*

阪急杯2019の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2019/03/01 重賞レース考察・予想

阪急杯2019(阪神芝1400m)の予想です。

2月24日に阪神競馬場で開催され発走時刻は15:35です。出走馬はダイアナヘイロー、ミスターメロディ、レッツゴードンキ、ロジクライなど。阪神競馬場の芝1400mで行われるGIIIです。

 

[PR] やりました!土曜競馬で150万馬券を当てたサイトをご紹介

きた!無料買い目で150万馬券!!

ベタ買いOKって言った通りでしたよね?!

23日5鞍全的中。

かつ12,000円が150万に化けました!

実際公開された買い目がコチラ

エメラルエナジー9人気がとらえた3連単1点500円推奨!!

この前700、800%の回収率が出たかと思ったら、今度は150万馬券。

小倉3Rでも24,000円が80,800円になってるので今日も絶好調でしたね!

明日は掛け金倍にしてベタ買いしてみようかな(笑)
中山記念含めた日曜5鞍はメルマガ会員になると無料なので毎週楽しみですね。

24日中山記念含めた5鞍を無料で見たい方はクリック

確認メールきたらクリックしてログイン!

 

阪急杯 2019予想

阪急杯の週中分析記事はこちらから

 

予想の根拠

春の阪神開幕週に行われる名物重賞の阪急杯。昨年は後にGIウィナーとなるモズアスコットが地力の違いで大外から突っ込んできたが、このレースは開幕週の絶好馬場で行われることもあって基本的には圧倒的に内枠先行馬が有利。外枠で好走しているのは行き切った先行馬か力が抜けている馬ぐらいですし、まず大前提として内枠先行勢を重視したいところ。

今年のメンバーを見渡しても実になんだかなぁというメンバー構成。ロードカナロア引退以降、いまだに混沌としているスプリント路線を象徴しているとも思いますし、そもそもここを使って高松宮記念を目指すような馬がほとんどいない印象。

実際に出走馬のほとんどが6、7歳馬で伸び盛りの4歳馬は数える程しか出走していません。ほぼ18頭が能力拮抗のどんぐりの背比べのようなメンバー構成と言って良さそうで、こうなると昨年のモズアスコットやレッドファルクスのように能力だけで突っ込んでくる馬はいないはずで、如実に今回のコース適性や馬場、展開がレース結果に反映されそう

 

そういったメンバーだということを踏まえて考えてみたいのが昨年末の阪神カップ。

昨年末の阪神カップは、最終週+道悪のタフ馬場で前有利のペースとなって完全な内枠先行有利バイアスが発生し、上位馬は軒並み内枠の馬が独占。今回はその時の1、2、3、4着馬が出走してきているわけでが、その時の1、2着で今回は人気を集める立場となったダイアナヘイローとミスターメロディが今度はこぞって外枠を引いてしまった。

前述の通りで阪急杯は完全な内枠先行有利バイアスが発生してレース結果にも多大なる影響を与えていましたし、今回は開幕週で圧倒的に内枠先行馬が有利となるとこの人気2頭は前走のような競馬はできないと考えるのが妥当。今回はこれらの馬が人気を被る一方で新たに内枠先行有利バイアスを利して激走しそうな馬から狙ってみたい。

というわけで予想の発表。

 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

 

阪急杯  2019の印

本命 ◎ヤングマンパワー

本命は条件と馬場がドンピシャにハマりそうなこの大穴の激走に期待したい。

もともと重賞で何度も好走しているような力ある馬であったが、一時期は完全なスランプに突入。個人的にも完全に終わった馬と思っていたが、昨夏に休養から復帰するとその後は復調気配を見せるレースぶり。

<関屋記念>
12.4 – 23.0 – 34.2 – 45.7 – 57.2 – 68.4 – 79.4 – 91.6 (34.2-34.4)

復帰初戦となった関屋記念は差し馬が上位を独占したハイペース戦。そんな展開をこの馬は外枠から先行し、残り1ハロン地点では「勝つんじゃないか?」と思うような手応えでの4着。この時の1400m地点の走破時計は1:19:4でこの馬はほぼ先頭と同時に通過しています。

<京成杯オータムハンデ>
12.5 – 23.2 – 34.7 – 46.9 – 58.1 – 69.5 – 81.0 – 92.4 (34.7-34.3)

その次戦の京成杯オータムハンデはラップの見た目以上に先行馬が競り合って厳しいペース。加えてこの日は直線追い風で先行馬は圧倒的に不利な状況の中で、この馬はハンデ57kgを背負って早め先頭で見せ場十分の内容。展開やバイアスを考慮すれば十分の内容だったか。

その後の富士ステークスは若手騎手が消極的な騎乗でこの馬の良さが活かせず。その次走は全く適性外の芝2000mで完全に途中でバテているので度外視可能だろう。

<富士ステークス>
12.3 – 23.2 – 34.5 – 45.7 – 57.2 – 68.5 – 80.0 – 91.9 (34.5-34.7)

そして前走の富士ステークス。まるで短距離馬のようにスッと先手のポジションを奪って、前半34.5の淀みない流れを3番手追走。一旦は絶好の手応えで抜け出してくるも最後の1ハロンで止まって、、、という内容。この時の1400m通過時計が1:20:00でこの馬はほぼ先頭と同時に通過しています。

そんな前走後に乗っていた騎手が「距離が長い」ということで短縮を進言。もともと以前から頭が高いところがあり、とてもマイラーのようなゆったりした走りではない馬。ですので、この短縮はハマる可能性がかなりありそう。血統を見てもダンジグ系の短距離志向が強い血統背景ですし、いかにも持続力が問われる芝1400mのスピード勝負はあっていいはず。以前は能力でマイルを走っていたが年齢を重ねて血統のイメージが前面に出てきたという感じか。

前走の行きっぷりから1ハロンの距離短縮でも極端に位置を落とすとは思えず、今回は内枠絶好位からちょい差しの競馬ができそう。もう関屋記念や富士ステークスのレースぶりを見ても1400m地点ぐらいでは勝つんじゃないかという手応えで伸びていますから、その見立て通りであれば今回の1400m条件ならば一発あっていいと見て本命に推す。

 

対抗以下の予想全文、印及び買い目はメルマガにて!

重賞以外の平場の予想はメルマガ限定での公開となっておりますので、そちらもご覧になりたい方はぜひともメルマガを購読してみてください。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2019年も2月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

【2016】きさらぎ賞 / 有力馬考察(サトノダイヤモンド、ロイカバードなどの徹底分析)

今日は2/7(日)に行われるきさらぎ賞のレース考察を行います。京都芝1800mで行われるGIII戦で

記事を読む

チャレンジカップの予想を公開!

今日は比較的買いたい馬が多いですねー。それはなぜかと言うと先週は馬場傾向がわからないので控えめ投資だ

記事を読む

七夕賞 [3] 枠順発表!明暗を探る

最近、土日はバタバタしていてほとんど寝られないことが多いので、木曜夜って一番睡眠を取れる日なんですよ

記事を読む

京都牝馬ステークスの予想を公開!

絶賛引越し中で競馬はあまり見れていませんが、狙い目のレースはグリーンチャンネルwebでなんとか見てい

記事を読む

【府中牝馬ステークス2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

府中牝馬ステークス2017(東京芝1800m)の考察です。 10月14日に東京競馬場で開催され

記事を読む

【2016】フィリーズレビュー / レース考察(阪神芝1400mで行われるGII戦を徹底考察します)

今日は3/13(日)に行われるフィリーズレビューのレース考察を行います。阪神芝1400mで行われるG

記事を読む

【2016】スプリングS / レース考察(中山芝1800mで行われるGII戦を徹底考察します)

今日は3/20(日)に行われるスプリングSのレース考察を行います。中山芝1800mで行われるGII戦

記事を読む

【北九州記念2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

北九州記念2017(小倉芝1200m)の考察です。 8月20日に小倉競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

【2017】ターコイズステークスの予想を公開!

ターコイズステークス2017(中山芝1600m)の予想です。 12月16日に中山競馬場で開催さ

記事を読む

【ダイヤモンドステークス2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

ダイヤモンドステークス2018(東京芝3400m)の考察です。 2月17日に東京競馬場で開催さ

記事を読む

TCK女王盃2020の予想を公開!

TCK女王盃2020(大井ダート1800m)の予想です。 1月2

【AJCC2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

AJCC2020(中山芝2200m)の考察です。 1月26日に中

1月3週のレース回顧〜タフすぎる3場開催は非常に難解でした〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

日経新春杯2020の予想を公開!

日経新春杯2020(京都芝2400m)の予想です。 1月19日に

京成杯2020の予想を公開!

京成杯2020(中山芝2000m)の予想です。 1月19日に中山

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑