*

11月4週のレース回顧〜今年のジャパンカップも外国馬は活躍できず〜

公開日: : レース回顧

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないので、2022年はサクッと短時間で書けるぐらいの量で回顧を続けていければと思います(メルマガでは通常営業でボリュームある回顧を書きます)

 




 

ワールドカップが開幕しましたねー!

ちょうど仕事しながら観れる時間にやっている上にABEMAで全試合無料で放送してくれるのが良いですね。ウマ娘の利益をこうして還元してくれるサイバーエージェント様に感謝です。

日本代表は歴史的なドイツ戦の勝利から一転して大会最弱チームに見えるコスタリカに負け。今朝のスペイン×ドイツが引き分けたことで、最終戦のスペイン戦は勝たなきゃいけなくなりそう。グループリーグ突破はかなり厳しくなってきましたが、またスペイン相手に歴史的な勝利が見られることを期待します。

今のところ強そうなチームはブラジルとフランス、スペインあたりでしょうか。伏兵ではモロッコがめちゃくちゃ良いチームだなぁと感じています。

 

というわけで、先週の競馬の話に移りましょう。

恒例の先週末の競馬の中で次走に注目したい馬のブログ版。これのフルボリュームverをメルマガでは毎週配信しておりますので、ご興味ある方は読んでみてください。

今週は京都スポーツ杯2歳ステークスよりこの馬をピックアップ。

その馬名はブログランキングの先でご覧ください。

↓↓↓


最強競馬ブログランキングへ

思ったよりもテンに行き足ついたが外枠で位置が取れず。4コーナーでは致命的な不利を受けていた。今回は小回りコース条件がさっぱり合わなかったはずで、末脚が活かせる条件なら重賞を勝てる。

 

<ジャパンカップ レース結果>
1着:◯ヴェラアズール 3番人気
2着:△シャフリヤール
 1番人気
3着:△ヴェルトライゼンデ 4番人気
7着:◎オネスト 6番人気

ユニコーンライオンが逃げてかなりのスローペースに。後半3F=34.2のスロー瞬発戦になり、ごちゃごちゃの馬群でいかにスムーズに追い出せるかが勝敗を分けたか。どん詰まりする馬が多数出た一方でギリギリ捌くことができたヴェラアズールが差し切り勝ちとなりました。

ヴェラアズールを見事に捌いて差し切ったムーア騎手の手腕は素晴らしかったですが、その一方でオネストとデアリングタクトがどん詰まりで完全に脚を余してしまった感じ。2頭ともにスムーズなら馬券圏内に来ていた可能性が高く、本当に勝負所で捌くことができたかどうかだけで結果が決まってしまいましたね。ヴェルトライゼンデあたりはコース適性ゼロながらロスなく進めて他馬の自滅に助けられて3着に走れた感じがしました。

 

本命に推したオネストは最高のスタートを決めて絶好のポジションが取れて「これぞ!ルメール」という感じで、4コーナーあたりではもうこれは来ただろと思っていましたが、直線で2度ほど進路を切り替えてスペースを探すも前がどん詰まりで全く追えずに終了・・・捌いてからはビュンと伸びていましたし、スムーズなら好勝負になっていたっぽいですねぇ。。。

先週のマイルチャンピオンシップも絶好の手応えの◎ジャスティンカフェでどん詰まり。今週も◎オネストがこのどん詰まりとなるとちょっと萎えます(苦笑)内枠の馬を狙うということは当然こういうリスクもあるわけですが、散々考えてレースに最も適性があるという結論が出た馬でもこうなってしまうと走れない。競馬は実に難しくて奥深いものであります。

本音を言えば、これだけどん詰まり続きなので、今週以降は全部スムーズな競馬でお返しをお願いします(笑)

 

<京阪杯 レース結果>
1着:▲トウシンマカオ 1番人気
2着:消キルロード 10
番人気
3着:消スマートクラージュ 4番人気
12着:◎プルパレイ 11番人気

先週の阪神芝は圧倒的にイン有利の馬場だった感じで、もうスプリント戦となれば内枠有利は当然。内枠に買いたい馬はほとんどいなかった感じで、相対的に妙味ありと判断したプルパレイを本命に。ただ、行き足つかずで完全に勝負圏外な競馬になってしまいました。

一方で内枠からスムーズな競馬ができたキルロードとスマートクラージュが上位に。どちらも休み明けで状態万全ではないと見ていましたが、そんな状態でも内枠というだけで好走できてしまうぐらい馬場バイアスが強いレースになりました。

勝ったトウシンマカオはこれだけ内枠有利なバイアスが出ていた中で勝ち切ったのは本当にすごいこと。レース後に鮫島騎手が「来年、スプリント戦線をにぎわせてくれる1頭であることは間違いないと思います」というコメントを出しているように相当期待できる馬なんでしょう。

早い頃から世代最上位のスプリンターと評価して、実際にここに来て強い内容で1200mを連勝しているわけですが、勝負度Aで本命を打ったキーンランドカップだけなんであんな変なレース展開に泣いてしまうんでしょう(苦笑)つくづく競馬は難しいものです。

 

<京都2歳ステークス レース結果>
1着:◯グリューネグリーン 5番人気
2着:◎トップナイフ 3
番人気
3着:消ヴェルテンベルク 11番人気
12着:☆シュタールヴィント 4番人気

レース考察文にも書いた通りで、この時期の2歳馬にとって阪神芝2000mは過酷な条件。過去2年の結果を見てもキャリア1戦の馬は苦戦しており、キャリア豊富な馬が有利という見解でした。

断然人気に推されたグランヴィノスは超スローの新馬戦しか経験していないキャリア1戦馬。2番人気のコスモサガルマータは条件も合わなければムーアも合いそうもない馬でしたし、6番人気のロードプレイヤーもコース適性ゼロ。上位馬で危険そうな馬がたくさんいたので、それらをバッサリ切っての4頭BOXで勝負しました。

直線は◯グリューネグリーンの逃げを◎トップナイフがインから差してきて、☆シュタールヴィントもギリギリ3着に粘れそうだったので、単勝、ワイド、馬連、三連複全て総取りの大本線キタ!!!と思いましたが、ギリギリでトップナイフが差しきれず2着でシュタールヴィントも粘れずに4着・・・当たったけどあと一歩で大本線を逃してなんだかハズれた気分です(苦笑)

終わってみればキャリア1戦の馬は軒並み惨敗で上位はキャリア豊富な馬が独占。やはりコーナー4回の2000m重賞はキャリアの差がものを言いますね。来年からは京都コースに戻るので傾向は変わりそうですが、引き続きキャリア豊富な馬は重視したいです。

 

いやーー、マイルチャンピオンシップに続いてジャパンカップもどん詰まりですか(泣)

さすがにこればっかりはレース前に読み切ることはできないので運が悪かったと諦めるしかないですね。平場レースも出遅れとかどん詰まりばっかりでストレスの溜まる週末でした(日本もコスタリカに酷い試合で負けましたしね・・・)が、まぁ反省しても仕方がない内容なのでまた今週末頑張ります!

いよいよ2022年の競馬開催もラストスパートで、香港国際競争も近づいてきました。より一層年末の競馬開催を楽しんで臨めるように色々とコンテンツを充実させていきますので、引き続きブログ、メルマガをご贔屓よろしくお願いします(^^)

 

「毎週大きな馬券が当たる!」なんていう誇大広告をあげているところのような派手な結果は期待できませんが、そこそこ毎週当たって2、3週に1回ぐらいドッカーンと大きい万馬券がハマるような感覚で競馬を楽しみたいなら、当ブログが発行しているメルマガ「競馬をビジネスにする」がオススメです。

もう発行して6年になりますが、いまだに発行当時からの読者もいるぐらい購読期間が長い方が多いのがウチのメルマガの特徴。一般的に競馬メルマガやオンラインサロンは誇大広告で煽って一時的にお客を集めるところが多いですが、ウチはそういうところではありません。長く読み続けたい方は長く読んでもらって、少しだけかじってノウハウを身につけたら購読をやめるなんて人も全然OK。

こういうメルマガやオンラインサロンの類の中では珍しく(?)地道に真面目にコツコツと運営していますので、あまり気張らずにお試し読みをしていただければと思います。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2022年も11月になりました。

ここでは徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】先週の重賞回顧

月曜日に先週の重賞回顧を配信します。前週に行われた重賞レース出走馬全ての馬に回顧コメントをつけて配信しております。次走注目馬などもご紹介。

 

【水曜日】中央競馬の全レース回顧

水曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞プレ予想
金曜日は重賞のプレ予想を配信いたします。ここで「競馬開催日の競馬ノート」の週末のパスワードを配布いたします。ここから週末のレース予想が始まっていきます!

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

関連記事

7月1週のレース回顧〜梅雨ってここまで雨降るもんでしたっけ?〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

2月2週のレース回顧〜超一流騎手たちの妙技に感激〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

12月5週のレース回顧〜なんだかんだで日本人はミルコが好きなのだ〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

1月3週のレース回顧〜毎年思いますが年始の競馬は難しいですねぇ〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

4月2週のレース回顧〜今年のクラシックは牡牝ともに混戦かも??〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

4月4週のレース回顧〜この時期の狙い目は超低レベルな1勝クラスのダート中距離戦〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

6月2週のレース回顧〜個人的に大好きな夏競馬開催が開幕!!〜

2024年6月2週の中央競馬レース回顧です。前の週に行われた中央競馬のレースの回顧を重賞レース中心に

記事を読む

9月2週のレース回顧〜秋競馬開幕週は芝もダートも前残り傾向〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

1月3週のレース回顧〜タフすぎる3場開催は非常に難解でした〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

2月2週のレース回顧〜競馬に絶対はないということをまざまざと感じました〜

2024年2月2週の中央競馬レース回顧です。前の週に行われた中央競馬のレースの回顧を重賞レース中心に

記事を読む

函館2歳ステークス2024の予想を公開!

函館2歳ステークス2024(函館芝1200m)のレース予想です。

7月2週の中央競馬レースプレビュー 〜川田騎手も休養宣言でジョッキー2大巨頭が不在〜

7月2週の中央競馬レースプレビューです。 この記事は週末に行われ

【函館2歳ステークス2024の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

函館2歳ステークス2024(函館芝1200m)のレース考察です。

【函館記念2024の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

函館記念2024(函館芝2000m)のレース考察です。 7月14

7月1週のレース回顧〜猛暑到来で馬も心配になる時期ですね(汗)〜

2024年7月1週の中央競馬レース回顧です。前の週に行われた中央競馬の

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑