*

【ダイヤモンドステークス2023の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

公開日: : 重賞レース考察・予想

ダイヤモンドステークス2023(東京芝3400m)の考察です。

2月18日に東京競馬場で開催され発走時刻は15:45です。出走馬はミクソロジー、シルブロン、スタッドリー、レクセランスなど。東京競馬場の芝3400mで行われるGIIIです。今回の記事では過去データやレースラップ、血統、予想オッズなどを考察いたします。

 

[PR] 先週の京都記念で爆当てした好調サイトのダイヤモンドS攻略法

長距離は騎手で買う?!

また16人気ミライヘノツバサ
穴馬好走期待の3400m!!
期待の騎手データと2月+収支予想

これが攻略の近道なはずです!

────────────────


ダイヤモンドSに関する話

3連勝で万葉S勝ち、人気になりそうなミクソロジーに騎乗予定なのが西村淳也騎手。デビュー6年目を迎える23歳ですが、昨年は72勝をあげリーディング10位、今年もすでに10勝と好調です。東京競馬場では騎乗経験が少なく芝コースではまだ1度も好走歴がありませんが、ここで重賞勝ちできれば騎乗依頼も増えそうですね。しかし競馬には昔から長距離は騎手で買えという格言がありますからダイヤモンドSでこの経験のなさは死角になる可能性もありそう。穴党にもチャンスはありそうで、色々な意味で注目の1戦となりそうです。
────────────────

そして最後土曜ココ見てください。

2月プラス収支ですね!!

無料公開予想


アルデバランステークス

馬連 6点3000円→347700円

三連単40点500円→364350円


収支計+694050円
証拠の69万スクショ
きさらぎ賞
収支+1200円

和布刈特別
収支+11300円


そして先週京都記念

収支+130100円
証拠の13万スクショ

────────────────

もう言う事ございません~~!!

土曜無料公開予想
↑からメール登録し
週末買い目確認してみてください

無料でこの火力MAXは激熱です!

 

ダイヤモンドステークス 2023 考察

先出し本命候補(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

 

ダイヤモンドステークスのレース概要

東京芝3400mで開催されるハンデ重賞。東京競馬場の芝コースでは最長距離のレースで、天皇賞(春)の前哨戦という位置付けのレースですが、ハンデ戦なので有力馬は負担斤量を考えると出走しにくく、昨年のテーオーロイヤルのような長距離路線の上がり馬が出てくることが多いレースです。

東京芝3400mなんて条件は1年でもこのダイヤモンドステークスしか行われないわけですし、普段は問われない特殊な適性が要求されるので波乱も十分にあるレース。昨年も11番人気のランフォザローゼスが2着に激走しました。

JRAの平地競走の中でも2番目に長い距離で行われるレースということでスタミナが問われるのは間違いないですが、それと同時に東京コースの長い直線をしっかりと走り切ることができる末脚の質も問われるのがこのレースの特徴。スタミナ+末脚の質を併せ持つような馬が走りやすいレースです。

 

データ的な見地からの考察


※過去10年のダイヤモンドステークスの脚質&上がり順位別成績

東京の芝コースは長い距離になればなるほど末脚の質が問われる傾向。そんな東京の芝コースの最長距離で行われるダイヤモンドステークスは顕著に末脚の質が問われている感じで、過去10年のダイヤモンドステークスの上がり順位別の成績を見ると上がり1位と2位の成績が圧倒的。スタミナと同時にしっかりと差せる脚を持っている馬が有利なレースと言えるでしょう。

 


※過去10年のダイヤモンドステークスの負担斤量別成績

波乱の起きやすいハンデ戦ではあるが、このダイヤモンドステークスは負担斤量が多い馬の方が好走率が高い。昨年までの過去10年を見てもトップハンデの馬の好走が目立っていますし、今年から負担斤量の変更がありましたがハンデが重い馬を嫌う必要はあんまりなさそうです。

 

ラップ的な見地からの考察

直線の長い東京コースを1周半も走るコースだけあってペースが速くなることは本当に稀。2020年のミライヘノツバサが勝った年は本当に例外的な淀みない流れになった感じで、それ以外の年を見てもだいたい前半1000mよりも後半1000mの方が2秒近く速いレースラップになっています。スタミナも重要ですが、ラスト1000mを速く走れる馬が走りやすいレースだと思います。

 

血統的な見地からの考察

スタミナと同じくらいに末脚の質が重要なレースというのはこれまで何度も書いてきましたが、血統傾向を見てもだいたい同じようなイメージの血統の馬が好走している印象。過去5年の好走馬のほとんどがディープインパクト系、キングカメハメハ系、ステイゴールド系、ハーツクライ系の馬ですし、クラシックでも好走するような末脚の質が高い種牡馬の産駒がよく走っています。

ただ、それだけでは3400mを走り切るには足りない感じで、エッセンスとしてトニービンやロベルト、サドラーズウェルズのような欧州スタミナ血統を併せ持っている馬の好走が目立っています。

 

レベルや馬場、展開などを踏まえて今年はどんなレースになりそうか?

先週の東京芝は大雪の影響で完全なイン先行有利馬場。今週はどんな馬場になるかですが、おそらくあの極端なイン伸びバイアスは雪の影響の一過性のものに見えるのでフラット想定で行きたい。

今年も例年同様に低調なメンバーレベル。上がり馬のミクソロジー、シルブロン、スタッドリーあたりが人気の中心になりそうで、伏兵の台頭も十分にありそうな感じがします。

 

考察まとめ

【レース質】スタミナと末脚の質がはっきり問われる。<□□■■>

【波乱度】普段問われない適性が要求されるので波乱もアリ

【ラップ特徴】前半スローが確定的。後半の1000m勝負。

【血統特徴】末脚の質に秀でたクラシック血統に欧州スタミナ血統を組み合わせた配合。

【狙えるタイプ】後半1000mで長く良い脚を使えそうな馬。

【狙えるタイプ】速い上がりが使えそうな馬。

【狙えるタイプ】負担斤量が重い馬。

 




 

考察まとめ

枠順発表前のダイヤモンドステークスの想定オッズを当サイト独自で考えてみます。

【1番人気】ミクソロジー      [3.8倍]
【2番人気】シルブロン       [5.5倍]
【3番人気】スタッドリー      [5.8倍]
【4番人気】レクセランス      [8.1倍]
【5番人気】ウインキートス     [9.7倍]
【6番人気】アスクワイルドモア   [9.9倍]
【7番人気】ヴェローチェオロ    [15.0倍]
【8番人気】タイセイモナーク  [21.0倍]
【9番人気】マリノアズラ      [22.7倍]
【10番人気】ベスビアナイト      [25.2倍]
【11番人気】トーセンカンビーナ  [28.0倍]
【12番人気】カウディーリョ      [31.0倍]
【13番人気】メイショウテンゲン  [35.0倍]
【14番人気】トラストケンシン   [46.0倍]
【15番人気】ヒュミドール     [61.0倍]
【16番人気】キスラー       [71.0倍]

3連勝で重賞に挑むミクソロジーが1番人気と見て間違いなさそう。2番人気も連勝のシルブロンあたりじゃないでしょうか。前走で重賞で差のない競馬ができたスタッドリーもかなり人気になりそうです。

 

最後に現時点で面白いと思う馬をピックアップ!

↓↓のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

<推奨根拠>
追走スピードに欠けるタイプで、ゆったりと追走して周りの馬がバテた時に走れる馬か。これまで重賞で2回も好走しているように能力はあるはずで、今回は低レベル戦で追走スピードが問われない条件なら普通にやれいい感じがします。

 

一方でちょっと危ういと思っている馬はこちら。

↓↓↓

ウインキートス

近走の好走は非根幹距離でスローペースでかなり展開が恵まれた時だけ。末脚の質が高いタイプでもないですし、なかなか牝馬でこの長距離条件で走るイメージも湧きません。

 

2月にメルマガをお読みいただいた方に特典として「東京競馬場徹底コースガイド」を配布いたします!

どんなものかは以前に配布した新潟競馬場verのサンプルを載せておきますのでご確認ください。

このようなコースガイドを現在「新潟」「札幌」「小倉」「中京」「中山」「阪神」の6つ作成済み。今回は東京開催ということで「東京競馬場ver」を作成しましたので配布いたします。

こちらは2/28までの期間限定ダウンロードとなります。お早めにダウンロードの方をお願いいたします。

 

「毎週大きな馬券が当たる!」なんていう誇大広告をあげているところのような派手な結果は期待できませんが、そこそこ毎週当たって2、3週に1回ぐらいドッカーンと大きい万馬券がハマるような感覚で競馬を楽しみたいなら、当ブログが発行しているメルマガ「競馬をビジネスにする」がオススメです。

もう発行して6年になりますが、いまだに発行当時からの読者もいるぐらい購読期間が長い方が多いのがウチのメルマガの特徴。一般的に競馬メルマガやオンラインサロンは誇大広告で煽って一時的にお客を集めるところが多いですが、ウチはそういうところではありません。長く読み続けたい方は長く読んでもらって、少しだけかじってノウハウを身につけたら購読をやめるなんて人も全然OK。

こういうメルマガやオンラインサロンの類の中では珍しく(?)地道に真面目にコツコツと運営していますので、あまり気張らずにお試し読みをしていただければと思います。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2023年も2月になりました。

ここでは徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】先週の重賞回顧

月曜日に先週の重賞回顧を配信します。前週に行われた重賞レース出走馬全ての馬に回顧コメントをつけて配信しております。次走注目馬などもご紹介。

 

【水曜日】中央競馬の全レース回顧

水曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞プレ予想
金曜日は重賞のプレ予想を配信いたします。ここで「競馬開催日の競馬ノート」の週末のパスワードを配布いたします。ここから週末のレース予想が始まっていきます!

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

関連記事

【富士ステークス2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

富士ステークス2018(東京芝1600m)の考察です。 10月20日に東京競馬場で開催され発走

記事を読む

【共同通信杯2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

共同通信杯2018(東京芝1800m)の考察です。 2月11日に東京競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

【葵ステークス2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

葵ステークス2020(京都芝1200m)の考察です。 5月30日に京都競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

【2016】ターコイズSの予想を公開!

今日は12/17(土)に行われるターコイズステークスの予想です。 【PR】二桁人気馬の激走情報

記事を読む

【フラワーカップ2023の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

フラワーカップ2023(中山芝1800m)の考察です。 3月18日に中山競馬場で開催され発走時

記事を読む

【2016】京都新聞杯/ レース考察(京都芝2200mで行われるGI戦を徹底考察します)

今日は5/7(土)に行われる京都新聞杯のレース考察を行います。京都芝2200mで行われるGII戦です

記事を読む

スプリングS [1] 上がり最速馬が信頼できる馬場

先週末は土曜日は平場が勝負レースが1/3の的中でイマイチなところで重賞が本線的中。日曜日は平場が勝負

記事を読む

アルテミスステークス2018の予想を公開!

アルテミスステークス2018(東京芝1600m)の予想です。 10月27日に東京競馬場で開催さ

記事を読む

北九州記念 [1] あなたは今の小倉馬場を理解していますか?

今週の土曜日に競馬TIMESさん主催のイベントにパネラーとして出演します。 「競馬が大

記事を読む

ファルコンステークス2022の予想を公開!

ファルコンステークス2022(中京芝1400m)の予想です。 3月19日に中京競馬場で開催され

記事を読む

弥生賞ディープインパクト記念2024の予想を公開!

弥生賞ディープインパクト記念2024(中山芝2000m)のレース予想で

オーシャンステークス2024の予想を公開!

オーシャンステークス2024(中山芝1200m)のレース予想です。

チューリップ賞2024の予想を公開!

チューリップ賞2024(阪神芝1600m)のレース予想です。 3

3月1週の中央競馬レースプレビュー 〜引退調教師と新人騎手、別れと出会いが一挙に到来〜

3月1週の中央競馬レースプレビューです。 この記事は週末に行われ

【オーシャンステークス2024の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

オーシャンステークス2024(中山芝1200m)のレース考察です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑