*

5月5週のレース回顧〜今年のダービー馬はシャフリヤール!東京芝重賞は外差し馬場の影響を多分に受けた〜

公開日: : レース回顧

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないので、2021年はサクッと短時間で書けるぐらいの量で回顧を続けていければと思います(メルマガでは通常営業でボリュームある回顧を書きます)

 




 

土日は全レースの競馬予想を久々にしたためにもうダービーが終わった途端にバタンと倒れて寝てしまっておりました。夢の中で目黒記念の(ク◯レース)を見ていたようで、起きたらもうせっかくグルメが始まっておりました。他のレースの予想時間も少なくなりますし、やっぱり全レース予想はやるべきではありませんね(汗)これからは余程のことがない限りは自粛しようと思います・・・

 

4月に購入したmac book airの2020年モデルですが、windowsの仮想環境が整っていない(詳細は省きますが、macbookに搭載されているapple社開発のチップではwindowsを動かすのが難しいのです)ので、mac OSに対応していないTARGETソフトを動かせずに四苦八苦しておりました。それがようやく解消したために、新mac bookのみで色々なところにお出かけができるようになりました。

もう外に出かける時は常にコンセントがついているカフェはどこか、と探し回るような人間だったのですが、この新mac bookはバッテリー駆動時間が15時間程度あるので、一日ほぼ充電しなくても全く問題なし。もう電源があるカフェを探す必要も全くなく、これから競馬場が通常営業したとしても現地で普通に記事を書いたり調べ物をしたりできるというのは喜ばしい限り。テクノロジーの進化は素晴らしいですね。

 

そんなmac book airを新しくした記念もあって、今日はトレイルランバッグを購入しました。このサロモン社製のトレイルブレイザーというランニングバッグなんですが、10ℓ程度の小型バッグながら背面にノートパソコンを入れられるスペースがあるという超ニッチな需要に応えた優れもの。

ただ目的もなくランニングをするのが嫌いなので、ランニングして遠くの温泉施設に行き、風呂とサウナを浴びてリフレッシュした後に休憩所でパソコンを開いて仕事ができる、という私の需要を完璧に備えた商品。ちょっと緊急事態宣言の自粛要請のおかげで体重増加で体が重いので「健全な魂は健全な体に宿る」というローマ人の教えを守ってこれからは走りまくろうと思います。きっとより良い予想ができると信じて!!

 

というわけで、競馬の話に移りましょう。

恒例の先週末の競馬の中で次走に注目したい馬のブログ版。これのフルボリュームverをメルマガでは毎週配信しておりますので、ご興味ある方は読んでみてください。

今週は日本ダービーからこの馬をピックアップ。

その馬名はブログランキングの先でご覧ください。

↓↓↓


最強競馬ブログランキングへ

<推奨根拠>

エフフォーリアの直後にいたために勝負所でズルズルと後ろに下がってしまっただけでもキツかったが、直線では伸びないインを通って非常に厳しい競馬に。たらればですが、外枠を引けてスムーズな競馬ができていれば普通に3着争いに加われていたんじゃないでしょうか?この馬は考えていた以上に相当強そうです。

 

<日本ダービー レース結果>
1着:△シャフリヤール 4番人気
2着:◯エフフォーリア
 1番人気
3着:無印ステラヴェローチェ 9番人気
8着:◎グラティアス 10番人気

今年の日本ダービーはなんといっても特殊な外差し馬場になったことが結果に大きく影響を与えたんじゃないでしょうか。Cコースに変わった開幕週だったのですが、先週の東京芝はもう土曜から外しか伸びないんじゃないかというなかなか見ないきついバイアスが生じていた感じ。もう土曜日の東京芝はほぼ内枠先行勢を本命にしていたので、この馬場を見た時点で「全てハズれるな・・・」と確信したほどでした。

日曜もその傾向が続き、外が伸びる馬場ということもあって勝負所から外の馬が押し上げるようなレースばかりに。日本ダービーも3コーナーから外の馬が動いたことでエフフォーリアは一気に位置を落としてしまい、そこからなんとか立て直して2着好走。たらればですが中枠ぐらいが引けて、スムーズに位置を落とさないでレースができていればダービー馬になれていたかも。このあたりは向こう正面で躓いてダービー2着になった父エピファネイアと同じような結果になってしまいましたね。こういうところがダービーは「最も運の良い馬が勝つ」と言われる由縁かと。

そんなことを書きましたが、勝利したシャフリヤールも直線では外に出せずに進路を変えてなんとか差し切ったようなレースでしたから相当に強い内容。現時点ではこの上位2頭が抜けて強かったという結果じゃないでしょうか。

3〜5着馬も当然相当に強いのですが、外が伸びる馬場でスムーズに競馬ができていた馬が多いので、そのあたりは今後に向けて覚えておくべきかもしれません。まぁサトノレイナスはめちゃくちゃな競馬だったので秋華賞はあっさり勝てるんじゃないでしょうか。

 

本命にしたグラティアスは松山騎手がイメージした通りの素晴らしい騎乗をしてくれましたが、もうこの週の馬場でこういう競馬ではダメでしたね。日曜日に馬場傾向が変わるかも・・・と思って初志貫徹で本命を変えずに行きましたが、ちょっと馬場がかわいそうだった感じがします。まぁ普通の馬場でも3着以内は厳しかったような感じもしますが、そういう馬でも枠順や馬場の恩恵で3着には粘れてしまうのが日本ダービーなので「例年の馬場ならば」狙いとしては間違っていなかったとは思います。

 

<目黒記念 レース結果>
1着:無印ウインキートス 8番人気
2着:☆ヒートオンビート
 2番人気
3着:無印アドマイヤアルバ 15番人気
7着:◎サンアップルトン 6番人気

このレースは回顧する意味なんてあるんですかね・・・(苦笑)

まぁどんなレースでも的中できた人は偉大だと思いますが、スポーツ、エンタテイメントと見たときには年間最低レースレベルだったと思います。

もう1000m通過時計のこの瞬間に2番手追走のウインキートスの勝利を確信できました。ウインキートスの単勝を持っていた人はボートレースの1コーナーを先頭で通過した船からの単系舟券を持っているような気分だったんじゃないでしょうか。

こんなにひどい超スローペースになったのもこの週の外差し馬場が影響していた感じ。日本ダービーもスローペースながら最後は外からの差しがズバッと決まる展開になりましたし、目黒記念はより差しが決まりやすいというのを騎手もみな把握しているからこそほぼ全頭が控える競馬を選んだんでしょう。

象徴的だったのはルメール騎手のグロンディオーズが最高のスタートを切りながら控えたこと。だいたいルメール騎手は常に勝負になる位置で競馬をしてくるジョッキー。そんなルメールさんがわざわざ控えて差す競馬を選んだことからも、この週はそういう馬場だったんでしょう。あまりにも外が伸びる馬場になったせいで、最後の最後で真逆の競馬になる、というのがまさに「展開は水物」という感じがしますね。

 

<葵ステークス レース結果>
1着:無印レイハリア 13番人気
2着:▲ヨカヨカ
 3番人気
3着:無印オールアットワンス 9番人気
7着:◎マリーナ 11番人気

先行馬がズラリと揃いましたが、テイエムトッキュウが飛ばし気味に逃げたために2番手以下は平均少し速め程度のペースだったか。中京芝の方は東京とは違って短距離戦はイン先行有利な馬場になった感じで、相対的に好位でスムーズに立ち回れた馬が上位を独占しての波乱の結果になりました。

本命にしたマリーナはほぼ完璧な競馬をしてくれましたが、外枠がとにかく響きましたね。内枠なら普通に馬券圏内に来れてよかったようなレース内容でした。まぁこれは言い訳をしても仕方がなく、だから外枠の馬は売れないんだよということですよね。無理してでも内枠の穴馬を買った方が良かったと思います。

まぁそれでもこのレースを当てるのは難しかったはず。ヨカヨカは出遅れ。ダディーズビビッドは完全に折り合いを欠く。モントライゼは大きな不利。と人気馬が全く力を出せておらず、なかなか事前予想でロジカルにこの結果にたどり着くことは難しいです。こういうレースは大前提として「荒れる」と決め打ちして、どう荒れるかを想定してあんまりロジカルに考えずに機械的に買った方が良かったかもしれませんね。

 

そんなわけで今年の日本ダービーも終了。

なかなか5月は調子が良くなく最後まで苦戦してしまいましたが、その悔しさは今週末にぶつけるのみであります。毎年この時期はちょうど競馬の年度が変わる時期でもあり、いろんなデータのアップデートを行なっており、予想スタイルもマイナーチェンジしている感じ。その成果か6月〜9月は毎年非常に成績が良く、昨年も万馬券祭りとなったので今年も同じような結果を出せるよう精進してまいります。

さてもう2歳馬のデビューが始まります。来年のダービーは果たして何が勝つんでしょうか。その時までまたワクワクしながら楽しく競馬を一緒に見守っていければこれ幸いと思っております。また新しい競馬年度もよろしくお付き合いくださいませ!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2021年も5月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

関連記事

1月4週のレース回顧〜10番人気◎リバティハイツと12番人気◎ブルベアイリーデ、どちらもあと一歩で無念(>_<)

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

6月2週のレース回顧〜東西大荒れのハンデ重賞は夏競馬の始まり〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

8月5週のレース回顧〜レースレベルが好対照すぎた2重賞〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

11月4週のレース回顧〜歴史に残る瞬間を見たジャパンカップ

さて今月からブログの方できちんとレース回顧を書いています。 重賞レースの簡単な回顧(詳細回顧は

記事を読む

9月2週のレース回顧〜秋競馬開幕週は雨、馬場、風全てが難しく・・・

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

1月2週のレース回顧〜年明けから重賞が難解な結果ばかりで困ります(汗)

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

8月3週のレース回顧〜少額投資でも馬券は買い方次第でなんとかなる〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

7月1週のレース回顧〜梅雨ってここまで雨降るもんでしたっけ?〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

2月3週のレース回顧〜雨と展開は読むのが至難〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

6月4週のレース回顧〜本格的な春競馬の終焉〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

9月3週のレース回顧〜3日間開催お疲れ様でした〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

セントライト記念2021の予想を公開!

セントライト記念2021(中山芝2200m)の予想です。 9月2

ローズステークス2021の予想を公開!

ローズステークス2021(中京芝2000m)の予想です。 9月1

ケフェウスステークス2021の予想を公開!

ケフェウスステークス2021(中京芝2000m)の予想です。 9

【セントライト記念2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

セントライト記念2021(中山芝2200m)の考察です。 9月2

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑