*

クラスターカップ2021の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2021/08/11 地方レース考察・予想

クラスターカップ2021(盛岡ダート1200m)の予想です。

8月9日に盛岡競馬場で開催され発走時刻は16:40です。出走馬はリュウノユキナ、マテラスカイ、ヒロシゲゴールド、ジャスティンなど。盛岡競馬場のダート1200mで行われるJpnIIIです。

 

[PR] もうこうなったら3連休・3連勝に期待しましょう!

クラスターC・無料公開

━━━━━━━━━━━━━━

潮騒特別ではまさかの6人気軸!

これがハマり回収率1500%超え~

━━━━━━━━━━━━━━

【3連休の無料予想】

8/8 函館10R 潮騒特別

三連複[90.7倍]的中

払戻:72,560円/回収率:1512%

8/7 新潟04R

ワイド[49.1倍]的中

払戻:34,370円/回収率:701%

━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━

さらにココは地方・無料予想が熱い!

8月の地方重賞・無料予想はコチラ↓

09日(月)クラスターカップ

12日(木)ブリーダーズGC

18日(水)大井・黒潮盃

26日(木)サッポロクラシックC

中央・地方ともに無料予想こちらから↓

クラスターCの無料予想

地方の無料予想はレース当日にサイト内のメッセージBOXをご覧ください。

 

クラスターカップ 2021予想

予想の根拠

お盆に盛岡競馬場で行われる1200mの名物重賞。盛岡競馬場のダート戦は中央競馬のダートよりも時計が速くなることが多く、高速決着に対応できるかというのがクラスターカップの例年の予想のポイント。

ただ、盛岡競馬場は2015年以来の砂入れ替えを行ったことにより時計がかかる馬場に変貌しており、マーキュリーカップでも例年より2〜3秒近くは時計がかかる決着になっていた。そんな砂の入れ替えに着目して、例年よりも時計がかかる馬場ならマテラスカイは怪しい・・・という感じの論調で予想を組み立てようとしていたのだが、、、

ご覧の通りで月曜の盛岡競馬場は終日雨予報。日曜の夜にも短時間に凄まじい量の雨が降った感じですし、おそらくクラスターカップは雨の影響を受けた高速馬場での開催になるか。そうなるとなかなか「時計がかかる馬場=マテラスカイを嫌う」というような発想もまずい感じ。

あまりにも中央馬と地方馬でスピードの絶対値が違うために実質的に中央馬の5頭立てではあるが、どの馬も揉まれ弱さや海外遠征帰りなど能力を発揮できないリスクもある。5頭立てで一見簡単なように見えて、プラス収支を計上するには予想に頭を使うかなり難しいレースだと思います。

というわけで予想の発表。

 

クラスターカップ  2021の印

【本命 ◎8 リュウノユキナ】

何も面白くない予想になるが、今回の出走メンバーなら軸はこれだろう。

昨年の本格化以降、ハイペースの消耗戦、スローペースからの瞬発戦、水の浮く不良馬場、地方の重い馬場とどんなコンディションでも全く崩れておらず、スタートも速くて揉まれる競馬も大丈夫なので安定感は素晴らしいの一言。

特に素晴らしかったのがジャニュアリーSのレース内容で、ハイペースを好位追走から2着以下に1.0秒をつけたパフォーマンスは圧巻の一言。時計や指数を見てもカペラS以上に強い内容だったと言ってよく、現在のダート路線でも最上位級の存在と見て間違いない。

前走の北海道スプリントは門別コースでは有利とは言えない内枠から外に切り替えるロスなどがあってヒロシゲゴールドに粘り込まれてしまった感じ。今回は枠並びからもヒロシゲゴールドの直後でマークする競馬ができそうですし、斤量差が縮まる今回は逆転できる可能性は高そう。

中央オープンでの圧巻のレースぶりから見ても時計が速いスピード勝負の方が強さを見せられそうですし、ここ2戦のような時計のかかる馬場よりも脚抜きの良い盛岡ダートの方が合いそう。他のピンかパータイプが全て能力をフルに発揮してきたらどうかは分かりませんが、まぁ普通に考えれば勝ち負けは堅いか。そう考えないとなかなか馬券を組み立てられない・・・

 

【対抗 ◯10 ヒロシゲゴールド】

これまでは逃げないと競馬にならなかった感じだが、ここ最近は番手からでも競馬ができるように。それでも展開に恵まれずに厳しい競馬が続いていたが、前走の北海道スプリントは番手から早めに抜け出して重賞勝ちとなった。

それでもやはりこの馬はハナを切るのがベストだと思いますし、今回もこの枠ならサイクロトロンの出足次第で逃げた方が良さそう。逃げれば頭までありそうだが、番手で我慢すると今度はリュウノユキナに交わされそうな感じがします。

 

【単穴 ▲12 マテラスカイ】

コテコテのアメリカ血統らしくスピードを活かし切る競馬でこそ良さが出るタイプ。海外GIで好走できるぐらいスピード性能に優れているが、一方で日本の地方競馬のダート戦ではスタミナ不足でメイショウアイアン程度にも先着されている。今年は砂を入れ替えて時計がかかる馬場になった点はマイナスだが、幸運にも当日に雨が降ることでこの馬が得意な脚抜きの良い馬場になりそう。揉まれずに先行できる外枠も良いと思いますし、ひとまず走れる条件は揃ったか。

ただ、海外遠征帰りでいつもに比べると調教の動きも凡庸な印象。この馬が走れる条件は揃いそうですが、この馬自身が走れる状態かはパドックをみられる方はチェックしたほうがいいかもしれません。

 

【特注 ☆4 ジャスティン】

なかなか難しいところもある馬だが、スムーズな競馬さえできればダート短距離路線では最上位の存在。昨年末のカペラステークスのパフォーマンスは掛け値なしに優秀だと思いますし、あの走りができればここも勝つ可能性はある。

年初は海外遠征に出て復帰初戦は芝重賞で何もできずに終了。エルムSのタイムフライヤーと同様に過去の能力の高さは認めるが、近走が走れていないレース続きで今もその強さがあるのか半信半疑なところ。揉まれ弱い馬なので内枠も若干マイナスだとは思います。頭から着外までどちらもありそうだ。

 

【消3 サイクロトロン】

条件戦時代にブリンカーをつけてから本格化。一気にパフォーマンスを上げてきたが、運よくずっと外めの枠を引けていたことで揉まれる競馬を経験してこなかったことがここに来て響いている感じ。

今回も内枠を引いてしまったことで、外枠からヒロシゲゴールドとマテラスカイに被されそう。松山騎手ならそのあたりも考えて一度下げて外に出したりなどチャレンジしてきそうな感じもしますが、それもジャスティンが邪魔でなかなか難しいか。可能性低いところに印を打てるレースじゃないですし、これに来られたら諦めます。

 

【推奨買い目】

三連単 8→10,12,4→10,12,4

三連単 10,12,4→8→10,12,4

 

【買い目及び予想のポイント】

ここは5頭立てで穴馬の入り込む余地が全くない上にリュウノユキナ以外の4頭がピンかパータイプでどれが走るのかよくわからない。もうゲートが開いてからの運次第な部分が多分にあるので基本は買うレースじゃないだろう。平場のレースなら妙味なしでまず配信していません。

軸としては無難に見えるリュウノユキナが1、2着の三連単を12点だけ買う予定ですが、ここは購買意欲が全くそそられません・・・

関連記事

大井記念2020の予想を公開!

大井記念2020(大井ダート2000m)の予想です。 5月20日に大井競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

北海道スプリントカップ2019の予想を公開!

北海道スプリントカップ2019(門別ダート1200m)の考察です。 6月6日に門別競馬場で開催

記事を読む

浦和記念の予想を公開!

今週が3日間開催だということに今初めて気付きました(汗)最近ちょっと忙しすぎるんですかねー。ちょっと

記事を読む

スパーキングレディーカップ の予想を公開!

スパーキングレディーカップ2019(川崎ダート1600m)の考察です。 7月4日に川崎競馬場で

記事を読む

名古屋グランプリ2021の予想を公開!

名古屋グランプリ2021(名古屋ダート2500m)の予想です。 12月23日に名古屋競馬場で開

記事を読む

名古屋グランプリ2018の予想を公開!

名古屋グランプリ2018 (名古屋ダート2500m)の予想です。 12月24日に名古屋競馬場で

記事を読む

【2016】白山大賞典の予想を公開!

今日は10/4(火)に行われる白山大賞典のレース予想を行います。金沢2100mで行われるJpnIII

記事を読む

【2016】マーキュリーCの予想を公開!

今日は7/18(月)に行われるマーキュリーCのレース予想を行います。盛岡2000mで行われるJpnI

記事を読む

兵庫ジュニアグランプリの予想を公開!

リプライサミットの関東開催も3週間前となりましたので再度告知をしてみます! *********

記事を読む

金盃2018の予想を公開!

金盃2018 (大井ダート2600m)の予想です。 2月21日に大井競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

【中日新聞杯2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

中日新聞杯2022(中京芝2000m)の考察です。 12月11日

名古屋グランプリ2022の予想を公開!

名古屋グランプリ2022(名古屋ダート2100m)の予想です。

【カペラステークス2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

カペラステークス2022(中山ダート1200m)の考察です。 1

【阪神ジュベナイルフィリーズ2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

阪神ジュベナイルフィリーズ2022(阪神芝1600m)の考察です。

12月1週のレース回顧〜ダート路線は地盤沈下で群雄割拠になっていくか〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑