*

札幌記念2017の予想を公開!

公開日: : 重賞レース考察・予想

札幌記念2017(札幌芝2000m)の予想です。

8月20日に札幌競馬場で開催され発走時刻は15:45です。出走馬はヤマカツエース、エアスピネル、マウントロブソン、サウンズオブアースなど。札幌競馬場の芝2000mで行われるGII戦です。

 

sponcered link

PR.【無料公開】札幌記念出馬表確定!昨年的中のデータ予想だとこうなった。

出走は13頭。やはりこの戦いになるのか?
3番ヤマカツエース
13番エアスピネル

昨年は、
1着:13ネオリアリズム
2着:15モーリス
3着:2レインボーライン

一昨年は、
1着:11ディサイファ


外枠優勢?
エアスピネルが優勢ということか?

単純に馬番だけ見ればそうだが【血統適性・スピード指数・相馬関係値などなど】、

競馬で勝つための要素を数値化したデータ予想をご存知ですか?

指数と言います。

システムで割り出されたデータをサイトにそのまま掲載しているので、
よく見る競馬予想サイトみたいな、的中の偽装工作は不可能です。

 

つまり、予想や結果にウソのつきようがないので、的中も不的中もそのまま掲載されています。


【うまコラボ】
という指数サイトで、

公開された指数通り買うだけで簡単に勝てる
と利用者が増えつづけ、会員数は数万単位となりました。

先週13日(日)の小倉競馬場12R分の三連単評価は、

【的中率66.7% 回収率199.3% プラス約15万】
という結果です。

見るだけでも見てみたいと思いました?

 

そして今週は、札幌記念の指数予想も無料公開されます!

【登録も無料。サイト内の北条のブログにて日曜お昼頃に予想が公開されます!】
↓↓
無料登録はコチラ

札幌記念三連単的中のデータ予想。
昨年から1年分の各馬データを追加・蓄積し、より精度が高くなりました。

人の予想ではなく、データからの予想。
すべては出走馬データの蓄積なので狂いが少ない。

オッズに左右されず、全頭を評価し、


【札幌記念で強い馬を1着〜13着までフル予想!フル公開!】

登録無料。
サイト内の北条のブログを日曜お昼頃に確認してください。
↓↓
無料登録はコチラ

 

札幌記念 2017 予想

予想の根拠はコチラです

札幌記念の予想のポイントは展開だろう。

マイネルミラノが今回はマイネル軍団の1頭出しで明らかに単騎逃げを狙っている状況。丹内騎手のコメントを見る限り、行けるなら何が何でも逃げたそうで、その点で外枠を引いてしまったのはかなりネック。

 

そのマイネルミラノと逃げを争いそうなのがロードヴァンドールか。

近走を見ても単騎で行けた時の方が明らかにパフォーマンスが良い馬。今回は休養明けも乗り込み十分でテンからガシガシ追う調教内容。その上、ブリンカーをつけてきたとなればまず逃げの手を打つはずで、鞍上が強気な競馬を見せる時ある太宰ならば積極策を主張しそう。

 

近走を見ているとマイネルミラノは若干テンの行きっぷりが遅くなってきている感じがあり、ロードヴァンドールに内枠を取られたこの枠順は結構最悪な感じ。取れるものならハナは取りたいはずで、1コーナーまでの距離が長いということを考えてもテンの争いは激しくなりそうで、淀みないいかにも小回り2000mという展開になりそう。

その2頭に加えて、ディサイファも今回は先行してきそうな感じがしますし、タマモベストプレイも前へ行きそう。Cコース替わりでまだ馬場が荒れていない札幌芝ということを考えても、どう上手く立ち回るかが全てというレースになりそう。

ミドルペースの持久力勝負に対応できて、なおかつコーナ−4回を完璧に回ってこれそうな馬を買えばいいと思います。

 

 

札幌記念 2017の印

本命 ◎マウントロブソン

本命は絶好条件が整った感じのマウントロブソンにします。

もともと最強4歳世代の伏兵として評価が高かった馬で、馬柱の綺麗さからエアスピネルより格下と見られていますが、超ハイペースを3番手から粘った皐月賞の内容や、出遅れから直線で猛然と追い込んできた日本ダービーの内容を見ても、エアスピネルとは能力差はそうないはず。

昨秋はセントライト記念が状態不安が陣営から出るほどだった感じである程度度外視が可能。菊花賞は京都の高速馬場で大外枠ではどうしようもなく、昨秋の2戦はノーカウントとしていいか。

特筆すべきは前走の福島テレビオープンの内容。+18kgと成長分を加味しても明らかに叩き台という仕上げで、この馬にとっては若干短い芝1800mのスローペース戦を大外から差し切っての勝利。4コーナーでの手応えを見ても、明らかに3歳時よりはスッと動けるようになっており、相当な成長力を感じさせた。

皐月賞やあすなろ賞での強いパフォーマンスを見ても、この馬はコーナー4回の2000m戦での持久力勝負がベスト。今回は他の人気馬が距離や休み明けの不安がある中、叩き2戦目で賞金的にもここメイチと不安材料が一番少ないですし、何よりこの枠が引けてのモレイラ騎乗は大いに評価したいところ。

もうモレイラが乗っただけで全馬人気になっているような状態だが、それも納得できるほどの上手さがあるのも確か。スタート抜群で常に好位のポジションを取り、展開を完璧に読み切って自由自在に動ける。それでいて直線も追えるんだから不発は少ないはずで、今回の立ち回り力が要求される展開においてはここまで頼れる騎手はいないか。

実際、モレイラ騎乗で1番人気まであると見ていたので、3番人気なら十分買えるはず。ロードヴァンドールとマイネルミラノが引っ張る流れをインの4、5番手あたりから完璧な立ち回りで突き抜けるシーンを想定しておきます。

 

対抗 ◯ロードヴァンドール

対抗はロードヴァンドールが有力。

とにかく行ききれば渋とい馬で、金鯱賞でもあれよあれよと逃げて2着という結果。さすがに大阪杯は使い詰めと相手が強すぎて惨敗を喫したが、今回は休み明けで調教も素晴らしくいかにもリフレッシュしたという感じ。

今回はブリンカー着用で逃げの手を打つはずで、序盤はマイネルミラノに競られそうだが1コーナーまで凌げれば自分のペースでいけるはず。外枠から無理矢理競りかけてきそうなマイネルミラノは早めに脱落しそうで、そういう展開で直線までハナで行くことができればそう簡単にはバテないと思います。

 

単穴 ▲

三番手はどう考えてもこの馬が人気なさすぎ。

前走の敗因がちょっとよくわからないのはネックだが、2走前はハイレベル戦でミドルペースを先行しての失速。しかも距離的にも少し長かった。

3走前は超スローの中山記念で大外から差し込んでアンビシャスと少差。4走前には今回と同じコーナ−4回の芝2000mの重賞を勝利。いかにも淀みない流れの消耗戦が得意な馬ですし、上手く脚を溜めて末脚活かせればここでも十分にやれていい。

 

特注 ☆ヤマカツエース

四番手評価はヤマカツエースにします。

そりゃここ4戦ぐらいのパフォーマンスだけを見ればここでは能力上位の馬。ただ、この馬はこれまでも「ここは鉄板」と思われたところで案外な負けを繰り返してきた馬。特に夏期間は馬体が絞れずにポカを繰り返している印象で、昨年の鳴尾記念での負けっぷりを見ているとここはちょっと中心視はしにくい。

賞金は十分に稼いでいる馬で秋のGI3戦目標が見え見え。ここで完璧に仕上げてきているとも思いづらく、適性や能力は評価してもこれぐらいの印にしておきます。

 

△ エアスピネル

能力上位のエアスピネルも乗り方次第な印象。

芝2000mは適性的に問題ないが近走はマイルを使っての距離延長。淀みない流れで立ち回りが要求されそうな展開になりそうですし、そうなると外外を回されそうなこの馬は少し評価を下げる。

と言っても能力は上位ですし、外枠のルメールは上手いのであんまり嫌いすぎないようにもしたいです。

 

△ サクラアンプルール

明確に穴人気しているサクラアンプルールだが、この馬はそんなに強いんだろうか?

今年初旬の好走は白富士Sも中山記念も超スローペースの折り合い勝負になっての好走。そういうレースになれば宝塚記念でのゴールドアクターの激走を導いたように横山騎手は抜群に上手い印象で、一方で少しペースが流れた大阪杯では4コーナーで手応えをなくしてズルズルと下がっていった。

前走の敗因も大外枠だけとは言いがたく、この馬と手があっていた横山騎手から無理矢理外に回しそうな蛯名騎手に替わったのもマイナス。能力的にギリギリ足りるかという馬だと思うので、好走あるとすればラチ沿いでロス0で回ってきたい。

 

△ マイネルミラノ

逃げれば一変しそうなマイネルミラノだが、今回は枠順と同型が不安。

もう内枠を引いたロードヴァンドールがいかにも逃げそうな感じですし、近走のテンの速さからするとあちらにハナを奪われそう。コーナー4回の2000mの大外枠で1コーナーまで脚を使ったのは2年前の函館記念も同じで、あの時も4コーナー早々に脱落した。

スムーズに自分のリズムで進められれば好走もあると思うが、この枠から同型がいて丹内騎手がどれくらい上手く乗れるか。

 

△ サウンズオブアース

GI好走実績あって能力上位のサウンズオブアースだが今回は評価しない。

前走のドバイシーマクラシックは不可解な敗戦。ネオユニヴァース産駒のよくわからない負けの次走を買うのはリスクありそうですし、そもそもドバイ帰りはあのアロゲートさえ大敗したというリスクもあり。

テン乗りの横山典弘騎手ということで今回は秋GIに向けた脚を測るだけの騎乗をしてきそうですし、最後方から申し訳程度に大外を回して終わる可能性も高そう。そもそも2000mは忙しい感じもしますし、今回は抑え評価まで。

 

△ ディサイファ

さすがに8歳なので厳しい感じもするが、ここ5戦ぐらいは全て言い訳がつく敗戦のディサイファは一発があっても驚けない。

前走の安田記念はハイペースを先行策で度外視可能。大阪杯は位置取り負けですし、チャレンジカップは外枠でトップハンデ。マイルCSではゴール前の大きな不利なければ3着はあったでしょうし、その時の能力がまだあるのであれば抜群の舞台適性で好走あっても・・・

 

印まとめ

◎マウントロブソン
◯ロードヴァンドール

☆ヤマカツエース
△エアスピネル
△サクラアンプルール
△マイネルミラノ
△サウンズオブアース
△ディサイファ

勝負度C

 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、早いもので2017年もなんと8月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を簡単に紹介しましょう。

 

【月曜日】重賞回顧データ配布

【火曜日】競馬力に直結する週間コラム

週1で良いのでコラム的なものを書いて欲しいというリクエストを多数頂きました。火曜日に競馬力に直結する週間コラムを配信させていただこうと思います。取りあえげるテーマ等はリクエスト頂ければ反映します。

【水曜日】全レース分析

水曜日には前週に行われた全レース分のデータを配布します。

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルになります。

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

 

また、エクセルでの全レース分析データの配信と同時に、メルマガ内にて前週の全レースの中で不利を受けたりペースに泣かされたりして次走は狙い目だと思われる馬を多数ピックアップしてお伝えしております。

↓こんな感じ↓

この次走注目馬リストをnetkeibaのMy登録馬に書きいれたり、JRA-VANのMy登録馬に書き込んでおけば、その馬が次に出走してきた時には狙い目が丸わかり!他のファンよりも間違いなく一歩先へ行った予想ができると思います。

【木曜日】新馬戦レビュー

木曜日は前週のレースの中でも特に新馬戦だけを抜き出して、そのレースレベルや勝ち馬の将来性についてを配信しております。

↓こんな感じ↓

水曜日に全レースの回顧を配信した上で、新馬戦に関してはここまで細かいレビューを出しています。まず他ではここまでの回顧は出していないでしょう。とにかく競馬を極めたいマニアな方のために新馬もここまでやっちゃいます。

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。

【不定期】地方競馬の予想

地方競馬の予想はメルマガ限定コンテンツとさせていただきます。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

いまご登録頂ければすぐに土曜日の予想をご覧いただけますので、是非とも今週分からお試しにお読みいただければと思います。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

【2016】北九州記念 / 枠順&展開考察(ベルカント、オウノミチ等の枠順は如何に)

今日は8/21(日)に行われる北九州記念のレース考察を行います。小倉芝1200mで行われるGII戦で

記事を読む

【2016】ダイヤモンドS / レース考察(東京芝3400mで行われるGIII戦を徹底考察します)

今日は2/20(土)に行われるダイヤモンドステークスのレース考察を行います。東京芝3400mで行われ

記事を読む

東京新聞杯 [2] ある程度差しの効く東京馬場

クリストフ・ルメール騎手とミルコ・デムーロ騎手のJRA免許合格が発表されましたね!個人的にはこの2人

記事を読む

【2016】平安S/ 有力馬考察(アスカノロマン、ロワジャルダンなどの徹底分析)

今日は5/21(土)に行われる平安ステークスのレース考察を行います。京都ダート1900mで行われるG

記事を読む

デイリー杯2歳S [1] 素質高い馬を素直に買うレース

ガキの使いの笑ってはいけないのバスが目撃された、という情報が回ってきました。なんだか今年は「笑っては

記事を読む

プロキオンS [3] 枠順発表!明暗を探る

さて、昨日はスポーツ界でかなり大きなニュースがあったと思うのですが全く日本では話題にならず、

記事を読む

【2016】阪急杯 / 枠順&展開考察(ミッキーアイル、レッツゴードンキ等の枠順は如何に)

今日は2/28(日)に行われる阪急杯の枠順&展開考察を行います。阪神芝1400mで行われるG

記事を読む

【CBC賞2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

CBC賞2017(中京芝1200m)の考察です。 7月2日に中京競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

東海S [1] コパノリッキーの是非

京都競馬場の売店が期限切れのそばだかうどんを売っていて問題になってますね。個人的には異物混入ならまだ

記事を読む

エルムS [2] 上位人気馬の総評

朝起きてから左耳だけ異様に痛いです。急性中耳炎かなーと疑ってみたりもするんですが、このお盆の時期に病

記事を読む

【ジャパンカップ2017の予想ヒント】全頭診断その3 [外国馬編]

ジャパンカップ2017(東京芝2400m)の全頭診断です。 11

【ジャパンカップ2017の予想ヒント】全頭診断その2

ジャパンカップ2017(東京芝2400m)の全頭診断です。 11

【ジャパンカップ2017の予想ヒント】全頭診断その1

ジャパンカップ2017(東京芝2400m)の全頭診断です。 11

浦和記念2017の予想を公開!

浦和記念2017(浦和2000m)の予想です。 11月23日に浦

【京阪杯2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

京阪杯2017(京都芝1200m)の考察です。 11月26日に京

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑