあたりは好みの買い方です。頭数少なく3着が見えにくいレースでしたので無難でしたね。

【船橋ステークス】
人気馬取消でライトオンキューに注目が集まる中、そのまま1着というのも凄かった!が!

まさかのオデュッセウス11人気2着。
馬体重が1頭だけプラス16kg。。。これはないな!11番人気からの好走2着!それを3連単で的中させてるのが・・・さすが!という感じです。 取消とかも関係ない圧巻の買い目でした。

個人的にはこういうレースを的中させてるのは馬を見る眼がある!と感じちゃいます。

伏竜ステークスは8頭立てで3着が見えないが、デアフルーグは絶対の自信のため馬単。
でも船橋ステークスはメインでもあるので16点勝負で少し広く構えて3連系。かつフレッチアが1頭取消になりながらもブレずにオデュッセウス11人気的中させてきたのであっぱれですね。 なかなか気づきにくい部分ですが、ある程度玄人の方でも楽しめるサイトのような気もしてます。

馬単3点勝負1500円推奨デアフルーグ1頭勝負みたいな買い方はお気に入りです。

サイトもおしゃれで高評価です。あとは週末の無料情報もワイド買い目、重賞情報もオススメできるのではじめての方はまずはコチラもチェックしてみてください!

サイトはコチラです→クリック(桜花賞無料情報あり)

 

阪神牝馬ステークス 2019 考察

先出し本命候補(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


中央競馬ランキング

 

レース傾向

桜花賞の前日に同じ阪神芝1600mで行われる阪神牝馬ステークス。桜花賞と同じく牝馬同士の戦いではあるが、こちらはあくまでもヴィクトリアマイルの前哨戦という位置付け。

桜花賞のレース考察のところでも書きましたが、ワンターンで強い馬が能力を発揮しやすいのが阪神芝1600mの特徴。そうなると阪神牝馬ステークスも、ただただポテンシャル上位の強い馬が順当に走ってくるというレースと基本的に考えて良いはず。

ただ、3歳牝馬とは違って馬体が完成されている古馬同士の戦いですし、全馬がある程度マイル適性がある中での戦い。桜花賞と違って各馬の実力差もそこまではないですし、レッドアヴァンセ、アドマイヤリード、ジュールポレールといった条件戦から勝ってきた上がり馬でも十分に通用する舞台です。ただ全頭ともに後にGIで好勝負をしたような馬ですし、弱い馬が走れるというレースではないでしょう。

 

POINT1 → 桜花賞と同じ阪神マイルで行われるため、ポテンシャル上位の強い馬が順当に走ってくる

POINT2 → 桜花賞ほどは実力差がないメンバー構成なので、強い上がり馬ならば十分に通用する

 

レースラップ分析

阪神マイルに条件変更となった3年前からのレースラップを見てみるが、2016年は逃げ馬不在でスマートレイアーが逃げるような形になってのスローペース戦。2年前は降り続いた雨の影響で道悪競馬に。そして昨年はこれまた逃げ馬不在で意表を突いて逃げたミスパンテールが超スローペースでの逃げ切り勝ち。ヴィクトリアマイルの前哨戦という条件設定ということもあるだろうが、阪神マイルらしいペース流れての実力勝負になった年が一度もないというのはポイントか。

今年はメンバーを見渡してみても、逃げそうなダイアナヘイロー、前へ行きそうなミッキーチャーム、アマルフィコーストとペースが流れる可能性はありそう。マイル変更後4年目にして初めて阪神マイルらしい実力通りの差し決着が見られそうだ。

 

POINT1 → マイル変更後の過去3年はスローや道悪などで阪神マイルらしい実力通りの差し決着にならず

POINT2 → 今年は先行馬もいるので初めて実力通りの差し決着となるか

 

血統傾向

阪神マイルに条件が変更された3年前からの血統傾向を見てみると、もうディープインパクト産駒の独壇場と言っていい成績。桜花賞もそうでしたが阪神マイルは実力差がはっきりと出やすいコースで、なおかつ直線が長いので末脚のキレが問われやすい。そりゃディープインパクト産駒が走るわけだ。

現代競馬の王道血統が走りやすいレースといってよく、過去3年のうち良馬場でまともにペースが流れた年がなくてこの結果ですから、良馬場でミドルペース以上で流れればディープインパクト産駒を代表とした主流サンデーサイレンス系の独壇場となりそうだ。

POINT1 → 阪神マイルに条件変更となった3年前からはディープインパクト産駒の独壇場

 

考察まとめ

というわけで枠順発表前の阪神牝馬ステークスの想定オッズはこちら。

枠順発表前の想定オッズ(当サイト予測)

人気 馬名 オッズ
1 ラッキーライラック 2.1
2 カンタービレ 5.6
3 レッドオルガ 6.0
4 サラキア 7.3
5 ミッキーチャーム 7.6
6 ワントゥワン 10.2
7 ミエノサクシード 14.5
8 レッツゴードンキ 18.7
9 クロコスミア 21.2
10 サトノワルキューレ 28.5
11 リバティハイツ 32.1
12 ダイアナヘイロー 37.8
13 アマルフィコースト 45.5
14 メイショウオワラ 56.0
15 ベルーガ 115.0

 

前走で強力牡馬相手に2着に好走したラッキーライラックが人気の中心と見て間違いないか。2番人気以降は難しいが、カンタービレ、レッドオルガ、サラキア、ミッキーチャームあたりが順番違えど人気になりそうである。

 

最後に現時点で面白いと思う馬をピックアップ!

↓↓のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


中央競馬ランキング

<推奨根拠>

見立て通りにそこそこペースが流れて(と言ってもまぁスロー寄りだろうが)実力がはっきりと出る差し決着になるならばこの馬が勝ち負けになるだろう。

前走は馬場が敗因と見て間違いなさそうで、2走前は距離長い上にスローペースをよく差し込んでいる。3走前のコース条件やレースレベルを考えてもここでは能力上位なはずで、その末脚をフルに発揮できるこの舞台ならば一番強いはずだ。

 

一方でちょっと危ういと思っている人気馬はこちら。

↓↓↓


最強競馬ブログランキングへ

キャリアを見てもマイルから距離を伸ばして成績を上げてきた馬。血統的にもそこまでスパッとキレる印象はなく、おそらくこの距離での牝馬同士となるとキレ負けするんではないだろうか。かなり人気になると思うのでここは少し嫌ってみても。

 

先週行われたGIレースの大阪杯は渾身の一鞍勝負で臨んだ結果、9番人気の本命馬◎アルアインが勝利して的中となりました!

 

<大阪杯 レース結果>
1着:◎アルアイン
2着:☆キセキ
3着:無印ワグネリアン

http://keibabusiness.com/osakahai-2019-yosou

そんな人気を落としていたアルアインですが、本命にしたのには確固たる理由がありました。

↓↓↓

大阪杯では9番人気まで人気を落としていたアルアインですが、メルマガでは金鯱賞のレース回顧でしっかりと次走注目馬として紹介しておりました。

競馬の予想は全てがレース回顧から始まります

その点で重賞、平場を含めて全てのレースの回顧を配信している当メルマガはクオリティには絶対的な自信を持っております。

先週の大阪杯の◎アルアインでご興味湧いた方は是非ともお試しでメルマガを購読してみてください!

 

当メルマガ「競馬をビジネスにする」では、、、

初月無料キャンペーンを実施しております!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

今日から読み始めるのが最もお得なメルマガのご紹介

さて、2019年も4月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

【ディープインパクト記念弥生賞2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

ディープインパクト記念弥生賞2021(中山芝2000m)の考察です。 3月7日に中山競馬場で開

記事を読む

京王杯2歳ステークス2020の予想を公開!

京王杯2歳ステークス2020(東京芝1400m)の予想です。 11月7日に東京競馬場で開催され

記事を読む

【2016】マイラーズC / 枠順&展開考察(フィエロ、ダノンリバティ等の枠順は如何に)

今日は4/24(日)に行われるマイラーズCの枠順&展開考察を行います。京都芝1600mで行わ

記事を読む

【2016】アルテミスSの予想を公開!

今日は10/29(土)に行われるアルテミスステークスの予想です。   来週は週

記事を読む

日本テレビ盃の予想を公開!

ふう、半日かけて先週のレース映像をすべて見終わりました。先週までは2場開催だから良かったものの、今週

記事を読む

セントライト記念2018の予想を公開!

セントライト記念2018(中山芝2200m)の予想です。 9月17日に中山競馬場で開催され発走

記事を読む

京都金杯 [2] 絶対内有利の京都馬場

往路優勝は駒沢=明治の馬連ワイドなだけに、結構当たりそうな予感。総合優勝も東洋の2、3着付けの三連単

記事を読む

京都大賞典2017の予想を公開!

京都大賞典2017(京都芝2400m)の予想です。 10月9日に京都競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

【プロキオンステークス2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

プロキオンステークス2020(阪神ダート1400m)の考察です。 7月12日に阪神競馬場で開催

記事を読む

阪急杯 [2] 得意不得意が分かれる阪神1400m

今週末は箱根にいます。今日は温泉に入れるのでそれだけをモチベーションに頑張っております。実際、箱根も

記事を読む

【宝塚記念2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

宝塚記念2021(阪神芝2200m)の考察です。 6月27日に阪

6月3週のレース回顧〜睡眠と規則正しい習慣は大事だと思う今日この頃〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

マーメイドステークス2021の予想を公開!

マーメイドステークス2021(阪神芝2000m)の予想です。 6

ユニコーンステークス2021の予想を公開!

ユニコーンステークス2021(東京ダート1600m)の予想です。

米子ステークス2021の予想を公開!

米子ステークス2021(阪神芝1600m)の予想です。 6月19

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑