*

ダービー卿チャレンジトロフィー2021の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2021/04/09 重賞レース考察・予想

ダービー卿チャレンジトロフィー2021(中山芝1600m)の予想です。

4月3日に中山競馬場で開催され発走時刻は15:45です。出走馬はスマイルカナ、テルツェット、ウインカーネリアン、ルフトシュトロームなど。中山競馬場の芝1600mで行われるGIIIです。

 

[PR] いかにも荒れる予感のダービー卿はこのサイトで確実にGETせよ!!

───────────────────
近3年の思い出。。。。

◎ダービー卿CT2020

4→13→5人気3連単419280円

ボンセルヴィーソは買えなかった。。
◎ダービー卿CT2019

マイスタイル7人気3着
3連単59280円

◎ダービー卿CT2018

2着キャンベルジュニア6人気

3着ストーミーシー9人気

両方買えません。。。3連単126530円

───────────────────

ま!なんだかんだ今年も荒れますね!

そんな中土曜重賞得意なのがコチラ↓↓

無料公開/中山牝馬ステークス
3連複10点500円
5000→96250円
回収率1925%
7→5→6人気!!

────────────────────

────────────────────

荒れ対策バッチリのBOX購入

雨+土曜+牝馬で7,5,6人気のBOX推奨!

まさかの2000%弱!本命3+穴2頭の買い方は・・
キライじゃないです!
今週末はダービー卿CT2021、大阪杯2021
無料公開との事!

ダービー卿CT無料公開

前夜無料公開なので要注目です!
京都記念、クイーンC無料公開も的中!

 

ダービー卿チャレンジトロフィー 2021予想

先出し本命馬(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

 

ダービー卿チャレンジトロフィーの週中分析記事はこちらから

 

予想の根拠

安田記念の前哨戦としての位置付けで行われるダービー卿チャレンジトロフィー。とは言っても本番の安田記念とはまるで条件の異なる中山マイルで行われるレースですし、ハンデ戦ということもあって実績馬はほとんど出走してこない。今年のメンバーを見ても人気になるのが牝馬のスマイルカナや、条件戦を勝ち上がったばかりのウインカーネリアンやテルツェットというのを見てもレベルは大して高くないだろう。

中山競馬場の芝コースは今週からBコースを使用。ざっとメンバーを見渡してみると、トーラスジェミニを筆頭に前に行きたい馬が多く、割とペースが速くなりやすい中山マイルという舞台を考慮してもハイペースになる可能性が高い。ただ、癖が強くて直線が短い中山マイルはハイペースになった=外差しが決まるというわけではなく、なんだかんだでスムーズに立ち回れた馬が有利になることもしばしば。

おそらくBコース替わりで時計レベルも回復して1分32秒台ぐらいの時計は出る馬場になると思いますし、そうなると中山マイルという舞台を考えても、外から差してくる馬よりはロスなく立ち回れる馬を上位に評価したい。

というわけで予想の発表。

 

どんなレースになるかを推理

[コース特徴] 中山芝1600mは中盤部分が緩まないのがコース的な特徴で、あとは前半部分で厳しい先行争いが起きるかどうか。
[馬場レベル] C=標準
[馬場バイアス]ややイン先行有利になるかフラットと予測
[血統傾向] ダンジグ=デインヒルを持っている馬がとにかく強い。
[レース展開] トーラスジェミニが外枠から主張して速い流れ。
[メンバーレベル] D=やや低調
[想定ラップ] 12.2 – 10.7 – 11.3 – 11.7 – 11.7 – 11.6 – 11.7 – 12.0
[想定時計] 1:32:9
[勝負度] D

※2021年より馬場レベルという基準を設定。基準はS-A-B-C-D-E-Fの7段階。Sが超高速馬場、Fが超タフ馬場というイメージです



 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

ダービー卿チャレンジトロフィー 2021の印

【本命 ◎2 ボンセルヴィーソ】

もう典型的なダイワメジャー産駒という感じの馬で、先行力と持続力を活かすことができた上で他馬の末脚が削がれるような馬場、展開の時には毎回好走している感じ。ベスト条件は急坂があって上がりがかかるマイル戦と見て良さそうで、その中でも直線の短い中山マイルはベストと見ていいか。

京都金杯は直線が長いコースで他馬との末脚の質の違いが出た感じで見直せる内容。前走は強風の影響や展開の恩恵を受けたとはいえ、やはり得意の中山マイルならばこれぐらいはやれるということを見せてくれたレースぶりでした。

今回はBコース開幕週になりますし、前半3F=34秒前後のハイペースになっても外差しがズバッと決まるレースになるとはあんまり考えづらい。この馬は出たなりで溜める競馬もできると思いますし、ラチ沿いの3,4番手ぐらいでじっとしていれば今回も恵まれるんじゃないだろうか。

 

【対抗 ◯9 テルツェット】

祖母にラヴズオンリーミーがいる超良血馬で、マイルに矛先を変えてからは3連勝。前走も外から伸びてきたのはこの馬1頭でしたし、準オープン組が馬券に絡みやすいこのレースでディープ産駒の初重賞というのもプラス。ただ、右回りのマイル戦は初めてで、出遅れ癖ある馬にデムーロ騎手というのはいかにも怖い・・・どうせ1番人気でしょうし、それなら相手評価までにする。

 

【単穴 ▲1 スマイルカナ】

今は番手からの競馬もできるが、この馬の売りは何よりもスタートしてからの行きっぷりの速さ。この枠で同型が外枠ならスッとハナを奪い切る可能性は高そう。能力は最上位なのでそのまま押し切る可能性もあるが、今回のメンバーを見ても富士Sのように絡まれてハイペースに巻き込まれる可能性もありそう。どうせこの騎手を人気で信頼しすぎても・・・という気はします。

 

【特注 ☆16 ウインカーネリアン】

ここ2戦のレース内容や戦ってきた相手、時計などを見ても今回の相手ならば十分に通用すると見て間違いないはず。ただ、今回は同型多数で中山マイルの大外枠という条件を三浦騎手がどうこなすのかがポイント。ここ2戦は内枠からスムーズな競馬ができていたので、今回は大外枠という部分で評価は落とした方がいい。まぁそれでも外目の好位から競馬はできる馬に見える。

 

【△11 カテドラル】

じっくり構えてこそ良さが出る馬で、変に位置を取りに行ったりしてはダメな馬。前走の東京新聞杯はその戦法を守った上で相手も弱く、なおかつ予想外にペースが流れたことで展開も向いた印象。今回は中山で同じことをして差し届くかは微妙なところ。母父デインヒルという点は強調できるが、こういう馬は2戦連続で好走するイメージがない。

 

【△4 ルフトシュトローム】

前走の京成杯オータムハンデは久々で大幅馬体増という言い訳はあるにしても、テレビ画面に一度も出てこなかったように負けすぎの印象。どうも古馬一線級相手では追走できない感じで、ニュージーランドトロフィーは完璧に展開がハマった。その重賞勝ちの時の2,3着馬のその後の成績を見ても、この馬もあんまり強くないように見えてしまいます。

 

【△3 ソーグリッタリング】

以前は重賞でも通用する馬だったと思うが、どうもここ2戦が見せ場なく衰えを感じさせるレース内容。中京記念の方はまだ外差し馬場でインを突いた分で言い訳が効くが、キャピタルSは全く伸びずでさすがにどうなんだろうか。今回は内枠で川田騎手という点は良いと思うが、それぐらいしか買える材料もない。

 

【△6 レイエンダ】

昨年のこのレース3着はインを立ち回った馬しかどうしようもならないレースで完璧に立ち回った結果。その後のレースぶりを見てもまるで良いところがありませんし、今年もこの程度のメンバーなら足りてもおかしくないとはいえ、抑え以上の印は打てません。

 

【△13 トーラスジェミニ】

とにかくマイペースで逃げられれば・・・というタイプの馬。前走は内枠で同型がいなくて風も味方して・・・とかなり恵まれたのは確か。今回は外枠で同型もいてとなると厳しいはずだが、こういう馬は誰もが厳しいと思って前走勝利していても人気にならないのが今のオッズ。案外楽に逃げられちゃった時のことを考えて抑えておいても。

 

【△7 ベステンダンク】

昨秋のスワンSとマイルCSの走りは普通にGIIIのハンデ戦なら通用してもいいレベル。前走の小倉大賞典が案外すぎたが、休み明けで1ハロン長い1800mのハイペースが厳しかった可能性もあり。前走で本命を打った手前、まだ見限りたくはない。抑えの印を打っておく。

 

【推奨買い目】

三連複 2→9,1→9,111,3,4,6,13,7 本線ベース

三連複 2,9,1 重ね買い

馬単マルチ 2→9,1 ボーナス

 

【買い目及び予想のポイント】

ここは4番人気以下の馬で馬券圏内に来るイメージが湧くのが◎ボンセルヴィーソだけなので、ベタにここから上位人気3頭の◯▲☆を2列目に置いての三連複フォーメーションを買ってみたい。配当が跳ねるかどうかは三頭目に何が来るかの運次第な部分あり。

※当日朝に☆ウインカーネリアンが取り消しとなりました。他に評価を上げたい馬もいませんし、取り消しとなった分だけ点数を削って勝負度を下げることにします。

関連記事

【小倉大賞典2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

小倉大賞典2019(小倉芝1800m)の考察です。 2月17日に小倉競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

京都2歳S [2] ダイワメジャーを科学する

ジャパンカップの枠順でましたねー。個人的には悪くないかなぁといったところ。内枠を引いたジャスタウェイ

記事を読む

毎日杯2017の予想を公開!

毎日杯2017(阪神芝1800m)の予想です。 3月25日に阪神競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

プロキオンステークス2020の予想を公開!

プロキオンステークス2020(阪神ダート1400m)の考察です。 7月12日に阪神競馬場で開催

記事を読む

【レパードステークス2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

レパードステークス2018(新潟ダート1800m)の考察です。 8月5日に新潟競馬場で開催され

記事を読む

【2016】新潟2歳ステークスの予想を公開!

今日は8/28(日)に行われる新潟2歳ステークスの予想です。昨年は12番人気の◎ウインファビラスから

記事を読む

フラワーカップ2021の予想を公開!

フラワーカップ2021(中山芝1800m)の予想です。 3月20日に中山競馬場で開催され発走時

記事を読む

【スプリングステークス2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

スプリングステークス2020(中山芝1800m)の考察です。 3月22日に中山競馬場で開催され

記事を読む

マイルCS [7] 注目の枠順発表

昨日の福島に続き今日は長野へお出かけ。過ごしやすい気候で助かりました。長野へ行く時にいつも思うんです

記事を読む

阪神カップ2019の予想を公開!

阪神カップ2019(阪神芝1400m)の予想です。 12月21日に阪神競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

【クイーンステークス2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

クイーンステークス2021(函館芝1800m)の考察です。 8月

7月4週のレース回顧〜五輪も楽しいけどやっぱり競馬も楽しいですね〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

アイビスサマーダッシュ2021の予想を公開!

アイビスサマーダッシュ2021(新潟芝1000m)の予想です。

TVh賞2021の予想を公開!

TVh賞2021(函館芝1200m)の予想です。 7月24日に函

【アイビスサマーダッシュ2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

アイビスサマーダッシュ2021(新潟芝1000m)の考察です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑