*

【金鯱賞2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

公開日: : 重賞レース考察・予想

金鯱賞2021(中京芝2000m)の考察です。

3月14日に中京競馬場で開催され発走時刻は15:25です。出走馬はデアリングタクト、グローリーヴェイズ、ポタジェ、ブラヴァスなど。中京競馬場の芝2000mで行われるGIIです。今回の記事では過去データやレースラップ、血統、予想オッズなどを考察いたします。

 

[PR] 金鯱賞2021無料予想 走る穴馬教えてくれます!

去年の8人気2着サトノソルタスみたいな1頭

こういう好走人気薄馬見抜いてくれるはずです!

直近難解だったG1、重賞を3連単的中!!

──────────────────────

──────────────────────

中山記念2021

ウインイクシード
7番人気指数4位推奨3着

ケイデンスコール
5番人気指数2位推奨2着

フェブラリーS2021

エアスピネル  9番人気指数5位推奨2着

ワンダーリーデル8番人気指数3位推奨3着

──────────────────────

無料公開重賞で3連単的中!しかも穴馬激推奨!

実は先日京都牝馬Sでブランノワール9番人気指数4位推奨3着
荒れる牝馬もこの指数はご機嫌分かる模様!

これ無料公開での話!!

金鯱賞2021無料予想

↑からメール登録し前夜コラボ指数上位馬をチェック
答え合わせに最適、1月2月の戦績見てみてください(無料)
2月21日阪神で86万馬券も当ててます!前半戦無料公開も要チェックです!

 

金鯱賞 2021 考察

先出し本命候補(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

 

レース傾向

コロコロと時期が変更されている重賞だが、この時期に移動してから早くも5年が経った。こうして過去4年のレース結果を見ても、GI馬の春の始動戦として定着してきた感じで、過去3年はGI馬が人気に応えて強い競馬であっさりと勝利。順当な結果になりやすいレースになっています。

このレースを考える上で重要なのは、最近の競馬界におけるGIとその他重賞のレースレベル差を把握することじゃないだろうか。アーモンドアイ、グランアレグリア、フィエールマン、サートゥルナーリアあたりがトライアル戦を使わずにクラシックを勝利した頃から主流となり始めたが、今の競馬界は一線級の馬ほどGIレースしか使わずにその1レースで爆発的なパフォーマンスを発揮する傾向が強い。

そのために以前は有力馬も出走していたGIII〜GIIレースのレベルが一気に下がっており、GIIIぐらいなら条件戦からの格上挑戦でも楽に勝ててしまうという現象が昨年辺りからのトレンドになりつつある。例えば日経新春杯は過去2年ともにモズベッロ、ショウリュウイクゾと格上挑戦馬が連勝中。それだけGIII〜GIIレースのレベルが相対的に下がっているんだろう。

こうしてGIIIやGIIで賞金を稼いだ馬が満を辞してGIレースに使ったとしても、本番ではトライアルレースには出てこない化け物級の馬が出てくるので影すら踏めずに終わるというのが最近のGIレースのトレンド。それだけ今の競馬界はGIレベルの一線級とそれ以外の能力差があるんだと思います。

 

こうした勢力図を理解すれば、今回のようなGIIだけどGI級の馬も出てくるようなレースにどう対応すればいいかもわかってくるはず。実際に金鯱賞はGI実績馬が圧倒的に強いレースですし、昨年の札幌記念を見ても休み明けのGI馬のノームコア、ペルシアンナイト、ラッキーライラックが上位3頭を独占しました。それだけ今の競馬界はGI級の馬とそれ以外の馬の能力差があると考えて金鯱賞は考えていきたいです。

 

POINT1 → 近年の競馬界はGI級の馬とそれ以外の馬の能力差が非常に大きい。金鯱賞もGI実績馬が圧倒的に強いレース。

 

レースラップ分析

実績馬が出走してきて春のGIレースに向けた少頭数の前哨戦になりやすい一戦。そんなわけで基本的にペースは上がらない傾向で、こうして見ても過去5年ともにスローペースと言っていい展開になっています。

そんなわけで、基本的には前に行ける馬が有利なのですが、舞台が中京芝2000mということもあって、スローペースでも単純に前に行ける馬だけが走破圏内にはならない感じ。

何度も書いている通りで、中京芝2000mはスタート直後と最後の直線で2回急坂を上ることになるコースレイアウト。JRAの芝2000m条件の中でも屈指にタフな舞台と言ってよく、弱い馬がスローペースで前に行ったところで最後は厳しくなってしまいます。

 

POINT1 → 過去5年ともにスローペース。前有利なのは確かだが、中京芝2000mはJRAの芝2000mの中でも屈指にタフな舞台。

 

血統傾向

この時期に変更されてからの過去4年の血統傾向を見ると、ディープインパクトとキングマンボの寡占市場と言っていい感じ。特にキングマンボは人気馬から穴馬まで走り放題という感じで、よほどこの舞台にあっているんではないでしょうか。

今年は出走予定馬10頭のうちサンレイポケットとペルシアンナイトを除く8頭がディープインパクトかキングマンボの血を持っている感じ。血統だけで取捨選択するのは難しそうなので、より合う馬をセレクトする必要がありそうですが。

 

POINT1 → 過去4年はディープインパクトとキングマンボの寡占市場

 




 

考察まとめ

というわけで枠順発表前の金鯱賞の想定オッズはこちら。

枠順発表前の想定オッズ(当サイト予測)

人気 馬名 オッズ
1 デアリングタクト 1.5
2 グローリーヴェイズ 4.0
3 ポタジェ 10.2
4 ブラヴァス 12.3
5 サトノフラッグ 14.6
6 キセキ 18.1
7 サンレイポケット 20.4
8 ペルシアンナイト 28.5
9 ジナンボー 46.5
10 ギベオン 99.2

 

3冠馬デアリングタクトが単勝1倍台中盤ぐらいの断然人気で確定か。2番人気もジャパンカップ5着のグローリーヴェイズで間違いないでしょう。

かなり離されて3番人気に連勝馬ポタジェが入るんじゃないかと思っております。

 

※今のレベルの高い競馬ファンたちに勝つためには事前にどういうオッズになるのかを把握しておくのが重要。あなたが買おうとしている馬が果たして穴で買えるのか、それとも穴人気してしまうのかは最初から考えておきましょう。というわけで、今年から玄人層に買われて穴人気しそうな馬をピックアップしておきます。

玄人人気ターゲット馬=特になし

今回はもうライト層も玄人層もデアリングタクトとグローリーヴェイズに集中しそうな感じがします。あえて言えばブラヴァスあたりでしょうかね。

 

最後に現時点で面白いと思う馬をピックアップ!

↓↓のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

<推奨根拠>

ここは厩舎力、展開、鞍上などを考えてこの馬が面白そう。

今回の記事で今のサラブレッドはGI級の馬が数を使わずに一戦必勝で挑んでくる傾向ありと書いた。アーモンドアイやグランアレグリアなどを見ても、若駒時から圧倒的なポテンシャルを持ちながら、間隔を開けて消耗を減らしながら引退時まで化け物として君臨するというのが今のトレンドだろう。

そんな競馬界の中でもこの厩舎はちょっと異質。基本的に若い頃は無理使いせずに馬の成長に合わせて徐々に徐々に力をつけさせる晩成育成スタイル。この馬はもうまさにそんな成長過程を歩んでいますし、毎回休養を挟むごとにパフォーマンスを一気に上げてきている。

そして何よりこの鞍上の2021年に入ってからの中京芝重賞実績が異常。1番人気に一度も載っていないのに(2-2-1-0)というパーフェクトな戦績を誇っていますし、いかにこの鞍上が中京芝重賞で頼りになる存在かということです。

今が成長期の馬と、中京芝マイスターの鞍上が合わされば、強力なGIホースたちにも太刀打ちできていいんじゃないかと見ます。

 

一方でちょっと危ういと思っている馬はこちら。

↓↓↓

ポタジェ

前走の白富士ステークスはスローペースで全馬が追走楽だった上に、ルメールのブレステイキングが意味不明な特攻捲りを見せて先行馬が全て潰れたレース。中団追走で前が勝手に潰れてくれたこの馬は全てが向いたレースといえます。

それ以外の連勝実績を見ても、川田騎手が完璧に乗っていたり、条件が向いたりするレースばかり。キレはあんまりないので北村友一騎手が乗って溜める競馬では合わないと思いますし、そもそもこの一気の相手強化は厳しいでしょう。多分バッサリ切ります。

 

現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

月初から読み始めるのが最もお得なメルマガのご紹介

さて、2021年も3月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

関連記事

みやこステークスの予想を公開!

今日はなかなか平場で面白いレースがなさそう。そうなれば両メインに資金をつぎ込むか、ということで、みや

記事を読む

【京都記念2018の予想ヒント】レースラップや馬場、展開などを分析考察します

京都記念2018(京都芝2200m)の考察です。 2月11日に京都競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

【阪神牝馬ステークス2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

阪神牝馬ステークス2021(阪神芝1600m)の考察です。 4月10日に阪神競馬場で開催され発

記事を読む

【2016】アイビスサマーダッシュ / レース考察(新潟芝1000mで行われるGIII戦を徹底考察します)

今日は7/31(日)に行われるアイビスサマーダッシュのレース考察を行います。新潟芝1000mで行われ

記事を読む

ファルコンS [3] 現在の中京コース芝傾向

野球の話でも。我がDeNAベイスターズはまさかのオープン戦首位。 まぁそれで毎年4月に大失速で

記事を読む

関屋記念 [1] 新潟芝1600mのイメージを一旦捨てよ

すみません、昨日あまりの疲労で帰宅してからバタンQだったもんで、まだ重賞含めて先週の復習ができており

記事を読む

【富士ステークス2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

富士ステークス2020(東京芝1600m)の考察です。 10月24日に東京競馬場で開催され発走

記事を読む

京成杯オータムハンデ2017の予想を公開!

京成杯オータムハンデ2017(中山芝1600m)の予想です。 9月10日に中山競馬場で開催され

記事を読む

オールカマーの予想を公開!

【あの予想サイト、登録してみたらこんな感じだった!】 今「スマートウィン」というサイトが色々な

記事を読む

根岸S2017の予想を公開!

根岸S2017(東京ダート1400m)の予想です。 1月29日に東京競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

【菊花賞2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

菊花賞2021(阪神芝3000m)の考察です。 10月24日に阪

10月3週のレース回顧〜雨+風で予想以上にタフになった秋華賞デーの阪神〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

秋華賞2021の予想を公開!

秋華賞2021(阪神芝2000m)の予想です。 10月17日に阪

府中牝馬ステークス2021の予想を公開!

府中牝馬ステークス2021(東京芝1800m)の予想です。 10

エーデルワイス賞2021の予想を公開!

エーデルワイス賞2021(門別ダート1200m)の予想です。 1

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑