*

【2016】朝日杯FS / レース考察(阪神芝1600mで行われるGI戦を徹底考察します)

公開日: : GIレース考察・予想

今日は12/18(日)に行われる朝日杯フューチュリティステークスのレース考察を行います。阪神芝1600mで行われるGI戦です。その前に余談を少し。

 

昨日の夜に「けいば手帖」さんから下記画像がLINEで送られてきまして・・・

最近、馬券が絶好調のけいば手帖さんが思わずポチってしまった、と言い始めまして、しかもプライムセールが月曜の23:59まで、というタイムリーな時間帯。「おのれ手帖めぇ・・・」という気持ちにはなりましたが、素直にポチッとしてしまいました。

それにしてもPS4とFF15がセットで33,000円はさすがに安いですね。Amazonプライムセールの破壊力恐るべし。といっても、これが届いたところで年末は有馬記念の3日間開催でバタバタでしょうし、年末年始は実家に帰っているのでPS4はできず、結局年始にならないとできそうにないんですが。念願のPS4デビューが果たせそうです。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

【2016】朝日杯FS 予想考察

過去2年のレース傾向

朝日杯FSは2年前から阪神コースへと開催変更。それまでの中山開催とは全く適性も傾向も変わっていますので、それ以前の結果も含めたデータ予想、データ検証などはまるで意味をなさないと思われるのでご注意ください。

ここ2年の勝ち馬を見ても、ダノンプラチナ、リオンディーズと、3歳以降でも活躍を見せた馬たち。それだけ阪神マイルに変わって地力が問われるレースに変わったというのは間違いないか。

阪神JFの時に2歳牝馬にとっては過酷な阪神マイル、と書きましたが、それは2歳牡馬でも変わらないはずで、この時期に経験するコースの中では最上級に過酷な舞台。それを克服できるだけの地力が必要になると思います。

 

血統傾向

阪神マイルはJRAの全コースの中でも屈指にディープインパクト産駒が走りやすい舞台

というのは、阪神JFのところでも書いた通り。2年前のダノンプラチナの走りを見ても、それは間違いないはずで、昨年はディープインパクト産駒が1頭も走っていないので参考外。今年もディープインパクト産駒がいれば絶対的に評価したほうがいいはず。

また昨年はキングカメハメハ産駒がワンツーしているのを見ても、阪神コースに変わってからは本格派のクラシックにつながる血統の活躍が目立つような気がします。それだけこのレースが過酷でフロックでは走れないということではないでしょうか。

 

レースラップ傾向

2歳重賞は1200m〜1400mのレースが多いにも関わらず、3歳秋までは短距離路線で目標とする舞台がないので、そういったレースでスピードを押し出して勝ってきた馬も参戦してくるのが朝日杯FSの特徴(ほぼ阪神JFの時と同じ文です)

今年も短距離路線からの参戦があるので前半ラップはそれなりに速くなるはず。最後はタフな阪神コースでの決め手比べになって、その上でラスト1ハロンでバテずに伸び切れる底力が問われそう。素直に強い差し馬を買えばいいレースな気がします。

 

レース傾向まとめ

今日のところはこの辺りにしておきます。出走メンバーはこんな感じ。

先週のソウルスターリングの完勝で更にフランケル産駒のミスエルテへの注目度は増すはず。ちょっと抜けた1番人気になりそうで、下手すると2倍を切るか切らないかぐらいまで被りそうな感じもします。

ひとまず火曜時点で注目している馬はこの馬です。

*************

その馬の名はブログランキングで公開中

*************

 

未勝利勝ちの頃から重賞級という評価をしていた馬で、前走も「抜けて強い」と本命を打って見事に完勝してくれました。

前走のメンバーレベルはクライムメジャー、レッドローゼスなどがいたことを考えても重賞レベルと考えて良さそうで、当時の東京芝で全く伸びないインから一気に突き抜けたところを見ても瞬発力は相当なもの。何よりディープインパクト産駒で阪神マイルに合いそうなのも良い。

前走の内容であればまず今回も主役級なはずで、ミスエルテに次ぐ2番人気は確実かなぁと思ってましたが、どうやらnetkeibaのオッズを見る限りはそこまで人気しなそうな感じ。確かにこの騎手では人気はしないでしょうし、ひょっとすると4番人気くらいで買えるんじゃないかという期待も抱いております。

ただ、四位騎手ってここ最近は持病の腰痛で乗鞍を制限しているせいで馬質に恵まれていないだけで、強い馬に乗った時は相当上手い騎手だと見ています。藤沢和雄厩舎も不振の呪縛を完全に先週で取っ払った感じはしますし、ここは一番強いとみているこの馬から現時点では買ってみたいです。

 

関連記事

【天皇賞(秋)2017の予想ヒント】全頭診断その3

天皇賞(秋)2017(東京芝2000m)の全頭診断その3です。 10月29日に東京競馬場で開催

記事を読む

皐月賞 [3] 先行馬に大穴はいるか?

シャイニングレイに続いてアダムスブリッジまで回避となってしまいました。 私の知り合いのラップ超

記事を読む

【2016】高松宮記念 / レース考察(中京芝1200mで行われるGI戦を徹底考察します)

今日は3/27(日)に行われる高松宮記念のレース考察を行います。中京芝1200mで行われるGI戦です

記事を読む

高松宮記念はエアロヴェロシティが世界の力を見せつける結果に

先週末は実に残念な結果。 まぁ理由は2つあるんですが、一つはもちろん競馬が惨敗続きだったこと。

記事を読む

エリザベス女王杯は◎ラキシス 〇ヌーヴォの本線決着で三連単的中!

なんだか秋GIの的中率が8割くらいで自分でも気持ち悪いです。恐らく勝因としては現在の京都の馬場を完全

記事を読む

ジャパンカップ [6] 栄光の勝利は騎手の力で決まる

「ホビット決戦のゆくえ」が再来週公開ですね。私は原作からの熱狂的な『指輪物語』ファンなんで注目はして

記事を読む

エリザベス女王杯 [4] 変幻自在の2200m

エリザベスといえば私、もともと英米文学専攻だったもので、エリザベス1世の時代のことは良く知っていたり

記事を読む

【ジャパンカップ2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

ジャパンカップ2017(東京芝2400m)の考察です。 11月26日に東京競馬場で開催され発走

記事を読む

エリザベス女王杯 [2] 好走血統を検証する!

もう本命馬に目星はつけたのだが自信しかない。だいたいこういうときはマイナスファクターが見つかってもそ

記事を読む

エリザベス女王杯 [4] ヌーヴォレコルトの真実

江坂のホテルに金曜まで宿泊していますが快適すぎて移動したくありません。土曜が寝屋川市のホテル、日曜が

記事を読む

【阪急杯2018の予想ヒント】レースラップや馬場、展開などを分析考察します

阪急杯2018(阪神芝1400m)の考察です。 2月25日に阪神

【中山記念2018の予想ヒント】レースラップや馬場、展開などを分析考察します

中山記念2018(中山芝1800m)の考察です。 2月25日に中

【阪急杯2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

阪急杯2018(阪神芝1400m)の考察です。 2月25日に阪神

金盃2018の予想を公開!

金盃2018 (大井ダート2600m)の予想です。 2月21日に

たんぽぽ賞2018の予想を公開!

たんぽぽ賞2018 (佐賀ダート1400m)の予想です。 2月2

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑