*

ユニコーンステークス2022の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2022/06/23 重賞レース考察・予想

ユニコーンステークス2022(東京ダート1600m)の予想です。

6月19日に東京競馬場で開催され発走時刻は15:45です。出走馬はジュタロウ、リメイク、ハセドン、インダストリアなど。東京競馬場のダート1600mで行われるGIIIです。

 

[PR] ユニコーンS無料予想

ダート重賞もお任せです!

先日は平安Sを的中しました(^_-)

━━━━━━━━━━━━━━

無料予想:平安S

三連複BOX(10点500円)

馬番:2,3,4,5,12

着順:4-3-5/33.5倍

【払戻】16,750円

ケイアイパープル7番人気入れてました!

━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━

無料予想の戦績

・鳴尾記念→12,350円/247%

・天皇賞春→7,900円/158%

・青葉賞 →27,450円/549%

━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━

昨年は7人気スマッシャーが一着…

今年も波乱展開はあるでしょうか?

人気馬3頭・穴馬2頭で三連複BOXを組む

ここの無料予想に注目してみましょう!

→ユニコーンS・無料予想

さらに高配当を狙うなら『Gショック』という重賞プラン情報もおすすめです(^_-)

 

ユニコーンステークス 2022予想

先出し本命馬(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

 

ユニコーンステークスはどんなレースになりやすいのか?

ようやく3歳の6月に初めて開催される世代限定のダート重賞。一応は兵庫チャンピオンシップのような交流重賞はありますし、最近ではサウジダービー、UAEダービー、ケンタッキーダービーのような海外競馬に挑戦する馬も増えてきましたが、基本的にこのユニコーンステークスがダート馬にとって最初の大目標。世代最上位の馬がズラリと揃うことが多いですし、メンバーがしっかりと揃った年は力通りにガチガチに決まることが多いレースです。

 

前述の通りでユニコーンステークスは3歳のダート馬たちにとって最初の大目標。それは中距離路線を歩んできた馬だけでなく、短距離路線を歩んできた馬にとっても同じ事で、そんな短距離スピードタイプの馬が多数ここを使ってくることでユニコーンステークスは毎年ハイペースになることが多い。

過去5年のラップ平均を見ても前半3ハロンは34秒前後で進むことがほとんどですし、そんなペースで進めば東京競馬場の長い直線では先行馬は止まります。結果的に後方待機の差しタイプに有利になることが多いレースで、穴は差し追い込みタイプと見ていいんじゃないでしょうか。

 

今年はどんなレースになりそうか?

今週末は本当に東京競馬場の天気予報がコロコロ変わっているのですが、土曜夜時点でもどれだけ府中に雨が降っているのかは未知数・・・ピンポイント天気予報を見る限りそこまで降っていないのですが、現地周辺で結構降っているという情報もありますし、なおかつ日曜は晴れて気温が上がるのでどこまで馬場が乾くかも難しいところ。ちょっと馬場に関してはあんまり考えすぎても仕方がない気がします。

毎年のようにハイペースになるレースですが、今年もそれなりにスピードタイプの馬は揃っていますしペースは流れそう。どんな馬場になるかはひとまず置いておいて、しっかりと最後の直線で末脚を使える馬を狙いたいです。

 

考察まとめ

【レース質】ペース流れてしっかり地力が問われる東京マイル戦。<□■□■>

【狙えるタイプ】とにかく強い世代上位のダート馬。

【狙えるタイプ】展開向きそうな差し追い込みタイプ。

 



 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

ユニコーンステークス 2022の印

◎バトルクライ

どうも揉まれるとダメそうな馬で、馬群の中で伸びあぐねた端午ステークスを除けばまだダートでは底を見せていない感じ。前走は初の東京マイルで外枠から揉まれずの競馬ができて僅差に走れましたし、最後までグイグイと伸びていたのを見ても十分にやれていいだけの素質はありそう。

今回も揉まれずの外枠が引けましたし、前走で距離が持つことを確信できたのでもう少し強気の競馬をしてくる可能性あり。ユニコーンステークスは青竜ステークスでちょい負けの馬がよく馬券に絡みますし、今年の場合はいかにもこの馬が該当するように見えます。

 

【対抗 ◯11 ヴァルツァーシャル】

ハイレベルだったリッキーマジックの1勝クラス3着で自身の1勝クラス勝ちもハイレベル戦で優秀な時計。前走の青竜ステークスでも大外から差し込んで僅差にまとめていますし、今回は0.2秒差の勝ち馬ハセドンが人気になるならこの馬も買っていいはず。

ユニコーンSで穴を空けるのは後方待機の差しタイプが多いですし、この馬に関しては1400mがベストに見えるのである程度速い時計でなおかつ差しが決まる馬場がベストか。

 

【単穴 ▲14 ビヨンドザファザー】

とにかくじっくり溜めて末脚を活かしてこそのワンターン巧者。タイムランクAで上位馬が軒並み好走しているリッキーマジックの1勝クラスで最後方から突っこんできた脚力は評価できますし、前走の1勝クラス勝ちもスローを大外一気で普通に強い内容だった。

ユニコーンSで穴を空けるのは後方待機の差しタイプが多いですし、できれば良に近い馬場でそこそこの時計で足りるなら十分に差し込んでこれていいか。

 

【特注 ☆3 コンバスチョン】

全日本2歳優駿2着でヒヤシンスステークスでもなかなかの好メンバー相手にインから抜け出して完勝。前走のUAEダービーは単純に距離が長かっただけに見えますし、今回は適性条件に変わって巻き返しの番か。

ハイペース必至で構える競馬が出来るのも良いですし、すでに高速決着への実績もあり。人気どころの中で最も信頼できるのはこれか。

 

【△1 ハセドン】

これまでのレースぶりを見ても脚力が最上位なのは間違いない。ただ、青竜ステークスと比較しても頭数が増えて1枠1番ではスムーズな競馬ができなそう。さすがにこのメンバー相手で最後方から外を回す競馬でどうかとも思いますし、どう乗ってくるんだろうか。

 

【△6 ジュタロウ】

アメリカ血統のアロゲート産駒らしく揉まれなければモンスター級に強い馬。前走は高速馬場だったとはいえ走破時計1:34:8は破格ですし、ああいう競馬さえできれば今回のメンバーで一番強いだろう。ただ、内寄りの枠を引いてしまって今回は同型多数。自分の形に持ち込めるかは半信半疑です。

 

【消2 セキフウ】

今までもあまり時計を出していない馬だが、今回は海外帰りの休み明けにしてはあまりに地味な調教内容。この調整過程でユニコーンSを走れるとは思えない。

 

【消5 ペイシャエス】

1勝クラス勝ちは素晴らしいパフォーマンスでコーナー4回の条件なら相当に強そう。揉まれるとダメそうで東京マイル向きでもないですし、この枠となると厳しいんじゃないだろうか。

 

【消7 リメイク】

ユニコーンステークスの過去のレース傾向を見ても前走1400m組の成績は微妙。それは東京マイルのタフな舞台に延長ローテで臨むということがきついというのもありますし、メンバーレベル的にも1400mとマイル以上なら後者の方が高いというのもあるんだろう。

この馬は1番人気になりそうだが、これまで1400mの経験しかない。今回はマイル路線で相手が強くなりますし、これまでよりも速いペースなのに距離延長という最悪のローテーション。これで人気なら軽視が妥当だろう。

 

【消10 インダストリア】

実績的には今回のメンバーでも上位といえるが、いきなりここに来てダートを使って通用するほどユニコーンSは甘くなさそう。血統的にも完全に芝血統ですし、それで人気なら無視して予想するのが妥当か。

 

【消13 ティーガーデン】

血統だけを見ればドゥラメンテ産駒で母がダート短距離馬なので3頭いる初ダート勢では最も走りそう。とは言ってもユニコーンステークスで初ダート組は鬼門ですし、ここは無視して予想を組み立てたい。

 

【消15 タイセイディバイン】

馬格や走法だけを見れば今回の初ダート組の中では一番走りそう。とは言ってもユニコーンステークスで初ダート組は鬼門ですし、使い詰めのローテでNHKマイルカップを使ってここというのも厳しそう。

 

 

印まとめ

◎バトルクライ
◯ヴァルツァーシャル
▲ビヨンドザファザー
☆コンバスチョン
△1,6

勝負度 E

 

買い目

ユニコーンステークスの買い目はメルマガ限定での公開となっておりますので、そちらもご覧になりたい方はぜひともメルマガを購読してみてください。

 

「毎週大きな馬券が当たる!」なんていう誇大広告をあげているところのような派手な結果は期待できませんが、そこそこ毎週当たって2、3週に1回ぐらいドッカーンと大きい万馬券がハマるような感覚で競馬を楽しみたいなら、当ブログが発行しているメルマガ「競馬をビジネスにする」がオススメです。

もう発行して6年になりますが、いまだに発行当時からの読者もいるぐらい購読期間が長い方が多いのがウチのメルマガの特徴。一般的に競馬メルマガやオンラインサロンは誇大広告で煽って一時的にお客を集めるところが多いですが、ウチはそういうところではありません。長く読み続けたい方は長く読んでもらって、少しだけかじってノウハウを身につけたら購読をやめるなんて人も全然OK。

こういうメルマガやオンラインサロンの類の中では珍しく(?)地道に真面目にコツコツと運営していますので、あまり気張らずにお試し読みをしていただければと思います。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2022年も6月になりました。

ここでは徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】先週の重賞回顧

月曜日に先週の重賞回顧を配信します。前週に行われた重賞レース出走馬全ての馬に回顧コメントをつけて配信しております。次走注目馬などもご紹介。

 

【水曜日】中央競馬の全レース回顧

水曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞プレ予想
金曜日は重賞のプレ予想を配信いたします。ここで「競馬開催日の競馬ノート」の週末のパスワードを配布いたします。ここから週末のレース予想が始まっていきます!

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

関連記事

【京都牝馬ステークス2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

京都牝馬ステークス2022(阪神芝1400m)の考察です。 2月19日に阪神競馬場で開催され発

記事を読む

【2016】クイーンCの予想を公開!

【血統予想ってすごい!】 最近すごい血統で予想するという事が気になってきて、 著名な血統予想

記事を読む

京都金杯2021の予想を公開!

京都金杯2021(中京芝1600m)の予想です。 1月5日に中京競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

【新潟記念2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

新潟記念2020(新潟芝2000m)の考察です。 9月6日に新潟競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

中京記念 [3] 上位人気馬の総評

実際にフジロックが始まるのは明日からなんですが、木曜日は前夜祭っていうのがやっています。盆踊りをした

記事を読む

【阪神牝馬ステークス2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

阪神牝馬ステークス2021(阪神芝1600m)の考察です。 4月10日に阪神競馬場で開催され発

記事を読む

愛知杯2020の予想を公開!

愛知杯2020(小倉芝2000m)の予想です。 1月18日に小倉競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

みやこS [3] ペースをどう読むか?

ダート競馬は能力比較が大切、ということで前回は人気馬の能力比較を行った。その上で馬のレース適性を判断

記事を読む

京都記念2018の予想を公開!

京都記念2018(京都芝2200m)の予想です。 2月11日に京都競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

ローズSの枠順確定後見解と3連休の台風について

今週末は3連休に台風18号が直撃・・・ 私は最初から競馬の予想をする前提で開けておいたのでまだ

記事を読む

【チャレンジカップ2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

チャレンジカップ2022(阪神芝2000m)の考察です。 12月

クイーン賞2022の予想を公開!

クイーン賞2022(船橋ダート1800m)の予想です。 11月3

【チャンピオンズカップ2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

チャンピオンズカップ2022(中京ダート1800m)の考察です。

11月4週のレース回顧〜今年のジャパンカップも外国馬は活躍できず〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

京阪杯2022の予想を公開!

京阪杯2022(阪神芝1200m)の予想です。 11月27日に阪

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑