*

【札幌2歳ステークス2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

公開日: : 重賞レース考察・予想

札幌2歳ステークス2022(札幌芝1800m)の考察です。

9月3日に札幌競馬場で開催され発走時刻は15:25です。出走馬はブラストウェーブ、ダイヤモンドハンズ、ドゥーラ、シャンドゥレールなど。札幌競馬場の芝1800mで行われるGIIIです。今回の記事では過去データやレースラップ、血統、予想オッズなどを考察いたします。

 

[PR] 無料予想33週連続的中!文句なしの実績でしょう!

無料予想が縦横無尽です!

━━━━━━━━━━━━━━

-先週の無料予想-

□8/28 キーンランドC

ワイド18.4倍×500円

[払戻額]9,200円[回収率]184%

□8/28 札幌6R

三連複155.5倍×300円

[払戻額]46,650円[回収率]778%

□8/25 サマーチャンピオン

ワイド44.5倍×500円

[払戻額]22,250円[回収率]485%

━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━

中央・地方の重賞的中から

札幌6Rでは14人気グランドゴールド

入れて778%の高回収率でした\(^o^)/

→33週連続的中の無料予想

三連複・ワイドで巧みに勝ちます。新潟記念週も期待しましょう!

 

札幌2歳ステークス 2022 考察

先出し本命候補(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

 

札幌2歳ステークスはどんなレースになりやすいのか?

札幌競馬場の最終週に開催される芝1800mの2歳重賞。このレースは2歳戦における芝1800mの位置付け、札幌競馬場の位置付け、最終週で行われることによる影響などからはっきりとした傾向が出ており、しかもそれが全てロジカルに証明できるので個人的に大好きな重賞。

【2021年】◎アスクワイルドモア 4番人気2着

【2020年】◎アオイゴールド 12番人気4着

【2019年】◎ダーリントンホール 2番人気3着

【2018年】◎ナイママ 4番人気2着

近年も毎年のように当てられていますし、2020年もほぼ最低人気のアオイゴールドに本命を打って惜しい4着。まぁ先着されたソダシ、ユーバーレーベン、バスラットレオンのその後の活躍を見ても仕方がなかったですかね。それでもほぼ毎年当てられていますし、しっかりとこのレースの特徴を掴むことができれば割と当てやすいレースだと思います。

 

まず、しっかりと確認したいのが、この時期の2歳馬にとって芝1800mというのはスタミナが問われる過酷な条件だということ。

どうしても古馬の上級戦ベースで考えてしまう人が多いので、1800mというと緩い流れになることが多くて軽い条件と思いがちですが、まだデビューして間もない2歳馬にとってはしっかりとスタミナが問われる条件になります。

 

そんなスタミナが問われる2歳馬にとって厳しい1800mという距離なわけですが、この札幌2歳ステークスはただの芝1800mではなく洋芝の1800mで行われます

古馬のレースでも北海道の洋芝となると時計がかかってスタミナが問われるというのは常識ですが、そんな洋芝で行われるということで普通の1800mより過酷なレースになるというのは想像しやすいでしょう。

 

しかもこの札幌2歳ステークスはそんな洋芝の1800mの開催最終週に行われます

まだ開幕週の軽い馬場の1800m戦ならスローペースで先行した馬がそのままなだれ込むような軽い決着も想定しやすいですが、最終週でインが荒れてタフな馬場となると相当なスタミナが問われることは想像しやすいと思います。

 

まだ体力がつききっていない上にキャリアが浅い2歳馬にとって、、、

(1)1800mという長距離スタミナ条件

(2)タフな洋芝

(3)最終週の荒れたタフ馬場

という条件はもう「三重苦」と言ってしまって良さそうで、札幌2歳ステークスはとにかくスタミナと経験値を活かしてバテずに最後まで走り切れるかが重要なレースになります。

 

過去5年のレースラップを見てもスタミナ要素が問われるというのは一目瞭然。超スローペースになった2017年を除けば全ての年で前半1000mより後半1000mの方が時計がかかっていますし、レース上がりはどの年も36秒台後半から37秒台ぐらいかかっています。キャリア1、2戦でスローペースしか経験していない2歳馬たちにとってどれだけ過酷なレースかというのがこれでお分かりいただけたでしょうか。

 

そんな過酷でスタミナが問われるレースということで、この札幌2歳ステークスで好走するには「経験値」「スタミナ」「枠順」の3つのポイントが重要になります。

 

まずは「経験値」の点から見てみますが、過去5年の3着内好走馬のうち4番人気以下で好走した馬をまとめると、、、

 

【2021年】アスクワイルドモア 4番人気2着 <札幌2歳Sまでにキャリア3戦>

【2021年】トーセンヴァンノ 5番人気3着 <札幌2歳Sまでにキャリア4戦>

【2020年】ユーバーレーベン 5番人気2着 <札幌2歳Sまでにキャリア1戦>

【2019年】ブラックホール 5番人気1着 <札幌2歳Sまでにキャリア1戦>

【2018年】ニシノデイジー 6番人気1着 <札幌2歳Sまでにキャリア3戦>

【2018年】ナイママ    4番人気3着 <札幌2歳Sまでにキャリア3戦>

【2017年】ファストアプローチ 4番人気2着 <札幌2歳Sまでにキャリア2戦>

【2017年】ダブルシャープ 7番人気3着 <札幌2歳Sまでにキャリア4戦>

 

キャリア1戦だった馬は2頭だけで、それ以外の馬はキャリア2戦以上で場数を踏んで札幌2歳ステークスに挑んでいた馬でした。新馬戦はだいたいスローペースから上がりだけのレースが多く、そんなぬるま湯レースだけでなく色々なレース質を経験しているというのは札幌2歳ステークスでは非常に重要。

また、札幌2歳ステークスは消耗戦になって先行馬が全てバテてしまっての差し勝負になりやすいので、これまでのキャリアで溜めて差す競馬を経験しているかも重要。これは札幌2歳ステークスだけでなくこの時期の2歳重賞全てに言えることですが、逃げて押し切る競馬しか経験していない馬の期待値は低くなります。特に札幌2歳ステークスは差し有利になりやすいので溜めて差す経験をしているかは重視したいです。

 

このレースは「スタミナ」があるかも凄く重要。と言ってもキャリア1〜3戦しかしていない馬にスタミナがあるかというのはまだわからない部分が多く、その推測のために重要なのが血統です。もう一度、過去5年のレース結果を載せますが、、、

ディープインパクトやキングカメハメハなどの主流血統はあまり目立っておらず、その一方でハービンジャー、ニューアプローチ、ドーンアプローチといった欧州ノーザンダンサー系の活躍が顕著。とにかく瞬発力よりもスタミナが問われるレースになるので、サドラーズウェルズ、トニービン、ロベルトなどの欧州スタミナ血統は有利になりやすいレースでしょう。

種牡馬として非常に活躍が目立っているのがゴールドシップ産駒。父ゴールドシップも札幌2歳ステークスで好走した馬ですし、スタミナとタフ馬場適性に優れていてなおかつビッグレッドファーム生産の馬が多いので完成が早い。もういかにも札幌2歳ステークス向きの血統と言えるでしょう。

また、ここ2年で連続して好走しているキズナ産駒もこのレースとの相性は良さそう。ディープインパクト系ながらスタミナ条件に強い馬が出やすくなおかつ完成が早いのが特徴。2200mや1800mの非根幹距離に高い適性を持つ産駒が多いですし、いかにも札幌2歳ステークス向きの血統と言えるでしょう。

 

最後に「枠順」もこのレースを予想する上で重要なポイント。


※過去10年の札幌2歳ステークスの枠順別成績

開催最終週でインが荒れたタフ馬場で行われることもあり、馬場の外目を通れる外枠の馬が明らかに有利な傾向。特に揉まれずにスムーズな競馬ができる8枠の成績は過去10年で複勝率45%になっているので注目したいです。

過去5年に絞れば1、2枠は人気のクラージュゲリエとダーリントンホールしか走っておらず期待値はかなり低い印象。ダーリントンホールもインでスムーズさを欠いて危うく馬券圏外でしたし、基本的には内枠より外枠を重視するべきレースでしょう。

 

今年はどんなレースになりそうか?

キーンランドカップこそ直前に吹き始めた強風と騎手の極端な外伸び馬場への意識からイン差しの変なレースになってしまいましたが、その他のレースを見ても札幌芝はもう外が伸びるタフ馬場。キャリアの浅い2歳馬では小細工なんてできないでしょうし、例年通りに外枠有利のスタミナレースになると思います。

新潟2歳ステークスが恐ろしいくらいの低レベル戦になりましたが、こちらはまずまずのメンバーが揃った感じ。頭数も揃いそうですし、初戦で先行している馬が多いのでペースもまずまず流れそう。とにかくキャリア豊富で溜めて差す競馬を経験しているスタミナタイプが有利になるでしょう。

 

考察まとめ

【レース質】キャリアが浅い馬同士のスタミナ比べ。<□□■■>

【狙えるタイプ】キャリアが豊富な馬。

【狙えるタイプ】溜めて差す競馬を経験している馬

【狙えるタイプ】スタミナ豊富な欧州血統

【狙えるタイプ】完成度高くスタミナもあるゴールドシップやキズナ産駒

【狙えるタイプ】馬場の良い部分を通れる外枠の馬

 




 

考察まとめ

枠順発表前の札幌2歳ステークスの想定オッズを当サイト独自で考えてみます。

【1番人気】ブラストウェーブ     [4.4倍]
【2番人気】ダイヤモンドハンズ    [4.6倍]
【3番人気】ドゥーラ         [6.6倍]
【4番人気】ドゥアイズ        [8.7倍]
【5番人気】シャンドゥレール     [8.8倍]
【6番人気】フェアエールング   [11.3倍]
【7番人気】ウェイビー        [13.3倍]
【8番人気】アンテロース     [15.0倍]
【9番人気】アスクメークシュア  [18.2倍]
【10番人気】トーセンウォルト    [21.0倍]
【11番人気】ジョウショーホープ  [24.0倍]
【12番人気】レッドソリッド    [31.0倍]
【13番人気】ビキニボーイ     [42.0倍]
【14番人気】アースビート      [55.0倍]

ブラストワンピースの全弟で川田騎乗のブラストウェーブ、デビュー前から期待されていたダイヤモンドハンズあたりが人気の中心か。割と混戦のオッズになると思います。

 

最後に現時点で面白いと思う馬をピックアップ!

↓↓のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

<推奨根拠>

新馬戦はハイレベルなスロー瞬発戦で完全に脚を余す内容。2戦目では本命を打ったが、こちらが驚くほどのパフォーマンスを見せて楽勝。この時に倒したドゥラエレーデは次走でダートとはいえ圧勝。大きく突き放した3着馬イッツオンリーユーが今回人気になりそうなブラストウェーブと初戦で接戦ということを考えてもこの馬が一番強そう。

キャリア2戦で経験値を積んでいる上にどちらも溜めて差す競馬で最速上がり。前走指数が高いので玄人層の支持を存分に受けるのは間違いないが、鞍上不安から3、4番人気で落ち着くはず。ここはあっさり勝ってもいいと思います。

 

一方でちょっと危ういと思っている馬はこちら。

↓↓↓

シャンドゥレール

キャリア1戦で経験値不足で初戦は軽い東京の馬場で逃げて勝利。今回の記事で書いてきた札幌2歳ステークスの好走要素とは真逆のタイプに見えますし、ここは積極的には評価できません。

 

夏休みと言っても、これだけ暑いとなかなかどこかに行くという気も起きませんし、コロナウイルスの激増でなんだか外出するのも憚られるという方も多いかと思います。まぁそんな時は家で涼みながら競馬を楽しむのがベストですよね!

 

そんな競馬が盛りだくさんの夏休みにせっかくなのでプレゼント企画をやってしまいます!

 

  

 

これまで読者様からお問合せをいただいた中で最も多かったのは「競馬場の攻略ガイドや攻略方法をまとめてほしい」というものでした。

確かに一度、各競馬場ごとにまとめてブログに載せるなりテキストを作成するなりしたいなと思っていたので、この機会に「競馬場徹底攻略ガイド」を作成しました!

参考までに新潟芝1000mの解説部分をサンプルでご紹介します。

↓↓↓

こんな感じで各競馬場のポイント、攻略法、狙い方などを詳細に書いております。

これさえあれば夏休みの競馬の攻略はバッチリと言えるぐらいの内容になっておりますので、是非ともこの機会に入手して読み込んでみてください。これを作成するのに7月末からほぼ休みなしでバタバタでしたが、なかなか良いものができたと自画自賛しております(^^)

 

今回は直近の競馬開催で使用される「新潟競馬場」「小倉競馬場」「札幌競馬場」の3場分の徹底攻略ガイドをプレゼント。また秋に中山競馬場や阪神競馬場、東京競馬場あたりが始まった時には、そちらの方も作成してどこかでプレゼントできればと考えております。

今回はお盆休み、夏休み期間のメルマガ読者限定プレゼントでどどんと配布してしまいますが、いずれはデジタル教材として販売する予定でおります。無料で手に入れられるのは基本的には今回のタイミングだけになるかと思いますので、ぜひこの機会に入手していただければと思います。

 

こちらのプレゼント入手方法ですが、、、

8月12日(金)の9時に配信しましたメルマガの中でダウンロード方法を記載してあります

今からメルマガをお読みいただければすぐにGETできますので、ぜひこの機会に入手いただければと思います。

 

「毎週大きな馬券が当たる!」なんていう誇大広告をあげているところのような派手な結果は期待できませんが、そこそこ毎週当たって2、3週に1回ぐらいドッカーンと大きい万馬券がハマるような感覚で競馬を楽しみたいなら、当ブログが発行しているメルマガ「競馬をビジネスにする」がオススメです。

もう発行して6年になりますが、いまだに発行当時からの読者もいるぐらい購読期間が長い方が多いのがウチのメルマガの特徴。一般的に競馬メルマガやオンラインサロンは誇大広告で煽って一時的にお客を集めるところが多いですが、ウチはそういうところではありません。長く読み続けたい方は長く読んでもらって、少しだけかじってノウハウを身につけたら購読をやめるなんて人も全然OK。

こういうメルマガやオンラインサロンの類の中では珍しく(?)地道に真面目にコツコツと運営していますので、あまり気張らずにお試し読みをしていただければと思います。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2022年も8月になりました。

ここでは徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】先週の重賞回顧

月曜日に先週の重賞回顧を配信します。前週に行われた重賞レース出走馬全ての馬に回顧コメントをつけて配信しております。次走注目馬などもご紹介。

 

【水曜日】中央競馬の全レース回顧

水曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞プレ予想
金曜日は重賞のプレ予想を配信いたします。ここで「競馬開催日の競馬ノート」の週末のパスワードを配布いたします。ここから週末のレース予想が始まっていきます!

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

関連記事

福島記念2020の予想を公開!

福島記念2020(福島芝2000m)の予想です。 11月15日に福島競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

弥生賞ディープインパクト記念2020の予想を公開!

弥生賞ディープインパクト記念2020(中山芝2000m)の予想です。 3月8日に中山競馬場で開

記事を読む

愛知杯2018の予想を公開!

愛知杯2018(中京芝2000m)の予想です。 1月13日に中京競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

福島牝馬ステークス2020の予想を公開!

福島牝馬ステークス2020(福島芝1800m)の予想です。 4月25日に福島競馬場で開催され発

記事を読む

【アルテミスS2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

アルテミスステークス2017(東京芝1600m)の考察です。 10月28日に東京競馬場で開催さ

記事を読む

【レパードS2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

レパードS2017(新潟ダート1800m)の考察です。 8月6日に新潟競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

【2016】京都記念 / レース考察(京都芝2200mで行われるGII戦を徹底考察します)

今日は2/14(日)に行われる京都記念のレース考察を行います。京都芝2200mで行われるGII戦です

記事を読む

【2016】マーメイドS/ 枠順&展開考察(シュンドルボン、ナムラアン等の枠順は如何に)

今日は6/12(日)に行われるマーメイドステークスのレース考察を行います。阪神芝2000mで行われる

記事を読む

【マイラーズカップ2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

マイラーズカップ2022(阪神芝1600m)の考察です。 4月24日に阪神競馬場で開催され発走

記事を読む

【中日新聞杯2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

中日新聞杯2017(中京芝2000m)の考察です。 12月9日に中京競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

秋開催が始まるので「競馬場徹底攻略ガイド」のプレゼント企画をやります!

さて、気づいたら2022年もあと4ヶ月で秋競馬が今週末から始まります。

レディスプレリュード2022の予想を公開!

レディスプレリュード2022(大井ダート1800m)の予想です。

【サウジアラビアロイヤルカップ2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

サウジアラビアロイヤルカップ2022(東京芝1600m)の考察です。

【毎日王冠2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

毎日王冠2022(東京芝1800m)の考察です。 10月9日に東

東京盃2022の予想を公開!

東京盃2022(大井ダート1200m)の予想です。 10月5日に

白山大賞典2022の予想を公開!

白山大賞典2022(金沢ダート2100m)の予想です。 10月4

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑