*

ニュージーランドトロフィー2021の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2021/04/16 重賞レース考察・予想

ニュージーランドトロフィー2021(中山芝1600m)の予想です。

4月10日に中山競馬場で開催され発走時刻は15:45です。出走馬はバスラットレオン、アヴェラーレ、サトノブラーヴ、タイムトゥヘヴンなど。中山競馬場の芝1600mで行われるGIIです。

 

[PR] 進撃の的中連発を見せた3月の圧倒的成績を見よ!4月も好発進!

────────────
無料公開予想

大阪杯   3連単106210円
ダービー卿 3連単26010円

────────────

3月はヤバかったです!
マーチS  3連単174080円
高松宮記念 3連単9770円
日経賞   3連単10240円
毎日杯   3連単2550円
スプリングS3連単51870円
阪神大賞典 3連単120400円
フラワーC 3連単19570円
ファルコンS3連単6600円
フィリーズR3連単109810円
金鯱賞   ×

中山牝馬S 3連単147950円
弥生賞   3連単23580円

オーシャンS3連単92520円
チューリップ賞3連単6990円

外した重賞は金鯱賞のみ

ギベオンは無理難題(笑)

────────────

BOXだからしょ?!
点数多めしょ?!


勝てば官軍
な無料予想なんです!

お金かからない無料公開予想なので

みんな見ればいいのに(笑)

穴馬だけ見ておくのもアリです!
先週コントレイルは3着
デアリングタクトも金鯱賞2着


買い方難しいですよね?!

気になる方はまずは見るだけOK↓↓

阪神牝馬S+NZT/無料公開
桜花賞他計12鞍/無料公開

↑0円なのでまずは無料メルマガ登録がおすすめ。
利益直結馬という箇所で見れるので4月連勝期待してみてください。

 

ニュージーランドトロフィー 2021予想

先出し本命馬(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

 

ニュージーランドトロフィーの週中分析記事はこちらから

 

予想の根拠

NHKマイルカップの前哨戦として行われる3歳限定重賞。今週の重賞レースは全てマイルの距離で行われるが、他の2つの重賞が行われる阪神マイルとこのレースが行われる中山マイルでは求められる要素が全く異なります。

トリッキーで立ち回りの上手さが問われる舞台で、それでいて直線に急坂があるのでスタミナやタフさが問われるのが中山マイルの特徴。どんな展開になったとしても、立ち回りセンスと中山コース向きのタフさがある馬が有利な舞台と言えると思います。

そういった好走するための前提はあるにしても、このレースはその年によって前残りの立ち回り勝負になったり、外からの差しがズバッと決まったりで、どういう脚質の馬が有利というのがなかなか決めつけにくい傾向。それでも過去5年の中で外差しが決まった2018年と2020年は、それぞれ「強風で直線追い風」「ハイペース」と外からの差しが決まる条件が揃っていましたし、それ以外の年は基本的に上手く立ち回ってきた馬が上位に走ることが多いです。

今年のニュージーランドトロフィーはそこまで極端に逃げ馬が揃った感じもしませんし、土曜日の中山競馬場の天気予報を見ても風の影響はあんまりなさそう。外から差してくる馬を狙うよりは、中山のタフな舞台をこなせてスムーズに立ち回れるような馬を狙うべきではないだろうか。

というわけで予想の発表。

 

どんなレースになるかを推理

[コース特徴] 中央競馬のマイルコースの中では中盤部分が緩みにくく淡々と流れやすい舞台。
[馬場レベル] C=標準
[馬場バイアス]フラット
[血統傾向] 中山マイル戦ということでスピードだけでなくスタミナも兼ね備えている馬が走りやすい。
[レース展開] 先行馬が少ないのでそこまで速いペースにはならなそう。
[メンバーレベル] C=標準
[想定ラップ] 12.5 – 11.2 – 11.6 – 11.8 – 11.7 – 11.6 – 11.5 – 12.1
[想定時計] 1:34:0
[勝負度] C

※2021年より馬場レベルという基準を設定。基準はS-A-B-C-D-E-Fの7段階。Sが超高速馬場、Fが超タフ馬場というイメージです



 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

ニュージーランドトロフィー 2021の印

【本命 ◎6 バスラットレオン】

この馬を評価する理由は「スッと先行できる立ち回りセンス」「今まで戦ってきたレースレベル」の2点。

スタートは少し速いぐらいだが、そこから二の足の速さで常に前目の位置を取れる馬で、そこから誰もいかなければ逃げてもいいし、別に極端にキレが問われる展開でなければ控える競馬でも全く問題がない。この世代の馬の中でも屈指にレースセンスは高いんじゃないだろうか。

それに加えてこの馬は今まで戦ってきたレースレベルが明らかに高い。札幌2歳S、朝日杯FS、シンザン記念と言ったレースはどれも世代屈指のハイレベル戦でしたし、その全てがハイペースで厳しい展開を先行して上位に粘る内容。決め手はないが立ち回りと持続力を活かすことができればこの馬は世代上位の存在だろう。

マイルに矛先を変えてから阪神、中京、阪神と使われているが、キレる脚はそこまでないので直線が長い舞台はそこまで合わないはず。おそらくここ3戦は地力で走ってきただけで、最も適性が合うのは小回りで急坂がある中山マイルだろう。

血統的にも父、母父ともにタフな馬場は得意な配合でいかにも中山マイルは合いそうですし、枠順もこれ以上ないところを引けた感じ。最大の同型と言えそうなゲンパチミーティアが同厩舎なので競り合うことはなさそうですし、ここはベスト条件で一気にパフォーマンスを上げてくる可能性が高いと見ます。

 

【対抗 ◯5 ヴィジュネル】

スパッとキレる脚はないが、タフ馬場を全く苦にせずにじわじわと伸びてくるタイプ。それだけに道悪馬場の鬼という感じだが、良馬場でも急坂で時計のかかる中山マイルは合いそう。今回は良い枠が引けましたし、内田騎手もこういうズブいタイプとは手が合いそう。2回に1回ぐらいしかスタートが決まらないので、どれくらい良いスタートを切れるかが鍵になりそうだ。

 

【単穴 ▲9 ドゥラモンド】

相手は弱かったとはいえ今回と同条件のアスター賞を楽勝。高速決着をなだれ込んだ感じが強いとはいえ朝日杯FSで7着で走れていれば普通に評価していいはずで、前走のきさらぎ賞はマイルからの距離延長でかかった上に岩田望騎手が全く御せていなかった。今回はマイルへの距離短縮と横山武史騎手への乗り替わりで前進する可能性は高いか。

 

【特注 ☆15 タイムトゥヘヴン】

父ロードカナロアで母キストゥヘブンという血統背景で両親どちらもがマイルGIを勝利しているスピード配合。未勝利戦は2000mを圧勝となったが、マイルのようなスピード持続力が問われる展開がハマった感じも。今回の距離がベストな感じがするので一変してもいいと思うが、今回は大外枠とデムーロ騎手という点がどう響くだろうか。

 

【△3 アヴェラーレ】

アルビアーノの子供という良血馬でデビューから2戦は見た目も派手で強いパフォーマンス。ただ、馬体が420kg程度しかない馬で、厩舎コメントを見ても体重維持でいっぱいいっぱいという感じ。今回は距離延長で中山コース替わりで揉まれそうな内枠での牡馬混合重賞。素質で突破されても驚けないが、さすがにこれで1番人気は怖いんじゃないだろうか・・・

 

【△2 シティレインボー】

前走のフローラルウォーク賞はカオスな道悪馬場がさっぱりダメだっただけ。それ以前の条件戦での走りを見ても、その後にトライアル戦で善戦しているような馬と差のない競馬ができていますし、スムーズならここでもやれて良さそう。ただ、馬なりで出していくと位置を落としそうな馬なので、テン乗りの横山騎手となるとかなり後方からの競馬になる可能性も。

 

【△14 スパークル】

力強いフットワークで伸びてくる馬で、おそらく中山のタフな条件自体は問題ないはず。デビューしてからどれもスタートがあんまり速くなく、今回は中山マイルの外枠となると位置を落としそう。岩田望騎手は重賞になると緊張するのか別人のような騎乗になりますし、この外枠から外を回すとなるとある程度の評価以上は厳しいか。

 

【△11 ゲンパチミーティア】

前走は突如のマイル戦起用で道悪馬場のハイペース戦を先行策から押し切った点は立派。ただダートのような適性が問われる馬場で、なおかつ確変状態だった松山騎手の騎乗もハマったか。

さすがに良馬場のマイル重賞となると厳しいとも思ったのだが、あんまり先行馬がいない上に前に行く馬がこの馬もバスラットレオンも矢作厩舎。競り合うことはまずなさそうですし、前残りを警戒して抑える。

 

【△7 サトノブラーヴ】

先週に大阪杯を制したレイパパレの半弟。1戦1勝という戦績と初戦のパフォーマンスからここまで人気になっている感じか。その初戦の内容を見ても、確かに強いのだが不器用で中山マイルのフルゲート戦となるとどうか。堀先生のコメントを見ても中間に一頓挫あったようで完全に泣いている感じなのも気になります。

 

【△8 ワーズワース】

デビューから2戦はダートを使ってどちらも強い競馬。しかも全く違う戦法での連勝ですから素質は高いだろう。血統はカシアスの半弟なので芝をこなす可能性もありそう。素質を買って抑えてはおきたいが、前走後の武豊騎手のコメントからも折り合い不安などあるようなのでなかなか重い印とまでは行きづらい。

 

【推奨買い目】

三連複 6→5,9,15→5,9,15,3,2,14,11,7,8 本線

馬単 6→5,9,15,3,2,14,11,7,8 本線

馬単マルチ 6→5,9,15 本線

 

【買い目及び予想のポイント】

ここは条件ベストに見える◎バスラットレオンがこの人気で買えるなら素直に本命でいいのでは??相手も◯▲☆とそれ以下の断層があるので、ここを2列目に三連複を買いつつバスラットレオンがベスト条件であっさり勝つパターンも考えて馬単を買いたい。

関連記事

【葵ステークス2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

葵ステークス2021(中京芝1200m)の考察です。 5月29日に中京競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

チャレンジC [2] 重ハンデ馬は狙いにくいレース

さて、アーセナルの話をしようか迷いましたが、せっかくなのでけいば手帖のお見舞いの話でも。 &n

記事を読む

【2016】ユニコーンS/ レース考察(東京ダート1600mで行われるGIII戦を徹底考察します)

今日は6/19(日)に行われるユニコーンステークスのレース考察を行います。東京ダート1600mで行わ

記事を読む

【プロキオンS2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

プロキオンS2017(中京ダート1400m)の考察です。 7月9日に中京競馬場で開催され発走時

記事を読む

【神戸新聞杯2017の予想ヒント】レイデオロ、キセキなどの有力馬考察

神戸新聞杯2017(阪神芝2400m)の考察です。 9月24日に阪神競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

【ニュージーランドトロフィー2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

ニュージーランドトロフィー2020(中山芝1600m)の考察です。 4月11日に中山競馬場で開

記事を読む

【ローズステークス2018の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

ローズステークス2018(阪神芝1800m)の考察です。 9月16日に阪神競馬場で開催され発走

記事を読む

【2016】東海S / レース考察(中京ダート1800mで行われるGII戦を徹底考察します)

今日は1/24(日)に行われる東海ステークスのレース考察を行います。中京ダート1800mで行われるG

記事を読む

【2016】ダービー卿CT / レース考察(中山芝1600mで行われるGIII戦を徹底考察します)

今日は4/3(日)に行われるダービー卿チャレンジトロフィーのレース考察を行います。中山芝1600mで

記事を読む

武蔵野S [1] 次の大舞台で走らなそうな馬に期待

音楽の話になってしまいますが、今年のベストアルバムというのを決めなければいけない企画がございまして、

記事を読む

8月1週のレース回顧〜ゲリラ豪雨の中の戦いはテルツェットが勝利〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

クイーンステークス2021の予想を公開!

クイーンステークス2021(函館芝1800m)の予想です。 8月

STV杯2021の予想を公開!

STV杯2021(函館芝2000m)の予想です。 7月24日に函

【クイーンステークス2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

クイーンステークス2021(函館芝1800m)の考察です。 8月

7月4週のレース回顧〜五輪も楽しいけどやっぱり競馬も楽しいですね〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑