*

アルテミスステークス2017の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2017/10/28 重賞レース考察・予想

アルテミスステークス2017(東京芝1600m)の予想です。

10月28日に東京競馬場で開催され発走時刻は15:45です。出走馬はトーセンブレス、ウラヌスチャーム、ラッキーライラック、ダノングレース、ラテュロスなど。東京競馬場の芝1600mで行われるGIII戦です。

 

【PR】現場主義!生の裏情報で回収率300%以上を叩くサイト

根拠ある極秘情報をなんと無料でお届け!

※今週の勝負R天皇賞秋の予想も無料でお届け!

 

皆さんこんにちは。PR担当の小牧と申します。

今回は桁違いの的中率と回収率で

回収率300%超えを達成している「馬生」を紹介します。

アベレージにして4レース中1レースで高配当を的中してしているサイトです。

それだけ的中すれば回収率が跳ね上がるのも当然といった所です。

 

まずは最近の高配当的中実績をご覧下さい!

 

ーー【最近の的中例】ーーーーーーーーーー

2017年10月22日(日)

新潟5R:メイクデビュー新潟

3連単:12ー16ー18

獲得賞金:331万2300円

 

2017年10月22日(日)

京都3R:2歳未勝利

3連複:6ー7ー8

獲得賞金:1万4800円

 

2017年10月22日(日)

京都12R:大山崎特別

3連複:3ー10ー12

獲得賞金:9800円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3連系を小点数に絞って的中しているので

的中したレースの回収率はほぼ1000%超えです!

 

僕も先週無料情報を試してみたのですが驚きました。

たくさん勝たせて頂いて、もう先週は豪遊でしたよ。笑

 

なぜこれだけの実績を出すことが出来るのか?

気になって調査したのですが納得のサービスでした。

 

このサイトの武器は・・・

【ナマの極秘情報】なんです。

 

・生情報だからこそどこよりも速く情報を入手し提供できる

・各メディアの注目箇所でも間違えた情報を見極める

・騎手の乗り替わり情報、移動でのコンディションなど

 

まさに生でしか聞けない情報を入手できる

これだけ強力な生の情報があれば

そりゃ、穴馬もバンバン好走するってわけです。

 

今の時代、情報は色んな所から入手できますが

 

本物の正しい情報というのは一握りなんです!

 

当サイトではその正しい情報を見極め、提供しているからこそ

これだけの高配当をコンスタントに的中できるんです。

 

以下、実際に無料情報で儲けているお客様の声になります。

 

そして、本題はここからです!

 

冒頭でも書いた通りなのですが今週の勝負レースは

 

なんと重賞レースの【天皇賞秋】みたいです!

 

この天皇賞秋の極秘情報を・・・

もちろん 無料 で提供してくれるみたいなのでもう待ちきれません。笑

 

皆さんもこのチャンス、必ずものにして下さい!

※無料登録はメールアドレスの簡単登録のみ。

 

⇒ 無料で天皇賞秋の極秘情報を受け取る

 

アルテミスステークス 2017 予想

予想の根拠はコチラです

当初は朝から雨予報だったが、金曜夜時点での東京競馬場のピンポイント予報を見るとお昼過ぎぐらいまでは雨が降らなそうな感じ。金曜昼時点では東京芝は良発表ですし、土曜午後の降水量グラフを見てもメインレースまでにそこまでの馬場悪化はないと考えて良さそう。

まぁ前提として先週の不良馬場から良になってどういう馬場になるかはやってみなければさっぱりわからない部分はありますが、恐らくはこの開催の東京の芝コースのパターン通りに直線は外めの方が伸びる馬場になるはず。先週ほどはインが壊滅的ではなくなりそうだが、そもそも直線以外にも3〜4コーナーあたりのインの部分がメタメタ(コース替わりでもカバー出来ていない模様)になっているので、極端な内枠はマイナス。中枠〜外枠の方が有利になると思います。

午後に少し雨が降りそうですが、土曜日に関してはここ2週ほどの道悪馬場までは行かなそうで、純粋にタフな良〜稍重馬場ぐらいになりそう。道悪適性はそこまで問われなそうですが、軽い馬場しか走れないような馬は無理なレースになると思います。

 

そもそも東京芝1600mという舞台は2歳の牝馬にとってはかなり過酷な舞台。それに加えて近年の馬場のソフト化で脚力ある馬しか上位に来れないような馬場になっており、クラシックを賑わすような本当に強い牝馬しか走れないようなレースになってきている印象。

 

 

2015年のアルテミスステークスは大外を回したデンコウアンジュとクロコスミアが1〜3着。2頭とも古馬になってから重賞で勝ち負けを演じたように力がある馬でした。そして馬場的に不利な中で早め先頭から粘ったメジャーエンブレムはその後に圧倒的な強さでNHKマイルカップを制しましたし、純粋に能力が問われるレースになりました。

 

2016年も外めの中団を進んだリスグラシューとフローレスマジックの人気2頭が抜けた末脚で突き抜けてワンツー。3着には2番手のシグルーンが粘りましたが、これは2頭以外に強い差し馬がいなかったために相対的に3着に粘り込めた感じ。

今年のメンバーを見ると昨年よりも層が厚そうですし、少なくとも4〜5頭はしっかりとした脚力を持った強い差し馬がいる印象。展開利やレースセンスだけで好走するのはまず無理と見て良さそうで、最後の直線は本当に強い馬の脚力勝負になるんじゃないかと見ています。

というわけで予想の発表。

 

 

アルテミスステークス 2017の印

本命 ◎

本命は専門誌の印などを見ても意外に人気がなさそうなこの馬に期待したい。

他の有力馬と比べて印が集まっていないのは新馬戦のパフォーマンスが見た目に派手ではないからだろう。ウラヌスチャームのような32秒台の末脚も使っていないし、トーセンブレスのような派手な末脚も使っていないし、ラッキーライラックのように後ろを突き放してもいない。

ただ、この馬の新馬戦は走破時計と倒した相手を見ればハイレベルなのは明白。走破時計1:30:5は同週に行われたオープン戦のクローバー賞よりも速い時計。なんだかんだでその1、2着は次走で活躍していますし、それを考えても新馬戦としては破格の時計で走ったことになるか。

新馬戦で戦ったミカリーニョという馬はミスエルテの全妹にあたる馬で、サンデーレーシングでも相当期待されていた評判馬。3着のドラゴンハートも次走で未勝利をあっさりと勝ちましたし、普通にこのレースはハイレベルだったと思います。

この日の札幌芝は良発表でしたが相当重い馬場だった印象で、1日を通して上がり34秒台を芝で使えたのはこの馬だけ。そこまで極端なスローではない中でこれだけの末脚使える時点で素質は相当高そうですし、直線でグイグイ伸びてくる姿を見ても勝負根性もありそうでこの馬は普通にクラシックに乗ってくる馬でしょう。

極端な道悪馬場になると嫌でしたが、幸い稍重ぐらいで留まりそう。もう少し外枠が欲しかったのが正直なところですが、鞍上は直線で外に出したがるタイプですし、想定していたよりもかなり人気がなさそうなのでこの馬から行ってみます。

 

対抗 ◯トーセンブレス

対抗は人気でもトーセンブレスが普通に強そう。

新馬戦は道悪馬場の超スローペース戦を大外から馬なりで突き抜ける圧巻のパフォーマンス。子供扱いした2着馬のプリモシーンが次走で未勝利をタイムランクAで勝利したのを見ても、普通に考えれば相当な逸材だろう。

前走で見えたようにタフ馬場は苦にしないタイプのディープインパクト産駒で、外が伸びる馬場で枠も絶好。こういう枠から自在に競馬させたら上手いルメール騎手も魅力だ。

母ブルーミンバーということで血統的に距離がどうかという点が少し引っかかるが、恐らくマイルまでならばクラシックを賑わすぐらいの馬だと見ています。

 

単穴 ▲ラッキーライラック

馬場、枠順、血統がベストに見えるラッキーライラックも上位評価。

新馬戦は先週の結果分析のタイムランクDという評価だが、実際は超スローからの上がり勝負になっておりタイムランクS(スロー)評価が妥当。2着馬がまだ次走を走っていないのでレースレベルが把握しにくいが、スローから上がり2ハロンだけで後ろを突き放した上位2頭は普通に強いだろう。

タフ馬場にいかにも向きそうなオルフェーヴル産駒で馬格も雄大。外伸び馬場と仮定すればベストな枠順が引けましたし、ここは上位争いになりそうだ。

 

特注 ☆ウラヌスチャーム

前走で倒した相手を考えればウラヌスチャームも上位候補だろう。

新馬戦は超スローとはいえ上がり32.0なんていうありえない末脚を繰り出して勝利。新馬戦で倒したカーボナードが超ハイレベル戦のサウジアラビアロイヤルカップで好走したのを見ても、こちらが弱いとはあまり思えない。

ただ新馬戦レビューで「どちらかといえばカーボナードの方が出世する」と書いていたように、やはりあちらにはディープインパクト産駒という強みがある。一応キセキがGIを勝ちましたが、ルーラーシップ産駒は晩成傾向で揉まれ弱さなど課題もありますので、これぐらいの評価にしておきます。

 

△ ミスマンマミーア <穴推奨>

能力的には互角に戦えていいミスマンマミーアは穴候補。

3走前にはステルヴィオと互角の勝負をしており、今年の門別の2歳馬のレベルの高さを考えてもこの馬はここでも通用していいはず。2走前に関しても外伸びのタフ馬場で宮崎騎手が進路を間違えたのが敗因と見て良さそうで、ダブルシャープのように外目を強気に競馬していれば違った競馬になっていたでしょう。

今回も前走と同じく外が伸びる馬場で内枠を引いてしまいました。恐らく門別の騎手は東京の芝傾向などそこまでわからないでしょうし、素直にインを突いてくる可能性が高そう。馬の能力が足りても鞍上でここまで評価を落としました。

 

△ スカーレットカラー

前走内容だけ見ればタフ馬場の追い比べ戦ならスカーレットカラーは通用していい。

未勝利時に倒したシャルルマーニュはアイビーSでもなんだかんだで2着に好走していますし、その馬を子供扱いして突き抜けた内容は評価。ただヴィクトワールピサ産駒は休み明けはあまり走りませんし、ちょっと今回のメンバーに入るとスケールで劣る感じもします。

 

△ グランドピルエット

新馬戦で基礎体力を示したグランドピルエットだがさすがにここでは敷居が高い。

前走の新馬戦はそこそこペース流れた上に道悪馬場というレースになり、そのおかげで上位と下位がかなり開く結果に。この馬はセンスよく好位から抜け出す強い競馬を見せたので、それなりに500万ぐらいでは戦えそうですが、さすがに今回の相手は強い感じがします。

 

△ シスターフラッグ

シスターフラッグに関しては馬場と枠順は合いそうだがマイルは短いはず。

父ルーラーシップで叔父にゴールドシップがいるというのが走りを見ただけでわかるような馬で、とにかくズブズブのスタミナタイプ。それだけに前走の時計のかかる馬場での1800m戦は合っていたはずで、そこからの距離短縮はどう考えてもマイナス。雨が降れば突っ込んでこれていい気はしますが、東京の芝ではキレ負け必至とみます。

 

△ ラテュロス

能力的には上位評価4頭にも通用しそうなラテュロスだが、今回は色々と不安あり。

前走は超スローを直線どん詰まりながら差し切る強い内容。ただ、あまりにも特殊な展開で相手も弱かったのでどこまで強い馬なのかがイマイチよくわからないようなレースになってしまいました。

馬体が410kgぐらいしかない馬で、今回は関西→関東への長距離輸送に加えて3週に渡る雨の影響でのタフ馬場。しかも内枠を引いてしまったことで伸びないインを通る羽目になりそうで、能力は評価してもいろいろとリスクが大きいので抑え評価で。

 

 

印まとめ


◯トーセンブレス
▲ラッキーライラック
☆ウラヌスチャーム
△ミスマンマミーア <穴推奨>
△スカーレットカラー
△グランドピルエット
△シスターフラッグ
△ラテュロス

勝負度D

 

推奨買い目

このレースの買い方に関しましては、メルマガにてのみの公開とさせていただいております。会員様はメルマガにて閲覧ください。

重賞以外の平場の予想はメルマガ限定での公開となっておりますので、そちらもご覧になりたい方はぜひともメルマガを購読してみてください。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

<ご登録はコチラから>

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、早いもので2017年もなんと10月になりました。

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を簡単に紹介しましょう。

 

【月曜日】重賞回顧データ配布

【火曜日】競馬力に直結する週間コラム

週1で良いのでコラム的なものを書いて欲しいというリクエストを多数頂きました。火曜日に競馬力に直結する週間コラムを配信させていただこうと思います。取りあえげるテーマ等はリクエスト頂ければ反映します。

【水曜日】全レース分析

水曜日には前週に行われた全レース分のデータを配布します。

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルになります。

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

 

また、エクセルでの全レース分析データの配信と同時に、メルマガ内にて前週の全レースの中で不利を受けたりペースに泣かされたりして次走は狙い目だと思われる馬を多数ピックアップしてお伝えしております。

↓こんな感じ↓

この次走注目馬リストをnetkeibaのMy登録馬に書きいれたり、JRA-VANのMy登録馬に書き込んでおけば、その馬が次に出走してきた時には狙い目が丸わかり!他のファンよりも間違いなく一歩先へ行った予想ができると思います。

【木曜日】新馬戦レビュー

木曜日は前週のレースの中でも特に新馬戦だけを抜き出して、そのレースレベルや勝ち馬の将来性についてを配信しております。

↓こんな感じ↓

水曜日に全レースの回顧を配信した上で、新馬戦に関してはここまで細かいレビューを出しています。まず他ではここまでの回顧は出していないでしょう。とにかく競馬を極めたいマニアな方のために新馬もここまでやっちゃいます。

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。

【不定期】地方競馬の予想

地方競馬の予想はメルマガ限定コンテンツとさせていただきます。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

いまご登録頂ければ本日の回顧号からすぐにお読み頂けますので、是非とも今週分からお試しにお読みいただければと思います。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

 

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

新潟記念 [1] 魔神斬り狙いのレース

さて、今日から9月です。 といってもわたしの生活が何か変わることがあるか、と言われればそんなこ

記事を読む

【エプソムカップ2019の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

エプソムカップ2019(東京芝1800m)の考察です。 6月9日に東京競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

新潟大賞典2018の予想を公開!

新潟大賞典2018(新潟芝2000m)の予想です。 5月6日に新潟競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

【紫苑ステークス2017の予想ヒント】ディアドラ、ホウオウパフュームなどの有力馬考察

紫苑ステークス2017(中山芝2000m)の考察です。 9月9日に中山競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

【セントライト記念2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

セントライト記念2019(中山芝2200m)の考察です。 9月16日に中山競馬場で開催され発走

記事を読む

東海Sの予想を公開!

二日連続で引っ越しで重賞くらいしか競馬が観れておりません・・・競馬が見れない週末は寂しいですねぇ。ま

記事を読む

京都記念2019の予想を公開!

京都記念2019(京都芝2200m)の予想です。 2月10日に京都競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

北九州記念の予想を公開!

北九州記念2019(小倉芝1200m)の予想です。 8月18日に小倉競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

【青葉賞2018の予想ヒント】レースラップや馬場、展開などを分析考察します

青葉賞2018(東京芝2400m)の考察です。 4月28日に東京競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

宝塚記念2017の予想を公開!

宝塚記念2017(阪神芝2200m)の予想です。 6月25日に阪神競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑