*

アルゼンチン共和国杯2022の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2022/11/10 重賞レース考察・予想

アルゼンチン共和国杯2022(東京芝2500m)の予想です。

11月6日に東京競馬場で開催され発走時刻は15:35です。出走馬はキラーアビリティ、テーオーロイヤル、ヒートオンビート、ハーツイストワールなど。東京競馬場の芝2500mで行われるGIIです。

 

[PR] 天皇賞・菊花賞連勝!高回収率出す無料予想

━━━━━━━━━━━━━━

ここが7人気入れた時は勝つ?

ずっと検証してそんな印象あります。

・天皇賞秋:パンサラッサ

・菊花賞 :ボルドグフーシュ

━━━━━━━━━━━━━━

◎無料予想:天皇賞秋

三連複44倍×400円

【払戻額】17,600円

【回収率】314%

◎無料予想:菊花賞

三連複64.4倍×500円

【払戻額】32,200円

【回収率】644%

━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━

今週の無料予想は・・

アルゼンチン共和国杯

日曜重賞3連勝するか見ものですよ(^_-)

→アルゼンチン共和国杯・無料予想

地方も無料予想あります。今週はJBCクラシックを無料公開なので合わせて確認を推奨です!

 

アルゼンチン共和国杯 2022予想

先出し本命馬(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

 

アルゼンチン共和国杯はどんなレースになりやすいのか?

東京芝2500mで開催されるハンデGII競争。この条件で行われる重賞レースの時には毎回書いている事だが、ダービーディスタンスの東京芝2400mから100m距離が伸びただけでも一気にスタミナ要素が強くなるのがこの条件の特徴。100m距離が伸びることでスタート位置が坂下になり急坂を2回越えることになります。そのためにただキレ味がある馬ではなくスタミナがある馬が有利になりやすいレースです。

 

もともとスタミナが問われる条件のためにスローペースでも差しが有利なレース傾向。ここ2年ほどは目黒記念、アルゼンチン共和国杯ともに超スローペースの連続となっており、ある程度の位置にいる馬しか勝負にならないレースが続いていましたが、今年はそれなりに先行馬も揃ったので通常のこのレース条件のイメージ通りに差しが有利になるんじゃないでしょうか。

 


※過去10年の脚質、上がり順位別成績

こうして過去のアルゼンチン共和国杯の脚質別成績を見ても逃げ馬の成績は最悪。上がり1位の馬は複勝率81%と圧倒的な成績を誇っていますし、一方で上がり6位以下の馬は全く馬券に絡めていません。やはり東京の長い直線でしっかりとした末脚を使える馬が有利になりそうです。

 

しっかりとした末脚を使える馬が有利ということは、やはり馬の年齢は若い方が有利な傾向。

3歳 (2-0-2-0) 勝率50.0% 連対率50.0% 複勝率100.%

4歳 (5-4-4-24) 勝率13.5% 連対率24.3% 複勝率35.1%

5歳 (1-5-4-40) 勝率2.0% 連対率12.0% 複勝率20.0%

6歳 (2-1-0-31) 勝率5.9% 連対率8.8% 複勝率8.8%

7歳上(0-0-0-33) 勝率0.0% 連対率0.0% 複勝率0.0%

こうして年齢別の成績を見ても高齢馬の好走はほとんどないですし、逆に3歳馬の成績は複勝率100%。このレースに除外なく出走でいる3歳馬ということはクラシックや重賞戦線で実績のある馬ですし、そういう3歳馬が出てくる時は鉄板級の信頼度があります。

 

末脚の質が重要であると同時にスタミナ要素も非常に重要になるレース。そのスタミナを補完する欧州血統を持っている馬がこのレースでは非常に有利になっています。

このレースは昔からロベルトトニービンの血を持っている馬が非常に有利。特に近年はロベルトを持っている馬が毎年のように激走していますし、今年の出走馬の中でもロベルトの血を持っている馬は重視した方が良さそうです。

 

今年はどんなレースになりそうか?

先週から東京競馬場はBコース開催。Bコース開幕週でもバンバン差しが決まる馬場でしたし、今週も同じように決め手が活きる馬場になりそう。

近年は目黒記念含めて超スローペースの展開ばかりが続いていますが、今回は坂井騎手が乗るキングオブドラゴンが飛ばして逃げそうで、アフリカンゴールドも逃げを狙ってくるはず。ある程度はペースが流れると思いますし、この条件らしくスタミナを備えた差しタイプがズバッと差し込んでこれるレースになると思います。

 

考察まとめ

【レース質】スタミナ要素と瞬発力が問われる差し比べレース。<□□■■>

【狙えるタイプ】上がり1位の末脚を使えるような決め手ある馬。

【狙えるタイプ】3〜5歳馬が有利(高齢馬の成績は微妙)。

【狙えるタイプ】欧州血統、特にロベルトやトニービンを持っている馬

 



 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

アルゼンチン共和国杯 2022の印

◎ディアマンミノル

長丁場でじっくり運んで末脚を活かす競馬でこその馬。近走を見ても2400m-2600mのレースで脚を溜める競馬ならほぼ全てのレースで最速上がりを使えている。

昨年の京都大賞典や目黒記念でも最速上がりで惜しいところまで差し込んでこれていますし、今春の大阪ーハンブルクカップもじっくり溜める競馬で素晴らしい末脚で差し切り勝ち。目黒記念はスローペースで全く展開が向かない中で大外から差し込んできましたし、割と展開が向いていた僅差のマイネルウィルトスやウインキートスが次走で重賞好走というのを見てもこの馬だって重賞級の力はあるだろう。

新潟大賞典は単純に距離不足で休み明けなので度外視可能。前走の京都大賞典はメンバー的にペース流れるかに見えたが、まさかのスローペースになってしまって展開向かず。今回は最も差しが決まりやすい条件で、なおかつアフリカンゴールドとキングオブドラゴンがいればペースも流れそう。近2回の東京芝2500mではどちらも最速上がりを使えている馬ですし、今度こそ末脚が炸裂するんじゃないでしょうか。

 

【対抗 ◯5 テーオーロイヤル】

天皇賞(春)で3着の内容、実績からもここでは最上位の存在。前走のオールカマーは休み明けで完全なイン先行決着で外を回しているのでノーカウントで良さそう。東京コース実績もあって今回の条件は合いそうですし、ハンデ57.5kgもこのレースは良く走るのでトップハンデもあまり気にする必要はなさそうだ。人気馬ならこれが信頼できる。

 

【単穴 ▲16 ヒートオンビート】

前走は案外な結果だったが、この馬には2000mは短く、外伸び馬場の内枠で厳しい感じもあったか。天皇賞(春)で4着に走れていれば今回のメンバーでは上位だと思いますし、日経賞の内容からもこれぐらいの条件が最も合いそう。巻き返しあっていいはず。

 

【△6 キラーアビリティ】

ホープフルS勝ちのGI馬だが、その時から書いているようにこの馬は立ち回りセンスと後半1000m脚力を活かしてこそのアルアイン型。東京コースの末脚比べはあんまり合わなそうですし、何よりも今回は距離が長そう。実際に前走のレース後に横山武史騎手が「2000メートルでも掛かるので2400メートルはどうかと思いましたが、今後につながるレースができたと思います」とコメントしていますし、やはり距離の不安はありそう。

今回はそんな状態でスタミナが問われる2500m戦でなおかつ乗り替わり。3歳馬がパーフェクト好走中の成績は推せますが、それ以外に買い材料はあまりないか。

 

【△8 カントル】

前走は1年の休み明けでいきなり勝利。以前にアイアンバローズやシルヴァーソニックと東京芝2400mで接戦したこともありますし、ここでもやれる可能性はあるか。

 

【△10 ダンディズム】

ここに来て本格化気配。タフで差しが決まるレースなら重賞でもチャンスはありそうだが、データ的に良くない6歳以上馬でしかも休み明け。どこまで差し込んでこれるか。

 

【△11 ラストドラフト】

全盛期の時期に三浦騎手に消極的な競馬を繰り返されてピークが過ぎた印象。目黒記念はわりと完璧に乗られて伸びあぐねていますし、前走のオクトーバーSはゴールドスミスが差し勝つぐらいだからレベルが低かったか。かなり人気していますが、そこまで買いたい馬ではないです。

 

【△13 レインカルナティオ】

差しが決まるレースなら毎回確実に差し込んでくる馬。アルゼンチン共和国杯はこういう格上げ組が軽ハンデで走ることもありますし、やれてもいいんじゃないだろうか。

 

【△17 ハーツイストワール】

早春Sも札幌日経OPも内枠から完璧に立ち回っての勝利。ハーツクライ産駒のロベルト持ちでいかにもこの条件は合いそうだが、地力的に足りるか怪しいところです。

 

 

印まとめ

◎ディアマンミノル
◯テーオーロイヤル
▲ヒートオンビート
△6,8,10,11,13,17

勝負度 D

 

買い目

アルゼンチン共和国杯の買い目はメルマガ限定での公開となっておりますので、そちらもご覧になりたい方はぜひともメルマガを購読してみてください。

 

「毎週大きな馬券が当たる!」なんていう誇大広告をあげているところのような派手な結果は期待できませんが、そこそこ毎週当たって2、3週に1回ぐらいドッカーンと大きい万馬券がハマるような感覚で競馬を楽しみたいなら、当ブログが発行しているメルマガ「競馬をビジネスにする」がオススメです。

もう発行して6年になりますが、いまだに発行当時からの読者もいるぐらい購読期間が長い方が多いのがウチのメルマガの特徴。一般的に競馬メルマガやオンラインサロンは誇大広告で煽って一時的にお客を集めるところが多いですが、ウチはそういうところではありません。長く読み続けたい方は長く読んでもらって、少しだけかじってノウハウを身につけたら購読をやめるなんて人も全然OK。

こういうメルマガやオンラインサロンの類の中では珍しく(?)地道に真面目にコツコツと運営していますので、あまり気張らずにお試し読みをしていただければと思います。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2022年も10月になりました。

ここでは徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】先週の重賞回顧

月曜日に先週の重賞回顧を配信します。前週に行われた重賞レース出走馬全ての馬に回顧コメントをつけて配信しております。次走注目馬などもご紹介。

 

【水曜日】中央競馬の全レース回顧

水曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞プレ予想
金曜日は重賞のプレ予想を配信いたします。ここで「競馬開催日の競馬ノート」の週末のパスワードを配布いたします。ここから週末のレース予想が始まっていきます!

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

関連記事

ステイヤーズステークスの予想を公開!

本日はJリーグの最終戦のFC東京×横浜Fマリノスを見に来ております@味の素スタジアム。中京競馬場も凄

記事を読む

ダイヤモンドS2017の予想を公開!

ダイヤモンドS2017(東京芝3400m)の予想です。 2月18日に東京競馬場で開催され発走時

記事を読む

京都牝馬ステークス2020の予想を公開!

京都牝馬ステークス2020(京都芝1400m)の予想です。 2月22日に京都競馬場で開催され発

記事を読む

平安S [3] 枠順発表!明暗を探る

さて、また金曜日がやってまいりました。 5月は毎週末にGIがあるのであっという間に週末が来るな

記事を読む

函館2歳ステークス2020の予想を公開!

函館2歳ステークス2020(函館芝1200m)の予想です。 7月18日に函館競馬場で開催され発

記事を読む

レパードステークス2021の予想を公開!

レパードステークス2021(新潟ダート1800m)の予想です。 8月8日に新潟競馬場で開催され

記事を読む

弥生賞ディープインパクト記念2020の予想を公開!

弥生賞ディープインパクト記念2020(中山芝2000m)の予想です。 3月8日に中山競馬場で開

記事を読む

青葉賞 [1] 非常にレベルの高いメンバー構成

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では毎週火曜日に全レース分析データを配信しております。

記事を読む

【京都金杯2019の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

京都金杯2019(京都芝1600m)の考察です。 1月5日に京都競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

クイーンステークスの予想を公開!

クイーンステークス2019(札幌芝1800m)の予想です。 7月28日に札幌競馬場で開催され発

記事を読む

京都2歳ステークス2022の予想を公開!

京都2歳ステークス2022(阪神芝2000m)の予想です。 11

【京阪杯2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

京阪杯2022(阪神芝1200m)の考察です。 11月27日に阪

兵庫ジュニアグランプリ2022の予想を公開!

兵庫ジュニアグランプリ2022(園田ダート1400m)の予想です。

【京都2歳ステークス2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

京都2歳ステークス2022(阪神芝2000m)の考察です。 11

浦和記念2022の予想を公開!

浦和記2022(浦和ダート2000m)の予想です。 11月23日

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑