*

京成杯オータムハンデ2023の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2023/09/14 重賞レース考察・予想

京成杯オータムハンデ2023(中山芝1600m)の予想です。

9月10日に中山競馬場で開催され発走時刻は15:45です。出走馬はインダストリア、アスクコンナモンダ、ラインベック、ウイングレイテストなど。中山競馬場の芝1600mで行われるGIIIです。

 

[PR] 無料公開指数で・・10万!20万また連発~!
───────────────

無料公開指数0902
札幌5R 指数5→2→6位
スプリングノヴァ6人気推奨

3連単10万7200円
新潟2R 指数4→1→6位

3連単27万7590円

アラレタバシル7人気推奨

───────────────

そして2歳重賞ダブル!


小倉2歳ステークス

指数1→2位→5位
3連単1万7530円

札幌2歳ステークス
指数2→6→1位
3連単1万6700円
───────────────
指数上位6頭をうまく買うとこの結果
穴馬推してきたら・・

10万20万見えてきます!
2日3連単率36.1%

3日3連単率30.6%

3レースに1回以上きてました!

→無料公開指数24レース
重賞他無料レースでまずはお試しを!

 

京成杯オータムハンデ 2023 予想

先出し本命候補(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

 

京成杯オータムハンデのレース概要

秋の中山競馬場の開幕週を飾るレースにしてサマーマイルシリーズの最終戦。マイルチャンピオンシップの前哨戦にしては時期が早いですし、何よりハンデ戦で実績馬は斤量を背負わされるためにあんまり出走してきません。夏に力をつけてきた上がり馬やこれからが期待される3歳馬が中心のレースでしょう。

 

トリッキーな中山マイルで行われるハンデ戦ということで順当に決まるケースは稀。過去4年で二桁人気の馬が確実に馬券に絡んでいますし、近5年中3回も三連単が10万以上の配当になっています。基本的に荒れると考えて予想した方がいいでしょう。

 

データ的な見地からの考察


※過去7年の紫苑ステークスの東西所属別成績

京成杯オータムハンデはそこまでデータ的な偏りはないレース。強いていうなら内枠有利のイメージが強い中山マイルですが、最も有利なのは中枠というところでしょうか。過去10年の傾向を見ても5枠-6枠ぐらいの成績が最も良くなっています。これぐらいの枠がごちゃつかずにスムーズな競馬ができるんだと思います。

 

ラップ的な見地からの考察

中山芝1600mは最初のコーナーまでの距離が短く、それでいて向こう正面からずっと下り坂になるので中盤ラップが緩まないのが特徴。他の競馬場のマイルコースはほとんどが中盤部分のラップが緩むので、この舞台だけは異質なラップ構成になります。これが中山マイルが特殊な適性が求められると良く言われる理由でしょう。

 

血統的な見地からの考察

過去5年の血統傾向を見るとディープインパクト系の馬の成績が非常に優秀。過去5年の好走馬15頭中7頭が父ディープインパクト系でしたし、それだけこのレースに相性が良いと言えそうです。

 

レベルや馬場、展開などを踏まえて今年はどんなレースになりそうか?

今週が中山競馬場は開幕週。芝を全面張り替えしてオール野芝の開幕週になりますし、普通に考えて時計の出る高速馬場と見ていいか。どうも金曜日に関東地方に台風が上陸しそうで金曜に大雨が降りそう。土、日は気温が上がりそうなので、その雨がどれくらい乾くかがポイントになりそうです。

また、この時期の中山競馬場は強風が吹くことが多いのも重要なポイント。風次第で前残りや外差しに極端に振れることがあるので、当日の風向きは注意したいところです。

有力馬はハンデを背負わされるレースですが、そのハンデを背負ってでもここを使ってきた馬が多い印象。インダストリア、ソウルラッシュ、ミスニューヨークなどの人気馬が重いハンデを背負ってどれだけやれるかが焦点になりそうです。

 

考察まとめ

【レース質】特殊な適性が問われる中山マイルでのハンデ戦。<□■■□>

【波乱度】毎年波乱傾向。基本は荒れる前提で予想したい。

【ラップ特徴】中盤ラップが緩まずに流れるのが中山マイルの特徴。

【血統特徴】ディープインパクト系の馬が走りやすい。

【狙えるタイプ】中枠の馬(特に5枠)。

【狙えるタイプ】中山マイル適性が高い馬。

 




 

京成杯オータムハンデ 2023の印

【本命 ◎6 シャイニーロック】

高齢ではあるが昨秋あたりから力をつけて本格化。マイルの距離で逃げられた時はほとんど崩れておらず、オープン昇級後でマイル戦で崩れたのは超ハイペースで先手を奪えなかった米子Sぐらい。マイラーズカップではシュネルマイスター、ソウルラッシュといった強敵相手に僅差で走れていますし、そんな相手と互角に走れていればGIIIのメンバーなら通用するはず。

今回は同型のグラニットが「逃げたときがハマっただけで、決して前向きさがあるわけではないですからね。枠や展開次第では逃げてもいいですけど、先行の競馬もさせたいです。」とテキが控える競馬を示唆。こちらが内の枠を引いたことでテンに主張すればすんなりとハナを奪える可能性が高まりました。

キレよりも渋とさを活かしてこその馬なので中盤ラップが流れて直線が短い中山マイルは適性合うはずですし、開幕週の馬場ですんなりと先手を取れれば穴として十分にやれていいでしょう。

 

【対抗 ◯9 ラインベック】

ここ2戦は完全に本格化気配。キレはないがじわじわ伸びるタイプの馬なので、ここ2戦のような決め手が問われる広いコースよりも中盤ラップが緩まずで上がりがかかる中山マイルの方が合いそう。相性の良いディープインパクト系の馬ですし、ここは人気になりそうだが有力。

 

【単穴 ▲5 インダストリア】

いかにもパワフルなフットワークの馬で、戦績を見ても中山マイルしか走らない。そんな馬だからこそ秋初戦でもここが目標だと思いますし、ルメールなら開幕週らしい位置を取ってくるだろう。人気馬の中では割と信頼できそう。

 

【特注 ☆10 ウイングレイテスト】

重賞ではあと一歩の結果が続いているが、米子Sは休み明けでハイペースを早めに仕掛けてなかなか強い競馬。その時に僅差だったラインベックが今回人気になりそうですし、極端に上がりが速いレースにならなければやれていいか。

 

【△2 ソウルラッシュ】

マイラーズカップで外枠から外々を通って好走したのを見ても能力は現役屈指。パワータイプなので中山マイルも合うと思いますが、今回は休み明けで59キロの酷量という点でどこまで走ってこれるか。斤量改定前の京成杯オータムハンデは58キロの馬もそれなりに走っていたので地力を考慮して印は打つ。

 

【△7 グラニット】

ラジオNIKKEI賞はスタートで後手を踏んだとはいえ案外な結果。今回は控える競馬をするとの事だが、これまで逃げる競馬しか経験していない馬がいきなり馬の後ろでの競馬に対応できるだろうか。行った行ったで決まった場合の穴候補。

 

【推奨買い目】

三連複 6→9,5,10,2,7

馬連 6→9,5,10,2,7 (6→9は重ね買い)

ワイド 6→9,5,10 (6→9は重ね買い)

 

【買い目及び予想のポイント】

ここは単騎逃げ叶えば十分にやれそうな◎シャイニーロックに穴本命。相手は開幕週の馬場で位置が取れるか速い上がりを使えそうな馬に絞りました。最低限はワイドで回収しつつ、なんとか三連複か馬連を取りたい。

 

関連記事

【新潟2歳ステークス2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

新潟2歳ステークス2018(新潟芝1600m)の考察です。 8月26日に新潟競馬場で開催され発

記事を読む

セントウルS [4] 最近のスプリント戦のトレンド

昨日の「世界の車窓から」を見てチェコがやってて久々にチェコに行きたくなりました。 ちょっと気付

記事を読む

中山金杯 [1] ミラノが生む厳しい流れ

いよいよ箱根駅伝ですね。神奈川は今日雪が降ったため路面コンディションが心配。一応予想をあげておきます

記事を読む

【2016】ファンタジーS/ レース考察(京都芝1400mで行われるGIII戦を徹底考察します)

今日は11/5(土)に行われるファンタジーステークスのレース考察を行います。京都芝1400mで行われ

記事を読む

【函館記念2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

函館記念2022(函館芝2000m)の考察です。 7月17日に函館競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

京成杯 [3] 人気馬の短評

今日はJリーグの話でも。私の贔屓の某青いチームは新指揮官モンバエルツさんが来日。今週末かな、新体制発

記事を読む

【チャレンジカップ2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

チャレンジカップ2019(阪神芝2000m)の考察です。 11月30日に阪神競馬場で開催され発

記事を読む

日経新春杯 [2] 長く良い脚が使える馬が強い

忙しくてここ5年ほどアニメとか見れてなかったんですが、劇場版が公開されて話題になっていたのでPSYC

記事を読む

中山記念2021の予想を公開!

中山記念2021(中山芝1800m)の予想です。 2月28日に中山競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

アルテミスステークス2017の予想を公開!

アルテミスステークス2017(東京芝1600m)の予想です。 10月28日に東京競馬場で開催さ

記事を読む

弥生賞ディープインパクト記念2024の予想を公開!

弥生賞ディープインパクト記念2024(中山芝2000m)のレース予想で

オーシャンステークス2024の予想を公開!

オーシャンステークス2024(中山芝1200m)のレース予想です。

チューリップ賞2024の予想を公開!

チューリップ賞2024(阪神芝1600m)のレース予想です。 3

3月1週の中央競馬レースプレビュー 〜引退調教師と新人騎手、別れと出会いが一挙に到来〜

3月1週の中央競馬レースプレビューです。 この記事は週末に行われ

【オーシャンステークス2024の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

オーシャンステークス2024(中山芝1200m)のレース考察です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑