*

8月4週のレース回顧〜北九州記念は15番人気◎クライムメジャーが4着で無念(>_<)

公開日: : レース回顧

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないので、2020年はサクッと短時間で書けるぐらいの量で回顧を続けていければと思います(メルマガでは通常営業でボリュームある回顧を書きます)

 




 

ひょんなことからホテル暮らしをしているんですが(新型コロナウィルスにかかったわけではありません)、最初は掃除もしてくれて楽だなぁと思っていましたが、さすがに自宅に戻りたくなってきました。あと数日で自宅に帰れるのでそれまでホテル暮らしを存分に楽しもうとは思います。

 

キッチンが付いていないので近くのスーパーで夜に安くなった寿司を毎日買って食べているので、なんだか野菜不足で四肢がピリピリしてきたので気をつけます。

 

というわけで競馬の話に変えましょう。

まずは注目の一頭。ここ札幌記念より見直せる1頭を紹介しておきましょう。

その馬名はブログランキングの先でご覧ください。

↓↓↓


最強競馬ブログランキングへ

<推奨根拠>

能力的にはここでも通用すると見ていたんですが、今回は展開が向きませんでしたね。やっぱりこの馬は強いと思うので、重賞でも期待していい馬だと思います。

 

というわけで、まずは札幌記念のレース回顧から、、、

<小倉記念 レース結果>
1着:☆ノームコア 2番人気
2着:▲ペルシアンナイト 6番人気
3着:◯ラッキーライラック 1番人気
6着:◎トーセンスーリヤ 5番人気

ここはインで脚を溜める差し馬が上位を独占と見て、その通りの結果になったんですが◎トーセンスーリヤは力足らずで完全な縦目決着に。GI馬の力は偉大ということでした。

このレースに関しては非常に後悔して反省しております。というのも、トーセンスーリヤが宝塚記念で馬場と展開を考えると非常に強い競馬をしていた、ということで本命にしたんですが、こんなわかりやすい理由で札幌記念で本命にするなんて誰でもできることであり・・・実際に単勝オッズこそ5番人気でしたが、三連複では1番人気に推されていました。誰でもわかる馬をわかった風で買ってしまった感じです。現代競馬で一番やっちゃいけないやつですね。

今の芝中距離戦はGIIIのレベルが低く、準オープンとGIIIの間にはほとんどレベル差がないと何度も書いており、そのおかげで新潟大賞典で◎トーセンスーリヤ、小倉記念で◎アールスターを本命にできましたが、新潟大賞典はレベルの低いレースだったというのは何度も書いていたことでした。

一方でステップを使わずに休み明けでGIを使う馬が増えてきたことで、格の低い重賞で好走したとしてもGIは上位馬が強すぎて通用しないというケースが非常に多くなっていた感じ。実際に宝塚記念ではトーセンスーリヤが弱いと評して無印にした一方でペルシアンナイトは本命にしていました。そんなクラス別のレベル差を分かっていたにも関わらず、宝塚記念で特殊な馬場でちょっと強い競馬を見せただけでトーセンスーリヤを評価しすぎたのはちょっとカッコ悪い外し方だったなと。

実際に馬場と展開は読み切っていてインで脚を溜めた差し馬が上位を独占。それだけにトーセンスーリヤと他のGI常連馬の能力差をしっかり考えられなかったことは反省しようと思います。

 

<北九州記念 レース結果>
1着:無印レッドアンシェル 8番人気
2着:無印モズスーパーフレア 1番人気
3着:無印アウィルアウェイ 10番人気
4着:◎クライムメジャー 15番人気
4着:△アンヴァル 6番人気
6着:◯トゥラヴェスーラ 3番人気

ここは大穴狙いで15番人気の◎クライムメジャーを本命に抜擢。序盤こそごちゃついて後方からの競馬になりましたが、直線を向いてからは勢いよくインから差し込んできてもうこれは馬券圏内に来るか!という脚色。最後に前が詰まるロスなどありましたが、本当の僅差の4着という結果に・・・

最終的に複勝が10倍以上ついたので軽く複勝も買ってはいましたが、それでも上位3頭が無印だったのでそこまで悔しくはない結果に。まぁこれだけの人気薄を本命に推してしっかりとこの着順まで走ってくれたのは良かったかと思います。

このレースに関しては、100回走れば100回結果が変わるとメルマガで書いた通りで、上位の着差もほんの僅か。モズスーパーフレアが逃げられない展開も十分にあったでしょうし、トゥラヴェスーラがもう少し仕掛けを遅らせていれば伸び脚も違ったかなぁなどなど。◎クライムメジャーの4着か3着かなども運の問題だと思いますし、このレースに関しては札幌記念とは違って反省はしなくてもいいかなと思っています。こういう予想を続けていけばいずれ大きいのがドカンと当たるでしょう。

 

夏競馬に入ってから二桁人気の馬を4回本命に推奨していますが、、、

アイビスSD ◎メイショウカズヒメ 15番人気 4着

クイーンS ◎レッドアネモス 11番人気 1着

小倉記念 ◎アールスター 10番人気 1着

北九州記念 ◎クライムメジャー 15番人気 4着

 

2回の僅差の4着を含めて全てが上位に好走しています。

今年の夏競馬が大荒れレースが多いというのもありますが、変に人気馬で置きに行かずに人気薄でも買える馬なら本命に推奨する姿勢が間違っていないかなという結果に見えます。北九州記念は4着で残念な結果となりましたが、こういう狙いをしていけば近いうちに嬉しい結果が待っているかと思います。

 

というわけで、先週は重賞2つを含めてそこまでいい週末にはできず。まぁ毎週ドカンと当てられれば最高ですが、そんなに簡単に当てられるほど競馬は楽なものではありませんし、難しいからこそ楽しくもありますしね。

ただ、目立つレースで大きい的中はなかったのですが、細々とした平場のレースで的中があったおかげで大負けはせずにトントンかちょい負け程度で終わることができたのは何より。毎週毎週、大勝ちすることなんてできませんから、その中でもいかに大きく負けずに楽しみながら競馬ができるかというのは大事だと思います。

以下、簡単にメルマガで配信したレース予想の的中例になります。

 

[8/23(土)] 札幌9R サラ3歳上1勝クラス ダート1700m

◎9   ペルルドール
◯7   タマモパッション
▲4   セルフィー
△1   プリンサン
△5   サンキーウエスト
△3   マジックリアリズム
△8   アドマイヤミランダ

[馬場]標準 [バイアス]フラット [展開]ミドル [レース質]順当 [勝負度]F

【レース見解】

少頭数ながら未勝利を強いパフォーマンスで勝利してきた3歳馬が何頭かいて骨っぽいメンバー構成。上のクラスでもやれそうな馬もいる感じはするが、出馬票を見ても先行馬が少ない印象。この頭数で先行馬が少ない展開でこそ輝きそうな馬から狙いたい。

【本命 ◎9 ペルルドール】

もともと未勝利でも能力上位の善戦マンだったが、福島ダート1700mでいきなり一気の上昇を見せて未勝利を大楽勝。しかもハイペースを前付けして全頭を潰しての勝利で、この馬は無尽蔵のスタミナを活かして積極策を取ってこそ良さが出るタイプなんだと思います。そんな未勝利勝ちの内容から昇級初戦でも人気に推された前走でしたが、スタートで後手を踏んで後ろからの競馬に。それだけならまだしても中途半端なタイミングで無理矢理な捲りを打ってしまってちょっと鞍上の騎乗ミスと言える感じのレース内容。あまりにチグハグなレースになってしまった。

今回はその前走の騎乗ミスがありながら矢作調教師の優しさもあって坂井騎手の継続騎乗。最後入れの大外枠は2走前の未勝利勝ちと同じですし、普通に考えればあの圧勝時と同じような競馬を狙うはず。出走馬を見渡しても前に行く馬がいないメンバー構成ですし、外枠から出していけば前目の位置は取れそうな感じ。揉まれずの積極策さえ取れれば、今回は未勝利勝ちの時に近いパフォーマンスが出せていいんじゃないでしょうか。

【対抗 ◯7 タマモパッション】

前走はルメール騎手が完璧に乗ったというのもあるが、パイロ産駒らしくいかにも小回りダート1700mに適性を見せた感じでの大楽勝。タイムランクBで時計も優秀ですし、あのパフォーマンスならまずこのクラスなら即通用だろう。鞍上も池添騎手ならルメールからの乗り替わりでも劣らないと見ます。

【単穴 ▲4 セルフィー】

もともと勝ち味に遅かっただけで未勝利でも明らかに上位だった馬。未勝利勝ちの圧勝を見てもこのクラスで通用するのは納得。ただ前走に関しては超少頭数で不良馬場を最内から立ち回っての2着で、今回は良馬場でどれくらい走れるかは若干疑問。

【△1 プリンサン】

前走は2着好走といってもかなり微妙なメンバーレベル。タイムランクEで完全タイム差+1.3でしたし、特にこの馬がパフォーマンスを上げてきたというわけではない。今回は骨っぽい3歳馬が何頭かいますし、順当にパフォーマンスを落とす番か。

【△5 サンキーウエスト】

未勝利勝ちはタイムランクEではあるが、スローペースで全く展開が向いていない中を差し切り勝ち。この条件は未知でしかありませんが、1勝クラスぐらいならやれておかしくない感じがします。

【△3 マジックリアリズム】

芝では頭打ちの成績でダートに矛先を変えてきた感じだが、とりあえず血統的にはダート要素は皆無。キレないのでダートが合う可能性もありそうではあるが半信半疑。

【△8 アドマイヤミランダ】

中京コースでの未勝利勝ちがなかなか強い内容。いかにも一本調子なクロフネ産駒の持続力型という印象で、ゆったりと競馬をさせてあげたほうが良さそう。ここ2戦を見る限り小回りダートはあんまり合わない感じがします。

【推奨買い目】

馬単 9→7,4,1,5,3,8 本線ベース

馬単 9→7 重ね買い

三連複 9,7→4,1,5,3,8 本線ベース

三連複 9,7,4 重ね買い

【買い目及び予想のポイント】

ここは未勝利が小回りダートで非常に強い勝ちっぷりだった◎ペルルドールと◯タマモパッションは堅そう。この2頭軸を抑えつつ、ペルルドールが積極策からアタマで来たときの馬単とセットで買いたい。

ここは少額ながら的中はできたんですが、予想以上に馬単も三連複も配当がよく、三連単も3万近く配当が付いたんで、もうちょっとちゃんと買えば良かったなと。

 

[8/24(日)] 札幌4R サラ3歳未勝利 芝2600m

◎1   ロードフェローズ
◯8   ブルームラッシュ
▲13 タイミングハート
☆9   ベスビアナイト
△3,4,5,7,11,12,14

[馬場]ややタフ [バイアス]フラット [展開]ミドル [レース質]中荒れ [勝負度]E

【レース見解】

もう実質的なスーパー未勝利ということでなかなかレベルは高そうな一戦。土曜日の馬場状態を見ても札幌芝は差しが決まる馬場だが、コース替わり初週ということで道中はインでロスなく立ち回って末脚を伸ばす馬が良さそうな感じ。ここは好枠引けた次走注目馬の一発に期待することにしよう。

【本命 ◎1 ロードフェローズ】

3走前のサングレデクリストの未勝利では大外からグイグイ伸びて2着に好走。ここ2戦に関してはコスモジェミラの未勝利が超スローペースだった上に直線でどん詰まりで何もできず。前走はタフ馬場の阪神芝2600mという未勝利馬にとっては過酷すぎる条件で、積極的な競馬から4着好走なら上出来だろう。前走である程度出していったことで今回も1枠なら絶好いが取れそうですし、Cコース替わりの開幕週で最内で溜めて末脚を活かせればいかにも今回はハマりそう。スムーズな競馬からの激走に期待したい。

【対抗 ◯8 ブルームラッシュ】

この馬に関してはほぼルメールが鞍上ということがすべて。小回りな上に距離が長い札幌芝2600mはルメール騎手がJRAの競馬場で最も得意としているコースでなんと複勝率は85%で勝率も50%。いかにもキレないスタミナ型に見えますし、今回は鞍上が距離延長を進言してのここへの参戦。まぁ有力だろう。

【単穴 ▲13 タイミングハート】

とにかくキレないスタミナ型のディープインパクト産駒。決め手に欠けるので勝ち味には遅いですが、近走で戦ってきた相手を見てもスタミナ勝負なら上のクラスでも通用する馬だろる。

【特注 ☆9 ベスビアナイト】

ここ3戦は途中で捲る競馬でスタミナを見せて連続好走。ルーラーシップにモルガナイトの配合ということでキレないが持続力を活かして良いタイプ。ノリにノっている横山武史騎手もいいですし仕掛けどころ次第か。

【推奨買い目】

三連複 1→8,13→8,13,9,3,4,5,7,11,12,14 本線ベース

三連複 1,8,13 重ね買い

単勝 1 ロードフェローズ 本線

【買い目及び予想のポイント】

ここは相手が揃いましたが、内枠で団野騎手なら上手く溜めて◎ロードフェローズを捌いて持ってきてくれると期待。相手はさすがに◯ブルームラッシュか▲タイミングハートのどちらかは来ると思いますが、チャンスありそうな馬はいっぱいいるので上手く紛れてくれないだろうか。

ここはわりかし放り込むように三連複を買ってみましたが、団野騎手が完璧に乗ってくれて三連複万馬券が的中。ヒモ以下の印を考えすぎないというのも最近のテーマの一つです。

 

こんな感じで先週は大きく負けない程度のほどほどの的中だけでした。

まぁ毎週大きく勝つことは無理なので、大好きな競馬を楽しみつつ、大きく負けずに収支を保ちながら何週かに1回、ドカンと大きいのを当てようというのが健全な楽しみ方でいいかなと思っています。

この流れだと今週末は大きいのが当たるかな?とも思いますので、ご興味ある方は回顧も含めてメルマガを読んでみてください。

それでは今週も頑張りましょう!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2020年も8月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

8月3週のレース回顧〜WINS横手で競馬観戦してきました〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

2月1週のレース回顧〜小倉より、矢作調教師の眼力に脱帽〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

7月4週のレース回顧〜土日ともに重賞的中で重賞5連勝!〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

4月4週のレース回顧〜GWの3日間開催も大勝ちで終了!いざ東京GIへ〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

10月1週のレース回顧〜パリロンシャンの新王者はヴァルトガイスト〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

4月3週のレース回顧〜無敗のGI馬はやはり強かった〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

12月2週のレース回顧〜外国人騎手9週連続GI制覇

さて先月からブログの方できちんとレース回顧を書いています。 重賞レースの簡単な回顧(詳細回顧は

記事を読む

12月4週のレース回顧〜コロナに振り回された1年はクロノジェネシスとオメガパフュームにてお開き

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

11月3週のレース回顧〜淀の地から反省を込めて、馬券購入は慎重に〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

6月3週のレース回顧〜衝撃の156頭除外によるカオスな開催に〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

【マイラーズカップ2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

マイラーズカップ2021(阪神芝1600m)の考察です。 4月2

4月3週のレース回顧〜今年も無敗の皐月賞馬エフフォーリア誕生〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

皐月賞2021の予想を公開!

皐月賞2021(中山芝2000m)の予想です。 4月18日に中山

アンタレスステークス2021の予想を公開!

アンタレスステークス2021(阪神ダート1800m)の予想です。

アーリントンカップ2021の予想を公開!

アーリントンンカップ2021(阪神芝1600m)の予想です。 4

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑