*

【2016】デイリー杯2歳S / レース考察(京都芝1600mで行われるGIII戦を徹底考察します)

公開日: : 重賞レース考察・予想

今日は11/12(土)に行われるデイリー杯2歳ステークスのレース考察を行います。京都芝1600mで行われるGIII戦です。その前に余談を少し。

 

今朝の博多の道路崩落のやつヤバいですね(汗)あのニュース見て「また中国かぁ」と思ってたんですが、まさか日本とは思いもしませんでした。

 

20161108-00000020-asahi-000-17-view

道路事情やアスファルトに関しては知識が薄いのですが、道路って路面の下ってあそこまで薄いものなんですね。もう少ししっかりと基礎があるもんなんだと思っていました。安全安心のもとに歩いている路盤の下があそこまで薄いと少し怖いですね。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

【2016】デイリー杯2歳S 予想考察

過去5年のレース傾向

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-07-17-41-25

昨年こそエアスピネルが出走しましたが、なぜか京都マイル戦という主流条件にも関わらずこのレースは頭数も揃いませんし、メンバーも大していい馬が集まらない印象。今年も強いのか強くないのかわからないリナーテが1番人気になりそうなメンバーですし、空き巣重賞のイメージがかなり強い印象。

まぁ京都のマイル戦なので普通に考えて、瞬発力勝負になると考えていいレース。血統や今までのレースぶりを見てキレる馬を選べばいいんじゃないでしょうか。

 

血統傾向

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-07-17-41-28

過去5年でブラックタイド産駒が2勝。それが影響したか去年はブラックタイド産駒のテイエムハヤブサがやたらと過剰人気していました。ディープインパクト産駒が全く活躍していないのにブラックタイド産駒だけなんでこんなに走っているのか、と最初は疑問に思いましたが、少し調べてみたらその疑問はあっさり解けました。

ディープインパクト産駒通算成績 (0-1-0-1)

そもそもこのレースって今までディープインパクト産駒が2頭しか走っていないのです。普通に考えれば京都外周りのマイル戦なんてディープインパクト産駒の庭ですし、もっとサンプル数が多ければ圧倒的な成績になってもおかしくなさそう。それが空き巣重賞なおかげでそもそもの出走数が少ないというわけ。

ただ、間違いなくこの条件でのディープインパクト産駒の適性はズバ抜けて高いはずなので、もしディープインパクト産駒やそれに近い血統の馬が出走していれば評価していいはずです。

 

レースラップ傾向

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-07-17-41-34

ここ2年は2歳戦らしく前半のペースが落ち着いての最後の瞬発力勝負に。そういうレースになればキングカメハメハやブラックタイドのようなキレある馬が勝つのは当然。その前はペース乱れてスピード勝負になったのでスプリント適性高いホウライアキコが勝ちました。

今年のメンバーを見ても大してペースは速くならなそうなので、普通にここ2年と同じようなレースになるんじゃないでしょうか。

 

レース傾向まとめ

今日のところはこの辺りにしておきます。出走メンバーはこんな感じ。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-08-11-03-03

サトノダイヤモンドの半弟という血統背景のリナーテが1番人気を担いそうなメンバー構成。その次が中京2歳ステークス覇者のディーパワンサといったところか。見た感じでメンバーレベルも低いですし、よっぽど先週の百日草特別の方が重賞っぽいメンバーでした。

 

ひとまず現時点で注目している馬はこの馬です。

*************

その馬の名はブログランキングで公開中

*************

ここは次走注目馬に推している馬の素質が抜けきっているはず。

「良馬場替わりで一変。最後まで加速ラップで余裕を持って突き抜けており、現在の2歳馬の中ではトップクラス。血統的にも母父ヴァイスリージェントのディープ産駒は活躍傾向にあり、マカヒキらと同じ配合。東スポ杯あたりの有力候補に浮上した。」

半兄はゴーハンティング、クロスボウとマイル近辺を得意としていた馬ですし、とにかくこの配合は変な癖もなく普通に良いディープインパクト産駒に育つ傾向。マカヒキやショウナンパンドラなんかを見ても動きたいときにスッと動けますし、この馬も前走を見てもそんな感じ。

ディーパワンサは大して強くないと思いますし、リナーテも未知数なだけ。ここはできれば単で狙ってドカンと行きたいところ。

 

関連記事

【フローラステークス2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

フローラステークス2019(東京芝2000m)の考察です。 4月21日に東京競馬場で開催され発

記事を読む

【ニュージーランドトロフィー2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

ニュージーランドトロフィー2017(中山芝1600m)の考察です。 4月8日に中山競馬場で開催

記事を読む

【オールカマー2017の予想ヒント】モンドインテロ、タンタアレグリアなどの有力馬考察

オールカマー2017(中山芝2200m)の考察です。 9月24日に中山競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

アイビスサマーダッシュの予想を公開!

今週はアイビスサマーダッシュとクイーンステークスが行われますね。 アイビスサマーダッシュは

記事を読む

マーメイドSの予想を公開!

正直、このマーメイドステークスを少点数でズバッと当てられる人はいるんでしょうか?(笑) おそら

記事を読む

AJCC [1] ゴールドシップ中心は揺るがない

日経新春杯は能力の劣るビービートレイターを勝たせるためにはあの騎乗しかなかったでしょう。四位騎手は最

記事を読む

【2016】オーシャンSの予想を公開!

今日は3/5(土)に行われるオーシャンSのレース予想を行います。中山芝1200mで行われるGIII戦

記事を読む

弥生賞 [1] 機動力ある馬を狙う

もう弥生賞ですか。昨年は中山初挑戦のトゥザワールドを嫌ってとんでもない強さを見せられ落胆したレースで

記事を読む

新潟大賞典2019の予想を公開!

新潟大賞典2019(新潟芝2000m)の考察です。 4月29日に新潟競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

アルテミス賞 [1] 各路線の能力比較が大事

昨日はお伝えしていた通り、サカナクションの武道館公演に行ってまいりました。 18:30開演のラ

記事を読む

【神戸新聞杯2019の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

神戸新聞杯2019(阪神芝2400m)の考察です。 9月22日に

東京記念2019の予想を公開!【ブログにて全体公開しております】

東京記念2019(大井ダート2400m)の予想です。 9月18日

【オールカマー2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

オールカマー2019(中山芝2200m)の考察です。 9月22日

【神戸新聞杯2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

神戸新聞杯2019(阪神芝2400m)の考察です。 9月22日に

9月3週のレース回顧〜怒涛の3日間開催は重賞3戦3勝で終了!〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑