*

3月1週のレース回顧〜いよいよトライアルが始まるも、その価値は例年低下〜

公開日: : レース回顧

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないので、2021年はサクッと短時間で書けるぐらいの量で回顧を続けていければと思います(メルマガでは通常営業でボリュームある回顧を書きます)

 




 

緊急事態宣言が延長してから最初の週末が終わりました。

いやー、もうさすがに自粛、ステイホームも限界に近いですね。ちょうど競馬場に自由に行けなくなってから1年。もともと目があんまり良くないので、競馬場に行くと自分の本命馬がどこを走っているのかわからないので、現地で見るよりもテレビで見る方が好きだったりもしたんですが、さすがにここまで競馬場に行けないとさすがにウズウズしてきました。

どこにも旅行にも行けないし、好きなように飲みにも行けないので、本当に競馬のことを考えている以外は、サウナに行っているかドラマを見ているかぐらい。これに先々週からJリーグ観戦も加わった感じですが、さすがに外に出たいですね。まぁ色々と家の中でも楽しめる趣味があったおかげで、比較的に精神が安定してステイホームはできているので、これが無趣味だったりしたら爆発していたと思います。

 

さて、もう暦も3月ということで1〜3月クールの連続ドラマも佳境に。最近ブログではあんまり書いていませんが、個人的に連ドラ観戦は趣味の一つ。もともと仕事で営業マンをしていた時代に、天気以外に何か親和性のある話題を持ちたいということで見始めたのですが、それ以来毎クールほとんど全ドラマをチェックしていると思います。

もう今クールの話題はこのドラマに全て持っていかれている感じでしょうか。

最初に1話を見た時には「設定の雑な入れ替わりドラマかよ」と思ったんですが、まさかここまで深い推理ものサスペンスだとは思わず。日本中がこれだけ熱狂するのも良くわかります。次回で9話になりますが、まだ誰も真犯人は誰かわかっていないんじゃないでしょうか。

もう脚本と演出が素晴らしいおかげでこれだけ面白い作品になっているとは思いますが、この2人を主演に選んだキャスティングが全てだった感じも。正直2人ともここまでの名役者だとは思いませんでした。

特に日高役の高橋一生は本当に綾瀬はるかが中に入っちゃったんじゃないかという名演技。競馬でもどれだけいい馬といい舞台が揃っても、それに乗る騎手が下手ではダメというのと同じで、これだけ良い脚本と演出が揃った上で演じる役者が超一流だからこそ名作と騒がれているんでしょう。

個人的にはベタに八巻(溝端淳平)が黒幕説と見ていますが、いろいろな考察を見ていくのも楽しいですね。「今夜はコの字で」というドラマを観て以降、中村ゆりさんのファンなので秘書の五木さんが黒幕パターンでブレイクしてほしい気持ちもあり。

 

個人的に「天国と地獄」よりも今クールでハマったのは「知ってるワイフ」の方。

最初は韓国ドラマのリメイクということで斜に構えて見ていたのですが、安易な設定ながらも脚本も演技も素晴らしくて、毎週ハラハラしながら楽しく見られています。

特に広瀬アリスさんはこのドラマで一気に化けたんじゃないでしょうか。正直、これまでは「広瀬すずの姉」というイメージが強くて、いろんなドラマでコメディエンヌのちょい役で出ているだけという印象。どれも同じようなキャラであんまり凄いと思ったことはありませんでした。

ただ、今回は「育児ノイローゼの主婦」「女子高生」「可愛い銀行員」の3役を演じ分けていて、しかもめちゃくちゃ演技も上手くてここまで凄い女優さんなのかと驚きでした。一気にブレイクするかは次回作にかかっているので、次にどんなドラマに出るのか注目しておきたいです(カルテットでブレイクした吉岡里帆さんも次回作の「ごめん、愛してる」のじゃなければもっとブレイクしていたはず)

松下洸平さん演じる剣崎主任のいかにもどこにでもいそうな普通の人役もいいですよね。なんだかこのドラマはそこまでネームバリューある役者さんがドンドンと起用されているわけではないのに、良い感じでまとまっている感じが好きです。

 

というわけで、早速競馬の話に移りましょう。

恒例の先週末の競馬の中で次走に注目したい馬のブログ版。これのフルボリュームverをメルマガでは毎週配信しておりますので、ご興味ある方は読んでみてください。

今週はディープインパクト記念弥生賞からこの馬をピックアップ。

その馬名はブログランキングの先でご覧ください。

↓↓↓


最強競馬ブログランキングへ

<推奨根拠>

もうイメージしていた通りに絶好位からキレ負けして終了。陣営は馬の後ろで競馬ばかり考えているが、この馬は単純にキレないんだろう。とにかく上がりのかかる持続力勝負で狙いたい。

 

先週はクラシックのトライアルレースがあったということで、そのトライアル戦に絞って回顧を書いていきたいところです。

 

<チューリップ賞 レース結果>
1着:◯メイケイエール 1番人気
1着:△エリザベスタワー 3番人気
3着:◎ストゥーティ 4番人気

ここは松山騎手なら母リラヴァティのイメージで乗ってくれると見て◎ストゥーティを本命にしましたが、そのイメージ通りに乗ってくれました。さすがの松山騎手!

絶妙にキレ負けして2、3着に終わるという読みもあっていたので、上手く三連単を2つとも当てることができて良かったです。

 

チューリップ賞といえば桜花賞の最重要前哨戦という位置付けですが、今年に関してはメンバーレベルも微妙で本番にも繋がらないイメージ。上位馬が人気するとも思えませんが、今年の桜花賞馬は別路線組にいるんじゃないでしょうか。

と言っても、今週末に行われるフィリーズレビューやアネモネSには桜花賞を狙えるような馬はいなそう。唯一、フラワーカップに回ったユーバーレーベンがどれくらいやれるかだと思いますが、もう桜花賞の主役候補は揃ったと見ていいはずです。

 

【桜花賞 想定オッズ】

1番人気 ソダシ <吉田隼人>

2番人気 サトノレイナス <ルメール>

3番人気 アカイトリノムスメ <戸崎圭太>

4番人気 アールドヴィーヴル <松山弘平>

5番人気 メイケイエール <武豊>

6番人気 エリザベスタワー <川田将雅>

7番人気 ユーバーレーベン <デムーロ>

8番人気 ファインルージュ <不明>

9番人気 ソングライン <不明>

 

現時点での想定人気順はこんな感じでしょうか。今年のチューリップ賞のレベルが低いのは誰もが知っていることなので、普通にソダシとサトノレイナスが人気になると思います。なかなか良いメンバーが揃いそうなので楽しみですね(^^)

 

<弥生賞 レース結果>
1着:◯タイトルホルダー 4番人気
2着:△シュネルマイスター 2番人気
3着:◎ダノンザキッド 1番人気

ここはダノンザキッド本命かタイトルホルダー本命で迷いましたが、結局この2頭を買いたいということで、まぁどちら本命でも良かった感じ。行った行ったでの馬連が8倍近くついたので、馬連とそれに加えて完璧なペースでタイトルホルダーが行けた場合の馬単ボーナスを買っていましたが、なんでルメール2番手にいるんだよもう全くという結果に・・・(苦笑)

チューリップ賞の方はハナ差で良い方向に転がってくれましたが、こちらはあと少しクビ差をダノンザキッドが制してくれていれば馬連と馬単の本線でした。この着順では三連複だけでトリガミ。本当にルメールは嫌なところに突っ込んできますよね(>_<)

 

チューリップ賞と同様にこちらも超スローペースで本番には全く繋がらなそうな印象。なんだか今年の牡馬クラシックは本命馬不在で、なおかつ主流路線のレベルがそこまで高くない印象に見えるので、アルアインが皐月賞を勝った年に近いイメージでいます。あの時は皐月賞本番で別路線組のアルアインとペルシアンナイトがワンツーになり、今までのクラシック主流路線のレベルの低さが本番で明らかになりました。

 

皐月賞も想定オッズを出してみますが、こちらに関してはまだ本番につながる可能性があるスプリングS、若葉S、毎日杯を残しているので、桜花賞ほど確度が高くはありません。

グレートマジシャンが皐月賞は回避してダービー直行、シャフリヤールは毎日杯で賞金加算して皐月賞に出走、ボーデンがスプリングステークスを1番人気で勝利、そしてルメールはオーソクレースを選ぶ想定でオッズを作りました。

 

【皐月賞 想定オッズ】

1番人気 ダノンザキッド <川田将雅>

2番人気 エフフォーリア <横山武史>

3番人気 オーソクレース <ルメール>

4番人気 グラティアス <不明>

5番人気 ステラヴェローチェ <横山典弘>

6番人気 ボーデン <不明>

7番人気 シャフリヤール <福永祐一>

8番人気 ディープモンスター <武豊>

9番人気 タイトルホルダー <戸崎圭太>

 

まぁなんだかんだでダノンザキッドが1番人気になると思いますが、近年稀に見る大混戦オッズになりそう。8番人気ぐらいになりそうなディープモンスターあたりまで単勝20倍以内に収まる感じになるんじゃないでしょうか。

 

もう個人的には桜花賞も皐月賞も本命馬は決まっているので、あとは馬場や展開などを見極めつつ、微調整をしていければいいかなと思っています。いよいよクラシックが楽しみになってきましたね。

 

トライアルレース以外は簡単に振り返りましょう。

土日ともに超大穴狙いを試みたのですが、どちらもドカンと配当爆発に繋げられなかったのが心残り。

 

オーシャンS ◎ヒロイックアゲン 14番人気 4着

大阪城S   ◎マイネルフラップ 15番人気 3着

 

オーシャンSの方は直線で「キタ!!」と思ったもののあと一歩届かずに無念(>_<)

マイネルフラップの方は15番人気ながら完璧な競馬で3着に残してくれましたが、2着のアーデントリーが拾えずにヒンドゥタイムズとのワイドのみ(>_<)

本当にあと一歩で大爆発なので少し運が向くことに期待したいですね!

どちらも推奨した見解はほぼ完璧だったと思うので、実際にメルマガで配信した内容をここに書いておきます。

↓↓↓

【本命 ◎6 ヒロイックアゲン】

オープン昇級から2戦は結果が出ていないが、ラピスラズリSは超ハイペースで完全な外差し決着に飲み込まれたような格好だが着差はわずか。2戦目の北九州短距離Sは抜群の手応えで直線を向いたが、直線で前が詰まって手綱を引くほどの大きな不利。最後に伸びていたのを見てもスムーズなら突き抜けていた可能性もあるか。

条件戦時代にはライオンボス、ジョーカナチャン、ダイメイプリンセス、アスタールビーと言った重賞でも走れている馬たちと差のない競馬ができていますし、何よりも直線競馬にも対応できるスピードがある点が強みで、前半3F=33秒前後の激流でもスッと位置を取って先行できるのは今回の中山芝1200mでは強調できるだろう。

今回は内枠からビアンフェ、カレンモエ、アルピニズムあたりが先行しそうですが、その3頭以外に前に行けるスピードがある馬がほとんどいない印象。この馬のテンのスピード及び枠順を考えても、3頭の直後のインの4、5番手ぐらいのポジションが楽に取れそうですし、過去2年と同様のなだれ込み競馬になるならばこれ以上ない位置が取れそう。

陣営は急坂コースが苦手とコメントしていますが、中山芝は一戦しか経験していないのでそんなのはまだわからない。高速馬場のスピード戦なら十分に対応できると見て大穴でこの馬を狙いたい。

 

【本命 ◎5 マイネルフラップ】

血統イメージ通りに瞬発力に欠けるマイネル軍団のイメージ通りの馬で、1800mぐらいの距離で持続力を活かして良さが出そうな感じ。古馬になってからは結果が出ていないが、巴賞や小倉日経オープンではそこまで差のない内容。ここ2戦はマイルの超スロー戦で完全にキレ負けしているだけですし、前々で持続力を活かすような競馬ができればどこかで大穴を開けて良さそう。

今回はスローペース濃厚で再びのキレ負けが心配ですが、ここ2戦が超スローだったとはいえそれなりの上がりでまとめられた点は今までにないところ。特にリゲルSはいつものこの馬なら上がり勝負でズルズルと突き放されるところを最後は差を詰めていましたし、今はそこそこの瞬発力勝負なら対応できるぐらいに状態がいいんじゃないだろうか。

相対的に持続力を活かしやすい距離延長はプラスに見えますし、このメンバー構成でこの絶好枠を引いたとなればさすがに国分騎手も積極策を取るはず。もうサトノフェイバーを制して逃げるぐらいの競馬でも良いので、前で運んで上がり34.4ぐらいでまとめられればギリギリ粘り込めてもいいんじゃないだろうか。

 

今週は金鯱賞、フィリーズレビュー、中山牝馬ステークスと重賞が3つありますが、もう現時点で本命は決定済。特にフィリーズレビューは昨年も大本線で的中できていて、今年も1頭非常に買いたい馬がいるので、なんとか9/18の抽選を通ってくれることを今から祈っています・・・神社にでも行こうかしら。

木曜日に行われる名古屋大賞典も今年に入ってからの交流重賞の中では割と買いたい部類に入るので、しっかりと考察していきたいです。

そんなわけで今日の回顧はこの辺で終了。興味ある方はメルマガを読んでみてください。

 

現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

月初から読み始めるのが最もお得なメルマガのご紹介

さて、2021年も3月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

関連記事

6月2週のレース回顧〜ずっと函館開催でいいのに〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

10月3週のレース回顧〜デアリングタクト無敗の3冠達成おめでとう!秋華賞は馬券も的中(^^)

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

7月2週のレース回顧〜ここまで馬場がクローズアップされる年もあっただろうか〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

3月3週のレース回顧〜勝負のフィリーズレビューは印4点での大本線的中!〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

5月3週のレース回顧〜レーンの買い時、嫌い時〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

12月2週のレース回顧〜外国人騎手9週連続GI制覇

さて先月からブログの方できちんとレース回顧を書いています。 重賞レースの簡単な回顧(詳細回顧は

記事を読む

9月1週のレース回顧〜夏競馬もこれにて完結、最終週は素晴らしき大勝〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

4月1週のレース回顧〜どうか次の週末も競馬がありますように(祈)〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

1月2週のレース回顧〜年明けから重賞が難解な結果ばかりで困ります(汗)

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

1月2週のレース回顧〜デムルメの2019年のはじまり

さて、先週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かない

記事を読む

皐月賞2021の予想を公開!

皐月賞2021(中山芝2000m)の予想です。 4月18日に中山

アンタレスステークス2021の予想を公開!

アンタレスステークス2021(阪神ダート1800m)の予想です。

アーリントンカップ2021の予想を公開!

アーリントンンカップ2021(阪神芝1600m)の予想です。 4

【アンタレスステークス2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

アンタレスステークス2021(阪神ダート1800m)の考察です。

【皐月賞2021の予想ヒント】枠順から見るレース見解

皐月賞2021(中山芝2000m)の考察です。 4月18日に中山

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑