*

9月2週のレース回顧〜秋競馬開幕週は芝もダートも前残り傾向〜

公開日: : レース回顧

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないので、2021年はサクッと短時間で書けるぐらいの量で回顧を続けていければと思います(メルマガでは通常営業でボリュームある回顧を書きます)

 




 

競馬以外のスポーツも大好きで、その中でもサッカーと野球は好きで週末も競馬と二元中継で色々見ているのですが、先週は色々と個人的に感動することがありました。

まずはやっぱりベイスターズの田中健二朗復帰登板でしょうか。

【DeNA】田中健二朗が3年ぶり1軍登板で0封 トミー・ジョン手術から復活

以前はリリーフエースとして活躍していた投手で、横浜スタジアムに行った時に隣にいた友人がサインボールを取ったこともあるので思い入れのある選手。トミージョン手術で最近は本当に音沙汰がなかったので、3年ぶりの1軍登板というのはちょっとジーンときましたね。

セリーグは3強、3弱で優勝争いも巨人が若干勢い止まり気味な感じですが、これからがいよいよ最終盤。我々ベイスターズはもう優勝争いしているチームをいじめるぐらいしかできませんが、なんとか来季の優勝に向けていい形でシーズンを終えて欲しいです。

 

サッカーの方は応援しているマリノスが普通に強いので優勝争いしているのはまた今度書くとして、もう1チーム応援しているイングランド=プレミアリーグのアーセナルが恐ろしく弱いので、最近は心配になって毎試合リアルタイムで観ています。

今回、日本代表の冨安が移籍したことで注目が集まっておりますが、土曜日の試合でいきなり先発デビュー。獲得したばかりの日本人選手をすぐに使わなければいけないあたりが今のアーセナルの台所事情であり、、、

そんなわけで土曜夜に競馬の予想をしながら冨安デビュー戦を観ていたのですが、いやはやびっくり冨安ってこんなにいい選手なんですね(汗)両足使えるし、フィジカル強いし、空中戦ほぼ勝つし、攻撃も参加してくるし、これでサイドバックとセンターバックどちらもできるとかもうアーセナルの守備の柱になるんじゃないでしょうか。

DAZN加入でアーセナルの試合は観ることができるので、興味ある方は冨安ついでにぜひ応援してあげてください。今のアーセナルは本当に弱いですが、、、

 

というわけで、先週の競馬の話に移りましょう。

恒例の先週末の競馬の中で次走に注目したい馬のブログ版。これのフルボリュームverをメルマガでは毎週配信しておりますので、ご興味ある方は読んでみてください。

今週は日曜のセントウルステークスからこの馬をピックアップ。

その馬名はブログランキングの先でご覧ください。

↓↓↓


最強競馬ブログランキングへ

<推奨根拠>

一番強い競馬をしたのはジャンダルムだと思いますが、あちらは致命的な出遅れ癖あるのと賞金的にスプリンターズステークスは出られなそうな感じ。そうなると2番目に強い競馬をしたこの馬が本番は最有力か。

この馬も賞金的に怪しいところはあると思うんですが、今回のレース内容ではレーティング上位枠で出られるんじゃないでしょうか。

 

<セントウルステークス レース結果>
1着:△レシステンシア 1番人気
2着:☆ピクシーナイト
 2番人気
3着:▲クリノガウディー 4番人気
4着:◎ジャンダルム 6番人気

個人的な馬券に関してはスタート出た瞬間に終了。軽視していたレシステンシアが完璧な競馬で勝ち負け必至のような感じだったので特に本命馬には興味もなく見ていたのですが、まさかあの位置から上がり最速で4着まで突っ込んでくるとは思いませんでした・・・

レース後の浜中騎手のコメントを見ても「出遅れなければ勝ってた」「GIを勝てる」という内容でしたし、本当に惜しいレースをしてしまいましたね。個人的には先週の予想で本命を打った馬の1/3ぐらいが出遅れていたので「まぁこういう週なんだな」という気持ちですが、2走前の初のスプリント戦の内容を見てGI級と評価したのは間違いなかったとは思います。

賞金的に本番は厳しそうですかね。出られたとしてもこの出遅れを中山コースでやらかした瞬間終わりだと思うので、なかなか本命を打つのは難しい。ようやく適性条件を使って馬が本格化してきた時に出遅れ癖がつくなんて今の池江厩舎を象徴している感じはしますね。

 

勝利したレシステンシアはびっくりするほどのテンのスピードで、まさかスプリント戦でこの位置を取れるのかと単純に驚きました。これだけテンに行けるなら中山芝1200mも全く問題ないはずで、普通に本番でも有力でしょうね。

ピクシーナイト、クリノガウディー、ジャンダルムも普通に強い競馬でしたし、おそらくカレンモエの位置あたりが普通のスプリント重賞の勝ち馬ラインだったんじゃないんでしょうか。シャインガーネット、タイセイビジョンあたりはキーンランドカップ、北九州記念に出ていればあっさり勝てていたんでしょう。

 

そんなわけで今年のスプリント路線はセントウルステークスだけレベルが飛び抜けて高いので他の路線は厳しそう。可能性があるとすれば直行組の王者ダノンスマッシュ、自分の形が取れれば強そうなモズスーパーフレア、ビアンフェ、あとはCBC賞でピクシーナイトを倒しているファストフォースぐらいなもんじゃないでしょうか(あと、どんな馬がいるのかは忘れました)

 

<京成杯オータムハンデ レース結果>
1着:△カテドラル 7番人気
2着:無印コントラチェック
 12番人気
3着:☆グレナディアガーズ 1番人気
11着:◎グランデマーレ 5番人気

逃げ先行馬がズラリと揃っていましたが、短距離路線を使っていたコントラチェックのテンスピードが抜けていて競り合うことがなくマイペースの逃げに。中盤が全く緩まない1400mのようなペースになり、最後の1ハロンでパッタリと脚が止まったところをカテドラルが差し切って勝利。どう予想すれば最後方近くにいるカテドラルと逃げなきゃダメなコントラチェックの馬連を買えるんでしょうか?この馬連を当てた人は配当関係なくただただ尊敬します。

本命に推したグランデマーレはいかにもこの条件に合っていると思ったんですが、ここまで速いペースを追走したことがなかったので脆さが出た感じですかね。2年前のトロワゼトワルは1400mを勝利してからの臨戦でしたし、グランデマーレも素質はあるけどもう少し速い流れの経験が必要かもしれません。

カテドラルは覚醒していると思いますし、ちょっと今のこの馬にマイルは忙しい感じがするので2000mぐらいを使って欲しい印象。溜めが効く小回りでビュンと鬼脚を使って良さそうなので香港カップあたりがドンピシャで合うんじゃないかと思っています。もうワンランク強くなりそうなハーツクライ産駒ですし、どこかでGIでも馬券に絡みそうな感じがします。

まぁカテドラル自体はそこそこ評価しているのですが、開幕週のそこそこの高速馬場でコントラチェックがぶっ飛ばしたペースを考えるともう少し時計は出て良かった感じがします。感覚的に1分31秒台ぐらいは出て欲しかった感じ。あまりレース全体のレベルは評価できないかもしれませんね。

 

<紫苑ステークス レース結果>
1着:×ファインルージュ 2番人気
2着:×スルーセブンシーズ 4番人気

3着:×ミスフィガロ 12番人気
6着:◎メイサウザンアワー 3番人気

ここは自信の本命だったメイサウザンアワーが超過剰人気になった上に普通に力負けという恥ずかしい結果に。(そもそも力負けなんですかね、状態が微妙だったんですかね、それすらわからない案外な結果でした)

スローペースで推移して上がり勝負になってロスなく立ち回ったスルーセブンシーズやミスフィガロが上位に来たわけですが、そんな中で終始外外を通って突き抜けたファインルージュは相当に強かった感じ。これでソダシ、アカイトリノムスメ、ファインルージュで秋華賞の3番人気までは確定しましたかね。普通に桜花賞上位馬は強いと思うので、あとはそこに穴馬が1頭突っ込んでこれるかというのが現状の秋華賞の想定です。

 

先週は重賞3つとも自信あったのですが、まぁセントウルステークスの◎ジャンダルムは仕方ないとしても◎メイサウザンアワーと◎グランデマーレは終わってみてもよくわからない負け。ここまで弱い馬ではないと思うので、今もちょっとモヤモヤが残っています。

まぁ陣営でも敗因がわからないなんてことは競馬でよくあるので、いくら自信があるレースでも競馬に絶対はないということを改めて感じました。蓋を開けてみないとわからないことばかりですしね。

 

それにしても先週の中山、中京の開幕週は芝もダートも恐ろしい前残り馬場でしたね。普通の馬場だったのは中京芝ぐらいなもんでしたか。

特に中京ダートはそこまで雨降っていないのに異常なほどの高速馬場。もう逃げたもん勝ちのような馬場でしたし、どうしてこんな馬場になったのかよくわかりません。今開催はこんな感じで時計の速い前残り馬場が続く感じはしますね。

中山ダートも前が全く止まらずで差し馬は絶望的な馬場だった感じ。ただ、中京も中山も難しいもので、日曜になると前が止まらない馬場と騎手が気付き始めたことで先行争いが激しくなって逆に差しが決まるというケースも・・・こればっかりは開幕週で馬場もわからないので予測が難しかったです。

 

重賞は3つハズれてしまった上に、先週は全く予想が当たらずで申し訳ない結果続き。ただ、なんとか日曜の最後の方のセプテンバーステークスが大本線的中で格好をつけることができました。

もっと土曜朝イチとかで当てて勝ちを決めたいですよね(汗)もっと重賞で当てて目立ちたいですよね。本当にこういうレースしか当てられないのは反省です・・・

実際にメルマガで配信した予想は以下になります。

↓↓↓

[9/12(日)] 中山10R セプテンバーS サラ3歳上3勝クラス 芝1200m

◎3   コスモカルナック <次走注目馬>
◯5   レノーア
▲4   トロワマルス
△2,6,7,8,13

[馬場]A=高速 [バイアス]ややイン先行 [展開]ミドル [レース質]大荒れ [勝負度]D

【レース見解】

中山芝は開幕週で高速馬場。芝1200mともなると圧倒的に内枠先行馬が有利だろうが、このレースは前に行く馬が極端に少ない感じ。ここはベタに前に行ける強い馬を買えばいいのでは?

【本命 ◎3 コスモカルナック】

大幅馬体増となっていた2月の小倉戦での1勝クラス勝ちの時から馬が化た感じで、帆柱山特別では外しか伸びない馬場で最内を通って2着でしたし、2走前はもう明らかにクラス上位で楽勝というレースぶりでした。

昇級初戦の前走朱雀Sは直線での伸びが問われる中京コースも合わなかったと思いますが、外枠で位置を落としてしまってこの馬の良さが活きず。それに加えてインしか伸びない特殊馬場にもなってしまって何もできなかった感じか。

今回は中山コース替わりで開幕週の前が止まらない馬場。メンバー的にも前崩れのペースにはならないでしょうし、この枠からスッと先行できればまず勝ち負けじゃないだろうか。

【対抗 ◯5 レノーア】

ベストは1400mだが、前走も前半3F=33.2のハイペース戦を先行して差のない競馬。小柄なので綺麗な馬場のほうが良さそうですし、今回はあんまりスピードタイプの馬がいないので展開も恵まれそう。前で粘り込んでほしい。

【単穴 ▲4 トロワマルス】

気性に難しいところがあり逃げないと競馬にならなかった馬だが、前走は控える競馬で最後まで脚が使えて収穫の大きい内容。もともとテンに行けるスピードはありますし、今回は開幕週の馬場で内枠から前走のような競馬ができれば上位争いできるのでは?

【△2 ショウナンバビアナ】

2走前は1400mの距離で突然の一変。ひょっとすると芝の短距離に適性がある可能性はあり、今回は先行色の薄いメンバー構成で内枠からスムーズに立ち回れば一発あっても。

【△6 フォッサマグナ】

もともと素質は相当に高かったはずだが気性が難しくてスランプに陥った感じ。前走も1400mを先行して1200m手前でバテていますし、まだスランプは続いているか。藤沢厩舎のいったん崩れた馬はなかなか立ち直らないだけに。

【△7 フォイアーロート】

葵Sのレース内容などを見ても素質はありそうだが、これまでのレースぶりからしてタフな馬場向きな印象。スタート不安もありますし、今回は高速馬場で前走のような競馬ができるんだろうか。

【△8 ペイシャドリーム】

能力的には格下になるとは思うが、船橋Sあたりを見ても外を回ってそこまで差のない競馬。今回はブリンカー着用で先行色薄いメンバー構成ですし、ポンとハナを切れば一発あっても驚けないか。

【印まとめ】

<セプテンバーステークス レース結果>
1着:△ショウナンバビアナ 13番人気
2着:◎コスモカルナック 1番人気

3着:◯レノーア 7番人気

次走注目馬◎コスモカルナックから内枠先行タイプに決め打ちで買っただけなのですが、枠順バイアスと馬場バイアスというのはハマったら凄いですね。この一発で先週は普通に勝ちに持ち込めました。

ただ、本当にこの一発だけだったのとビッグレースで当てられなかったので今は反省反省です。今週末は3日間開催でボリューム満点になるので、こういうレースをしっかり当てつつ重賞も当ててドカンと花火を上げられればと思っております!

まぁたまにはこういう的中も出るのでご興味ある方はメルマガを読んでみていただければと思います。今週もブログ、メルマガともどもよろしくお願いいたします^^

 

現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2021年も9月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

関連記事

8月3週のレース回顧〜小倉記念は10番人気◎アールスターから印4点で本線的中!やはり夏の小回り重賞は得意かも

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

8月5週のレース回顧〜レースレベルが好対照すぎた2重賞〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

6月4週目の新馬戦プレビュー(東京開催最終週に大物は現れるか?)

2020-2021シーズンの新馬戦プレビューになります。今シーズンは新馬戦もしっかりと注目していこう

記事を読む

6月5週のレース回顧〜凄まじき豪雨の中で〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

7月2週のレース回顧〜ここまで馬場がクローズアップされる年もあっただろうか〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

6月3週のレース回顧〜睡眠と規則正しい習慣は大事だと思う今日この頃〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

11月3週のレース回顧〜素直に完敗、全く見当もしない結果に終わったエリザベス

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

7月2週のレース回顧〜馬券が外れたことよりも気候変動が心配になった週末〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

5月3週のレース回顧〜レーンの買い時、嫌い時〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

4月1週のレース回顧〜またしても天栄に驚かされました

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

セントライト記念2021の予想を公開!

セントライト記念2021(中山芝2200m)の予想です。 9月2

ローズステークス2021の予想を公開!

ローズステークス2021(中京芝2000m)の予想です。 9月1

ケフェウスステークス2021の予想を公開!

ケフェウスステークス2021(中京芝2000m)の予想です。 9

【セントライト記念2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

セントライト記念2021(中山芝2200m)の考察です。 9月2

【ローズステークス2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

ローズステークス2021(中京芝2000m)の考察です。 9月1

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑