*

【ダイヤモンドS2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

公開日: : 重賞レース考察・予想

ダイヤモンドS2017(東京芝3400m)の考察です。

2月18日に東京競馬場で開催され発走時刻は15:45です。出走馬はアルバート、カフジプリンス、フェイムゲーム、ファタモルガーナなどを予定。東京競馬場の芝3400mで行われるGIII戦です。

今週は小倉の開催順延などもあって配信スケジュールが遅れております。今日は夕方に大井の金盃もありますので、この記事を書き終えた後にそちらの予想をしようと思っております。

 

sponsored link

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第34回 フェブラリーS(G1)

昨年は【万馬券的中】を宣言した通り
3連単1万6010円の的中をお届け

今年のフェブラリーSも【この1点】
で高配当馬券を狙い撃つ!
ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

今年のフェブラリーSは、フルゲート16頭に対して特別登録に名を連ねた馬が26頭。つまり、各陣営が絶対的な存在は不在と睨んでおり、虎視眈々と一発を狙う馬が多数存在するわけだ。

確かに、メンバーを見回すと、昨年の覇者モーニンや、2着馬ノンコノユメ、14.15年に当レース連覇を果たしたコパノリッキーらは近走成績が振るっておらず、16年の最優秀ダートホースの座に輝いたサウンドトゥルーも、前走の川崎記念を取りこぼすなど、実績馬はそれぞれ死角を抱えている印象だ。

さらには、前哨戦の東海Sを制したグレンツェントが出走を回避。根岸Sを快勝したカフジテイクも、本番でも続投予定だった福永騎手が落馬負傷のため、急遽本番で騎乗できなくなるアクシデントが生じており、こちらも順風満帆というわけではない。昨年同様、一般マスコミがこぞって“混戦ムード”を強調するのも自明の理と言っていいだろう。

しかし、確かな情報さえ掴んでいれば“混戦ムード”惑わされることなく的中を掴むことも難しいことではない。事実、昨年のフェブラリーSを【万券的中宣言GI】に指定した当社は、7番人気の激走穴馬アスカノロマンの勝負情報もスッパ抜き、3連単1万6010円と宣言通りの万馬券的中をお届けしている。

実は、今年も昨年同様、既に高配当の立役者となり得る激走穴馬をマーク済み。当然、我々の期待も大いに高まっているが、なんと今週は、当社を初めてご参加される方(※先着100名様まで)に限り、フェブラリーSで高配当馬券を狙い撃つための【◎−穴】の1点情報を特別無料公開させて頂くことが決定した。

某大物関係者も「この2頭で決まった時、何も知らない一般のファンは愕然とするんじゃないか?」とまで話している“激穴情報”だけに、フェブラリーSの馬券を購入される方は是が非でもご覧頂きたい。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

1月も毎週高配当馬券が連発!
これがシンクタンクの実力だ!

1月8日(日)京都8R
10万7440円的中
激走穴馬オンザロックス(10番人気)

1月8日(日)京都12R
5万5820円的中
激走穴馬ベストセラーアスク(11番人気)

1月16日(月)中京1R
3万4120円的中
激走穴馬アシャカリブラ(8番人気)

1月16日(月)中京11R
2万6250円的中
激走穴馬メイショウヤマホコ(9番人気)

1月21日(土)京都11R
3万5070円的中
激走穴馬マッチレスヒーロー(11番人気)

1月29日(日)東京10R
3万8230円的中
激走穴馬ペルソナリテ(9番人気)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第34回 フェブラリーS(G1)

昨年は【万馬券的中】を宣言した通り
3連単1万6010円の的中をお届け

今年のフェブラリーSも【この1点】
で高配当馬券を狙い撃つ!
ココをクリック!

 

ダイヤモンドS 2017 考察

過去5年のレース傾向

 

東京芝コースで行われる最長距離の重賞。そんなレースだけあってかなり特殊な一戦となりがち。

JRAの最長距離レースは中山芝3600mのステイヤーズSなわけですが、中山コースであればコーナーが多いので純粋なスタミナよりも立ち回り力が重視されるようなレースになりがち。その一方でダイヤモンドSは3400m走った上に最後に長い直線を走るわけですから相当なスタミナを要求されるレースと考えていいはず。

イメージとしては終いの脚が強烈なステイヤーが活躍する舞台で、実際にそのイメージにモロに当てはまるフェイムゲームが3年連続で好走しています。

過去5年全てで8枠の馬が馬券に絡んでいるように、枠順の有利不利は一切問われないコース。最後はスタミナある馬のポテンシャル勝負になるので、馬一頭一頭のキャラをしっかりと見極める必要があるでしょう。

 




 

血統傾向

長距離でかつ東京の長い直線を走るとなれば、どう考えてもグレイソヴリン=トニービンの血が重要になるレース。しかも最後の直線は決め手も要求されますから、、、

父or母父サンデーサイレンス+グレイソヴリンなどのスタミナ血統保持

という配合の馬がやたらと好走しているレースです。父サンデーサイレンスの中にトニービンを併せ持っているハーツクライ産駒がこれだけ走っているのも偶然ではないでしょう。

 

レースラップ傾向&展開予測

ダイヤモンドSは距離が長すぎるのでいつもとは違ってレースラップを載せるだけとさせていただきます。

【2016年】トゥインクル
13.2 – 12.4 – 12.6 – 12.5 – 12.3 – 13.1 – 13.3 – 13.8 – 13.3 – 12.5 – 13.1 – 13.0 – 13.0 – 12.6 – 11.7 – 12.6 – 12.8

【2015年】フェイムゲーム
13.2 – 11.6 – 12.7 – 12.8 – 11.6 – 12.6 – 13.0 – 14.4 – 13.2 – 12.6 – 12.3 – 12.5 – 12.2 – 12.0 – 11.4 – 11.8 – 12.0

【2014年】フェイムゲーム
13.3 – 12.5 – 12.9 – 12.8 – 12.3 – 12.0 – 11.8 – 12.4 – 12.5 – 12.4 – 12.1 – 12.3 – 12.6 – 12.3 – 11.6 – 11.9 – 12.5

【2013年】アドマイヤラクティ
12.7 – 11.0 – 11.4 – 12.3 – 12.5 – 12.6 – 12.6 – 13.3 – 13.3 – 13.2 – 13.2 – 13.2 – 12.3 – 12.0 – 11.8 – 12.0 – 12.5

【2012年】ケイアイドウソジン
12.9 – 12.0 – 12.7 – 13.0 – 12.9 – 13.2 – 13.1 – 13.9 – 13.8 – 13.7 – 13.6 – 13.2 – 12.2 – 11.4 – 11.2 – 11.5 – 12.5

これだけの長距離レースになりますから中盤はほぼ間違いなく緩みます。前半それなりにゆったりと入って、中盤でペースが緩み、ステイヤー戦といっても最後の4〜3ハロン目は加速力を要求されるレース。

純粋なスタミナ比べというよりは、ステイヤーの中でも終いの脚が使えるタイプの馬が好走しやすいレースで、こういうところから見てもサンデーサイレンス+スタミナ血統の配合が走りやすいと言えそうです。

 

考察まとめ

あれですね。

オッズ以外の出走登録馬は出す意味がなさそうなので、以後は省略します。

というわけで枠順発表前のダイヤモンドステークスの想定オッズはこちら。

 

枠順発表前の想定オッズ(当サイト予測)

人気 馬名 オッズ
1 アルバート 2.0
2 カフジプリンス 3.5
3 フェイムゲーム 4.8
4 ファタモルガーナ 8.2
5 ラブラドライト 9.5
6 サムソンズプライド 11.1
7 プレストウィック 15.2
8 ジャングルクルーズ 16.4
9 ムスカテール 42.7
10 トーセンレーヴ 65.4
11 プロレタリアト 68.2
12 フジマサエンペラー 99.0
13 キングルアウ 121.5
14 トウシンモンステラ 142.2
15 フェスティヴイェル 201.0
15 サイモントルナーレ 255.0
16 ヘイローフォンテン 265.0

 

長距離実績最上位のアルバートの1番人気はムーア含めて堅そう。ただハンデ差があるのでカフジプリンスも相当見込まれた2番人気になるはず。そこにフェイムゲームを加えた3頭で人気は独占するはずで、少し離れたところにファタモルガーナという感じか。

 

最後に現時点で面白いと思う馬をピックアップ!

↓↓のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


中央競馬ランキングの説明文欄で馬名公開中

 

<推奨根拠>

今回は人気すること必至でもこれ以上ない条件に恵まれたこの馬は買わざるを得ないようなレースという感じがしています。

もともとコーナー部分で加速がつかない馬で、小回りコースよりも確実に大箱向きの馬。東京コースで走った2戦ではコーナーで置いていかれてなかったので東京コースはベストなはず。

その上でこの馬はとにかくズブくて差し遅れるので距離は長ければ長いほうがいい馬。グレイトフルSの内容を見た後に「距離は4000mぐらいあってもいいと思う馬」と回顧で書きましたが、現役の競走馬の中でも屈指のステイヤーなんじゃないかと思います。

この世代のレベルの高さは明らかですし、ここはベスト条件となれば恐らく勝ち負けにはなると思います。

 

PR
【4頭で京都記念を的中!】1分で見れた情報で万馬券ゲット!

今週はフェブラリーSを細かく解説してくれます。

京都記念は的中しましたか?

僕は当たりました!
ここからズラーっと京都記念の僕的考察を書いていきます。

【結果】
4頭BOX 24点 1点400円
購入金額:9,600円
3連単 16,070円 的中
配当金額:64,280円(54,680円勝ち!)

 

京都記念は先月から利用している「うまコラボ」っていう競馬指数サイトの力を借りました。

競馬指数サイトっていうと難しそうですが、めちゃくちゃ簡単です。

馬券の買い方は人それぞれなんですが、馬券に絡む馬を1位から全部推奨してくれます。
どういうことかというと、僕が予想した京都記念(G2)を例に紹介します。

まず、JRAから出される人気順と
うまコラボから出される人気順(コラボ@指数)は違います。


最も信頼できる馬の指数は[04]
最も信頼できない馬の指数は[72]
となり、

指数が少なければ少ないほど、馬券に絡む可能性が高くなるというものです。

これだけです。簡単ですよね?

 

■京都記念(G2):うまコラボの指数予想
【コラボ@指数】




⇒ コラボ@指数では、このような予想になります。※()はJRAの人気順です。
1着:マカヒキ(1番人気)
2着:ミッキーロケット(2番人気)
3着:サトノクラウン(3番人気)
4着:スマートレイアー(5番人気) と予想しています。

僕は「3連単を当てる事」「馬券購入金額を1万円未満にする事」を決めていたので、
24点買い1点400円の4頭BOXで挑みました。

■京都記念(G2):レース結果
1着:サトノクラウン(3番人気)
2着:スマートレイアー(5番人気
3着:マカヒキ(1番人気) となり、僕は3連単的中!64,280円の配当でした!

実は今回4頭BOXにした理由がもう一つあって、
うまコラボの運営者?で北条直人っていう人がサイト内でブログをやっています。
そこで、レース当日の午前中くらいに予想を公開していました。

そのブログで過去の京都記念の傾向を話していて、

2016年 2月14日(日)
京都11R 京都記念(G3)
1着:07番 (指数7位)(6番人気)
2着:06番 (指数5位)(3番人気)
3着:02番 (指数8位)(4番人気)

2015年 2月15日(日)
京都11R 京都記念(G3)
1着:06番 (指数1位)(3番人気)
2着:09番 (指数8位)(4番人気)
3着:04番 (指数2位)(2番人気)

2014年 2月16日(日)
京都11R 京都記念(G3)
1着:11番 (指数8位)(6番人気)
2着:10番 (指数1位)(2番人気)
3着:09番 (指数3位)(4番人気)

この過去3年の結果から、JRA人気上位6位以内の馬が入線確率が高いと判断し、
京都記念のコラボ@指数推奨の上位4頭もJRA人気上位6位以内だったので、
BOXで購入して的中!

ぶっちゃけ、ここまで調べ上げてくれていたので予想は簡単でした。

今週はフェブラリーS(G1)も「うまコラボ」を使って獲りに行きます!
どんな配当が付くのか、楽しみです!!

 

◆うまコラボを使ってみた感想◆
京都記念の予想も今週のフェブラリーSの予想も、うまコラボは無料で提供してくれるのが、ありがたい話ですね。

新馬戦や未勝利戦、特別戦など、重賞以外のレースの指数を見たい方には、一部のレースは無料で提供してくれます。
有料に参加すると毎週末の全レースの予想、
3場開催なら72レースという驚異的な予想数を提供してくれます!
そして、うまコラボおススメの買い目の提供もあります。
より少額投資で高配当を狙えるという事ですね!

ここまで聞くと高いお金がかかると思いきや、
月額1,980円しかかからないので、財布に超優しい!
運営していけるのかと心配になるくらいです。

今週末からすぐに始められます。
まずは無料でフェブラリーSを獲っちゃいましょう!

▼登録はこちらから▼
http://collabo-n.com/

関連記事

函館2歳S [5] 枠順発表!明暗を探る

絶賛、苗場スキー場にいます。 こんな感じ。 そしてこの記事は絶賛予約投稿です。便

記事を読む

【2016】日経新春杯 / レース考察(京都芝2400mで行われるGII戦を徹底考察します)

今日は1/17(土)に行われる日経新春杯のレース考察を行います。京都芝2400mで行われる牝馬限定の

記事を読む

デイリー杯2歳S [1] 血統考察とアッシュゴールド

さて、デイリー杯2歳ステークスも今週末にやってくる。一番の注目はアッシュゴールドだろう。オルフェーヴ

記事を読む

【ターコイズステークス2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

ターコイズステークス2017(中山芝1600m)の考察です。 12月16日に中山競馬場で開催さ

記事を読む

【富士ステークス2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

富士ステークス2017(東京芝1600m)の考察です。 10月21日に東京競馬場で開催され発走

記事を読む

【2016】京王杯2歳Sの予想を公開!

今日は11/5(土)に行われる京王杯2歳ステークスの予想です。   伝

記事を読む

【京都金杯2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

京都金杯2017(京都芝1600m)の考察です。 1月5日に京都競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

【阪神大賞典2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

阪神大賞典2017(阪神芝3000m)の考察です。 3月19日に阪神競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

【エルムS2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

エルムS2017(札幌ダート1700m)の考察です。 8月13日に札幌競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

東京新聞杯の予想を公開!

渋谷の立てこもり事件解決して何よりです。東京の都市の中で最も出没するのが渋谷なのでやはり気がかりでし

記事を読む

金盃2018の予想を公開!

金盃2018 (大井ダート2600m)の予想です。 2月21日に

たんぽぽ賞2018の予想を公開!

たんぽぽ賞2018 (佐賀ダート1400m)の予想です。 2月2

【中山記念2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

中山記念2018(中山芝1800m)の考察です。 2月25日に中

内田騎手とノンコノユメ復活!先週からの怒涛の開催終了でお疲れ様でした

競馬開催お疲れ様でした。本来であればGIの回顧版記事的なものをその日の

小倉大賞典2018の予想を公開!

小倉大賞典2018(小倉芝1800m)の予想です。 2月18日に

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑