*

新潟2歳ステークス2017の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2017/09/01 重賞レース考察・予想

新潟2歳ステークス2017(新潟芝1600m)の予想です。

8月27日に新潟競馬場で開催され発走時刻は15:45です。出走馬はフロンティア、ムスコローソ、プレトリア、オーデットエールなど。新潟競馬場の芝1600mで行われるGIII戦です。

 

PR【無料の中でもお得な予想!】無料予想6週連続的中!継続中!

先週は19日(土)と20(日)に公開された無料予想で、どちらも的中と回収に成功!
19日(土)の無料予想では配当が10万を超えました!

コチラの無料予想です。

http://ko-haito.net/

レース結果は、11-8

【札幌厳選馬連情報】無料
※予想公開画面※

いつかココの無料予想の連続的中も終わるかと思ってましたが、
なかなか終わりません〜\(^o^)/

今週の回収金額はいくらになりますかね!?
無料予想はサイト内の「情報公開→フリープラン」より公開されます!

変なサイトの無料予想で時間と投資金を無駄にするより、
実績を残してるこのサイトの無料予想を見た方がいいですよ!

無料予想はコチラ

http://ko-haito.net/

※ちなみに、先週の有料メニューでは、15レース的中の内8本が100万超え馬券となりました。

新潟2歳ステークス 2017 予想

予想の根拠はコチラです

レイエンダ、フラットレー、ディロス、ロックディスタウン、ステルヴィオなど、パッと思いつくだけでも素質馬がズラリと揃った今年の2歳勢。

ただ、そのほとんどがデビュー戦を勝利してから放牧→秋に再始動というローテーションを組んでいる感じで、新潟2歳ステークスにはそこまで素質馬は揃わなかった印象。

1番人気に推されているムスコローソにしてもデビュー戦は強かったとはいえヘニーヒューズ産駒で、いずれはスプリント路線に出てきそうな馬。今年のメンバーは一昨年のロードクエストのように素質だけでなんとかなりそうな馬はいなそうで、長い直線の新潟コースへの適性と2歳戦に対応できる早熟性が問われそうな印象だ。

 

また、出走メンバー同士に大きな能力差がないという以上、過去のレース傾向も非常に重要になってきそう。

このレースは長い直線の新潟コースで行われるということもあってか、下記3点のデータが非常に強いレース。

(1)前走で逃げている馬は全く来ないレース

(2)前走で上がり最速を使っている馬ばかりが来るレース

(3)東京、中京、新潟などの直線の長いコースで好走している馬が来るレース

 

ほとんどがデビューしたての馬ということもあって、まずレースというものがどういうものかがわかっていない馬ばかり。素質はあってもその能力をゴール板までに効率良く使うことができるか、という点で控えて折り合いをつけることを覚えているかどうかという点が非常に重要になるか。

前走で逃げていた馬はフロンティア、ダンツセイケイ、コーディエライトの3頭だが、そのうち今回逃げられるのは1頭だけ。それ以外の馬は初の馬群で我慢をする競馬を今回試すことになるはずで、そんなリスクを背負うよりは既に控えて差す競馬に成功している馬を買う方が得策だろう。

 

新潟の芝は2週ほど前からステイゴールド産駒やトニービン=グレイソヴリンの血がやたら走っており、かなりタフな馬場に変わってきている印象。それでも日曜で馬場は少し乾いてきており、外差し馬場という感じではないか。

馬群の中どころから渋とく伸び続けられるような馬が向きそうで、2歳戦で活躍できる早熟性と新潟の直線を走り続けられるトニービン性を併せ持つ馬を買ってみたい。

というわけで予想の発表。

 

 

新潟2歳ステークス 2017の印

本命 ◎マイネルサイルーン

本命はこの馬の人気が相対的になさすぎると見ました。

初戦は新馬戦にしては道中に緩みのないレースラップになり、最後は長く良い脚を要求されたレース。そこで非常に渋とい末脚を見せて好時計での勝利。この時の2着馬のミュージアムヒルは次走の未勝利を圧勝していますし、恐らく重賞戦線でも活躍できるレベルの馬だと思います。

2戦目のレースでは少頭数で前に壁を作れず、序盤で折り合いを欠いてしまったのが敗因か。そもそもこのレースの上位2頭のアマルフィコーストとアドマイヤアルバは相当強そうな感じもしますし、そこで折り合いを欠いてのこの結果なら見直せる。

父はデイリー杯2歳Sを勝利したように早くから活躍した早熟血統。その父はトニービンを持っていますし、母父デインヒルでいかにも渋とく伸びてきそうなタイプ。今回は折り合いにしっかり気を使った調整をしてきたということですし、馬群の中で脚を溜めて直線で長く良い末脚をくり出せれば、ミュージアムヒルとの差を考えてもここで足りていいと見ます。

 

対抗 ◯プレトリア

レース傾向を考えれば一番評価できそうなのはプレトリアか。

左回りの東京コースで上がり最速で大外一気で差し切り勝ち。かなりのスローペースを大外から一気に突き抜けた内容は評価できそうで、ベタに新潟2歳Sで来る馬を選べと言われたらこれ。

前走で倒した相手もかなり強そうな印象で、レピアーウィット、マイネルキャドー、ファストアプローチ、キミハテンマと掲示板に載った馬が次走以降で軒並み好走。そんな馬たちをスローから大外一気で突き抜けたんだから結果的にこの馬は強いんだろう。

父は早熟性高いヨハネスブルグで母父がジャングルポケットでトニービン持ち。字面の血統背景は完璧だが、母系はジャングルポケットの血にしては短距離向きな感じなのはマイナスか。新馬戦を見ても外枠で壁を作れなかったとはいえ4コーナーで少し持っていかれましたし、その点で距離延長で折り合いがどうなるかが鍵。

 

単穴 ▲ムスコローソ

1番人気で買うのはあんまり乗り気ではなかったが、今回のメンバーならムスコローソもそれなりに評価するべきか。

ヘニーヒューズ産駒ということで距離延長に関してマイナスなイメージしか持てないのだが、前走内容を見る限りではプレトリアやテンクウといったヨハネスブルグ産駒よりもマイルへの延長は問題なさそうな感じ。

とにかく前走は追ってグイグイ伸びての大楽勝でしたし、ダイナカール一族ということを考えてもマイルぐらいまでは持っても良さそうな感じはします。

 

特注 ☆テンクウ

若干の折り合い不安はあるがテンクウは普通に強いはず。

前走はかなりのスローペースを加速ラップで差し切る強い内容。メルマガの新馬戦レビューでもかなり高い評価をした馬で、昨年3着のイブキの半弟というのも評価できそう。

折り合えば今回も上位だと思いますが、調教を見る限り少し行きたがっている感じなのはマイナスか。

 

△ フロンティア

素質自体はここでもナンバーワン級のフロンティアだが、今回はどういうレースをするのかが鍵になりそう。

前走で倒したアドマイヤアルバは相当の強敵なはずで、この馬も素質自体は相当高いはず。ただ、前走は川田騎手は番手で控える競馬をしたかった感じが、馬が行きたがってハナに立っていたような印象を受けた。

ダイワメジャー産駒はハナに立つと前走のコーディエライトのようにパフォーマンスを一変すること良くあるが、逆に控えると良さが出ないケースは多々。昨年のサウジアラビアRCで1番人気に期待されたクライムメジャーもそのパターンでしたし、この馬も控える競馬をしてどうなんだろう。

 

△ キボウノダイチ <穴推奨>

さっきまで本命も若干考えていたキボウノダイチは冷静に考えればこれぐらいの評価か。

とにかくこの開催の新潟芝はステイゴールド系の活躍が目立つ印象で、この馬は出走馬中で唯一母父にステイゴールドを持っている馬。父バゴもトニービンと同じナスルーラ系のスタミナ血統で、いかにも今回走りそうなイメージ。

新馬戦も抜群のレースセンスで突き抜けましたし、2着馬のテイエムリボーはあっさりと次走で勝ち抜きました。

ただ、さすがにマイルでは切れ負けしそうなのと早熟性に欠ける印象。穴としては面白いと思いますが中心視まではできませんでした。

 

△ オーデットエール

血統や脚質からオーデットエールは好走条件に合致。

ただ、新馬戦のレベルはそこまで高くはなさそうで、差のない競馬だったディアサルファーが強敵ミュージアムヒルにあっさりと負けましたし、そことの比較でもこれぐらいの評価が妥当か。

 

△ シンデレラメイク

前走がなかなか強い勝ちっぷりだったシンデレラメイクも面白そう。

ただ、前走がかなりメンバーに恵まれた感じでしたし、この馬の母系は完全な短距離系。ディープブリランテ産駒で行きたがる素振りも見せる感じですし、距離延長で一気の相手強化となるのは不安。

 

△ コーディエライト

前走逃げて圧巻の競馬を見せたコーディエライトだが、このレースの傾向からは合わない馬。とにかくこのレースは前走逃げた馬の成績が悪いレースで、この馬も前走はイン有利な中京芝も向いた感じで、信頼はしきれない。

 

△ グランデウィーク

前走が大きな不利を受けながら勝利したグランデウィークも抑えておく。ただ、前走は時計やラップを見てもレベルが高かったとは思えない。

 

 

印まとめ

◎マイネルサイルーン
◯プレトリア
▲ムスコローソ
☆テンクウ
△フロンティア
△キボウノダイチ <穴推奨>
△オーデットエール
△シンデレラメイク
△コーディエライト
△グランデウィーク

勝負度D

 

推奨買い目

このレースの買い方に関しましては、メルマガにてのみの公開とさせていただいております。会員様はメルマガにて閲覧ください。

なお、メルマガでは本予想の買い目以外の平場の勝負レースも配信しております。ご興味ある方は下記より購読登録をお願いいたします。

 

<ご登録はコチラから>

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

メルマガの詳細は以下からご確認ください。

↓↓↓

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、早いもので2017年もなんと8月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を簡単に紹介しましょう。

 

【月曜日】重賞回顧データ配布

【火曜日】競馬力に直結する週間コラム

週1で良いのでコラム的なものを書いて欲しいというリクエストを多数頂きました。火曜日に競馬力に直結する週間コラムを配信させていただこうと思います。取りあえげるテーマ等はリクエスト頂ければ反映します。

【水曜日】全レース分析

水曜日には前週に行われた全レース分のデータを配布します。

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルになります。

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

 

また、エクセルでの全レース分析データの配信と同時に、メルマガ内にて前週の全レースの中で不利を受けたりペースに泣かされたりして次走は狙い目だと思われる馬を多数ピックアップしてお伝えしております。

↓こんな感じ↓

この次走注目馬リストをnetkeibaのMy登録馬に書きいれたり、JRA-VANのMy登録馬に書き込んでおけば、その馬が次に出走してきた時には狙い目が丸わかり!他のファンよりも間違いなく一歩先へ行った予想ができると思います。

【木曜日】新馬戦レビュー

木曜日は前週のレースの中でも特に新馬戦だけを抜き出して、そのレースレベルや勝ち馬の将来性についてを配信しております。

↓こんな感じ↓

水曜日に全レースの回顧を配信した上で、新馬戦に関してはここまで細かいレビューを出しています。まず他ではここまでの回顧は出していないでしょう。とにかく競馬を極めたいマニアな方のために新馬もここまでやっちゃいます。

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。

【不定期】地方競馬の予想

地方競馬の予想はメルマガ限定コンテンツとさせていただきます。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

いまご登録頂ければすぐに土曜日の予想をご覧いただけますので、是非とも今週分からお試しにお読みいただければと思います。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

【鳴尾記念2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

鳴尾記念2017(阪神芝2000m)の考察です。 6月3日に阪神競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

【函館2歳ステークス2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

函館2歳ステークス2018(函館芝1200m)の考察です。 7月22日に函館競馬場で開催され発

記事を読む

新潟2歳ステークスの予想を公開!

新潟2歳ステークス2019(新潟芝1600m)の予想です。 8月25日に新潟競馬場で開催され発

記事を読む

北九州記念 [4] 枠順発表!明暗を探る

ちょっと久々に野球の話でも。 我がDeNAベイスターズの抑え投手、山崎君が新人最多セーブ数の3

記事を読む

セントライト記念 [2] 上位人気馬の総評

前回のエントリーでプレミアリーグしか書けなかったので、他のリーグの事なども。 リーガエスパニョ

記事を読む

【2016】オールカマー / レース考察(中山芝2200mで行われるGII戦を徹底考察します)

今日は9/25(日)に行われるオールカマーのレース考察を行います。中山芝2200mで行われるGII戦

記事を読む

神戸新聞杯2020の予想を公開!

神戸新聞杯2020(中京芝2200m)の予想です。 9月27日に中京競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

平安Sの予想を公開!

オークスのオッズ推移が予想外・・・ もっとあからさまにミッキークイーンとかディープ産駒が売れる

記事を読む

【2016】七夕賞 / レース考察(福島芝2000mで行われるGIII戦を徹底考察します)

今日は7/10(日)に行われる七夕賞のレース考察を行います。福島芝1800mで行われるGIII戦です

記事を読む

【2016】クイーンSの予想を公開!

今日は7/31(日)に行われるクイーンステークスの予想です。   【PR】今週も一

記事を読む

【マイラーズカップ2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

マイラーズカップ2021(阪神芝1600m)の考察です。 4月2

4月3週のレース回顧〜今年も無敗の皐月賞馬エフフォーリア誕生〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

皐月賞2021の予想を公開!

皐月賞2021(中山芝2000m)の予想です。 4月18日に中山

アンタレスステークス2021の予想を公開!

アンタレスステークス2021(阪神ダート1800m)の予想です。

アーリントンカップ2021の予想を公開!

アーリントンンカップ2021(阪神芝1600m)の予想です。 4

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑