*

セントウルステークス2020の予想を公開!

公開日: : 重賞レース考察・予想

セントウルステークス2020(中京芝1200m)の予想です。

9月13日に中京競馬場で開催され発走時刻は15:35です。出走馬はダノンスマッシュ、ビアンフェ、ミスターメロディ、クリノガウディーなど。中京競馬場の芝1200mで行われるGIIです。

 

[PR] 先週も札幌2歳ステークスが的中!好調の予想サイトの無料情報に注目!

白毛馬ソダシ重賞制覇!華麗に1着!

そしてやはり札幌好調な無料公開予想!

札幌2歳ステークス的中!

【無料3連複:実績】

━━━━━━━━━━━━━━

◇9/05札幌11R:札幌2歳S

◎3連複30.6倍×500円

→1万5300円獲得!回収率306%

↓↓前夜公開の買い目画像

━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━

◇8/22札幌11R:札幌記念

◎3連複→6950円獲得!回収率139%

◇8/09札幌11R:エルムS

◎3連複→1万3400円獲得!回収率268%

↓↓前夜公開の買い目画像

━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━

↓↓今週の無料公開↓↓

◎12日(土)紫苑S

◎13日(日)セントウルS

波乱の夏競馬に重賞好調なので秋も抑えておいてください!

紫苑S・セントウルSの無料情報

無料3連複はレース前夜公開。ココは9月もやってくれるはずです!

 

セントウルステークス 2020予想

先出し本命馬(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

 

セントウルステークスの週中分析記事はこちらから

 

予想の根拠

今年のセントウルステークスのポイントはなんといっても阪神競馬場ではなく中京競馬場で開催されるという事だろう。京都改修による番組変更の影響を受けて、今年の9月の阪神開催は中京での代替開催に。この開催変更が例年のセントウルステークスの傾向パターンをどう変化させるか。

もともとサマースプリントシリーズの中では唯一のGIIレースということもあり、スプリンターズステークスの最重要トライアルという位置付け。本番でも人気になるような一線級のスプリンターが休み明けで出走してきて、人気に応えて格好はつけるものの夏に使われてきた伏兵の勢いに少しだけ負けて2着、、、のような結果が多いレース。勝ち切れはしないものの、毎年メンバーレベルが高いので人気馬の信頼度は高い傾向だ。

 

今年は阪神競馬場から中京競馬場に開催変更となるが、野芝100%の開幕週の馬場で行われるという点は同じ。JRAの馬場発表を見ても、どう考えても中京の芝はパンパンの超高速馬場が濃厚。

中京競馬場というと開幕週でも差しが決まる特殊なコースというイメージがありますが、この青々と繁った絶好の馬場コンディションを見ても芝の生育は明らかに良い感じ。週中の雨の影響から土曜日の中京芝は稍重スタートでしたが、タフさはほとんど感じないような馬場コンディションでしたし、今の中京芝はタフさよりもスピードが問われるような馬場と見て良さそう。日曜は微妙に雨が降る天気予報となっていますが、そこまで馬場に影響を与えるほどの雨にはならないとみます。

セントウルステークスはそんな中で行われるスプリント重賞ということで、この馬場に対応できるスピードと先行力を重視して予想を組み立てました。

というわけで予想の発表。

 



 

 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

セントウルステークス 2020の印

本命 ◎本命馬はブログランキングの先で公開中!


最強競馬ブログランキングへ

この馬は「前半ペースが激流」で「左回りコースでじわじわ」伸びる適性が活きる時に激走するタイプで、この2つが揃いやすい中京芝1200mを大得意としている印象。あんまり溜めてキレるイメージはない馬なのだが、左回りコースなら最後はじわじわとそれなりに伸びて来られる馬で、過去の高松宮記念での激走を見ても、前付けして粘りこんだだけではなくて好位からしっかりと伸びている点に注目したい。

今年の高松宮記念は凡走に終わったが、逃げたモズスーパーフレアでさえ前半34.2という超スローの展開で、離れた2番手だったこの馬はスローすぎて「前半ペースが激流」の好走ポイントに合わなかった感じ。こうなってしまうと他馬も楽をしているために直線でキレ負けしてしまうのも仕方ない。ただ、その高松宮記念を除けば近走はどれも負けて強しの競馬をしている感じで、昨年のキーンランドC、スワンS、そして今年のシルクロードSあたりは馬場や展開がまるで向かない中でも差のない競馬。最近では京王杯SCが見所十分の内容で、超スローの展開で鞍上が消極的な競馬を選んでしまったが、いったんはキレ負けしたものの最後はじわじわと差し返して上位3頭とはほぼ差のない内容だった。このレースを見てもまだ衰えはそこまでないと見てよさそう。

今回は久々に「前半ペースが激流」で「左回りコースでじわじわ」伸びる適性を活かせそうな条件。どう考えても開幕週のイン有利馬場はプラスだと思いますし、枠順も最高のところを引けた印象。飛ばしていきそうなビアンフェにある程度ついていって、その直後からじわじわと追い出せれば十分にこの相手でもやれるだろう。

 

【対抗 ◯7 ミスターメロディ】

とにかく好走レンジが狭い馬で、左回りコースの1200mしか好走条件がないという難しい馬。そんなわけでハマるレースがほとんどないのがかわいそうだが、唯一ハマった昨年の高松宮記念でしっかりGIを取ったあたり運はある。これだけでは内伸び馬場を活かしたフロック勝ちのように見えるが、その後に適性なさそうなスプリンターズSでハイレベルな相手に4着に走っているように能力は高い。

休み明けの成績がイマイチな部分が指摘されているが、そもそも好走レンジが狭すぎて休み明けで適性条件に使われていないだけ。今回はこれ以上ないベスト条件で開幕週の馬場も内寄りの枠も絶好。藤原調教師ならここがベスト条件なことぐらい理解しているはずで、ここを完全な叩き台にするとはあんまり思えない。久々の激走が十分にあっていいと見ます。

 

【単穴 ▲11 ビアンフェ】

もっと1番人気を争うぐらいの人気になると見ていたがスプリント重賞2戦2勝の割にほどほどの人気。おそらく3歳馬が重賞で古馬相手に全く通用していない事が嫌われているんだろうが、芝の中距離と今回の短距離戦を同じ土俵で考えること自体が間違っている。スプリント戦では能力と同じくらいに3歳の斤量減が有利になりますし、そもそも短距離と中距離の世代レベルは別物だろう。

この馬は函館2歳Sも葵Sもどちらも速いペースで後続をつぶすような強い競馬を見せていますし、ここで古馬相手に通用する可能性は十分にあるはず。課題だったスタートも改善されていますし、何よりも開幕週の高速馬場でスピードを活かす競馬ができる点は魅力。同型と呼べるのもラブカンプーぐらいしかいませんし、あちらが大外枠を引いたことでハナに立てる可能性も高まった。斎藤騎手が玉砕覚悟の暴走策でも打ってこなければ、今の馬場なら逃げて好勝負に持ち込めるんじゃないでしょうか。

 

【特注 ☆16 ダノンスマッシュ】

一連の成績を見ればここでは最上位の存在というのはわかりやすい話。スプリント戦ではほぼ崩れていませんし、今年の高松宮記念こそ惨敗しましたが、あれは道悪馬場の超スローペース戦でスプリント適性があまり問われなかったのが敗因か。京王杯SCのレースぶりからも強いのは明らかなのだが、ここ2戦でぶっ飛ばす競馬をしたことで制御が効くのか若干心配な部分はあり。去年の高松宮記念でも外枠で不発に終わったように前に壁を作ったほうがいいタイプで、今回は2戦続けての逃げる競馬からの高速馬場の外枠という点が課題か。

また誰しもが「前哨戦のダノン」と言いすぎた感じがあり、なんだか安田調教師も今回は「本番は次走」とあくまでも前哨戦のスタンスを取っている感じ。そりゃGIを取りたいはずですし、今回はいつもより前哨戦で仕上げていない可能性も少し考慮に入れたい。

 

【△8 タイセイアベニール】

鞍馬Sでエイティーンガールを倒したり、CBC賞で全く馬場が合わない中を4着に走ったりと本格化はしているが、それにしても前走が不甲斐ない内容。小倉コースの激流に対応できなかったような感じで、やっぱりこの馬はじっくり脚を溜めなきゃダメな馬ということなのか。そういうことになると今回は開幕週の馬場でこの馬向きのレースになるとは思いにくく、中2週で一本しか追い切りがない点を見ても使い詰めでギリギリなのかと感じてしまう部分もあります。

 

【△9 シヴァージ】

高松宮記念ではグランアレグリアと同じ最速上がりを使って掲示板に載り、函館スプリントSでは馬場も展開もまるで向かない中で外から差し込んできて強い競馬。もういかにも玄人売れしそうな馬で、近走の着順以上にファンが強いという意見が反映されたオッズになっている。

もちろん前走後のレース回顧では「馬場と展開さえ合えばすぐに重賞を取れる」と書いたが、果たしてそれは今回なんだろうか。今回は開幕週の高速馬場で中京といっても差しが有利とはいえない馬場コンディション。今までのレースぶりや血統背景からも時計のかかるタフ馬場でこそのスプリンターという感じがしますし、ここまで玄人人気になるなら高速馬場に苦しんで差し損ねる方を考えたほうがいい気がします。乗り難しそうな馬でもあるので藤岡佑介騎手からの乗り替わりもマイナスじゃないでしょうか。

 

【△10 トゥラヴェスーラ】

前走の北九州記念のレースぶりを見ても前半が激流になると脚が溜まらない感じ。やはり父ドリームジャーニーらしくある程度時計がかかるタフ馬場のスプリント戦でこそ活きる馬という感じがします。それでも前走ももう少し抱えて乗ればやれた感じはしますし、今回は武豊騎手がもう少しじっくり溜めて乗ってくれば一変しても驚けない感じがします。

 

【△13 クライムメジャー】

ここ2戦はスプリントに路線を切り替えてようやく適性を見つけた感じ。ただ前走にしてもインベタがハマった感じがありますし、今回は前走でバレてしまってそこまで妙味がなさそう。開幕週の馬場というのもどうなんだろう。

 

【△4 ラヴィングアンサー】

ここ2戦はどちらも鋭い末脚を見せているように復調傾向。開幕週の馬場がどうかとは思いますが、能力的にはやれてもいいんじゃないでしょうか。少なくとも春雷Sでタイセイアベニールを倒している点を見れば、あちらがそこそこ人気でこちらが人気ないのはおかしいだろう。

 

【消15 クリノガウディー】

初のスプリント戦だった高松宮記念で幻の勝利となったが、このレースは道悪馬場だって上にスプリント戦にしてはかなりのスローペース戦。この馬の良さが全て活きるような条件が揃っていた感じで、一方でスプリント適性が要求されたかは怪しかった。それは逃げたモズスーパーフレア以外の高松宮記念の上位馬がマイル実績があるような馬だったことからもわかるか。

CBC賞の惨敗は単純にスプリント適性がなかった可能性がありそうですし、前走の関屋記念で折り合いを欠いて暴走したように明らかに臨戦過程は最悪。今回は同じ中京コースと言っても開幕週でビアンフェが飛ばしてスプリント適性が要求されるレースになりそうですし、折り合い不安あってなおかつ外枠で森裕太郎騎手がじっくり乗りそうなこの馬は位置を落としそう。パンパンの良馬場でキレるような馬でもありませんし、スプリント適性怪しい上に開幕週で位置を落として外から差し込むような競馬になると期待値はほぼないと見ます。

 

印まとめ

◎本命馬はブログランキングの先で公開中!

最強競馬ブログランキングへ

◯ミスターメロディ
▲ビアンフェ
☆ダノンスマッシュ
△タイセイアベニール
△シヴァージ
△トゥラヴェスーラ
△クライムメジャー
△ラヴィングアンサー

勝負度 D

 

買い目

セントウルステークスの買い目はメルマガ限定での公開となっておりますので、そちらもご覧になりたい方はぜひともメルマガを購読してみてください。

 

先週は新潟記念が印通りのパーフェクト的中!!

<新潟記念 レース結果>
1着:◯ブラヴァス 2番人気
2着:▲ジナンボー 3番人気
3着:◎サンレイポケット 5番人気
4着:☆サトノガーネット 8番人気

→実際のレース予想全文はコチラからご覧になれます

ちょっと買い方がハマらなかったので配当は大したことありませんでしたが、印通りに綺麗に決まってくれたので予想としては完璧だったでしょう。

 

新潟記念だけでなく、今年の夏競馬は非常に好調でして、その中でもクイーンステークスと小倉記念は大穴本命から爽快な的中でした!

 

<クイーンステークス レース結果>
1着:◎レッドアネモス 11番人気
2着:▲ビーチサンバ 4番人気
3着:◯スカーレットカラー 1番人気

予想全文はコチラからご覧になれます。

<小倉記念 レース結果>
1着:◎アールスター 10番人気
2着:無印サトノガーネット 6番人気
3着:☆アウトライアーズ 13番人気

予想全文はコチラからご覧になれます。

振り返ってみてもなかなか良い夏競馬だったように思います^^

今週末は重賞レースが3つありますが、セントウルステークス、京成杯オータムハンデ、紫苑ステークスとどれもレース傾向や適性がハッキリしている条件で、予想のしがいがあって面白そうな重賞ばかり。メルマガでは全てのレースの予想を配信しますが、秋競馬の初っ端にドカンと大きいのを当てられれば最高です!

 

メルマガは月初からの購読が最もお得になりますので、秋競馬ももうすぐ始まるこのタイミングにぜひ読みはじめてください^^

 

当メルマガ「競馬をビジネスにする」では、、、

初月無料キャンペーンを実施しております!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

月初から購読するのが最もお得なメルマガのご紹介

さて、2020年も9月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

NZT [3] 有力馬のほとんどが除外対象

朝起きてビビりましたよFC東京の武藤がチェルシーから正式オファーって。 もちろんチェルシー側が

記事を読む

【2016】シンザン記念 / 枠順&展開考察(アストラエンブレム、ラルク等の枠順は如何に)

今日は1/10(日)に行われるシンザン記念の枠順&展開考察を行います。京都芝1600mで行わ

記事を読む

【2016】マイラーズC / レース考察(京都芝1600mで行われるGII戦を徹底考察します)

今日は4/24(日)に行われるマイラーズCのレース考察を行います。京都芝1600mで行われるGII戦

記事を読む

NZT [2] レベルの低いアーリントンC組

同居人が福山雅治を愛している人間なので、今日は新譜が発売されたので朝からずーーーーっとアコギのカバー

記事を読む

福島牝馬S [2] 最終週でもインが有利な可能性

今朝のチャンピオンズリーグはアルダ・トゥランの退場が響いて終了間際にレアルマドリーが決勝点を奪ってレ

記事を読む

【2016】阪急杯 / 有力馬考察(ミッキーアイル、レッツゴードンキなどの徹底分析)

今日は2/28(日)に行われる阪急杯のレース考察を行います。阪神芝1400mで行われるGII戦です。

記事を読む

【2016】北九州記念 / レース考察(小倉芝1200mで行われるGIII戦を徹底考察します)

今日は8/21(日)に行われる北九州記念のレース考察を行います。小倉芝1200mで行われるGIII戦

記事を読む

【2016】京都牝馬S / 枠順&展開考察(ウリウリ、クイーンズリング等の枠順は如何に)

今日は2/20(土)に行われる京都牝馬ステークスの枠順&展開考察を行います。京都芝1400m

記事を読む

アイビスサマーダッシュ2017の予想を公開!

アイビスサマーダッシュ2017(新潟芝1000m)の予想です。 7月30日に新潟競馬場で開催さ

記事を読む

祝!日本代表ロシアW杯出場決定!新潟記念の危険馬など

祝!日本代表ロシアW杯出場決定!   いやはや、日本代表の試合を見ていましたが

記事を読む

【オールカマー2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

オールカマー2020(中山芝2200m)の考察です。 9月27日

【神戸新聞杯2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

神戸新聞杯2020(中京芝2200m)の考察です。 9月27日に

テレ玉杯オーバルスプリント2020の予想を公開!

テレ玉杯オーバルスプリント2020(浦和ダート1400m)の予想です。

セントライト記念2020の予想を公開!

セントライト記念2020(中山芝2200m)の予想です。 9月2

ローズステークス2020の予想を公開!

ローズステークス2020(中京芝2000m)の予想です。 9月2

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑